ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

中学吹部で、トロンボーンをしています。

曲中で、ストレートミュートを使うことになりました。
これって、どこにどう準備しておいて、どう使うのが正しいですか?
今の私のやり方じゃ、すごく時間がかかってしまって…。

お願いします。

A 回答 (1件)

足もとに準備して直前の休みなどで差し込むのが基本ですが


休みが短くて間に合わないときには
そのまた前の長い休みの間に、床から拾い上げ膝の後ろに挟んで用意します。
片足だけ後ろに引く形で、ミュートの細い方のコルクのあたりを挟むのです
そして、ミュートを付けるか所の直前にさっとつけます。
床から拾う寄りは時間短縮になるので。

または、もし道具を買えるなら
譜面台に固定してミュートを追いておくグッズがあります。
http://www.joybrass.co.jp/TRB/TrbStand/rondino.htm

いろいろ試して自分が一番素早くできる方法を練習するといいと思います。
慌てると、おとしたり転がしたり。雛段転げていったらもうお手上げ…

先輩方が同じタイミングで用意が間に合っているのなら
やり方よりも、慣れや手早さ無駄な動作がないかなど
自分のスピード、動きを確認してみてはどうでしょう
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトロンボーン用ミュートについて

こんにちは。
トロンボーン用ミュートについてお伺いします。
吹奏楽で使用のためストレートとカップを購入予定です。
スタンダードなものをと考え、以下を考えているのですが、
(ちまたでよく見かけるから、それに、
所属楽団の他の人もこれが多い、という程度の理由。)

Tom Crawn (トム・クラウン)テナー,ストレート,アルミ
N.S.L (ニュー・ストーン・ライン) トロンボーン,カップ

みなさんどんな基準でミュートを選んでいるのか知りたいと思い、
書き込みました。
ネット上のページでもこの組み合わせをよく目にするように思います。

以下も見かけます。
Denis Wick (デニス・ウィック)テナー,テナーバス・カップ

それなりに高価なものなので
広く知識が得られればと思い書き込みさせていただきました。
幅広い情報よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマチュアのバストロ吹きです。
私はストレートはトムクラウン、カップはデニスウィック(白赤)を使っています。

選ぶ基準ですが、何の先入観なしに楽器屋で試奏してみて、最も自分のイメージどおりの音が鳴ったミュートを選ぶようにしています。
ミュートの場合、とくに音量が出せることが重要と思います。(フォルテで楽をしたいから)

ただしアンサンブルの場合は、音質や視覚的な要請でミュートを決める必要があると思います。その場合は趨勢に従わざるを得ないと思います。

Qどういう意味ですか?

僕は吹奏楽をしているのですが、今回吹く楽譜に、こんな記述がありました。
(senza rit.)
これは、五線の上(下だったかも…)に書かれていたのですが、どういう意味なのでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

senzaが「なしで」という意味でrit.が「ritardando(だんだん早く)」との
ことです。で、両方をあわせた「senza rit.」だと
「ritardandoしないで(だんだん早くしないで)」となるそうです。

ではでは。

参考URL:http://home3.highway.ne.jp/jester/yps/terms-a.html

Qトロンボーンの基礎練習法が知りたい!

僕はトロンボーンを始めて2年の中学2年生です。週3回しか練習がないので演奏会などで他の学校の演奏を聞くたびに落ち込んでしまいます。そこで!30分ぐらいでできる基礎練習法を教えてください!とにかく速く上手になりたいんです!!!!!!!!!!僕の気持ちをわかっていただけた方は少しでも良いんで教えてください。

Aベストアンサー

週3回の練習で早く上手になりたいですか…結構厳しいですね~
私の練習1週間の日数は、中学週3日・高校はほぼ毎日(部活は週3日であとは個人練)・大学週3~4日・現在一般バンドで週2~3日ですね。
週3日の練習だった中学の頃よりも、毎日楽器に触っていた高校の頃のほうが上達スピードは速かったですね。
結論からいって週3日ではなかなか速攻でうまくなったりできないです。
楽器の上達速度は練習内容と、毎日少しでも吹くことと、楽器に愛情を注いでやることですかね。

週3日では現状維持程度にしかならないでしょうが、効果的な練習法を少しお教えします。
fujimon5515さんの現在のレベルにもよるかとは思うのですが、

●ロングトーン
 テンポ遅め(60~80)で
 4拍吹く→4拍休み→4拍吹く→4拍吹く→4拍休み→4分音符4拍→4拍吹く  (繰り返し)
  を中音F・チューニング♭B・ロー♭B・中音F・チューニング♭B・D・チューニング♭B  で連続して吹く。
 ※必ずブレス・ピッチ・音の伸び・音の移り変わり等、注意しながら。
●リップスラー(テンポ80ぐらい)
  ロー♭B→中音F→ロー♭B(1ポジション)~7ポジションまで
  ロー♭B→中音F→チューニング♭B→中音F→ロー♭B ~7ポジションまで
   こんな感じで1つづつ音を上げていって、いけるようなら1ポジションでハ   イ♭Bまであがってみる。
 ※自分のできる範囲の音域で、確実に次の音に移れるように、いろんな事を確認
  しながら。
●タンギング
  いろいろ方法はありますがテンポ132ぐらいで16分音符ができるようにし  ときましょう。
●その他
  12音階、アルペジオなど、スライディング・音程を確認できるもの。

こんだけやってたらすぐに30分たっちゃうかと思います。
練習方法はほかにもいろいろあると思います。
教則本を参考にしてください。

何を練習するにしても大切なのは、“意識しながら吹く”ということです。
そして可能な限り毎日吹きましょう。

最後に一言。
今が一番伸びる時期のはず。
愛情かければ楽器は必ず応えてくれます。
がんばってくださいね。





 

週3回の練習で早く上手になりたいですか…結構厳しいですね~
私の練習1週間の日数は、中学週3日・高校はほぼ毎日(部活は週3日であとは個人練)・大学週3~4日・現在一般バンドで週2~3日ですね。
週3日の練習だった中学の頃よりも、毎日楽器に触っていた高校の頃のほうが上達スピードは速かったですね。
結論からいって週3日ではなかなか速攻でうまくなったりできないです。
楽器の上達速度は練習内容と、毎日少しでも吹くことと、楽器に愛情を注いでやることですかね。

週3日では現状維持程度...続きを読む

Qテナートロンボーンとテナーバストロンボーン

テナートロンボーンとテナーバストロンボーンの違い、長所、短所を教えてください。吹奏楽でトロンボーンを始めましたが、楽器は借り物です。いずれ購入するつもりですがどちらがいいのかわかりません。

Aベストアンサー

テナートロンボーンは、見てお分かりのように、
管が少ないので、楽器自体が軽くて楽です。
また、高い音が出やすい…と言われています。

テナーバストロンボーンは、テナーについていない管が
ついていますので、楽器自体は重めです。
でも、その管(ロータリー)のおかげで、第6,7ポジションの音を、
レバーを押しながら第1,2ポジション…で出せるので、
早いフレーズ演奏する時には随分楽です。
また、テナーでは出せない低い音も出せます。

吹奏楽などで演奏する場合、
トロンボーンパートは、1st~4thに分かれていますが、
テナーが1本だと、必然的に1stになる事が多いですね。
テナーバスは、バストロンボーンが居ない際には4thを
吹く事も出来ますので、幅広く活躍できます。

高い音~低い音までカバーできるのと、
ロータリーレバー使用により、楽なポジションで演奏できる
という点から、テナーバスが主流です。

特にテナーがいい!というこだわりが無いのであれば、
テナーバスを買われた方がいいかなぁ…と思います。

参考URL:http://www.nagae-g.co.jp/trombone.html

テナートロンボーンは、見てお分かりのように、
管が少ないので、楽器自体が軽くて楽です。
また、高い音が出やすい…と言われています。

テナーバストロンボーンは、テナーについていない管が
ついていますので、楽器自体は重めです。
でも、その管(ロータリー)のおかげで、第6,7ポジションの音を、
レバーを押しながら第1,2ポジション…で出せるので、
早いフレーズ演奏する時には随分楽です。
また、テナーでは出せない低い音も出せます。

吹奏楽などで演奏する場合、
トロンボーンパートは、...続きを読む


人気Q&Aランキング