私はスイスという国に非常に関心があります。私はスイスの昔も今も変わらず、自分の住む町をこよなく愛し、その自治を保証してくれるスイスという国家に誇りを感じているところが大好きです。スイスの魅力は、国の中に秘められたその多様性ともいえるが、平和を愛する中立国なのにその中立国であり続ける事ができたのはナチスドイツに協力したからなのですか?確かにナチスドイツの強大な力の前では協力をせざるをえなかったのかもしれません。あと一つ、スイスと日本の関係として1944年に密約を結び、この金のうち40%は日本がスイスで調達した物資などの支払いにあて、残る60%を日本側で使うということを決めたが、日本は戦時中、連合軍の捕虜をどう扱っていたですか? スイスも日本も一体どうなっているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

平和を愛することと永世中立とは全く関係はありません。

国際紛争が起きても、どちらの陣営にもつかず、また、何が起きても関与しない。しかし、どちらの陣営であってもわが国に手出しをするものは徹底的に破壊する。
これが永世中立です。多くの国は軍備拡張に疲れ、或いは、国防力が弱すぎたために永世中立を放棄していますからネ。
スイスの銀行は両陣営の資産を非常に多く扱いました。そのために余計に誰も手出しをすることができなくなったということは事実です。
唯一イスラエルは例外で、国際的なタブーを犯しましたネ。
でも、実際にはナチスドイツの財産の多くは、スイスよりもオーストリアに蓄えられました(この国の銀行はさすがにモサドでも手も足もでません)。また、南米にも莫大な資産が移動しています。
どの時代のどの国にもビジネスはビジネスと割り切って動く人や業界が存在します。
amay86さんが憧れるスイスの姿は、ある側面からみると極めて正しいものです。けれども、国際的な金融の裏世界を動いてきたことも事実です。物事には色々な側面があるというものです。
日本も同様です。
日本軍やドイツ軍の運営する捕虜収容所でも人道的なところもありましたし、非常にひどいところもありました。
これは戦勝国であった米英仏露中などの国々も同じです。
シベリアでの日本軍捕虜、ヨーロッパロシアでのドイツ軍捕虜の死亡率は戦闘行為での死者よりも多いものでした。
東南アジアでは日本軍が捕虜にゴボウやコンニャクを食べさせたのですが、これが戦後、捕虜虐待とされ(食生活がことなるため、ゴボウは木の根、コンニャクはゾウの精液と考えられていました)、収容所の多くの旧日本兵がB級、C級戦犯として処刑されました。そういった事実もあることを知ってください。
また、サンフランシスコ講和条約によって全ての戦後保証は終了したというのが国際的な法解釈です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。南米に莫大な資金が移動しているのはスイスが手伝ったからなんですよね?ナチスドイツの戦争に関して言えば、スイスは悪者になってしまうのでしょうか?あと、「財産の多くがオーストリアのほうに蓄えられていた」と書かれていますが、そのオーストラリアの財産もスイスに運ばれていたのではないですか?質問が多くなってしまいすみません。よかったらまた回答おねがいします。

お礼日時:2001/06/22 08:40

この事ですね?聞いた事は有りましたけど。


http://www.tanakanews.com/971205nazi.htm

歴史の本は、良く覚えていません
高校のころ、この時代の歴史や兵器が好きだったので良く読みました。
学校の教科書にも「パターンの死の行進」は出ていたかと思いますが、
ここに少し日本人と連合軍捕虜の話が出ています。
http://www.yomiuri.co.jp/20th/kikaku/kikakutop.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。スイスのことを私なりに詳しく調べてみます。
スイスを調べてみて、ドイツの戦後補償にも興味をもちました。私なりに思う事はもうドイツは十分補償をできていると思います。捕虜の話は実体験が載せられた文で参考になりました。

お礼日時:2001/06/21 18:19

私も詳しくないので、「そんなこともあるのか」位に聞いて下さい。


スイスが平和を愛する国とは必ずしも言えないと思います。彼らは「自国の安全」を確保するための戦略を行使しているのではないでしょうか。
御存知のようにスイスは確か国民皆兵制をひき、強力な軍隊を持っています。しかも昔から傭兵派遣を行ってきました。
私見ですが、国家にとって平和と安全は同一視できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。スイスは永世中立国のため、男の人は必ず兵役になるという義務があり一見平和そうだけど、その平和の裏には、たくさんの努力があるし強力な軍隊を持っていることも確かだと思います。だけど、私もスイスが本当に平和を愛しているのか分かりません。永久中立国=平和という前までの考えが少し変わってきました。

お礼日時:2001/06/21 18:06

自分で、歴史の本を開いてみましょう・・・



>ナチスドイツに協力したからなのですか?
それは違います。ドイツはスイス侵攻は最後まで悩みました
なぜならスイスの軍隊は、強力だからです。今でも最強の中に含まれる。
へたをうつとドイツ軍は返り討ちに有ったでしょう。
そんな危険を起こすより、同じ中立国家として有ったベルギーを
攻める方が良かったからです(ベルギーには軍がなかった)

スイスが永久中立国を保てるのは自分の身を守れる軍隊があり
西側東側に同じ顔で対応出来る外交能力だと思います。
波風おこす我が日本の大臣見習ってほしいですね。

>この金のうち40%は日本が
この金?よくわかりませんが、物資等の流通は・・・
スイスは、中立国という立場を利用していろいろな事が出来ます。
たとえば、現代に置いてもスイスはある意味危険な国です。
たとえば、ココムとか呼ばれる輸出の禁止事項ですが
日本からロシアへの輸出したい、けど物がココムにふれるといった場合、
スイス経由(スイス人宛)で送ると簡単にロシアに送る届けることが出来るのです。
(当然、違法行為)スイス人が勝手に送ることもあり得る(ある)。

>日本は戦時中、連合軍の捕虜をどう扱っていたですか?
「パターンの死の行進」や「クワイ川(映画名忘れた)戦場に架ける橋?」
「ゴボウ」の話などから察するにあまりいい扱いとはいえませんね。
まあ、日本軍自体が飲まず食わずでがんばっていたことを考えると・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。少し補足をさしていただきます。スイスが協力的にしたのは資金面のことです。はじめ、ナチスの犠牲となったユダヤ人の遺族ががスイスの銀行に貯めてあった財産のことを教えて欲しいと頼んだが断られたことから始まったそうです。スイスが資金面で協力したからこそナチスは戦争を続ける事ができたのではないでしょうか?
あと、この金とはアメリカとイギリスが日本の捕虜になった兵士のためにと渡したお金のことです。説明が不十分ですみませんでした。
もしよろしければまたお答えお願いします。
あとお勧めの歴史の本もよかったら教えてください。

お礼日時:2001/06/21 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナチスのホロコースト並みの事件はあるのですか

ナチスドイツがユダヤ人に行ったホロコースト並みのことはこれまでの歴史上であったのでしょうか?
基準は虐殺した数です。

Aベストアンサー

中国では「戦国時代」秦が敵国連合軍を破る度に十万から四十万単位の敵兵を生き埋めにしてきました。
楚漢戦争で中国の人口は半分に減りました。
現在スリランカ政府軍はタミル人勢力の殲滅を図り、十万以上の民間人と共にタミル人武装組織を「抹消」している最中です。
まあ今までの分と合わせて二十万は死ぬでしょう。これが現実に起きている世界です。
アフリカでの部族対立でも、カンボジアの戦争でも百万単位の人が死にました。

Qスイスを永久中立国と書いてもいいのですか。

今日テストでスイスを永世中立国と書かず、永久中立国と書いて、不正解となりました。どうしてだめなのですか。スイスは永久中立国と言ってもいいのではないのですか。文献でもそのようによんでるものもありますが。

Aベストアンサー

納得行かないのですネ。
でも,アメリカ合衆国をアメリカ合州国と書いた場合はどうなのでしょうか?
本来の意味としては後者の方が正しいとしても,前者の書き方が意図的な誤訳の結果だとしても,テストの場合は前者しか正解にはなりませんよネ。

私の専門分野の一つ(教えている科目の一つ)に種々の法規があります。大体において法律文というのは極めて悪文ばかりなのですが(コンピュータのマニュアルほど酷くはないですが),これについては,一言一句,句読点の場所まで,そのままでない限り不可となります。医師,薬剤師,臨床検査技師などの国家試験に出題される関連法規には間違い探しのようなものがあることも‥。わずかの違いが不可となってしまいます。

納得しがたいところもあるでしょうが,表現として国が公的に定めたもの。ご質問の場合であれば,外務省が用いる用語,或いは,教科書検定の際に文部科学省が採用した用語として考えればよいのかもしれませんが,それに沿ったものが唯一の正解ということになるでしょう。
ただ,時代によってその正解は変化することもありますので,あくまでも現時点においての話です。
以上kawakawaでした

納得行かないのですネ。
でも,アメリカ合衆国をアメリカ合州国と書いた場合はどうなのでしょうか?
本来の意味としては後者の方が正しいとしても,前者の書き方が意図的な誤訳の結果だとしても,テストの場合は前者しか正解にはなりませんよネ。

私の専門分野の一つ(教えている科目の一つ)に種々の法規があります。大体において法律文というのは極めて悪文ばかりなのですが(コンピュータのマニュアルほど酷くはないですが),これについては,一言一句,句読点の場所まで,そのままでない限り不可となり...続きを読む

Qナチスのガス室は存在しなかった?

アウシュビッツ「ガス室」の真実/西岡昌紀 を読みました。
ナチスの「ユダヤ人絶滅計画」と「ガス室」は怪しい証言のみで物的証拠は何も無かった、ということですが、この本が出てから10年以上たってますが、いまだにこの2点の証拠は出ていませんか?
ナチスはユダヤ人を絶滅しようとしたのでは無くソ連に追い出したかっただけ、大量の死体はチフスによる死者だった、ユダヤ人は迫害されたがホロコーストでは無かったしポーランド人やソ連人も迫害された、ということでよろしいですか?

http://www.youtube.com/watch?v=2Jz8pHCQNTw

Aベストアンサー

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであれば、こうした言葉は正確に使用する必要があり、そうした配慮は決して枝葉末節の事柄ではないと考えます。しかもこの場合は、「大部分」を「全て」と言い換えたことにより、単なる言葉の意味の違いに留まらず、以下に述べるようにさらに大きな問題が生じています。

No.16で引用した部分を素直に読めば、著者は「青酸ガスの大部分が、犠牲者の体内に吸い込まれた」ことだけが青酸の痕跡が検出されなかった理由だと述べているのではなく、部屋からガスを排気装置で吸い出したことや、測定したのがガスが使用されてから44年も経ってからであったことも述べていることがわかります。排気装置自体、ガスの残留(青酸ガスを犠牲者が全て吸い込んでしまってはいないこと)を前提としていることは言うまでもありません。これを「「ガス室」といわれている建物から青酸反応が出ない理由を説明する中で、それは犠牲者たちが全て吸ってしまったからであるなどと書いています。」と要約するのは、どう考えても乱暴です。No.14だけを読んだ人は「青酸ガスを犠牲者たちが全て吸ってしまった?全部吸い込めるわけはないだろう、この書籍はいい加減なのではないか」と考えてしまうでしょう。正確ではない要約によって、この書籍を読んでいない人に対して、この書籍全体の内容(信頼性)に関して実際に書かれていることとは異なる印象や誤解を与えかねません。「大部分」を「全て」と書いたことは、こうした誤解を生じさせるおそれがある点に看過できない最大の問題があると私は考えます。

No.13でバスティアンの著書を紹介したとき、私はあえてその内容については触れませんでした。それは、冷静かつ客観的に議論するために、これからこの書籍を読まれる方には、先入観なしに読んでご自分で判断していただきたいと考えたからです。

No.13・16です。この場で細部について詳しく議論することは適切だとは思いませんので、私の考えを簡潔に補足して終わりたいと思います。

>「大部分」を「全て」と書いたことがどれほど問題でしょうか。明らかに意味が変わるのでしょうか。

「大部分」と「全て」はまず明らかに言葉の意味が違います。
例えば「日本の内閣の国務大臣は大部分が国会議員の中から選ばれている」なら正しいけれども、「日本の内閣の国務大臣は全てが国会議員の中から選ばれている」と書けば明白な誤りです。歴史の議論をするのであ...続きを読む

Q日本は永世中立国になれない?

小泉さんが、憲法9条改正について言及したことで、
ふと思ったんですが、
日本はなぜ永世中立国にならないんですか?

永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
(気のせいだったらゴメンなさい)
ということは、自衛隊は、海外に行かなければ、いいんですよね。

多分ネックになっているのは、アメリカとの条約だと思うんです。
日米安保は、いわゆる「軍事協力」ですから、
これを破棄すれば、永世中立国になれるのでは?

それから、永世中立国になると、経済的、政治的に不利になるのでしょうか。
スイスとかオーストリアは、あまり発言力がないですよね。
なにも輸出入まで制限されるわけじゃないから、
少なくとも、経済的に発言力があってもよさそうです。

これだけ「平和」を叫びつづける日本のくせに、
なぜ先頭を切って永世中立国の宣言をしないのか、
不思議でなりません。

明確な回答は存在しないかもしれませんが、
みなさんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

経済的、政治的にいかに不利か、については既に他の方の説明で御納得のことと思います。

> 永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
逆に言うと、永世中立国には他国に頼らずに自衛するための強力な軍隊が必要になります。
現在の日本がその様な軍事力を保有することは経済的に不可能です。
(自衛隊は災害救助とアメリカの使い走りで精一杯の軍隊です。)
日本は地理的に攻めやすく守りにくい国であり、本気で他国の侵略に備えるならば長期の徴兵制や莫大なコストの兵器が大量に必要となります。
軍事力に金をつぎ込むぐらいならば、外交で国を守る方が遥かに安上がりで現実的です。
(過去のODAの様に安易に金をばらまくのが国を守る外交だとは言いませんが)

> 多分ネックになっているのは、アメリカとの条約だと思うんです。
> 日米安保は、いわゆる「軍事協力」ですから、
> これを破棄すれば、永世中立国になれるのでは?
たぶん、これが一番難しいと思いますよ。
9条を改正して自衛隊を合法化するよりも、(あるいは9条に従い自衛隊という名の軍事力を廃するよりも)日米安保を破棄することの方が難しいんじゃないかな?
元々、日米安保自体、国民多数の反対を押し切って結ばれ、今や完全に依存してますからね。
日米安保を破棄すれば、今までのようにアジア諸国の感情を無視した自己中心的で無神経な政治は出来なくなります。(内政・外交問わず)
アメリカという強引で凶暴な大国が日本のバックに付いているために身を引き裂かれるほどの屈辱に耐えている人々はアジア全体では少なくありません。
正しい歴史教育を受けていない無知な政治家の不用意な発言が即深刻な国際問題になってしまうでしょう。
近隣諸国とあまり仲が良くないことにさほどの危機感を感じない日本が日米安保を破棄するのは極めて危険です。

経済的、政治的にいかに不利か、については既に他の方の説明で御納得のことと思います。

> 永世中立には自衛のための軍隊は、OKだったような気がします。
逆に言うと、永世中立国には他国に頼らずに自衛するための強力な軍隊が必要になります。
現在の日本がその様な軍事力を保有することは経済的に不可能です。
(自衛隊は災害救助とアメリカの使い走りで精一杯の軍隊です。)
日本は地理的に攻めやすく守りにくい国であり、本気で他国の侵略に備えるならば長期の徴兵制や莫大なコストの兵器が大量に必要...続きを読む

Qホロコーストと日本の戦争犯罪

ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
私の考えでは、ホロコーストと南京大虐殺は比較の対称にもならないほどはっきりとした違いがあると思うのですが、うまく文章にできません。
皆さんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと、novarioさんのおっしゃる通り、はっきりとした事実確認がなされていません。また、国際法にふれる犯罪とは少し異なります。
今出されている情報というか事実というものは、人聞きされていたり、誇張されているものがほとんどで、実際その場に居合わせた人の情報というものはありません。また、捕虜にされた人の証言というものがありますが、その時代の捕虜にされた洗脳政策により、「やっていないこともやった」という証言が数え切れないほどあります。(その人の所属した部隊が駐留していない、遠く離れているで犯罪行為をしたなど、記録を調べてみるとつじつまの合わないことが多いのです。)

また、最新情報によりますと、南京大虐殺を働いたとされる陸軍の部隊は、虐殺がなされたとされる時間には南京城内にはいなかったということが、軍の記録により分かりました。(その時間には南京城内には入れないところに駐留していたそうです。)
ですから、南京大虐殺そのものがあったかどうかということが、かなり怪しいですし、虐殺にあった人数もかなりあやふやなものです。

確かに虐殺がなかったとは完全に否定できませんが、現在言われているような大規模な虐殺は行われていないと俺は考えています。
(アジアにおける軍人とゲリラ、民間人の区別はとても難しく、それまで民間人と思われていたにとが突然ゲリラに変わってしまうことがよくあるのです。このことは、ベトナム戦争においてアメリカが嫌と言うほど味わったことですが・・・。
ですから、相手が本当に民間人なのか、ゲリラなのか判別できにくいため、疑いのあるものは殺害されたと言う可能性が否定できないからです。)

単に、南京虐殺について声高に日本に対して言うことにより、実際中国自身が第2次大戦後に行った人民虐殺を隠しておきたいためと俺は考えています。
(中国が行ったの人民虐殺は、第2次大戦中に日本軍が行った殺害数よりもずっと多いのです。)

最後に、昔、中国は元寇という日本侵略をしていますよね。その時、かなりの人が奴隷として中国に連れて行かれたんですよ。ご存じでしたか?
そのことを中国政府はなんと思っているんでしょうね。
政府?が変わろうと今の日本に「謝罪を」というのであれば、この元寇の時の「謝罪」はどうなっているのでしょうか?
俺はとても不思議です。

南京大虐殺について書いているHPを見つけましたので、ご覧になるのもいいですよ

参考URL:http://www.nc4.gr.jp/link/history-issue/nanking.html

>ホロコーストと南京大虐殺は違う、といったら馬鹿にされました。
その馬鹿にしたっていう人は、一体どういう人なんでしょうか?日本人ですか?
歴史認識が正しくできている人なんでしょうかね?
ホロコーストと南京大虐殺とは全く違うものです。

>ホロコーストはナチスが行った民族差別による一方的な大虐殺で、南京大虐殺はその存在自体があったかどうか議論の余地があるとおもいます。
ホロコーストはナチスドイツによる国家的犯罪であり、国際法にふれる犯罪です。しかし、南京大虐殺はというと...続きを読む

Q独国ドイツのメルケル首相はナチスドイツのアドルフ・

独国ドイツのメルケル首相はナチスドイツのアドルフ・ヒトラーの実娘って本当ですか?

アドルフ・ヒトラーは自分の精子を冷凍保存していて、死後に体外受精させて自分の後継者を作るようのに戦時中に指示していた。そして、ヒトラーが自害した後に体外受精児のメルケルが生まれた。

そして今のドイツの首相に就いている。これが本当ならナチスドイツの政血が今も続いていることになります。

メルケル首相って本当に体外受精児なのでしょうか?両親はいない?孤児院育ち?それともちゃんとした先祖から続く家系から生まれた?これってデマですか?

メルケル首相の家系に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

 メルケル首相は1954年生まれ。
 世界で始めて体外時勢受精児がイギリスで生まれたのが1978年。この差を、チミはどう説明するのさ?
 精子の冷凍保存がアメリカで始まったのは1964年だけど、ヒットラーが死んでから約20年も後なんですけど。

Qホロコーストは実際行われたか?

 ナチスによるホロコーストは実際に行われたでしょうか?
物理的に不可能ですし
・死体の処理は600万人もどうするのですか?
・何故ヒトラーばかり叩かれるのですか?

Aベストアンサー

・単なる虐殺の死体処理なら、別に一人ずつ焼却する必要もありません。焼却炉に入るだけ詰めてしまえば良いわけですから。少し余裕を持たせないと空気の周りが悪くなって焼却時間が伸びてしまうので、実際にはギチギチに詰めていたわけではありませんが。

・600万人というのは犠牲者の総数としてニュルンベルク裁判で挙げられていた数字です。最近の研究では、450万人程度だと言われております。これはすべてが絶滅収容所や強制収容所で殺されたユダヤ人ではありません。町外れで銃殺された者、縛り首になった者、シナゴーグに集められて生きたまま焼かれた者も被害者総数には含まれます。

・「ヒトラーが実際にユダヤ人絶滅政策の開始を命令した文書が存在しない」というだけで、ヒトラーがユダヤ人を虐殺しようという意図を表明した文章・演説ならいくらでもあります。「ユダヤ人はシラミである。・・・・シラミは殺してしまえば良い」という演説を聞いても「シラミはシラミ。ユダヤ人を殺せとは言ってない」と言い張るなら話は別ですが。

Qスイスの国連加盟と永世中立について

自分は高校3年生です。今度、学校で「スイスの国連加盟は国民の国際化に対する意識のどのような変化から生じたものか」ということについてプレゼンテーションをしようと思っているのですが、なかなかいいサイトが見つからず、非常に困っています。なにかお勧めのサイトがありましたら、教えてください。また、意見のようなものを言ってくださっても、大歓迎です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが、次のサイトを見つけましたので。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/switzerland/un.html

外務省のサイトの中にありました。

Qナチスに関する本

ナチスに関する本を教えてください。出版社も分かればお願いします。
ホロコースト、ヒトラー等、詳しく知りたいのでよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E9%87%8F%E6%AE%BA%E6%88%AE%E3%81%AE%E5%85%A8%E8%B2%8C-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8A%9D-%E5%81%A5%E4%BB%8B/dp/4121019431
ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E5%AD%A6%E8%A1%93%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95-%E3%83%98%E3%82%B9/dp/4061593900/ref=pd_sim_b_1
アウシュヴィッツ収容所

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.amazon.co.jp/gp/product/4781600115
わが闘争 (まんがで読破)

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84%E3%80%881%E3%80%89-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%90%E5%B3%B6-%E8%A5%84/dp/4167141361
第二次世界大戦 ヒトラーの戦い
全部で10巻あります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4...続きを読む

Qかりに日本を東西に分ける、西日本国、東日本国になるわけですが、そうする

かりに日本を東西に分ける、西日本国、東日本国になるわけですが、そうすることにより国会は2つ出来、各々にて国際問題から内政社会福祉を議論することになるわけですが、大きなメリットが在りはしないか?

Aベストアンサー

 え?西日本に隠れている諸問題の多くをスルーできるようになるので、可能なら東日本の立場からすれば幸いだったりする

 福岡・大阪を筆頭に、犯罪者・犯罪者予備軍を比較的多く抱える西日本は、国家経済的にもお荷物の要素が強いし、将来性が疑わしい西日本を切り捨てられるのは、かなり東日本にはメリットがあるかもしれないが・・・・

問題は、その分岐で、名古屋の帰属などは揉めそうだ・・・・


ちなみに、指摘するまでもないが、国家は主権・領土・人民の三要素とそれらを他国の承認してもらうことが前提になるわけで、東日本・西日本という分離を支持する諸外国が想像できない。

現実的ではない空想を机上論を考えることを否定しないが、まずは、具体的構想から初めてから質問することが適切だろう・あまりにも抽象的すぎる


人気Q&Aランキング

おすすめ情報