仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

歯科業界で働いています。無知でお恥ずかしいのですが歯槽骨鋭縁の略称SchAとはなんと読むのでしょうか?院長に確認したところそのままローマ字読みで構わないと言われましたが歯槽骨整形手術の略称AEctはエーエクトとローマ字読みではない読みで呼んでいます。

SchAが手術のため患者さんに加入している任意保険に請求を行うと申し出があり保険会社の担当の方と話をしないといけない可能性があるのですがほんとに正しいのかが不安です。

医院等によって読み方に差はあるかと思いますがローマ字読み以外の読み方をご存知の方どなたかお教え願えないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://hoken.dscyoffice.net/?search=%C3%D2%BB%F5
歯槽骨鋭縁ですね。読み方はもう一度お願いして、聞いてみてください。
    • good
    • 0

ドイツ語で、scharfer Alveolarknochen とありますので、最初の読みはシャルファーであるため頭文字4つの読みは、”シャ”ではないでしょうか。

 業界で発音では、ピンとこないため、ローマ字読みがわかり良いのではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり一般的にどの歯科医院でもローマ字読みなんでしょうか....

お礼日時:2016/07/01 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科疾患管理料が発生する条件

歯科診療での歯科疾患管理料について教えて頂けないでしょうか?

昨日、以前から通っている歯科に定期検診に行きました。虫歯と歯石の有無を診てもらいました。
その結果、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
ただ、歯石はあるので除去しましょう。」と言われました。
それで、昨日は上の歯の歯石を除去してもらいました。

領収書を見ると、以下の点数が書いてありました。
初・再診料  185点
医学管理等 130点
検査      200点
処置      148点

この中で、医学管理等の130点が気になりました。
社会保険歯科診療報酬点数早見表(http://www.tokoyu-ndu.jp/koyu/hoken/20081001_hayami.pdf)によると、
医学管理の中で130点に該当するのは歯科疾患管理料(歯管)(1回目)だと思います。
また、厚労省の以下のページも拝見させて頂きました。
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/info/tsuchi/02_santei/documents/091029.pdf

私は歯科医から管理計画書の説明を受けていませんし、同意もしていません。
また、昨日の時点では管理計画書などの文書も渡されていません。

このような場合でも、歯科疾患管理料の点数が発生するのでしょうか?
また、仮に2回目(来週末)の診察で、管理計画書を手渡された場合は、
2回目の診察でも医学管理の点数が追加発生するのでしょうか?
また、「患者の同意を得て」ということは、同意しなければ(事前に断っておけば)
点数は発生しないでしょうか?
申し訳ございませんが、教えて頂けないでしょうか?
仮に、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
」の一言が歯科疾患管理料に該当するとすれば、びっくりです・・・。


上の話とは別ですが、初診料が入っているのに、更に検査料も必要になるのはびっくりしました。検査料って200点も発生するんですね。

歯科診療での歯科疾患管理料について教えて頂けないでしょうか?

昨日、以前から通っている歯科に定期検診に行きました。虫歯と歯石の有無を診てもらいました。
その結果、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
ただ、歯石はあるので除去しましょう。」と言われました。
それで、昨日は上の歯の歯石を除去してもらいました。

領収書を見ると、以下の点数が書いてありました。
初・再診料  185点
医学管理等 130点
検査      200点
処置    ...続きを読む

Aベストアンサー

お訪ねの130点歯科疾患管理料(略称「歯管」)についてお答えします。
歯周治療や虫歯治療には半ば強制的に歯管が着いてきます。
これは説明しない状況での治療は制限される或いはできないと言う国の方針からです。なので着けない事も不可能ではありませんが、場合によっては保険請求が出来なくなる処置が出て来るので、殆どマトモな治療が受けられないと考えてもかまいません。
また、歯医者側も責任が取れないので、同意を得られないという事になれば診療を拒否できると言う事にもなります。ただし、この場合でも初診料や検査料を初め、その時までの費用は請求できます。
つまり文章的には「同意」ですが、実際には説明を受けたという事にしか為り得ません。役人特有の言い回しに過ぎないのです。(こんな自分の首を締めるような法律を受けた歯科医師会が馬鹿なだけなのですが)

歯管の説明は月毎なので、基本的に同じ月の中で行なえば問題は無いです。また、国の指針では「15分以上の説明」とありますが、実際に、
患者さん初診時に説明だけで帰されて納得するか、
一回で話したことの全てを理解できるか(予防の実行が出来るか)
と言う事を考えれば、この指針は机上の空論ですから、実際には何回かに分けて、治療のつど説明した方が実効的です。
しかし初診時から場合によっては2~3回目くらいまでには一応の処置方針を建てて患者さんに説明し、同意を得る必要があります。

内容的に「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。ただ、歯石はあるので除去しましょう。」という説明を受けているので歯管の方は一応の体裁が整っているとも言えます。(この辺がお役所の仕事。でもこれでも医科の5分ルールに比べればはるかにマシです)しかし、治療のつどか最終日までにもう少し具体的なブラッシング指導や注意説明をして欲しい所です。
つまり、指導内容を満足するかどうか、それによって貴方がその歯医者を是とするか非とするかは自由です。それが医療機関を自由に選択する患者の権利なのですから。

文書の発行は説明後に作成、同意を得てコピーを渡すという手間から初診や月初めから数回の猶予があります。(2ヶ月目は発行無しに請求できますが、説明をする義務はあります。初診月の次の発行は3ヶ月目です。ただし、相談者様の場合は初診料を請求されているので、初診月になり、発行は義務です。)

従って、治療を始めて数回が経っていて文書の発行がなければ、歯医者が忘れている可能性もあるので請求してみましょう。それでも発行されなければその歯医者が所属して居る地元の歯科医師会に歯科医院の名前を言って通報してください。多くの場合それで発行されます。(あるいは負担金を返してくれるか)
歯医者が歯科医師会の所属していない場合や発行を渋る場合は県の保険課などに通報してください。

お訪ねの130点歯科疾患管理料(略称「歯管」)についてお答えします。
歯周治療や虫歯治療には半ば強制的に歯管が着いてきます。
これは説明しない状況での治療は制限される或いはできないと言う国の方針からです。なので着けない事も不可能ではありませんが、場合によっては保険請求が出来なくなる処置が出て来るので、殆どマトモな治療が受けられないと考えてもかまいません。
また、歯医者側も責任が取れないので、同意を得られないという事になれば診療を拒否できると言う事にもなります。ただし、この場合...続きを読む

Q一般歯科医をさすGPとは何の略?

表題の通りなのですがご掲示下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

GP(general practitioner)は
coolguysさんの言ったとおり一般開業医の他にも
一般医・家庭医というような訳しかたもあります。

お医者さん(かかりつけ医)など
全般をさしているのだと思います。

Q歯槽骨?を削る事について

今年の6月に親知らずを3本、口腔外科にて抜歯をしました。
抜歯自体は非常にスムーズに行ったのですが、8月末に親知らずを抜いた右下の箇所から舌側へと、骨(歯槽骨?)が飛び出てきて、舌に当たるようになってしまいました。
すぐに口腔外科に行って削ってもらったのですが、1ヶ月経過してから、また同じ箇所から骨が飛び出てきました。
再び医者に診てもらったところ、その場所は歯茎で覆われているので心配ない、今は舌に当たる箇所も自然治癒で平らになっていくとの事ですが、実際指で触ってみると僅かですが骨のような硬いものが爪に引っかかり、特に食事の時にその箇所が舌に当たって痛いです。
一度医者には診てもらっているのですが、やはり事情を話して、再診を受けた方がいいでしょうか?
また、舌に当たって痛い場合は削ってもらえるのでしょうか?
この辺りの事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も全く同じ経験があります。
 親知らずを抜いた付近から謎の骨の突出が現れたのです。
 最初は歯肉の中に入っていたのですが、だんだんその歯肉が薄くなって骨が直に飛び出してきました。
 2、3回削ってもらったのですが、何度削っても同じ場所から骨が突き出してきて、行きつけの歯医者さんと二人で考えて、レーザーで削ってみました。

 その結果、翌日に飛び出した骨の根元からコロンと取れてえぐれるような形でしたがきれいに治りました。

 まあ、人によって違うとは思いますが、レーザー治療で治りましたのでその事だけ・・・。

Qオーベン、ネーベンって?

すみません。今年社会人になったばかりなのですが、よくオーベンやネーベンという言葉を耳にします。

どなたか意味を教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「オーベン」は「指導医」、「ネーベン」は「バイト」の意味で私達は使用しています。

「おまえのオーベンは誰だ」、「今日の午後はネーベンだ」などと使います。質問者様のシチュエーションと合うでしょうか。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。

Q保険適応 CAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)

H26年4月よりCAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)が小臼歯(4番5番)に保険適応になった、
とのことですが・・
出来る歯科の方が少ないのだろうと思います。

ダイレクトクラウンというのも気になっています。

CAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)を使ってもらいたければ
出来る歯科を探してお願いするしかありませんよね。

詳しい方がいらっしゃいましたら最近の歯科事情を教えてください。

Aベストアンサー

CAD/CAM冠に関しては、それを作成する歯科技工所の数の問題があります。
CAD/CAMの装置一式を有していなければいけないので、
どこの歯科技工所でも、対応できるわけではありません。

歯科医院側はこれまでに「ジャケット冠」というものを
健康保険でも自費でも作成したことがある歯科医院であれば、
形成(削ること)・印象(型を取ること)は可能です。
ただし厚生局という所に届出が必要になってきます。
なので、届出が済んでいて、対応可能な歯科医院はそこそこあるとは思います。

問題となる技工所側ですが、
歯科医院で取った印象をデジタルデータに変換して
コンピュータ上で冠を作成します。
この行程が「CAD」(Computer-Aided-Design)で、
その後ハイブリッドレジンを削りだす行程が「CAM」
(Computer-Aided Manufactureing)と呼ばれます。

こういった一連のシステムを合わせて「CAD/CAM」と呼ばれ、
下世話な話ですが、このシステム一式では
うん百万円はゆうに越えます。
こういった金額ですから、どこの歯科技工所でもおいそれと
手を出すわけにはいかないのが、現状です。

私が一番気になる点としては、次があります。
「CAD/CAM冠」はご存じの通り、ハイブリッドレジンのブロックを削りだして作成します。
つまり確かに歯冠色はしていますが、どこの部分をとっても同じ色です。
人間の歯は、均一な色ではなく、本来は先の方がより白く、
根元の方がやや黄色みを帯びています。
なのでCAD/CAM冠ではこれの再現が不可能なので、
なにか「単に白いだけ」という印象が残ってしまいます。

「ダイレクトクラウン」に関してはこの頃に出てきたシステムです。
即日にできるというメリットがありますが、
それ以外のメリットは私には感じられません。

CAD/CAM冠に関しては、それを作成する歯科技工所の数の問題があります。
CAD/CAMの装置一式を有していなければいけないので、
どこの歯科技工所でも、対応できるわけではありません。

歯科医院側はこれまでに「ジャケット冠」というものを
健康保険でも自費でも作成したことがある歯科医院であれば、
形成(削ること)・印象(型を取ること)は可能です。
ただし厚生局という所に届出が必要になってきます。
なので、届出が済んでいて、対応可能な歯科医院はそこそこあるとは思います。

問題となる技工所側です...続きを読む

Q歯科助手で働いてます。

高卒で歯科助手に入社して一ヶ月くらいです。

右も左もわからないのにたった一人しかいない歯科助手の先輩と一週間で早番と遅番別々に離されました。


内容は少しずつ覚え始めてきていますがやはり自分の判断力で行動するにもまだまだ無理な状況です。


医院長は自分の診療以外は自室に込もってしまい質問があって聞こうとしてももその下の先生に教えてもらえと絶対に教えてくれません。


また一つの指摘の時にやたら何回も同じことを言ってきて時間が削られ次の仕事が残ってしまった日には電話応対5分掃き掃除5分など分単位で何をしたのかと答えなければなりません。


また、わからないところをメモ見ながら仕事していたら一ヶ月も経ってるのにいい加減覚えてもらわないと困ると言われてしまいました。


一ヶ月で全て覚えることが普通なのでしょうか?
一ヶ月で覚える方もいると思いますが…

患者さんの体に気を付けないといけない仕事なのではめをはずしては絶対にならないことも慎重に清潔に仕事しないといけないのも重々承知です。


まだ辞めたいとは思わないのですが一ヶ月でここまで言われたのは初めてです。
自分が全て悪いと思えばいいのでしょうか?

歯科助手で働いてる方社会人のかたアドバイスをお願いいたします。

高卒で歯科助手に入社して一ヶ月くらいです。

右も左もわからないのにたった一人しかいない歯科助手の先輩と一週間で早番と遅番別々に離されました。


内容は少しずつ覚え始めてきていますがやはり自分の判断力で行動するにもまだまだ無理な状況です。


医院長は自分の診療以外は自室に込もってしまい質問があって聞こうとしてももその下の先生に教えてもらえと絶対に教えてくれません。


また一つの指摘の時にやたら何回も同じことを言ってきて時間が削られ次の仕事が残ってしまった日には電話応対5分掃き掃...続きを読む

Aベストアンサー

今は誰が悪いなんて考えず、仕事を確実に終わらせることを考えましょう。
1日の仕事の流れを頭に入れて、細かいことはメモ見る。
どうしても分からなければ何度でも聞く。
嫌味を言われようと遅くなろうと、とにかくやり切ることです。
小さな結果でも積み重ねれば自信が付いてくるものです。

>一ヶ月で全て覚えることが普通なのでしょうか?

いずれ力がついた頃に、教育体制と質問者様の能力どちらに問題があったか分かるでしょう。
教育体制に問題があれば、後輩の為にマニュアルを作っておきましょう。

Q歯科の電子カルテ、印刷は必要?

歯科の電子カルテですが、パソコン内に保存していれば良いのか、
紙媒体に印刷しておかなければいけないのか、
現在の厚生省の見解を教えてください。

Aベストアンサー

#3です。
「平成22年度九州厚生局」がだした「指導時の指摘事項」があります。
参考URLのpdfファイルを御覧ください。
それの3ページに次の記載があります。

-------------------------------
パソコン等、OA器機により作成した診療録の場合は、
次の点に留意すること。
ア 診療を行った保険医は、必ず記載内容を確認し、
署名又は記名押印を行うこと。
イ 診療の都度プリントアウトすること。
--------------------------------

とあります。
別な地方厚生局では「イ」についての明確な記載はありませんが、
「ア」の「署名又は記名押印」の文言は必ずでています。
PCに実質的に「署名又は記名押印」は不可能ですので、
プリントアウトを要求しているものと思われます。

ただご存知のように地方厚生局の解釈は、
拡大解釈される傾向にあります。

参考URL:http://www.fukuoka-sk.org/kouroushou/2010kyushu.pdf

Q歯科用語

アルバイトとして歯科助手をしているのですが歯科用語が分からないので教えてください。

前装冠の略語は何でしょうか?
SKと誰かが書いているのを見たような気がしていてそう書いていたのですが、先輩にこの前RFって書くように言われました。そして見間違い、聞き間違いだと困ると思いネットで調べてみたらCKなんじゃないかと思い始めてきました。
前装冠はSKでもRFでもCKでもいいんでしょうか?

先輩に聞くのが一番ですが次の勤務日は助手が私ひとりなのでここで聞かせてもらいます。

Aベストアンサー

歯科の略語はカルテに記載できるものは決められています。
「歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称について」
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=339301&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000117050.pdf
それ以外は出身校によって微妙に異なることがあります。
前装冠は、うちでは「前CK」か「前装CK」を使っています。
健診での結果表などには、略さずに「前装冠」です。
トラブルをさけるためには、担当医か指導される先輩さんに
前もって確認したほうがいいと思います。



ちなみに
SKは歯冠継続歯で、コア(基礎)と一体になったかぶせ(差し歯)
(昔は保険診療可能で正式略称でしたが、現在は算定できません)
なので、前装冠の略称に使用してはいけません。
RFはレジン充填(ResiFiiling)が多いようです。
CRFはコンポジットレジン修復ではなく加圧根管充填
(これは正式な略称です)
蛇足ですが、前装冠には「レジン前装冠」と「陶材前装冠」があって
前RFは「レジン前装冠」を言いたいのかもしれませんが、
うちではダレクトボンディングなどの唇側面レジン修復になります。

歯科の略語はカルテに記載できるものは決められています。
「歯科の診療録及び診療報酬明細書に使用できる略称について」
http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=339301&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000117050.pdf
それ以外は出身校によって微妙に異なることがあります。
前装冠は、うちでは「前CK」か「前装CK」を使っています。
健診での結果表などには、略さずに「前装冠」です。
トラブルをさけるためには、担当医か指導される先輩さんに
前もって確認したほうがいいと思います。



ち...続きを読む


人気Q&Aランキング