仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

6月27日,司法書士の債務整理業務に関する最高裁判決がありました。

平成26年(受)第1813号,第1814号 損害賠償請求事件
平成28年6月27日 第一小法廷判決(裁判所HP)
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/969/ …

これにより、認定司法書士の債務整理が認められるようになってからというもの、
債務整理事件を扱う司法書士は10年以上も経済的利益説をよりどころとして
弁護士同様、債務整理事件を受任してきており、
この度の最高裁判決により、債権額140万円を超える案件の処理はすべて違法で、
これまで当該案件に関し司法書士が受け取った報酬は、
不法行為による損害賠償ないし不当利得としてすべて依頼者に
返還しなければいけなくなったのでしょうか?

これから司法書士が債務整理事件を受任できる範囲はかなり限定され、
今まで受任した事件についても弁護士から追及されることになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 債権額140万円を超える案件の処理


元々違法で、良く知られている制限ですから、問題ないでしょう。

例えるなら、ある人が弁護士ではないのに弁護士と名乗って弁護士以外は禁じられている仕事を請け負って報酬を得た。
依頼人が、その人が弁護士の資格を持っていなかった事を知って報酬の返還等を訴えて、報酬を返還するよう判決が出たとします。
そこで、弁護士ではないのに弁護士と名乗って報酬を得た人は全て違法行為をしていたとなり、報酬も返還しなければいけなくなったのでしょうか?
という質問を上げるようなもの。

> これから司法書士
昔からで、よく知られている制限。
弁護士事務所のテレビコマーシャルでも、「司法書士は金額等の制限が有る」だから弁護士事務所の我が事務所に過払い請求の契約をしてくださいと、昔からテレビで放送している。

> 弁護士から追及されることになるのでしょうか
なら無いでしょう。
昔から棲み分けされていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
嬉しいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/07/06 20:09

司法書士の職務については、弁護士の職務の中に全て含まれているので、また弁護士ほどの難しい資格ではないので、その職務は簡単かつ誰でも

できるぐらいに制限しないと、能力不足に陥るので、重要かつ難問思考は決して要求してはならない!
    • good
    • 1

私は専門家ではありませんが、法の判断や考え方がそれぞれの立場の言い分があり、すぐに違法という判断ができなかったものが、裁判sにょで違法という判断が初めてされたわけです。

ですので、この判例に基づきすべての過去の案件の報酬を返還しなければならないということはないでしょう。

したがって、過去の案件について、個別の裁判により返還すべきとされない限り、返還義務はないということでしょうね。
当然ではありますが、今後受任する案件では問題となることでしょう。

私は疑問点として、裁判外和解の代理などはしょうがないにしろ、今回誤った判断とされる経済的利益説により、司法書士が自己の法判断として代理人として多くの裁判代理もしてきたはずです。各裁判所はその代理権について問題視せず、合法の代理人として取り扱ってきたこともあります。争いの争点ではないにしろ、法に反した取り扱いによる申し立てを無効とすべき立場でしょう。
このような点もありますので、過去の件は過去の分として個別に法判断を行い、今後は最高裁判例も法律に準じ、守るべきものと考えていくこととなるでしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債務整理と配偶者の融資について

以前過払い請求をし、その際、残り8万だけたりないということで間に入った某法律事務所に月々一万振り込みしながら完済しました。それから約三年近くなります。
これは、債務整理になりますか?このときは私は仕事をしながら電話でのやり取りだったのであまり細かなことか聞けず、また、後日、いただいた文書にも過払いでなく、債務整理になりますとはありませんでした。
もちろん旦那にはひみつです。
そして、4月に引っ越しガ決まり、家財道具などそろえなければならなり、銀行から旦那の名前で近々融資の話をすることになっています。

旦那は融資が受けられますか?
去年の夏、ガソリンスタンドでの支払いをカードにしようと申し込みをしたのですが、ダメでした。わたしの住所などで引っかかってしまったのでは?と、心配です。
つたない文書でわかりにくいかもしれませんが回答お願いいたします

Aベストアンサー

信用情報のブラック登録はカードの利用状況だけとは限りません。
消費者ローンの利用額、返済状況、他人の保証債務など様々です。

ブラック登録でなければ、勤務年数や年収、勤務業種なども審査に影響します。

いずれにしても奥様の債務整理は関係ないはずです。

Q司法書士業務と弁護士業務があります。 弁護士が飽和して、法科大学院の募集停止しています。 司法書士は

司法書士業務と弁護士業務があります。
弁護士が飽和して、法科大学院の募集停止しています。

司法書士は法務省の管轄で、戦前からある資格でもあります。

司法書士は、不動産登記、商業登記などが専門家です。所謂、登記屋さんです。


いずれか、司法書士の業務を弁護士が奪い取り、登記業務も人口AIに奪われて、司法書士の存在意義が薄らいでいくかもしれません


さて、司法書士業務は30年後も安定した業務として活躍できますか。将来性ありますか?

年収はいくらですか。顧客がいないと生活が
成り立たないかもしれませんので、一抹の不
安があります。

独立開業は難しいですか。

司法書士試験は、登記、民法、会社法が難関ですが、どのような受験生が合格するタイプの素質ですか。

2〜3年かけないと合格できませんか。

Aベストアンサー

さて、司法書士業務は30年後も安定した業務として
活躍できますか。将来性ありますか?
  ↑
御指摘の通り、将来性はあまり無いと
思います。
AIに取って代わられるでしょう。
必要な数字を打ち込めば、それで完了、という
具合になると考えています。



年収はいくらですか。顧客がいないと生活が
成り立たないかもしれませんので、一抹の不
安があります。
   ↑
自営となると、いかにしてお客を掴むか、の
一点に絞られます。

新規開拓となると、かなり難しいと覚悟すべきです。
弁護士ですら、年収200万以下がゴロゴロして
います。
知りあいの司法書士などは、副業として介護をやって
います。そうでないと妻子を食わせることが
できません。

         平均年収   
大企業相手の司法書士 730.8万円
中企業相手の司法書士 604.8万円
小企業相手の司法書士 548.1万円




独立開業は難しいですか。
   ↑
新規開拓は非常に難しいです。
大きな司法事務所に長年勤めて、実績を造り
暖簾分けするような感じで独立するのが
一般的なコースです。




司法書士試験は、登記、民法、会社法が難関ですが、どのような
受験生が合格するタイプの素質ですか。
2〜3年かけないと合格できませんか。  
   ↑
昔は結構易しい試験でした。
会社員が、余暇にちょこちょこと勉強すれば合格
出来ました。

しかし、司法試験が改革され、司法試験の受験生が
司法書士に流れるようになってから、最難関の試験に
なってしまいました。

2~3年では難しいです。
人生を賭ける覚悟で勉強しないと合格しませんよ。

さて、司法書士業務は30年後も安定した業務として
活躍できますか。将来性ありますか?
  ↑
御指摘の通り、将来性はあまり無いと
思います。
AIに取って代わられるでしょう。
必要な数字を打ち込めば、それで完了、という
具合になると考えています。



年収はいくらですか。顧客がいないと生活が
成り立たないかもしれませんので、一抹の不
安があります。
   ↑
自営となると、いかにしてお客を掴むか、の
一点に絞られます。

新規開拓となると、かなり難しいと覚悟すべきです。
弁護士ですら、年収2...続きを読む

Q債務整理にかかる費用はいくらですか?

債務整理をしようと思いますが、1社あたり、いくらぐらいになるのですか?
銀行系のキャッシングローン2社です。
個人でも債務整理は可能ですか?
よろしくおねがします。

Aベストアンサー

解決しましたか?

自分で出来る債務整理ならば、『特定調停』をお勧めします。

費用もまず安い!1社数百円の印紙代だけです。

債務整理となんら変わりません。

平日に裁判所へ2~3回行く事になりますが、弁護士さん等へ依頼し、多額の費用が掛かるのであれば、僕は本末転倒だと正直思います。

質問者さんは、銀行系の整理みたいなので、NO.1の方が言う様に元金の減額は見込めないので、整理に費用を掛ける価値はないと思います。

特定調停でネットで調べてみてくださいね!!

Q司法書士試験に合格された方に質問があります。司法書士試験に合格したときの感覚を呼び戻して、再現して頂

司法書士試験に合格された方に質問があります。司法書士試験に合格したときの感覚を呼び戻して、再現して頂けますか?
①何が見えましたか?
②何が聞こえましたか?
③身体の状態はどんな感じでしたか?
④どんな味がしましたか?
⑤どんな匂いがしましたか?

答えにくいものについてはスルーして頂いて結構です。合格したときがどのような感覚なのが知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

行政書士共々頼りない資格でした!今もそうですが。銀行や不動産屋の小判鮫ですから!とりあえず簡単なので取ってみたって感じです。司法試験から比べれば月とすっぽんですから!今も民事の法廷ではカッコ悪いだけの資格です。

Qcic.jiccの信用機関について質問させてください。平成20年に5社ほど債務整理を行い平成25年

cic.jiccの信用機関について質問させてください。平成20年に5社ほど債務整理を行い
平成25年に完済しました。

平成26年1月にjiccの情報開示を行った所、
5件分の完済債権の情報はありましたが異動情報は空白

平成28年3月にcicの情報開示を行った所、
1社モビットのみ異動情報があり4件分は情報すら
無くなっていました。

報告日 平成25年11月20日
返済状況 異動
異動発生日 平成20年9月1日
保有期限 平成30年10月

疑問に思ったので教えてください。


jiccでは完済債権の履歴はあるが異動情報は付いてないのに
cicのみ異動情報が付いてるって事はあり得るのでしょうか?

本来であればcicも異動が消えてる筈が、モビットの手違いで残ってしまっている可能性はありますでしょうか?

近々に入居審査を行うので信販系の保証会社は難しいですよね…

長文乱文で恐縮ですが回答の程、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これは、CICとJICCの情報の管理と保有期間の違いによるものです。

まず、CICですが以下を見てください。
http://www.cic.co.jp/confidence/posession.html#sst02
「異動情報」はクレジット情報として契約終了後5年間保有されます。
平成25年に完済した時点が契約終了になるので、平成30年まで保有されることになります。

次にJICCですが、以下を見てください。
https://jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
JICCの場合は「取引事実に関する情報」として当該事実の発生日から5年間保有されます。
債務整理した事実は平成20年から5年間保有され、その後は債務整理の内容は削除され現時点では完済したことだけが残っていると言う訳です。

と言う訳でモビットの手違いと言う訳ではありません。

> 信販系の保証会社は難しいですよね…
信販系はCICの照会を行うので、難しいとは思います。(絶対ダメとは言えませんが)

Q資格試験について。 当方債務整理を主に司法書士事務所で働く事務員です。主に書類の作成や債権者との和解

資格試験について。

当方債務整理を主に司法書士事務所で働く事務員です。主に書類の作成や債権者との和解交渉などをしています。

実務に触れ、司法書士資格をやはり取得しようかと考え中です。

以前、裁判所事務官を目指していましたが失敗し、公務員試験用のテキストがほぼ真っ白の状態で手元にあるのですが、こちらで司法書士の勉強はできるものでしょうか?それとももう全く別物でしょうか?

自信をつけるために行政書士資格から改めて勉強しようかとも検討しています。公務員試験テキスト、問題集の他に、大学生の時に使用していた伊藤真先生の試験対策講座シリーズも手元にあります。

とりあえず法律関係のお仕事はしたいと思っていますが、司法書士や行政書士のほかにも、いまあるテキストでとれる資格などはあるでしょうか?また、勉強方法などもご教示いただければ大変励みになります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サラリーマン時代に取った資格は宅建士、ビジネス実務法務検定、行政書士でした。
行政書士の試験勉強をした時には、行政書士の過去問題集の他に司法書士や公務員試験の問題集も数多くやってみました。ブックオフで100円で売っているものでも役に立ちました。
社労士の勉強をしていた時には、ビックリするくらいにキレイなテキストが100円で売られているのを大喜びで買ったものです。
これは、人それぞれだとは思いますが、私の場合は出来そうもない目標は立てられないモノの、一旦決めた目標に対しては努力を重ねるのを惜しまないタイプなのだと自己分析しています。

なので、難しい司法書士試験に当たる前に、難易度の低い他の試験を当座の目標にするというお考えとは少し違うな、と思いました。私の場合は行政書士試験対策時に参考の為にやってみた司法書士試験の過去問をやった段階で、これは無理筋だなぁと感じました。
今、6月になったばかりですから、これから行政書士試験の勉強をして一発合格するレベルの人であれば、今年は無理でも来年の司法書士試験に照準を絞れば、或いは可能性があるのではないかと思います。

最終目標を司法書士としての独立開業と置くならば、それ以前に取る資格については『〇〇に強い司法書士』『〇〇も出来る司法書士』となる為のモノ、と考えられても良いのかな?と思いました。

どちらにせよ、働きながら勉強時間を確保するのはナカナカ難しいものはあるでしょう。以前いた会社の先輩で、一発で司法書士に合格した人がいましたが、会社を退職して半年勉強漬けの日々を送ったそうです。合格できたから良かったものの、2度3度の受験で合格する人も多いのですから、そういった期間中の生活についても考えなければなりませんよね。

サラリーマン時代に取った資格は宅建士、ビジネス実務法務検定、行政書士でした。
行政書士の試験勉強をした時には、行政書士の過去問題集の他に司法書士や公務員試験の問題集も数多くやってみました。ブックオフで100円で売っているものでも役に立ちました。
社労士の勉強をしていた時には、ビックリするくらいにキレイなテキストが100円で売られているのを大喜びで買ったものです。
これは、人それぞれだとは思いますが、私の場合は出来そうもない目標は立てられないモノの、一旦決めた目標に対しては努力を重ね...続きを読む

Q債務整理せずに利息を下げてもらう方法はありますか?

現在サラ金で借金が300万あるのですが、
債務整理をせずに返したいと思っています。

債務整理をせずに、法律で定められた
利息まで下げてもらう方法はありますか?

Aベストアンサー

ありません。
一度、一括払いで完済すれば、上得意として再契約の時に
利息を負けて貰う事は可能だと思いますが。

Q行政書士と司法書士業務

司法書士試験に合格して、司法書士業務登録をしている人は、行政書士の業務範囲は全て行う事が出来るのでしょうか?

つまり、司法書士は行政に提出する各種届出書類の有料代行業を営む事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士と行政書士は名称や成立の経緯こそ似ていますが、職掌・業務はそれぞれ
の書士法や附則、施行規則などで規定された範囲の業域のみ行うことができます。
司法書士は一般的に行政書士より難関で、上位資格と思われがちですが、行政書士
業務を行政書士資格・登録および、自己の受任業務と関係のない司法書士が報酬を
取って行えば、非行政書士行為となり、刑罰の対象になります。司法書士は原則、
自己の受任業務に必要で上記の規定で認められた行政手続の代行しかできません。
まあ、中には業域の論争が生じているものも少なくありませんが・・・

Q債務整理中に借金するとどうなる?

先に質問をさせていただいたものです。
主人が債務整理手続き中で、来月にも返済が始まります。
3年で70万です。

もし万が一、返済中に新たに借金した場合、もしくは債務整理手続き中に新たに借金をしていた、などの場合、どうなるのでしょうか。
また、債務整理で返済中の消費者金融から借り入れられるのでしょうか?

疑問だらけでもうしわけありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

手続き無効になりますよ。それと借りたら終わりです。後は自己破産だけになりますが、その場合も借りた経緯をチェックされます。折角手続きが出来、返済が始まるのですから、まずは返済してからです。

Q司法書士から司法試験へ

短大卒の20代前半のものです。
まったく、お恥ずかしながら素人なのですが、(法律のホの字も知らない。。。)今から、勉強を始めようと思っています。司法書士にせよ、司法試験にせよ、生半可な気持ちでは合格できない資格と言うことは承知です。
頭の中での目標は、最終的には司法試験合格です。。。しかし、何年先の話か(何十年。。。)検討もつかず、一度、クッションに司法書士の勉強を始めてみようかと考えています。(司法書士なら、自分の頑張りによっては、二年後の試験を受験できる可能性も視野に入れられるのではないか)永遠に勉強というより、途中で喜びを味わいたい。。。。笑。それが自信にも頑張りにも、繋がるかもしれません。
司法書士から司法試験というのは遠回りなのでしょうか?
自分のなかでは10年の目標設定です。
どうして、資格取得を(司法書士、および司法試験)目指しているかというと、持病があり元気でいられる時間が他の人より短いんです。
もし、取得できた頃には正直、どうなっているのかも分かりません。
でも、何かに打ち込んでみたいのです。
たとえ、結果その資格を役立つ方向にもって(役立てば越した事はありませんが)いけなかったとしても、自分自身の頑張りを認めてあげられるようなきがします。。
毎日、平凡です。夢もなく、どちらか言えば持病に気持ちが負けてしまっています。
それを越えるぐらいの頑張りが得れる気がしたし、そうなりたいです。

短大卒の20代前半のものです。
まったく、お恥ずかしながら素人なのですが、(法律のホの字も知らない。。。)今から、勉強を始めようと思っています。司法書士にせよ、司法試験にせよ、生半可な気持ちでは合格できない資格と言うことは承知です。
頭の中での目標は、最終的には司法試験合格です。。。しかし、何年先の話か(何十年。。。)検討もつかず、一度、クッションに司法書士の勉強を始めてみようかと考えています。(司法書士なら、自分の頑張りによっては、二年後の試験を受験できる可能性も視野に...続きを読む

Aベストアンサー

再びです。

>他の方は、そのような思いがあって勉強されているのでしょうか。

人それぞれだと思いますが、司法試験も司法書士試験も、最初こそやる気に
満ち溢れていた人でも、長期の勉強期間中にやる気がなえたり、事情で勉強
をやめたりする人も少なくはないです。と言うか実はこういう人は多いです。

資格スクールのクラスも最初こそ人が多いのですが、時と共に人の数は減り
最終的には半分程度になるところもあるようです。

決意がないと合格できない、とは言いませんが少なくとも決意もなく、あいまいな
状況で続ける事ができるレベルの勉強ではないと私は思っています。

>お金の為と割り切るのも、選択肢の一つかもしれませんよね。

「お金のため」というのは実は明確かつ完結な決意でこれはこれでありだと私は
思っています。
もちろん人それぞれなので、「人の役に立ちたい」、「独立したい」など理由は
なんでもいいと思います。
長期に亘る勉強期間中には色んな事があると思います。挫折感を味わう事も
あるだろうし、成績が伸び悩んでスランプになる事もあるだろうし、家庭の都合も
あれば、自分の都合などそれこそ色んな事が起きると思います。
そんな中でもやはり最初の決意を忘れなければ、そういう問題を乗り越えて
いけると思っています。

したがってtomopuさんのように「何かに打ち込みたい。持病に気持ちが負けない
ように、それを超えるがんばりをしたい」というのも、もちろんありだと思います。

何にしろ、全ての資格取得に言える事ですが「明確な目的と決意」があった方
が、そうでない場合よりも無駄も少なく受かりやすいのではないかと言うのが
私の持論です。特に難関資格になればなるほど、その意味合いは強くなると
思っています。

tomopuさんの試験合格と、何より持病の完治をお祈りしています。

再びです。

>他の方は、そのような思いがあって勉強されているのでしょうか。

人それぞれだと思いますが、司法試験も司法書士試験も、最初こそやる気に
満ち溢れていた人でも、長期の勉強期間中にやる気がなえたり、事情で勉強
をやめたりする人も少なくはないです。と言うか実はこういう人は多いです。

資格スクールのクラスも最初こそ人が多いのですが、時と共に人の数は減り
最終的には半分程度になるところもあるようです。

決意がないと合格できない、とは言いませんが少なくとも決意もなく...続きを読む


人気Q&Aランキング