アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

僕は小さい頃成長ホルモン分泌不全性低身長と診断され、去年(高校2年)まで成長ホルモン注射を打っていました。
消防士を目指してウエイトトレーニングをしているのですが、同じ頃に始めた自衛隊志望の友人よりも筋肉のつくスピードが遅いように感じています。個人の体質もあるのだろうとは思うのですが、やはり、成長ホルモンが出ていないと筋肉はつかないのでしょうか。
成長ホルモン注射の副作用として、筋肉質になるという事をネットで見たことはあり、僕自身も中学までは周りよりも筋肉質な方でした。しかし、本格的にトレーニングを始めると、見た目も変わらない上、重量もなかなか上げられるようにならないので本当にトレーニングをする意味があるのか悩みはじめました。

長くなってしまいましたが、成長ホルモン分泌不全の場合、筋肉のつくスピードは遅くなるのか、お答えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

成長ホルモンは成長期に体が大きくなるということだけじゃなく、皮膚の修復などあらゆる細胞に影響しているんじゃないかと思います。



自分の場合は怪我が治る速度とか爪が伸びる速度が異常に早く、成長ホルモンは普通より多いタイプなんじゃないかと思っていますが、筋肉がつく速度も異常に早いです。ただ、油断すると太るのも早いけど。

自分では超アナボリック体質と勝手に考えていますが、とりわけプロテインやタンパク質を過剰に摂取しなくても筋肉がついていきます。

ただ、質問者さんの体質以外でも筋肉がつかない人はたくさんいると思います。カタボリックな体質で、太らないが吸収力も弱いという人達です。こういうタイプの人が成長ホルモンが欠乏しているのかはよくわかりません。

質問の趣旨では成長ホルモンが欠乏していると筋肉のつくスピードは遅いかどうかでは、遅いと思います。

ただそれ以外にもいろいろ要因はあるので筋肉がつきやすくする方法はいくらでもあると思います。
個人的な経験では、炭水化物やタンパク質の過剰摂取と欠乏、また脂肪の過剰摂取と欠乏などいつも同じように食べるのと過剰と欠乏を繰り返すのでは筋肉の付き方や、太りにくさが変わってくるということがあります。

カーボローディングとかチートデイとかで調べてみるといいです。

まあ成長ホルモンを注射していれば筋肉質だったということで、それ以外では筋肉がつきにくい体質ではないのかもしれません。

筋トレに関してもっと苦労している人はたくさんいると思うので頑張ってください。
    • good
    • 0

>長ホルモン分泌不全の場合、筋肉のつくスピードは遅くなるのか



ほとんど影響がないと思います。

筋肉は成長ホルモンがすべてではありませんし、余暇の要因で十分にカバーできる範囲ではないかと質問文から感じています。
実際、No.1さんがおっしゃるように成長ホルモンはインスリン様成長因子の分泌を促すトリガーになって筋肥大に貢献しますが、成長ホルモン自体はアナボリックホルモンではなく、筋肉をつける直接の効果はもっていません。
筋肉を分解するという説もあります。成長ホルモンの効果は、筋肥大よりも強力な脂肪分解作用です。

筋肉をつけるホルモンはインスリン様成長因子以外に、インスリンや男性ホルモン群など多数あります。
成長ホルモンの分泌量が年齢によって大きく差が出ることは、グラフか何かで見たことがあると思います。25歳から劇的に落ち始めます。成長ホルモンの分泌量が最も高いのは10代後半で、20歳をピークに低下し始め、30代後半には10代の5分の1以下まで下がってしまいますね。ならば10代にマッチョが多いはずですが、たいていの場合は男性が最も筋肉質になるのは10代ではなく30代前後。ビルダーの場合40~50代で全盛期になる人も多いと思います。

僕も、33歳ぐらいに初めてウェイト上げ始め36歳ぐらいの時点ですでに10代で経験したことがなく筋肉質になりました。10代のころはラグビーや柔道をやっていました。
成長ホルモンが筋肉にそこまで重要であれば、その10代ですごいマッチョだったはずですが・・・。

というわけで、何ら気にする必要はないと思います。
それよりもごく一般的な事柄、つまりトレーニングのやり方(負荷やフォーム)や食事面(カロリー、栄養バランス、サプリ)を丁寧に気を付けてみたら結果は出てくると思います。
    • good
    • 0

成長ホルモンが直接行なっている訳ではないのですが、骨や筋肉を増量する働きがあるので、分泌不全症の場合は、筋肉のつくスピードは遅くなります。



成長ホルモンが肝臓に作用し、肝臓からインスリン様成長因子(IGF-1)という物質を産生させて、血液中に放出します。
血液中に放出されたIGF-1は、以下のように重要な働きをします。

・子供の体を成長させる
・骨や筋肉の量を増やす
・皮膚を丈夫にする
・身体組織を正常に機能させる
・食べ物の栄養素からエネルギーを作り出す
・脂肪代謝を促し体脂肪を燃えやすくする
・コレステロールを減少させる
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成長ホルモン分泌不全性低身長症について

ホルモン注射をした方、もしくはお子様が現在ホルモン注射をしていらっしゃる方に質問します。

小学2年生の女の子ですが、身長が109cmで骨の成長等が同学年の子供たちより1年遅れています。5歳の時に治療の話を先生からされましたが考えた末治療をしませんでした。現在、また小児科の先生よりホルモン治療をした方がいいのではないかと言われ、悩んでいます。

身長は、主人が158cm、私が149cmです。
ホルモン注射をすると子供が150cmに伸びるまで、又は初潮がくるまでは、保険範囲内で治療ができると言われ大学病院へいきました。
大学病院の先生に遺伝的な要素が非常に強いので1部自費で治療するようにと言われ困っています。

1)治療すれば確実に成果が出るものでしょうか?

2)治療を途中で止めた場合は副作用がでるのでしょうか?

3)また、治療中に何らかの副作用がでるのでしょうか?副作用として10万人に1人が白血病になるという説明はうけました。身長を伸ばすかわりに白血病になるかもしれないという心配から治療に踏み切れません。

4)病院によって治療費が異なるようですが皆様はどの位の金額で治療しましたか?

5)週5日の注射ということですが、自宅で夜子供が寝る前に家族がうつのでしょうか?
(夜に注射をうつのが効果的と聞きました)その場合、色々な場所にうつと思いますがわき腹や大腿部ばかりに注射をうっていて痕の残りませんか?

ホルモン注射をするのであれば今からやらなければ間に合わないと言われ、本当に子供のためにはどうするのがいいのか、考えています。

経験された方いらっしゃいましたら、是非回答をよろしくお願い致します。

ホルモン注射をした方、もしくはお子様が現在ホルモン注射をしていらっしゃる方に質問します。

小学2年生の女の子ですが、身長が109cmで骨の成長等が同学年の子供たちより1年遅れています。5歳の時に治療の話を先生からされましたが考えた末治療をしませんでした。現在、また小児科の先生よりホルモン治療をした方がいいのではないかと言われ、悩んでいます。

身長は、主人が158cm、私が149cmです。
ホルモン注射をすると子供が150cmに伸びるまで、又は初潮がくるまでは、保険範囲内で...続きを読む

Aベストアンサー

現在、中3の息子と小5の娘が成長ホルモン分泌不全性低身長症のホルモン注射治療をしています。
娘(12月生まれ)が、小2の4月にはかった身長を調べてみると、105.2cmでした。
(父親160cm・母親157cm)
お尋ねの項目について回答していきますと・・・
1)確実に成果が出るかどうかわかりませんが、うちの場合は成果が出ています。
公費での治療の場合は、年間3cm以上ぐらいの伸びがないと(つまりそれなりの成果が出ないと)公費が打ち切られると思います。
2)これも専門家ではないのでわかりませんが、上の子の方は最近塾に行くのが忙しくて注射をさぼりがちで(さぼっちゃだめですね~)それでも具合の悪い事は起こっていません。
3)白血病の副作用の事は、うちの子供たちの主治医からも説明がありましたが、何もしなくても白血病になる可能性もあるし、その可能性よりやや多いかな、という程度なので、ほとんど心配は要らないそうです。そのかわり治療を始めた半年間は、白血病の兆候が出ないかどうか毎月きちんと血液検査をして調べます。学校へ行っているなら早退して病院へいかなければならず、中学生の上の子はかなり大変でした。
(半年間異常がなければ、その後は年2回ぐらいの経過観察です)
治療を始められるのなら、低学年のうちに始めた方がいいのではないかな、と思うのですが。
4)うちは公費負担なので、治療にかかる費用は無料です。
成長ホルモンの分泌についての検査はされたのですか?
その結果、公費での治療はできないが、一部負担でなら治療ができる、という判断になったのでしょうか?
それだとかなり高額な治療費になると思われます。高額療養費還付制度を利用すると、いくらかは帰ってくるのですが、帰ってくるのが3ヶ月ぐらい後なので、100万円ぐらい?用意しておいて、それを自転車操業で回している、という話を聞いた事があります。
最初に用意するお金が足りない場合は、高額療養費貸付制度(無利子で借りられる)もあるそうです。
治療費については、私は公費負担なので余り詳しくわからなくてごめんなさい。
5)はい。寝る前に自宅で親が注射しています。
No.3の方が参考URLの2番目に挙げておられるページに載っているのと同じ注射器ですよ。
上の子は自分で注射しています。
誰でも注射が簡単にできるように、わかりやすい説明書もついているし、最初は看護士さんが注射のやり方を指導して下さるので大丈夫ですよ。
たしかに同じ場所にばかり打っていては、跡が残ってしまうので、おしりやふとももの絵のかいた日記帳のような物があって、その日打った場所を毎日記録して、同じ場所に続けて打たないようにしたりします。
(この日記帳は小さい子向けなので、うちではもう使っていませんが)

私も参考HPをお知らせします。
低身長症の子どもを持つ親の会「伸びのび会」
http://www3.ocn.ne.jp/~nobi2/
(私もこの会のお世話になっています。HPが全然更新されておらず、
日付とかは3年ぐらい前のもので、参考になるのはBBSだけです)

日本イーライリリーの成長ホルモンに関する情報サイト
http://www.growthhormone.co.jp/

現在、中3の息子と小5の娘が成長ホルモン分泌不全性低身長症のホルモン注射治療をしています。
娘(12月生まれ)が、小2の4月にはかった身長を調べてみると、105.2cmでした。
(父親160cm・母親157cm)
お尋ねの項目について回答していきますと・・・
1)確実に成果が出るかどうかわかりませんが、うちの場合は成果が出ています。
公費での治療の場合は、年間3cm以上ぐらいの伸びがないと(つまりそれなりの成果が出ないと)公費が打ち切られると思います。
2)これも専門家ではないのでわかりませんが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報