プロが教えるわが家の防犯対策術!

東京都と京都府は日本で1番、2番目に出生率が低いですが、その理由は何でしょうか。
また、東京と京都は大学進学率が1位と2位ですが、それも関係あるのでしょうか。

出生率(平成26年) 低い順
東山区(京都市) 0.88
新宿区(東京都) 0.97
杉並区(東京都) 0.99
中野区(東京都) 0.99
豊島区(東京都) 1.00
渋谷区(東京都) 1.02
上京区(京都市) 1.03
下京区(京都市) 1.03
目黒区(東京都) 1.05
世田谷区(東京都) 1.10

質問者からの補足コメント

  • 京都も東京に劣らず娯楽が多いということでしょうか。
    そして日本で最も娯楽が多いのは東山区、なんてことに。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/07/03 15:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず挙げられるのは、若年層の出産率の低下です。



東京の場合は、地方から若者が集まる傾向が強く、
親に頼ったり、実家暮らしという状況が少ない為、
一人暮らしが基本になりますよね。
そうすると、生活費や蓄えにあまり余裕が無くなるので
同棲・結婚に至っても、計画的な出産となると、
時間がかかる場合が多いと思われます。

したがって、家賃や生活費だけでも厳しいので、共働きを選ぶ人も多く、
出産率の低下に拍車を掛けているのだと思います。

その一方で増えてるのは30~40代の出産率ですが、
その様な人達は仕事が安定してくると、
住み心地も考えてベットタウンと言われる様な場所に移り住んだりするので
上記に挙げられる区以外の区で生活し出産する傾向が高いと思われます。

上記で出生率が高いとされている新宿区は、
住宅地というよりはオフィス街であり、家賃も高めなので
そこに住む人も限られ、数値が低いのも頷けると思います。

その下にある杉並区は、単身住宅の割合が約50%とも言われており、
独身の人や若者が特に多いという特徴がある場所です。
そういう理由で出産率が上がらないのも頷けるでしょう。

というように、年齢層やその土地(区)の特徴が大きく影響していると思われます。

大学進学率については良く解りませんが、
普通に考えて、大学在籍中は出産は考えないでしょうし、
就職してからもしばらくはその様な事を考えないと思うので、
多少はやはり関係していると見て良いのではないでしょうか。
    • good
    • 1

京都市東山区は夜遅く(~朝)まで、遊べる店が多く、とても娯楽の多いところです。


また、住居も多く、暮らしている人もたくさんいます。
単に娯楽が多いだけでなく、たくさんの普通の庶民が暮している場所から歩いて行ける場所に、夜まで遊べる娯楽が多いということでは無いでしょうか。
    • good
    • 0

物価が高く共働きが多いだけでは?それに加えブランド都市の意識も勝手に高いからでしょう!

    • good
    • 1

普通に考えて単身世帯(まだ子供を産まない世代)が多い場所だからでは。


大学や企業が多い所でしょ?
    • good
    • 0

子作り 楽しい事(娯楽)あれば


みんな 楽しい事するでしょう

 昔、米国で大停電があった時
深夜番組も見れなく、する事が無かった為
「妊娠した人」が急増したそうです。

http://allabout.co.jp/gm/gc/299867/
この回答への補足あり
    • good
    • 0

結婚して出産まで考えている家族の人達は、郊外の安いアパートやマンションに集中するでしょ。

旦那は会社まで離れていても通勤出来るけど、安い家賃と保育所が条件じゃないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得の高い東京の出生率が日本一低い理由

お金がないと結婚できない、お金がないと子供を育てられないということがよく言われますが、日本一所得が高いはずの東京都の出生率が日本一低いのはどうしてでしょうか。
子供を育てるお金に困っている人は他地域に比べて少ないと思うのですが。

Aベストアンサー

生活費も高いからでは?物価や住宅費や服飾費も
また都市は仕事をする場所という側面もあります。イメージで子育てより競争
統計上の平均が高いのは均等な分布でなく、少数でも一般人の何十倍も所得がある人がいて引き上げている場合もあります。
特に東京には多いので

Q東京一極集中はなぜなおらないのですか

リニアーモーターカー壮大な無駄遣い。
必ず起こるのに信じない新幹線事故  は原発と同じ精神構造。
首都圏大災害も人口分散化で回避可能。

殺人的ラッシュアワー、お盆や正月の渋滞問題、その他住宅問題

東京一極集中をなくすことは多くの問題解決の糸口になるとおもいます。

一方、地方は過疎化で成人が東京へ出て行って種々な問題が起こっています。

首都移転や一極集中はいつも理論上は問題になりますが直す気配がありません。
リニアモーターカーなどは20年とか先の話です、結局東京一極集中が無くならないと読んで工事しているのでしょう。

東京に直下型地震が来たら大変だ大変だ・・知るかそんなもの・・勝手に人をみんな東京に集めたのだから大変にきまってるわ。

一方本気で東京一極集中を緩和する気があるなら例えば首都圏での法人税を上げるとか、各種税対策で結構簡単に出来そうに思います

なぜ東京一極集中政策をなくさないのですか?
またなくそうとしないのでしょうか?
高度に発達した国において一極集中はマイナスだと思うのですがどういうメリットが有るのでしょうか

Aベストアンサー

>その偏りをなくすのが政治ではないでしょうか。

しつこいようですが、もう一点だけ。
質問者さんは、政治がしっかりすれば、人口を都市から地方に散らすのは簡単だろうと、心の中で思っていませんか。
現実の社会では、これが口にするほど簡単ではありません。
政治は、決して万能ではないんです。
実例を挙げましょう。

ブラジルという国があります。
最大の都市は、大西洋沿岸のサンパウロで人口は1100万人です。
ブラジルは、開発の遅れているアマゾン流域の開発を促進するため、1960年代にブラジリアという都市を新しく作り、そこに首都を移転しました。
現在の人口は、約200万人です。決して、成功していません。

質問者さんが考えるように、国家が自由に人口を移動できるのでしたら、少なくとも首都移転から40年たった今ではサンパウロと同じくらい発展しているはずですが、現実はそうなっていません。
ブラジルと日本を比べても意味ない(ブラジルの方には失礼ですが、まあ国力・民度諸々を比べると……)かもしれませんが、失敗は失敗として、厳然と存在することを意識してください。


日本でも、1990年代の末くらいに、首都機能移転の議論が、主に国会でですが盛んになりました。
すると、「俺も俺も」といろんな地方が立候補してきたのです。
なぜかといえば、もし首都機能移転が実現したら、公共工事がドカンと舞い込んでその地方の土建屋さんと地元の議員がウハウハになるから。

しかし、その後の公共工事削減に伴う財政削減路線で、その頃の議論は立ち消えとなりました。
主導したのは、小泉政権です。

今になって、主に地震対策と財政支出を主眼とした経済対策として、国土強靭化とそれに伴う首都機能移転が、日の目を見ようとしています。
しかし、ようやく政策課題として上がっただけであり、予算も何もすべてはこれからです。

よほど、中央が手綱を引き締めないと、地方が「俺が俺が」と主張して、結局議論がまとまらない過去の失敗を繰り返す恐れは十分にありますし、また政府機関を移転させれば、必然的に公共工事がそこで発生します。野党とかマスゴミが、「また無駄な公共工事うんぬん……」と批判して、潰そうとしてくるでしょう。

首都機能移転という方向性自体は賛成ですが、決してその道は容易いものではないことを、よくよく理解してください。

>その偏りをなくすのが政治ではないでしょうか。

しつこいようですが、もう一点だけ。
質問者さんは、政治がしっかりすれば、人口を都市から地方に散らすのは簡単だろうと、心の中で思っていませんか。
現実の社会では、これが口にするほど簡単ではありません。
政治は、決して万能ではないんです。
実例を挙げましょう。

ブラジルという国があります。
最大の都市は、大西洋沿岸のサンパウロで人口は1100万人です。
ブラジルは、開発の遅れているアマゾン流域の開発を促進するため、1960年代にブラジリア...続きを読む

Qハイレゾ音源とレコードはどちらが良い音?

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅広い音域を有するという事は、ハイレゾ音源とレコードには共通性があると思うのですが、それでもやはりレコードと比べてもハイレゾ音源の方が良い音質なのでしょうか。もしレコードよりもハイレゾ音源の方が良い音質の場合、具体的に数値上で言うとどのくらいの差なのでしょうか。微々たる差なのでしょうか。それとも圧倒的な差なのでしょうか。

またこれとは別に、数値上はCD<レコード<ハイレゾ音源の順に音が良いとしても、音声信号の種類はCDとハイレゾ音源は「デジタル音声」なのに対しレコードは「アナログ音声」ですが、聴こえ方と言いますか、聴いていて快感に感じるのはハイレゾ音源とレコードのどちらなのでしょうか。もちろんこれには個人差もあると思うので一概に言えないと思いますが、この点も併せて御回答お願いします。

去年は新聞やフリーペーパー等の媒体で、「ハイレゾ音源はCDより音が良い」という記事を沢山目にした一年でした。しかし一点疑問点があります。ハイレゾ音源が「CDと比べて音が良い」という記事は沢山見かけたのですが、「レコード(いわゆるアナログ盤)と比べても音が良い」という記事は目にしませんでした。ハイレゾ音源は、レコードと比べても音が良いのでしょうか。レコードには、CDでは大幅にカットしてしまった音域が存在するので良い音だと昔から知っていましたが、最近登場したハイレゾ音源も、CDよりも幅...続きを読む

Aベストアンサー

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIFで再生音をPCに取り込み、波形編集ソフトで表示してみると、波形がものすごく汚れています。音に歪みが載っている証拠です。

しかしその歪みこそが、生々しさ、迫力、温もり、潤い等々、物理特性では説明できないLP独特の味わいの秘密のようです。こうなるともはや、良し悪しではなく好き嫌いの問題でしょうね。

ただ、LPで困るのはCDと違って製品ムラが多いことです。

ベテラン技師が細心の注意でマスタリング~カッティングしたLPは天上の音楽かと思うほどの美音を奏でますが、雑に製作されたLPの音は雑音でしかありません。

また、ていねいに製作されたLPも、レコードプレーヤーの性能が不十分だったり針が摩滅していたりすると、スマホやガラケーのスピーカー以下の音しか出しません。

CD&ハイレゾ=デジタルの再生音は平均してそこそこいい音だが、極端にいい音はない。LP=アナログは、いいものは極端にいいが、悪いものは極端に悪い。これが結論です。

普段LPを愛聴している者です。e-Onkyoのハイレゾ音源も時折DL購入していますが、イマイチ物足りません。歪みもノイズも少なすぎて、蒸留水のような感じ。音楽を洗濯・漂白してしまったように聞こえます。

ハイレゾは確かに高音質ですが、なんか心に迫ってくるものがない。どこかよそよそしいんですね。試みに同じ音源のCDデータをPCに取り込み、アップコンバートしてハイレゾと聴き比べてみたら、どっちも機械的に作られたような冷たさがあって、大して変わりませんでした。

一方LPは、オーディオIF...続きを読む


人気Q&Aランキング