仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

1. 人間たるわれらが自由意志は 復讐する自由度を持つ。その自由度を用いないのは 
どうしてか?

2. じっさいに復讐を自分でおこなう人間はいる。それは 自由意志の自由度を用いた
のか?

3. われわれには 復讐しない自由度もあるということか。

4. 人間が自分で復讐する自由は ほんとうの自由ではないということか?

5. それとも 神が何と言おうとそんなことは関係ない。か?

6. 神が復讐をしてくれるのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

返信



>≪バーチャルなまぼろし≫ ですか。これは――つまり
まぼろしは―― 便利なことばであり たとえば神のことを
表わす≪霊≫のことを示すことが出来るかも知れない。

たぶん同じことをイメージしているのだと思います。
「神」という、人の取りようでいかようにも姿の変わる、いわば「空想的思い込み」のことですから。
なので、神論議はまとまりのつかないことが多いですね。
それぞれ人によって「神」そのものが違うわけですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ いわば「空想的思い込み」のことです
☆ あぁ。この定義には 抵抗します。

もし≪空想的≫であろうとなかろうと(つまりは 具体的な経験事実
であったとしても という意味ですが)

≪思い込み≫であるなら その≪思い≫という・やはり経験事実のこと
を言っています。

神をわれとの関係は たしかにわれが 神の名を心に受け容れると
いう意志行為として(つまりは 経験事実として)成り立つことで
はあるのですが

そうなのですが ところが 心に受け容れるのは ただ・仮りのシル
シとしての名だけです。キリストならキリスト ブラフマンならそれ
として・あるいは ≪無い神≫なら 無い神として 受け留めている
だけのことです。

要するに神は 人間には 分かりません。分かるから分からないかが
分かりません。

だから 霊と呼びます。ナゾだという意味です。だから まぼろしと
いう言葉を使うときもあるかと考えます。

ですが それが何であるかが分からないナゾを どうやって≪思い込
む≫のでしょう? 

そのシルシなら――ブッダだとかアッラーフだとかのシルシなら――
思ったり想像したりすることが ひょっとすると出来るかも分かりま
せんが シルシが示す神そのものについては 無理です。

分からないナゾをどうして認識し得ましょう?



★ それぞれ人によって「神」そのものが違うわけですから。
☆ これについては ふたつコメントすることがあります。

ひとつは 神はナゾなのですから 人によってどういう中身の神を思
っているのか? これは これも じつは分からないのです。

人それぞれに抱く神は 互いに違うか? その違い自体にしても 分
からないのです。

分かったら それは 人間のつくった(想像した)概念や観念として
の神のことです。つまりは 定義を一致させるようないわゆる宗教の
オシヘとしての神です。

これは 人間の想像物・思考の産物です。神ではありません。

もうひとつは 人それぞれに神をいだくというとき いま言って来て
いるように霊としてのナゾのことであるなら どんな名前をそれにつ
けていたとしても それは 基本的に≪普遍神≫である。

つまり みんな同じひとつの神である。つまり それは ナゾである
のですから・そのナゾにおいて そうなります。

お礼日時:2016/07/06 23:37

No1さんの回答に対するあなたの解釈はまちがっている。


神は人の心に存在するバーチャルなまぼろしであります。
人から離れて神が存在するものではありません。

>6. 神が復讐をしてくれるのだろうか?

神を宿した自分が、という意味ならそのとおり。
ただし、その結果についてはすべての責任を負わなければならない。
心の中の幻に責任を転嫁することはできない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

☆☆(№1お礼欄) ~~~~
復讐は このわたし・神がするものですよ。と言っている。

つまり 復讐は わたし(=神)にまかせなさい。
~~~~~~~~~~~
☆ という解釈は パウロと同じだと思いますよ。

▲ (ローマ書 12:19) ~~~~~
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。

 「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は
 言われる」(申命記32:35)

と書いてあります。
~~~~~~~~~~~~~~~
☆ なぜそうなるか? どういう理屈でそういう考えになる
のか? これが知りたいという問いです。

★ 神は人の心に存在するバーチャルなまぼろしであります。
☆ ≪バーチャルなまぼろし≫ ですか。これは――つまり
まぼろしは―― 便利なことばであり たとえば神のことを
表わす≪霊≫のことを示すことが出来るかも知れない。

でも そういう場合には わざわざ≪バーチャルな≫とは言わ
ない。とすれば たぶん 神のことを説明していないのでは
ないか。とは受け留めざるを得ないように いまは思ってい
ます。

いづれにせよ あいまいです。


★ ~~~~~~~~~~
  >6. 神が復讐をしてくれるのだろうか?

神を宿した自分が、という意味ならそのとおり。
ただし、その結果についてはすべての責任を負わなければな
らない。
~~~~~~~~~
☆ 自分の意志行為について その自由とともに同時にその
〔まづは〕説明責任を負うのも ふつうに自然で当然のこと
と考えます。

ただし この問いでは ≪復讐する自由≫は どうもウソの自
由ではないか? という疑問を持っています。

≪復讐しない自由≫が 人間にとってホントウの自由であるの
ではないかと。

ただ そのための説明がまだととのっていません。ので 問
うています。

お礼日時:2016/07/06 23:06

~~~~~~~~~~~~~~~~~~



Der Geist der Rache: meine Freunde, das war bisher der Menschen bestes Nachdenken; und wo Leid war, da sollte immer Strafe sein.


Von der Erlösung.

Also sprach Zarathustra.
Ein Buch für Alle und Keinen.

Zweiter Theil.
http://www.nietzschesource.org#eKGWB/Za-II-Erloe …



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Rom 12:19

Dearly beloved, avenge not yourselves, but rather give place unto wrath: for it is written, Vengeance is mine; I will repay, saith the Lord.



12:19 μὴ ἑαυτοὺς ἐκδικοῦντες ἀγαπητοί ἀλλὰ δότε τόπον τῇ ὀργῇ γέγραπται γάρ Ἐμοὶ ἐκδίκησις ἐγὼ ἀνταποδώσω λέγει κύριος


https://www.blueletterbible.org/kjv/rom/12/1/t_c …

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


19:ローマの信徒への手紙/ 12章 19節
愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。

http://www.bible.or.jp/read/vers_search.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は投稿するつもりはなかったのですけど。


Der Geist der Rache

復讐の精神

というのは、パウロのその文章を元にしているのだろうか。


あと、
旧約聖書のどこかに書いてあるのだろうか。


それから

~~~~~~~~~~~~~~~

Und nun wälzte sich Wolke auf Wolke über den Geist: bis endlich der Wahnsinn predigte: „Alles vergeht, darum ist Alles Werth zu vergehn!“

http://www.nietzschesource.org#eKGWB/Za-II-Erloe …

~~~~~~~~~~~~~~


そのニーチェの文章と


~~~~~~~~~~~~~~~

9:出エジプト記/ 19章 09節
主はモーセに言われた。「見よ、わたしは濃い雲の中にあってあなたに臨む。わたしがあなたと語るのを民が聞いて、いつまでもあなたを信じるようになるためである。」モーセは民の言葉を主に告げた。

~~~~~~~~~~~~~~~

それとか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

▲ (Deu 32:35) ~~~~~~~~~~
https://www.blueletterbible.org/kjv/deu/32/1/t_c …

32:35 לִי נָקָם וְשִׁלֵּם לְעֵת תָּמוּט רַגְלָם כִּי קָרֹוב יֹום אֵידָם וְחָשׁ עֲתִדֹת לָֽמֹו׃

32:35 ἐν  ἡμέρᾳ  ἐκδικήσεως  ἀνταποδώσω 
ἐν  καιρῷ ὅταν  σφαλῇ  ὁ  ποὺς  αὐτῶν 
ὅτι  ἐγγὺς  ἡμέρα  ἀπωλείας  αὐτῶν 
καὶ  πάρεστιν  ἕτοιμα  ὑμῖν

32:35 To me belongeth vengeance, and recompence; their foot
shall slide in due time: for the day of their calamity is at hand,
and the things that shall come upon them make haste.


申命記32:35 わたしが報復し、報いをする
彼らの足がよろめく時まで。
彼らの災いの日は近い。
彼らの終わりは速やかに来る。
~~~~~~~~~~~~~

▼ 復讐の精神
☆ というのは お門違いだと考えます。そういう精神はないと。

お礼日時:2016/07/06 22:51

早合点と言われてしまった事について。


云おうとした事を例えれば、神の世界を白、或いは透明とイメージすれば悪魔の世界は黒、或いは不透明となるし、我々はその中間として灰色の世界に住んでいると例えられます。

その灰色の心に起きる“思い”に悪の要素が増せば、より濃い灰色に成るわけでその時の心持ちそのものが“因”であり“果”ともなる、と言うことが言いたかったんです。

また使った「正義」は正当性と言い替えて見ようかと思います。
時間が無くなったのでここで投稿しておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。ご回答をありがとうございます。

この問い求めは 大まかには ≪復讐はさらに復讐を呼ぶ。したがって
つつしむのがよい。それは 人びとの意志の集まりとしての国家権力・
つまり法にゆだねるのがよい≫といったひとつの結論がすでに一般には
得られています。

ですから ここでは細かく重箱を突っついて考えておきたい。

★ 我々はその中間として灰色の世界に住んでいる
☆ か?

たとえば 次のように考えます。:

われわれ人間の心は それぞれ 色とりどりである。
その奥底には 神の霊の白が基礎となっている〔かと思われる〕。
ただし われわれの心は つねに流動的でもある。
いつ何どき 黒く濁るかも分からない。

≪灰色の心≫というよりは 灰色であったり黒に成りやすいと知ってい
る色とりどりの≪わたし色≫である。のではないかと。

≪灰色の心≫だと知っているその知る心は 無色透明である。か?



かなり屁理屈まじりのようでしたが いろんなふうに考えておきたい。
と思います。

お礼日時:2016/07/06 17:15

再考です。


自分の考えに都合が良いように解釈して見ました。

心は使うほどに育つ、という考えを基礎に置く私は、質問のタイトルを次のように受け止めて見ました。

行為は自身に跳ね返ってくる、と。
復讐という行為で考えるならば、復讐しようという心理が現れた時点でその心は汚染される、と言うことをいっているのだと思います。
行為に及べば、それに等しい痕を心に残すと。

ただ、実際には意志に「正義」が入っていると、そう単純には解釈出来ないかな、とも思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

★ 心は使うほどに育つ、という考えを基礎に置く
☆ 分かるように思います。

ただ そうだとすると:
★ 復讐という行為で考えるならば、復讐しようという心理が
現れた時点でその心は汚染される
☆ というのは 早合点であって きちんと自分の中でその心
理について問題点を取り出し考え切っておくなら 文句なしだ
とも考えられます。

★ ただ、実際には意志に「正義」が入っていると、そう単純
には解釈出来ないかな、とも思います。
☆ ≪正義≫は 何かと厄介であって 結論としては 扱うこと
自体が 無理ではないかと考えます。

つまり ≪たがが嵌められる≫ような主義の問題になるのではな
いかと。


つまり 復讐について 何とかしてやわらかな心と推論ですん
なりとした見方を持てないものかと考えています。

≪自由≫について ≪解放された(自由とされた)自由≫とそし
て≪まだ解放されていない〔観念としての〕自由≫とがある。と
いうふうな見方があることは 知っています。が。

お礼日時:2016/07/06 13:15

貴方、とは読み人、聞く人、の事です。

(念為)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

了解しました。




☆☆(趣旨説明欄) 3. われわれには 復讐しない自由度
もあるということか。
☆ そうだ。――と答えたとき それに対して おそらくは
≪復讐する自由度もあるはずだ≫と問い返される。

では ≪復讐する自由≫と≪復讐しない自由≫とは 互いにどう
違うか?

復讐する自由は ウソの自由で 復讐をせずに神にゆだねる自
由は ホントウの自由である。のだろうか?

そうだとして なぜか?


☆☆ 5. それとも 神が何と言おうとそんなことは関係な
い。か?
☆ つまり 神を離れる自由もあるか。

お礼日時:2016/07/06 04:45

それは神が、貴方の心に有りと言っているのです。


われとは貴方の事。

復讐心は貴方の心に有るのだ、と言っているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

まづ この言葉は 神が人びとに向けて語っている。――ですね。

そうしてどういう意味かと言えば:

ひとつに 神は 自分があなたの心にいますよと言っている。

もうひとつに 神が言うには そのあなたの心には 復讐心がある
ことを知っていますよと。

そうすると ここから読みをすすめるなら:

復讐というものは あなたたち人間のすることではない。

そうではなく 復讐は このわたし・神がするものですよ。と言っ
ている。

つまり 復讐は わたし(=神)にまかせなさい。

つまり
☆☆ 6. 神が復讐をしてくれるのだろうか?
☆ イエス。という答えになる。

――こうでしょうか?




じつは わたしも同じように思っています。
思っているのですが ただ それだけでコトは済むか? とも思い
ました。

≪あなた≫つまり人びとは それで納得するだろうか? という問い
です。

☆☆ 4. 人間が自分で復讐する自由は ほんとうの自由ではな
いということか?
☆ この問いにも イエスと答えることになるとき では≪ほんと
うの自由とは何だ? そもそも自由とは何なんだ?≫という問いに
哲学は 答えなければならない。

でも ≪自由≫は 論証抜きでそうであるとして皆が認め合った公
理のようなものです。なかなか むつかしい。・・・

どうしましょう?

お礼日時:2016/07/06 04:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角野卓造さんは大河ドラマ‘花神’に出演されましたか

角野卓造さんは1977年の大河ドラマ‘花神’に出ていらっしゃったでしょうか?

当時‘花神’を見ておリまして、最近もまた‘総集編’を見たのですが、
その中で、主人公の村田蔵六(中村梅之助)さんが大阪適塾に入塾した際、
最初に机の位置等を教えてくれた世話係は、角野さんが演じていらっしゃったと
思うのですが、少しお顔が異なるようにも思え確証が得られません。

ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

ご参考。
http://www.geocities.jp/haiyaku_houten/taigadorama/castdata/kam.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%A5%9E_(NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

wikiの方は、出演者がチョイ役まで網羅されてますが、角野さんの名前は見当たりません。

Q全てを創造した神が人間に自由意志を与えたのは、人間が神の意志どおりに動

全てを創造した神が人間に自由意志を与えたのは、人間が神の意志どおりに動くロボットなら、神にとっては面白くもなんともないからではないのでしょうか。

神が、人間に自由意志を与えた目的はなんだと思いますか。

Aベストアンサー

神が、人間に自由意志を与えた目的はなんだと思いますか。

○頓知じゃありませんが「聞いてみればわかることですね。」
私の知りうるところでは、「金太郎飴のようなものはお嫌いなようですね。」
例えば、花畑でも様々な花が咲き乱れるというのが好きということですね。様々な花ということは花に「自由意志」を持たせないと様々な花になりませんからね。
つまり、言葉で言えば、百花繚乱、百家争鳴が創造神のよしとするところじゃないかと思うのですね。
神の創った箱庭に様々な花が百花繚乱ですね。それを愛でることが神の楽しみのようですね。
箱庭が宇宙ですね。地球人にとっては地球が箱庭ですね。百花繚乱、百家争鳴ですから地球人もそうですが、宇宙にもたくさんの人類型生物がいるのでしょうね。そんなところから「自由意志」を与えた理由がわかりますね。
また、創造神は遥か昔にこういったそうですよ。「我は、水の試練も、火の試練も与えよう、しかして限りなく強くなれ、我のようになれ。」とね。百花繚乱だけじゃなく「我のようになれ。」ですから人間は神に近づく努力をしなさいということですね。それも自由意志がある大きな理由の一つでしょうね。
仏教的には、仏に向かって悟りを求めよ。ということですね。
・・・そのように思いますよ。

神が、人間に自由意志を与えた目的はなんだと思いますか。

○頓知じゃありませんが「聞いてみればわかることですね。」
私の知りうるところでは、「金太郎飴のようなものはお嫌いなようですね。」
例えば、花畑でも様々な花が咲き乱れるというのが好きということですね。様々な花ということは花に「自由意志」を持たせないと様々な花になりませんからね。
つまり、言葉で言えば、百花繚乱、百家争鳴が創造神のよしとするところじゃないかと思うのですね。
神の創った箱庭に様々な花が百花繚乱ですね。それを愛で...続きを読む

Q神様や仏様に叶えてもらいやすい願い事

お寺や神社で行われる祈祷や祈願について質問です。

神様や仏様に叶えてもらいにくい願い事は多くあります。
「宝くじで一等があたりますように」
などと努力せずに大きな結果を求める願い事はほとんど叶えてもらえません。


神様や仏様に叶えてもらいやすい願い事はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

5才ぐらいの子供とじゃんけんをしたときに、その子に「願い事をしてからじゃんけんをしよう、勝てたら願い事が叶うかもしれないよ」と言ってじゃんけんをしました。その子は目をつぶって願い事をしてから、じゃんけんをしました。そしたら、その子が勝ったので、私はどんな願い事をしたか聞いてみました。曰く「このじゃんけんに勝ちますように」だったそうです。これ本当の話しです。神様って粋ですね。

願い事を叶えてくれるくらいの神様ですから、神様にこちらから自分に何が起こったら自分が幸せになれるかを一々教えてあげなくては解らないような神様である筈がありません。じゃなかったら神様に矛盾してしまいます。人間って言うのは浅はかなもんで、自分の望みが叶ったからといって幸せになれるわけではなく、それどころかそのお陰で不幸になってしまう人も幾らでも居ります。だから神様に祈るときの方法は決まって居ります。無念無想で頭を空っぽにして、ただ頭を下げる、これです。しかし、人間て弱いもんで、それじゃあ不安だと言う方もいると思います。その時には、「私にとって一番良いと神様が決めたことを起こして下さい」と祈りましょう。その望みの叶う確率は限りなく1に近いですよ。

5才ぐらいの子供とじゃんけんをしたときに、その子に「願い事をしてからじゃんけんをしよう、勝てたら願い事が叶うかもしれないよ」と言ってじゃんけんをしました。その子は目をつぶって願い事をしてから、じゃんけんをしました。そしたら、その子が勝ったので、私はどんな願い事をしたか聞いてみました。曰く「このじゃんけんに勝ちますように」だったそうです。これ本当の話しです。神様って粋ですね。

願い事を叶えてくれるくらいの神様ですから、神様にこちらから自分に何が起こったら自分が幸せになれるか...続きを読む

Q≪すくひ≫と≪さとり≫

1. わたしはすくわれたと 人が言える時というのは

  わたしはわたしである。
  ≪わたしはわたしである≫わたしがわたしする。

と無条件においてというほどの感覚のもとに言える状態にあるときです。
むろん 主観です。自己還帰と言う。

2. 言いかえると わたしが世界およびわたし自身と和解し得ている
ときです。世界のシガラミと・そして中んづくそのシガラミをむしろ受
容していながらそのわたし自身と和解し得ている状態。

3. 人が人をすくうと言うのは そのような自己還帰ないし自己到来
へ到るきっかけを――しばしば意識し得ていない場合において 結果的
に―― 提供することになる場合です。

4. むしろ見えざる手にみちびかれてのごとく 好き嫌いや愛憎ある
いは利害関係といった正負の向きを互いに持ちつつ錯綜する(つまりシ
ガラミとしての)人間関係――これが むしろ中立の概念としての愛な
のでは?――を 自己の度量の内に収め治めている。

5. 以上が 人間のすくいであり 自由だと考えます。

6. 先ほどの見えざる手によって あたかも魚が たも(網)で掬わ
れるようなかたちと同じようにして わたしも自己到来へとみちびかれ
ている。そんな状態ではないか。

7. 人間の≪自由≫がまぼろしであるとすれば すくひも まぼろしで
す。

8. すくひは さとりと言ったほうがよいのかも知れません。
そして さとりは 動態です。状態であるなら 過程です。
すくひも 生きる過程そのものです。

☆ コメントあれかし。

9. (4)から派生します。≪愛≫は ≪人と人との関係≫であり それ
を≪社会≫と言うとすれば すでに人材といった人間的な資産をふくむか
たちでの≪資本≫でもある。愛とは 社会資本であり人間資本である。

1. わたしはすくわれたと 人が言える時というのは

  わたしはわたしである。
  ≪わたしはわたしである≫わたしがわたしする。

と無条件においてというほどの感覚のもとに言える状態にあるときです。
むろん 主観です。自己還帰と言う。

2. 言いかえると わたしが世界およびわたし自身と和解し得ている
ときです。世界のシガラミと・そして中んづくそのシガラミをむしろ受
容していながらそのわたし自身と和解し得ている状態。

3. 人が人をすくうと言うのは そのような自己還帰な...続きを読む

Aベストアンサー

私は、ほかの方の回答を読まないので、場違いかもしれませんが:

悟りは、能動的、救いは受動的なのではないか、と。

刑務所に、聖書をもって、神の言葉を伝道しようと、毎週通っているご夫婦の話を聞きますと、受刑者は多数、自分が刑務所にとらわれているのは、誰かのせい。。。捕まえた警察官のせい、小さいころ両親に暴力を受けたせい、学校で仲間外れにされたせい。。。などなど、自分の落ち度を人のせいにしているということです。そのほうが気が楽だからでしょうか。けれども、時間をかけて、彼らの話を聞いてゆくと、ある瞬間に、”ああ、自分が悪かったのだ”、と、人への恨みから解放される瞬間があるそうです。それが、悟りの瞬間といってよいのでしょう。その悟りを、自分の罪を能動的に受け入れなくては、神の愛を受け入れる=救われることは不可能です。

そんな、段階があるようで、それは、人間が成長してゆく段階にも似ています。悟りも救いも一度だけではなく、何度もやってくるように思われます。人間はかくも不完全で、たった一度の悟りでは、とても、とても、成熟できません。成熟を遂げることが、人を自由に(実は責任の裏返しなのですが)愛せる、鍵になるのでしょう。

以上、回答でした。

話は変わりますが、日本には”信教の自由”は存在しないのでしょうか。こちらで回答していると、キリスト教への偏見、といいましょうか、歴史的な過ちを現在のキリスト教徒に敷衍して、責められているように感じます。キリシタンはいまだに禁教なのでしょうか。。。

私は、ほかの方の回答を読まないので、場違いかもしれませんが:

悟りは、能動的、救いは受動的なのではないか、と。

刑務所に、聖書をもって、神の言葉を伝道しようと、毎週通っているご夫婦の話を聞きますと、受刑者は多数、自分が刑務所にとらわれているのは、誰かのせい。。。捕まえた警察官のせい、小さいころ両親に暴力を受けたせい、学校で仲間外れにされたせい。。。などなど、自分の落ち度を人のせいにしているということです。そのほうが気が楽だからでしょうか。けれども、時間をかけて、彼らの話を...続きを読む

Q「異名」がついているミュージシャン。そして曲

当アンケートで、「異名」とは、ミュージシャンにつけられた一種の称号とします(例:「浪花のモーツァルト」、「ブルースの女王」)。ネガティヴなイメージのものでもかまいません。

また、「ミュージシャン」は作曲家・指揮者・演奏家・歌手とします。

さて、アンケートです。

「異名」がついているミュージシャンと彼らの曲でお好きなものを教えてください。

<例>

「ただ神に祈る」(レオン・ヒエコ)※仮タイトル

https://www.youtube.com/watch?v=cXm2K1xJPSw
レオン・ヒエコは「アルゼンチンのボブ・ディラン」と呼ばれています。


「私たちの行く道は終りに」(アーラ・バヤーノヴァ)※仮タイトル。反戦歌だそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=b2Cqfc_Og4g
アーラ・バヤーノヴァは「ロシアのエディット・ピアフ」にたとえられています。

「ふるさとのはなしをしよう」(歌:北原 謙二。作曲:キダ・タロー)
https://www.youtube.com/watch?v=QapybIU3VBE
「浪花のモーツァルト」とは キダ・タローのことでした。


※ おひとり <3曲>まででお願いします。
※ クラシック曲は除いてください。

当アンケートで、「異名」とは、ミュージシャンにつけられた一種の称号とします(例:「浪花のモーツァルト」、「ブルースの女王」)。ネガティヴなイメージのものでもかまいません。

また、「ミュージシャン」は作曲家・指揮者・演奏家・歌手とします。

さて、アンケートです。

「異名」がついているミュージシャンと彼らの曲でお好きなものを教えてください。

<例>

「ただ神に祈る」(レオン・ヒエコ)※仮タイトル

https://www.youtube.com/watch?v=cXm2K1xJPSw
レオン・ヒエコは「アルゼ...続きを読む

Aベストアンサー

ご当地ソングの女王  水森かおり

https://youtu.be/c9me4T9T58k

Q人間は素粒子の集合体なのにわれかんがえうゆえにわれあり?教えて!goo

人間は素粒子の集合体なのにわれかんがえうゆえにわれあり?教えて!goo

Aベストアンサー

これはね、現代の最先端脳科学でも
解明に到っていない問題です。

それでも仮説はあり、最も有力な仮説は
脳細胞が織りなすネットの産物だ、
という説です。

いま、この説を裏付けるための研究が
行われています。

自覚も物質に行き着く、となれば自我を
持つロボットの開発も可能だ、という
ことになります。

ノーベル賞を受賞した、分子生物学の権威
「利根川進」先生は、魂など存在しない、
総て物質に行き着く、と明言しています。

Q手塚治虫が神なら鳥山明は?

手塚治虫が漫画の神様なら世界で最も売れた漫画
ドラゴンボールの生みの親鳥山明は漫画の~でしょうか?
皇帝・神童・申し子?どれもしっくりこない気が・・・

Aベストアンサー

海外で唯一知っている日本人ベスト10に入っている漫画家が鳥山明さんでした。
作家は村上春樹さんだけでした。
手塚さん以上に世界では知名度があり、押井監督や宮崎監督より上位にいるので彼も神と同等なのかもしれません。

Q人間は素粒子の集合体なのにわれかんがえうゆえにわれあり?

人間は素粒子の集合体なのにわれかんがえうゆえにわれあり?

Aベストアンサー

私も、「物質がじたばたしているうちに新しい性質が生まれた」んだと思います。

Qフリー素材

フリー素材を探しています。
花柄で、小さな花模様でフリーの素材はないでしょうか?
ポスターとかはがきにその花柄を印刷しまして、
そのポスターやはがきを販売しますので、
印刷物に使用でき、販売目的でもOKのフリー素材は
ないでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

素材辞典
http://www.sozaijiten.com/

プロの素材
http://www.hakata-good.co.jp/

満タンWEB
http://www.dex.ne.jp/mantan/index.html

上記は、商用OKのロイヤリティフリー素材を販売されているサイトです。
使えそうな画像がある素材集を購入すればご要望の用途にかなうかもしれません。

また、検索エンジンなどで、キーワードを「ロイヤリティフリー」「素材」「商用」などで検索されれば、その他の商用可能なフリー素材も見つかるかもしれません。

Q人間に自由意志はあるか?

人間には自由意志があるか?

私は、ないと思うのですが、その理由があまりにも単純なので、もっと異なった考えがあれば、教えてください。

以下は、私の考えた理由です。

人間は、色々考えて、最終的には、「自分は、これを選択するしかないと納得したこと」を意志するのだと思います。

ところが、その納得する事というのは、様々な自分以外の要因が絡み合って決まることなので、自分の意志だけで自由勝手に「納得感」を作り出すことはできない。例えば、愛する人を理由もなくなぐることを納得しようと思ってもそれは無理である。

従って、人間には、自由意志はないと思います。

Aベストアンサー

 自由意志とは何かを明確にしなければなりません。何かを選択しなければならないときに、同じ条件に置かれたとしても、その都度違うものを選択するなら自由意志があることになり、毎回同じものを選択するならば、自由意志はないことになります。自由意志によって毎回同じものを選択する可能性もありますが、違うものを選択すれば、自由意志はあると言えるでしょう。
 自由意志を上記のようなものであるとして日常の生活を考えてみると、自由意志はあるように見えます。例えば、今日の昼食は何を食べようか、と考えます。選択肢は、カレーとうどんとラーメン。今日は昨日と変わらない日常であり、同じ条件に置かれている訳ですが、あるときはカレーであったり、あるときはラーメンであったりします。それは、自由意志に基づく選択のように思われます。このようなことから、自由意志があるように思われますが、これは自由意志の証明にはなりません。昨日も今日も同じような日常ではありますが、まったく同じ条件ではありません。腹の空き具合は同じかもしれませんが、職場の雰囲気は微妙に違うかもしれません。朝食べたものも違うでしょう。何より、今日は昨日の記憶があります。まったく同じ条件にはなりえないのです。したがって、人間を同じ条件において自由意志があるかどうかの実験をしても、結論は出ません。
 そこで、別の角度から考えてみたいと思います。人間が何かを選択する場合、自分にとって最も都合がよいと思われるものを選択します。そのときの判断基準は、1つは本能です。自分自身を維持するため、また、自分の子孫を残すため、遺伝子にプログラムされた判断基準が本能です。もう1つは経験です。環境の変化に適応できるようにするため、経験から判断基準を学び取る能力を人間は持っています。経験は脳の中にデータベースとして蓄えられています。時折、このデータベースがいくつかに分断されている人がいます。多重人格と呼ばれる人たちです。この人たちは、同じような条件に置かれても、判断基準が異なるデータベースを複数持っているため、違う行動を見せることがあります。これはちょうど、同じコンピュータを使っていても、違うプログラムを動かせば違う仕事ができることと同じです。私はこのように考えて、人間には自由意志はないと考えています。

 自由意志とは何かを明確にしなければなりません。何かを選択しなければならないときに、同じ条件に置かれたとしても、その都度違うものを選択するなら自由意志があることになり、毎回同じものを選択するならば、自由意志はないことになります。自由意志によって毎回同じものを選択する可能性もありますが、違うものを選択すれば、自由意志はあると言えるでしょう。
 自由意志を上記のようなものであるとして日常の生活を考えてみると、自由意志はあるように見えます。例えば、今日の昼食は何を食べようか、と...続きを読む


人気Q&Aランキング