恋愛小説ではないけど、一週間引きずる程
心が苦しくなる切ない小説ありませんかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

服部まゆみ「この闇と光」


コニー・ウィリス「我が愛しき娘たちよ」短編集。「リンカーンの夢」が良かったけど絶版だし。
宮本輝「避暑地の猫」この先生にしてめずらしく悪を描いた作品。「錦繍」は普通の宮本テイストかな。
    • good
    • 0

有吉佐和子の「連舞」「乱舞」



痛々しい女心が悲しいです
    • good
    • 0

天童荒太さんの『永遠の仔』


切ないというか、後味が悪いです。
    • good
    • 0

「アルジャーノンに花束を」


「ああ無情」
「人間失格」
「海と毒薬」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
『アルジャーノンに花束を』
以外、未読なので読ませて頂きます。

チャーリーが退化する前に施設を見学する場面は切なかっですね。

お礼日時:2016/07/08 07:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q小説家や漫画家など作家の1日や一週間の生活を記した本

小説家や漫画家といった作家の1日や一週間といった短期間の生活を追った本はないでしょうか?
本だけでなくホームページや映像なども探しています。
出来れば、ここ20年以内のもの、入手可能なものをお願いいたします。

Aベストアンサー

 ライターの唐沢俊一さんがほぼ毎日かなり詳しい日記をwebで公開しています。

http://www.tobunken.com/

Q『小説の書き方を教えて下さい』という質問について。

このサイトのような質問サイトや2chなどの電子掲示板において、
『小説の書き方が分からない』『小説の書き方を教えて下さい』
という質問がたびたび単発でなされますが、
実際の作家に「小説の書き方はインターネットで質問して知った」と公言している人はいるのでしょうか。
つまり、ネットで小説の書き方を質問した人が小説家になれた例はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 
 幻の生業 ~ 小説家という職業は実在しない ~
 
 樋口一葉は、原稿料が欲しくて(半井桃水に)小説を学びました。
 島崎藤村は、妻の実家に無心して、処女詩集を自費出版しています。
 松本清張は、誰にも教わらず、いきなり懸賞目当てに応募したのです。
 
 たぶん、十年後には、新聞小説や文芸雑誌は姿を消すでしょう。
 文学は不滅だと主張する人たちは“演歌”の凋落を思いだしましょう。
 古い演歌は歌いつがれましたが、新しい演歌が書かれなかったのです。
 
 お金を得ようとしなければ、無制限に自作を世界中に公表できます。
 ふつうの仕事をしないで文学だけに取りくむ作家よりも、現実生活の
あいまに書きつづける、アマチュア作家が主流となるでしょう。
 
 むかし書いて売れた人や、これから小説を書きたい人、いま書いても
出版できない人などが、小説家を名乗っても、なんら差支えありません。
 名刺に「writer」の肩書を付けても、どこからも非難されません。
 
 タウンページの「著述業」に載せることも可能です。
http://members.at.infoseek.co.jp/nk5wada/chiteki20000421/00675_00000/00211_00000.html
 職業分類体系 19991210 知的財産権判決速報
 
 よく当る宝くじ売り場について質問した人が高額当選する可能性は、
ゼロではないにしても、聞かなかった人より多くはならないでしょう。
 ただし、パソコンの情報なしに生きる現代人は、絶滅するはずです。
 

 
 幻の生業 ~ 小説家という職業は実在しない ~
 
 樋口一葉は、原稿料が欲しくて(半井桃水に)小説を学びました。
 島崎藤村は、妻の実家に無心して、処女詩集を自費出版しています。
 松本清張は、誰にも教わらず、いきなり懸賞目当てに応募したのです。
 
 たぶん、十年後には、新聞小説や文芸雑誌は姿を消すでしょう。
 文学は不滅だと主張する人たちは“演歌”の凋落を思いだしましょう。
 古い演歌は歌いつがれましたが、新しい演歌が書かれなかったのです。
 
 お金を得ようとし...続きを読む

Q昔読んだ小説(WEB小説ではない)を探してます

内容はどこかの島?で少女たちが蹂躙(調教)されていて、そこから逃げ出した(連れ出した?)一人の少女を追手から庇いながら、戦ったりする男(主人公)のハードボイルド物です。

主人公の男も一般人と言うよりは裏の社会に精通しているような男でした。

追手(敵)には妊婦の腹を裂いて何か(詳細は覚えていません)したことがある敵が出て来ました。

他にも敵は何人か出て来ました。

官能小説とバイオレンス、ハードボイルドなど入り混ぜた内容でした。

本のサイズは文庫本タイプです。もしかしたらハードカバーでも出てるかもしれません。

ご存じの方がいましたらタイトルを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

西村寿行さんの本でそんな内容の本を読んだことがあるような気がします。
けれど、タイトルは覚えていません。

役に立たない回答ですみません。

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Q非現実的な作品や、恋愛小説で、お勧めの小説。

小説を探しております。
最近は、出版数も多く、なかなか探すのが大変で、
それゆえ、お尋ねいたします。

好きな作風は、内容的に、非現実的なものが好きです。
特に、時代設定は現代、もしくは近未来ほどで、人物や、設定が現実とは違うような作品が好きです。

他に、恋愛小説なども好きです。

希望としましては、作品の内容より質が高いほうが好ましいです。

このような、内容の作品。また、このような作風の作家さんを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

山尾悠子。伝説の美文家。美文といっても華麗とか絢爛とかいうのではなくて、透明かつ硬質、という評語がまずは来る。長年の沈黙を破って最近『ラピスラズリ』を上梓。

まずは図書館で処女出版『夢の棲む街』(ハヤカワ文庫)を探してみてください。

有名どころだと誰の文章に似てるか、と訊かれたら、最近亡くなった倉橋由美子を蒸留器にかけてどんどん火を燃して容赦なく無意味に純化した感じ、とねじれた答をします。思わせぶりは何もなし、とにかく徹底して意味がない。ただただ非情な美しさが連続するのみ。

この人は写真で見ると、ほんとに素晴らしい美貌の持ち主で、デビュー当時みんなひっくり返って驚いたもんです。こんな美人がこんな小説書くわけ? ありえねえ。すごすぎ。

まあ容姿は関係ないか。関係ないですね。なにはともあれ復活なさって目出度いかぎり。

あー、この人の書くものは色恋の要素は零です。が、あとはご希望にことごとく添うものと思われます。

Q質問です!!! おすすめは小説はありますか? おすすめの小説家は誰ですか?

質問です!!!

おすすめは小説はありますか?

おすすめの小説家は誰ですか?

Aベストアンサー

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎に迫ります。

北山猛邦さんの「『アリス・ミラー城』殺人事件」(講談社文庫)
絶海の孤島に建つアリス・ミラー城。。何人かの探偵がこの城に招かれます。彼らへの依頼は、城のどこかに隠された鏡、アリス・ミラーを探し出すこと。ところが、探偵たちは一人また一人と殺されていき・・・・・・

東野圭吾さんの「悪意」(講談社文庫)
人気作家が殺され、犯人はあっけなくつかまります。犯人は犯行は自供しますが、動機に関してはけっして語ろうとしません。そのかわり、犯行に関する手記を書きます。担当の加賀刑事は、その手記に興味を持ち、犯人の秘められた真の動機に迫っていきます。

井上夢人さんの「ラバー・ソウル」(講談社文庫)
ビートルズの評論を書くことだけが生きがいだった醜い男、鈴木誠。彼は、ふとしたことから、美しいモデル、美縞絵里と知り合います。その日から、彼女のストーカーと化し、その模様を克明につづる鈴木。はたして、その行き先に待っているものは?

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」(角川文庫)
タイプの全く違う二人の少女たちが、あるオーディションを目指して努力します。演劇に青春をかけた二人の物語。

特に、おすすめの小説家。

若竹七海さん、恩田陸さん、井上夢人さん

おすすめの小説

若竹七海さんの「クール・キャンデー」(祥伝社文庫)
主人公は女子中学生の渚。兄嫁がストーカーに襲われ重傷を負い、そのストーカーが殺されたことから、渚の兄にストーカー殺しの嫌疑がかかります。渚は、一生懸命、兄の無実を証明しようとするのですが・・・・・・

宮部みゆきさんの「長い長い殺人」(光文社文庫プレミアム)
一人の男と、ある新妻が殺された事件。二つの事件には関係がないように見えましたが、被害者たちには莫大な保険金がかけられていました。中年の刑事が、この事件の謎...続きを読む

Qホラー・ミステリー小説じゃないけど「怖い」小説を教えてください

例を挙げると、吉田修一の「パレード」のように
普通の現代小説かと思って読み始めたら
どんでん返しがあった、結末が怖かった、という
小説を読みたいのですが、おすすめがありましたら教えてください。

また、村上龍「オーディション」のように、
純文学作家が書いた怖い小説でもかまいません。

Aベストアンサー

河野多惠子さんの「不意の声」(講談社文芸文庫)
「後日の話」(文春文庫)などはどうでしょうか。
純文学の大家ですが、背筋がぞくぞくするような
不穏な気配の作品が多いので、この二作品以外に
もあたってみてください。

Q浮気を繰り返す旦那

浮気を繰り返す旦那が、妻の浮気を知ったらどー思うんですかね?

妻は結婚してから一度も、浮気をしたような気配がなく、いつも喧嘩の原因は旦那の浮気…妻は浮気を繰り返す旦那に愛されていないと思ってしまい…ほかに求めてしまった…という設定で。

Aベストアンサー

まさにそのままの知人を知っています。

その旦那は自分のことは思いっきり棚にあげ、妻の浮気を責め立て妻を悪者にしたてて、離婚裁判に持ち込みました。(ただ、本人としては、離婚裁判はパフォーマンスで、ここで妻に改心してほしかったようです。)

妻の方が離婚に前向きになり始めた頃、離婚を拒否。引き止めに懸命になりましたが、あえなく離婚。

別れた妻は、今、本当に愛してくれる人と一緒になって幸せそうです。

彼のその後の心中はわかりません。

浮気を繰り返していた頃、彼には罪悪感なんてなく、隠す努力すらしなかったというのに、勝手なものです。そういう人だから、浮気を繰り返すのでしょうが…。

Q小説サイトの 「野いちご」 「ベリーズカフェ」 「魔法のiらんど」 この三つのサイトの中で恋愛小説を

小説サイトの
「野いちご」 「ベリーズカフェ」 「魔法のiらんど」
この三つのサイトの中で恋愛小説を探してます!よろしければ(完結作品で)オススメの作品を教えてください!

タイトル〇〇〇〇 著者△△△△△
ページ数□□□

出来ればこのように書いて頂けると幸いです!注文が多くてすみませんm(_ _)m…

Aベストアンサー

野いちごのサイトです。
「地味子の秘密 其の一〜六」牡丹杏
600~700弱
長編ですが、読み飽きず話の内容もとってもいいです。


人気Q&Aランキング