今年の夏から浴衣→普段着物→秋からいろんなシーンで着物を着れるようにトレーニング(謎)中です。

所詮近所のお散歩(地下鉄で日本橋のデパートくらいまで)なので、最近よく着ている浴衣には、千鳥柄の手ぬぐい地で作ったバッグやディーン&デルーカのランチバッグ、フェイラーの無地のタオルバッグなどをあわせています。が、浴衣や着物の柄や色によっては、手もちのバッグが合わないものがあることに気づきました。

そこで質問させてください。
夏の浴衣、普段着(小千谷、絽小紋、来年以降はお手入れして夏塩沢もラインアップに入れる予定)にオールマイティにあわせられるバッグというと、どんなものがあるでしょうか。

とはいっても、週5フルタイムで働いており、着物に触れる時間は週2日。洋服とも兼用できるか、そこそこのお値段でまあまあ見栄えのするものがあればいいのにな。って思っています。
ぶどうの籠に憧れるも、季節もので重たい。籠系では、目が細かくていいな~と思うと、お高い...。昨日三越で見た、竹かごバッグ(約2.5万)ぐらいが妥当なのかなとは思っているのですが、舞妓さんが浴衣にあわせているような可愛い和バッグにも憧れます。
でも銀座の老舗店が消えていったいま、かわいらしい正統派和装小物を探せるお店も少なくなり、どこに行けば出会えるのかすらわかりません。←通販は手にとって確認できないのと、主人にバレるのでNGです!
そういえば、くのやさんの名物裂バッグが2コくらいありますが、あれって通年使えるものなのでしょうか。通年使えたとしても、せいぜい絽小紋で、浴衣には合わないですね.....


ちなみに。いま特に悩んでいるのは、黄緑色の浴衣です。
・竺仙の黄緑地浴衣(赤金魚柄)
・帯は竺仙の麻の半幅(ブルー)か、八寸の博多(白地に黄緑の献上)
買った当時は半幅と籠巾着(そこの部分が籠で、巾着部分は赤)をもっていましたが、引越しの時に捨ててしまった気がします。


いろいろとゴチャゴチャ書いてしまいましたが、夏用バッグについて、色々なアドバイス、情報など教えていただけたら嬉しいです!

質問者からの補足コメント

  • みなさま回答ありがとうございます。
    実は質問をしておきながら、浅草橋の籠やさんで軽めの山ぶどうのバッグを手に入れました。中国産(製造も?)なのでお手ごろ価格ではありますが、使ってみたいと思います。

    ということで、直近の悩みは...多分?解消しましたが、まだまだ夏は続きますし来年も再来年も同じことできっと楽しく悩むと思います。引き続きおすすめの夏バッグ情報や、良いアイディアなどあれば、教えていただければ嬉しいです。

      補足日時:2016/07/06 10:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

№3で回答したものです。



アタバッグは、呉服屋さんよりも、雑貨屋さんの方が多いと思います。
複数置いている店なら、持ち手の長さとか、編み方とか、希望を伝えておくと探してくれるような店もあるようです。
私の買った店は奈良ですので、質問者様にお勧めはできませんけれど・・・

風呂敷バッグの結び方は、大きくわけて2つですね。
リングやベルト式のハンドルを使うタイプと、風呂敷単独で結ぶタイプ。
下のサイトに色々載っていますが、私はリボン包みという名前で紹介されているものを、よく使います。
http://www.kyoto-musubi.com/wrap/wrap-howto.html

モノの出し入れですが、実は裏技?がありまして。
風呂敷だけでバッグを作ろうとするのではなく、バッグインバッグ、100均などの安い布バッグ、もう使わなくなったバッグの本体、ちょうど良い大きさなら箱や籠、こういったものを中に入れて結んでしまいます。
出先で、荷物が増えた物を包んで帰るなら、風呂敷だけでしっかり包まないといけませんけれど、自宅から風呂敷バッグでお出かけなら、風呂敷だけで結ぶ必要なんてないんですよね。

そして肝心の風呂敷ですが。
ご紹介したサイトの元のお店も東京ですし、竺仙さんなんかでも売ってらっしゃいますよ。
バッグにするなら、コットンの丈夫なものがお勧めです。
ピンと来るのが見つからない場合、手芸屋さんで布を買って作っても、それほど難しくありません。
コツは、縦を幅よりも2%ほど長くするだけです。
なんでも、物が結びやすくなるのだとか。
私の知人には、100均の手ぬぐいを3本並べて繋ぎ合わせて作った人がいます。
雑誌に紹介されていた方法だそうです。
100均の手ぬぐいの中には、素材が粗くて、手ぬぐいとしては今ひとつ・・・というものがあるのですが、風呂敷にすると、ざっくり感があって、イイ味が出ていました。
こういった場合、問題は、組み合わせのセンスになるのですけれどね。
    • good
    • 0

私は、エスニック雑貨のお店で買ったカゴバック(利休バッグくらいの大きさで1万弱でした)


更紗布で作ったトートバッグ
普通の洋服売り場で買ったカゴバック(2種)の4つを主に使っています。
どれも洋服にも問題なく合います。

着物に合わせる目的でバッグを買うなら、持ち手が短いものだとバランスがよくて失敗がないです。

見た目は、ころんとしたものが合わせやすいです(利休バッグみたいなイメージ)
体格にもよりますが、A4サイズがぎりぎり入るくらいまでの大きさで薄めのものか、高さがそれの半分くらいまでで、マチが大きいものなんかを最大サイズの目安とされるといいと思います。

また、金具がゴツいもの、たくさんついているようなものは、避けられた方が無難です。
(特に柔らかものやシックな雰囲気で着る場合)

正統派和小物は浅草とかにもけっこうお店がありますよ。
あとは、デパートの催事で、京都物産展とか、伝統工芸展のようなところ。
もちろんデパートの呉服売り場も。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

zasaxさん、ありがとうございました。
エスニック雑貨店!そういえばあまり興味がなくて普段出入りしないのですが、いいのがあるかもしれません。「こういうの!」と思うとなかなかなくて、更にたくさんの中から選びたい気持ちになるのですがかごバックってなかなか数を置いているお店がないんですよね。

そしてもち手が短いバッグも、確かにその通りですね。呉服売り場のお姉さんも(何故呉服売り場にもち手が長めのかごバッグがあるのかが不思議でしたが)、浅草橋のかご屋さんでも、そう言っていました!

バッグのサイズ、金具の件もありがとうございました。選ぶときに参考になります。

そして実は...上野・浅草エリアに住んでいるのですが、どうしても観光客目当てのお店ばかりが目についてしまい、正統派和小物店ってなかなか目に入らなくて。調べて散策してみようと思います!いまはデパートの呉服売り場がだんだん狭くなってつまらなくなっていますが、日本橋高島屋と三越、上野松坂屋は買わないお客でよくフラフラしているのです。でもターゲットが違うこともあり、私的には品揃えも微妙なんですよね。
京都物産展、伝統工芸店も頻繁にチェックしてみてみたいと思いました!ありがとうございます。

お礼日時:2016/07/06 21:37

№1さんご推薦の風呂敷バッグは、私もよく使います。



2万出せるなら、アタバッグも気長に探すと面白い物があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ka28miさん、ありがとうございます。
風呂敷バッグ、おすすめの結び方?があれば是非教えてください。No.1さんのお返事にも書きましたが、ふにゃふにゃ加減とか(どうも風呂敷というとハリのある綿ではなく、やわらかい絹を想像してしまうからダメなんですかね?)モノの出し入れなどが気になります。

アタバックは知らなかったので調べてみましたが、こういうバッグって呉服売り場でも数が少なくて、色々なデザインの中から好みを選ぶのが難しい気がしました...。でもどこに行けば売っているのかもわからなくて。
だけどこれなら洋服にも使えそうで、いいですよね!

お礼日時:2016/07/06 10:37

着物と浴衣だけで一年中生活しています



正直申し上げますと、普段着ならバックは何でもいいんですよ

夏は竹のバック、春秋冬は布製のバック、雨の日はポリエステル

常に風呂敷を持っていれば、やたらに大きなバックも要りませんし

信玄袋で出かける時もありますよ

堅苦しく考えずに、気楽に楽しんでください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そるしえさん、ありがとうございます。
確かに、普段着ならバッグは何でもいいかもしれません!と思って、ロンシャンの小さいサイズのバッグをあわせてみたら、それもそこそこイケそうでした。
でも舞妓さんの浴衣姿を見ると可愛いな~って思うし(アラフォーなのに!)、昭和初期くらいのヒトは普段の夏着物には何を持って出かけていたのかな~とか思いながら、ああでもないこうでもないと楽しく考え悩んで...要は悩みながら楽しんでいるだけなんですけど(笑)。

気楽に考えられるほど着物生活に慣れておらず(お稽古着で毎日っていうのは経験済みなんですが、そんなの着物生活になりませんからね~)、みなさまにご意見、アドバイス、情報をいただきながら勉強中です。またよろしくお願いします。

お礼日時:2016/07/06 10:34

夏の浴衣やカジュアルな着物であれば 風呂敷バックはどうですか?


お値段が安い分 いろいろそろえることができるので合わせるのは簡単ですし^^
http://waowaowao.com/post-1372-1372
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bonnboya151916さん、ありがとうございます。
風呂敷バッグはいちばん手ごろかも!と思い、あずま袋をふくめ色々調べてみたのですが。自分のたんすの中に入っていたものではサイズが小さすぎて、かといって手ごろな風呂敷がまずないじゃないの!と思ってそこで挫折しました。

実際に使ったことはないのですが、モノの出し入れや(とくにお財布、定期、電話の出し入れは少なくないので)、ふにゃっと加減が気になりますが、色々な形(?結び方?)で試してみたいと思いました!

お礼日時:2016/07/06 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫の半幅帯に合わせる小紋

2月末に友人と小紋を着て出かける事になったのですが、
母から貸りた小紋の丈が短く、おはしょりの部分が殆どとれない為
仕方なく自分で新たに用意する事にしました。

画像の半幅帯を使おうと思っているのですが、どのような小紋を合わせたらよいでしょうか?
自分でも何通りか考えてみてはいるのですが、日頃着物を着たりはしていないので
自信が持てず、決めかね終いです。

日頃から着物を好んでいらっしゃる方。
着物のコーディネートにお詳しい方。
柄・色など、アドバイスを頂ければありがたいです。
全体のコーディネートのアドバイスも大歓迎致します✿
ご意見お待ちしております!どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり難しく考えなくて良いですよ。
同系色、、反対色、明暗の対比、を考えて選ぶと良いです。

同系色なら明暗のメリハリをつけましょう。薄紫やピンクなど。
地色ではなく柄の色に呼応させても良いです。
反対色なら黄色系になりますが、色の明度を揃えるときっぱりとした強い印象に、差をつけて薄い黄色にすると優しい印象になります。

また素材の質感の対比も考えると良いです。
光沢のある帯のようなのでちりめんのような光を吸いこむ素材の着物にするとメリハリがでます。
同じように光沢のある綸子などを合わせると華やかさが増します。
半襟の素材でも同じことが言えます。

紫の帯ですから避けたい地色としては黒とか濃い茶色や緑とかでしょうか。
あとは鏡を前に当てて見てご自分の顔映りをみてください。
明るく色白に見える色があなたに似あう色。暗い感じや老けて見えるのが似合わない色です。
ただ同じ色でも色調や年齢で変化するものですので今回当てたものが似合わないからと言って一生似合わない色と決めつけないようにしてくださいね。
頭で考えるのと実物を合わせてみたのではまったくイメージが違ってしまうのが着物の不思議なところです。
あれこれ試行錯誤してみてください。

あまり難しく考えなくて良いですよ。
同系色、、反対色、明暗の対比、を考えて選ぶと良いです。

同系色なら明暗のメリハリをつけましょう。薄紫やピンクなど。
地色ではなく柄の色に呼応させても良いです。
反対色なら黄色系になりますが、色の明度を揃えるときっぱりとした強い印象に、差をつけて薄い黄色にすると優しい印象になります。

また素材の質感の対比も考えると良いです。
光沢のある帯のようなのでちりめんのような光を吸いこむ素材の着物にするとメリハリがでます。
同じように光沢のある綸子などを...続きを読む

Q絽の浴衣

絽の浴衣を持っているのですが下には何を着れば良いのでしょうか?
普通の浴衣のように肌襦袢だけでも大丈夫ですか?それとも長襦袢も必要ですか?
来週末、子供の幼稚園の夏祭りの時保護者も浴衣でとの指示があり、着ようと思っています。
ご指導ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

綿絽の浴衣ですね。素敵でしょうね。
浴衣ですから長襦袢は必要ありませんよ。
肌襦袢+裾よけ。あるいは着物スリップを着ましょう。
下着をつけないで浴衣を着る方がいますが、それだとたとえ透けなくても体の線が出て美しくありません。
それに裾裁きもかえって悪いんです。浴衣の裾が足にまとわりつきます。

Q絽の着物の半襟

結婚式に参列するのに絽の付け下げを考えています。
遠い親族で、末席になると思います。
チャペルでもあり、他の方々は洋装です。

絽の着物には絽の半襟…が当然でしょうが、刺繍や色のきれいな普通の半襟をつけるのはおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

絽の刺繍半衿もありますよ。
https://www.tsudaya-shinjuku.co.jp/products/list.php?category_id=228

やはり夏の着物には絽の半衿です。
ただ刺繍入りと言っても塩瀬やちりめんのように多色使いの華やかなものは夏物には少ないです。
涼しげに着るのが夏の着物の身上ですから色数を抑えたものになります。
とくに正装ですから白糸に金糸や銀糸が少し入ったくらいのものが品が良く着物に馴染むと思います。
色を使ったとしても淡い涼しげなパステルカラーぐらいですね。
柄行や色によってはフォーマルになりませんのでよく吟味してお選びください。

Qこの着物って浴衣ですか?

知り合いから「浴衣」ってことで頂いた着物。
素材はポリエステル100%です。

浴衣と言えば総柄ってイメージがあるのですが
ひとえの着物のような柄です。

今度京都に1泊で旅行に行く時に夕方からこれを着て
夕食とかに出かけたいのですが問題ありませんか?

帯は作り帯です。一緒に頂きました。

Aベストアンサー

大阪在住、遊びで着物を着ています。

浴衣かどうかは、既にご回答が出ていらっしゃいますので、夕食に出かけるのに問題ないか、です。
格式のある料亭などに行かれるのでしたら、半襟や足袋が必要になると思います。
普通のレストランなであれば、問題ありません。京都は着物を着ている方に親切な街ですので、楽しめると思います。

ただ一つ気になるのが、ポリエステルなのですよね。
京都に行かれるのは、夏でしょうか?
夏の京都に行かれたことはありますか?ちょっと独特の暑さです。
ポリエステルの着物や京都の夏に慣れていらっしゃる方なら問題ないと思いますが、そうでなければ、洋服のご用意もされた方が良いと思います。せっかくのご旅行が暑くて楽しめなければ、残念ですので。

Q着物と浴衣の違いはなんですか?

こんにちは。
着物と浴衣の違いについて質問させてください。

着物は格式ばったイメージ、浴衣はラフなイメージ(お祭り用など)があるのですが、
たとえば友人と遊びに行くとき、着物を着ても浮かないようなところに、代わりに浴衣でいっても
いいものなんでしょうか?

Aベストアンサー

遊びで着物を着ているものです。

浴衣と着物に二分してしまうのが、ちょっと無理なんじゃないかと思います。

「浴衣」と言っても
旅館の寝巻に使う浴衣、昔からのコーマ綿、最近はやりのカラフルな浴衣、奥州紬や紅梅といった上等浴衣、着物としても着用可能な小千谷縮などがあります。
小千谷や透ける絹紅梅などは、とてもじゃありませんが、お祭りなどのカジュアルにはそぐわないと思います。

そして「着物」と言っても、
阿波しじらや川越唐桟といった木綿の着物、ウール、絣、ざっくりとした真綿紬、カジュアルな小紋といったものだと、とうてい「格式」なんてものではなくなります。

いいのか、悪いのか、を問うのは、「着物だから」というよりも、同席する人に対して失礼ではないかというマナーの点、素敵と思ってもらえるかというお洒落度の点、だと思います。

お茶の世界のようにローカルルールがある社会では、ローカルルールに従うべきです。
従いたくないなら、その「世界」に出入りしなければいいだけの話ですからね。
ローカルルールというようなものじゃなくてもフォーマルな席だと、マナーに従った方が無難だと思います。

もっとも、質問者さまの想定では、「友達と遊びに」ですから、カジュアルシーンですよね。
だったらルールはありません。ご自身のお好きになさっていいと思います。
ただ、素敵かどうかが悩みどころだと思います。

私の感覚では、「浴衣」を着るのは7,8月だけです。百歩譲って6月末でしょうか。正直、5月や9月の浴衣は、なんとなく粋じゃないと感じます。4月以前や10月だと寒々しいです。
着て行く場所は、コーマ綿やカラフル浴衣なら歩いていける範囲の気楽な場所、つまりワンマイルウェアで行く範囲ですね。
上等浴衣でバスや電車に1駅、2駅レベルのカジュアルシーンまでです。
リゾート地でお召しになっているのは素敵ですが、旅行の道中で着ているのは、何かズレた気がします。
その着物なり浴衣なりが一番映えるシーン、少なくとも素敵と思えるシーンで着たいし、お召しになっている姿を見たいです。
このあたりは、その人のお洒落感でしょう。何が正しくて何が間違っていると言えたものではないと思います。
大正から昭和初期くらいの着物業界が一番栄えた頃には、白地の浴衣は夜、紺地の浴衣は昼と、色柄まで使い分けたそうです。
私はそこまでする気にはなれませんので、当時のお洒落さんからすれば、無神経で粋じゃないと思われるのでしょうね。

遊びで着物を着ているものです。

浴衣と着物に二分してしまうのが、ちょっと無理なんじゃないかと思います。

「浴衣」と言っても
旅館の寝巻に使う浴衣、昔からのコーマ綿、最近はやりのカラフルな浴衣、奥州紬や紅梅といった上等浴衣、着物としても着用可能な小千谷縮などがあります。
小千谷や透ける絹紅梅などは、とてもじゃありませんが、お祭りなどのカジュアルにはそぐわないと思います。

そして「着物」と言っても、
阿波しじらや川越唐桟といった木綿の着物、ウール、絣、ざっくりとした真綿紬、カジュ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報