アナムネの感染症に関する項目の
「ワ氏」、「HB」、「HCV」とはそれぞれ何を意味するものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ワッセルマン氏反応(梅毒の検査)


hepatite B(B型肝炎)
hepatite C virus(C型肝炎ウイルス)

と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変よくわかりました。

お礼日時:2001/06/21 10:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術中の感染症予防に肺炎球菌ワクチンは有効ですか?

近く、開頭手術を、家族がひかえております。
前回の開頭手術後、感染症をおこし重篤な状態(肺炎から敗血症へ)となりました。
そこで、肺炎の予防のために、肺炎球菌ワクチン(成人用)を、敗血症や菌血症の予防のためにヒブワクチンの接種を考えておりますが、効果はあるのでしょうか。

医療従事者の方のご意見をうかがいたく存じます。

Aベストアンサー

肺炎球菌(正しくは双球菌)ワクチンは肺炎双球菌の感染に対して効果がありますが、その他の菌たとえばブドウ球菌や連鎖球菌による肺炎に対しては効果がありません。
HibワクチンもHibインフルエンザ菌に対しては効果がありますが、上記のような菌による敗血症には効果がありません。

手術を予定している病院とその周辺で肺炎双球菌による肺炎やHibによる風邪が流行っているのであるなら、ワクチン接種は意味があると思います。そうでないのなら、ブドウ球菌にも連鎖球菌にも緑膿菌その他の菌に対しても効果のないワクチンは意味がないと思います。

Q検体コメント「Hb-F分画高値」とは?

はじめまして。白血病を発症して化学療法をしている最中です。血液検査の結果を見ていたら検体コメント欄に「Hb-F分画高値」という文字が書かれていました。
いままで検体コメントといえば「乳び弱」だったのでHb-F分画高値とは・・?と悩んでいます。。どなたか教えてください。宜しくお願いします。

あと、化学療法後の妊娠出産は何年開けたほうが良いとかあるのでしょうか?こちらもお願いします。

Aベストアンサー

ヘモグロビンFっていうのは胎児性ヘモグロビンのことで、新生児のときは80%がこれで、成人でも1%くらいあります。白血病で高値となるので、これ自体は気にしなくてもいいと思います。

http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken04/6669/6669.html

Q感染症の分類について

感染症法による感染症の分類について、以下にお尋ねします。

感染症法では、感染症の病態の重篤さから1類~5類に分類されていると理解しております。

例えば、サルモネラ感染症の中で腸チフス・パラチフスは3類感染症に分類されています。しかし
他のサルモネラ感染症の分類は見当たらないように思います。腸チフス・パラチフス以外のサルモネラによる感染症は、感染症法では分類されていないのでしょうか。

また細菌性食中毒(食品媒介性感染症)である腸炎ビブリオ感染症は、感染症法による分類では、何類に分類されるのでしょうか。

動物由来感染症であるネコひっかき病なども、第4類感染症に相当するように思います。特に記載がないように思いますが、どのような扱いになっているのでしょうか。

このように考えると、感染症法で規定している感染症には、一般市民が考えている感染症の全てが網羅され分類されていないのかと考えるのですが、如何でしょうか。重篤な感染症のみを対象にして、分類されているのでしょうか。

基礎的な質問で恐れいりますが、ご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 >基礎的な質問で恐れいりますが、ご指導よろしくお願い致します。

 感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)に全部書いてある。書いていないのは、対象外。

 厚生労働省のHPから検索できます(うろ覚え)。

Q「赤面症」「赤ら顔」の人の印象は?

顔がすぐ赤くなってしまう事に悩んでいます。
両頬だけでなく、額や鼻の近くまでの広い範囲です。

特に「緊張している」「あがり症」という訳ではなく、普段家でリラックスしている時でさえ赤くなったりします。
周りからは「緊張しすぎ」「恥ずかしがりや」「あがり症」「暑がり」だと必ず言われます。

特に手術などをするつもりはないので一生この体質と付き合うつもりなのですが、常に顔が赤い人間に対して、皆さまはどのような印象を受けられますか?
今までずっと接客サービス業のお仕事を続けてきたのですが、お客さんに何度もからかわれて正直辛いです。

一度赤くなると1時間はひかない上、その後また何度でも赤くなるので、同僚やお客さんにどう見られているかとても気になります。

長くなってしまいましたが、「顔が真っ赤な人間の印象」を教えていただけますと幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは(こんにちは?)
私も赤ら顔でした。過去形なのは、最近、体質改善して赤みがなくなりました。
冬とか、いやですよね。暖房の入ったところにいるとすぐ顔が赤くなって、目立つんですよね。小学生の頃はりんご病とか言われ、いじめられました。


>特に手術などをするつもりはないので一生この体質と付き合うつもりなのですが

これえらいと思いました!!私は高校生時代、毎日整形しようと考えていました。そして、ブルーのおしろいみたいなのをつけたら、妙に白くなって変でした。
コンプレックスを受け入れる優しさを持っていることは素晴らしいです。

それで、赤ら顔の人は上半身が暑がりで下半身が冷えているのぼせ体質が多いのです。もし女性だったら生理痛ひどくないですか??冷たいジュース、お茶、飲みすぎてませんか?体冷やすと、血のめぐりが悪くなりますよ!血行が悪い方にも赤ら顔は多いです。
私がやって本当に改善したものを書きます。

生活上では
冷たいもの、飲み物は控え、しょうが紅茶にする。
(すりおろしたしょうがに、熱い紅茶を入れる)
それと、冷たいものにはアイスや、冷野菜、つまり体を冷やす食べ物も含まれます。冷やすものはきゅうり、なす、トマトなどの水分が多いもの、逆に温めるものはにんじん、じゃがいも、ごぼうなどの温野菜です。これらを積極的に食べる。
できれば、牛乳もハチミツを入れてホットで飲む。

大豆製品を食べる
女性ホルモンを整えるからです。
みそ汁、きなこ、豆腐など

半身浴
上半身に上がった血を下半身に下げるため。赤ら顔の人は、下半身の血流が悪いため。
100円ショップなどでイスを買い、およそ20分くらい、
みぞおちにつかるくらいの湯の量で汗をかくくらい入る。暇なら雑誌や本を読む。

ウォーキング
一日30分でもいいので、歩く。
これも下半身に血を巡らせるため。

服装
体締め付けない服装
ミニスカートや、季節を無視した服装、ミュールはダメ
腹巻き着用(お腹の冷えは良くない!)

できれば、漢方やハリを受ける。
私はハリをして3ヶ月で生理痛が改善しました。おすすめです。男性にもいいかと思います。

それと・・・私もずっと悩みました。隠すことばかり考えていました。ファンデで隠すなら黄色系がいいみたいですよ。特に異性の目が気になるし、お客さんの目も気になりました。接客の仕事が苦痛だったときもあります。でも、それがなんらかの体からのサインだと思ってください。これからでも十分、治りますよ!
私がそうでしたから。

下のURLは、東京町田市にある、漢方などで赤ら顔を改善する施設です。

参考URL:http://www.be-hada.net/index.html

こんばんは(こんにちは?)
私も赤ら顔でした。過去形なのは、最近、体質改善して赤みがなくなりました。
冬とか、いやですよね。暖房の入ったところにいるとすぐ顔が赤くなって、目立つんですよね。小学生の頃はりんご病とか言われ、いじめられました。


>特に手術などをするつもりはないので一生この体質と付き合うつもりなのですが

これえらいと思いました!!私は高校生時代、毎日整形しようと考えていました。そして、ブルーのおしろいみたいなのをつけたら、妙に白くなって変でした。
コンプレ...続きを読む

Q現在の感染症法の対象疾患はすべて?

一昨年&昨年と感染症法が改訂されて、
結核やH5N1型が二類感染症になりましたよね!?
昔は感染症法とは別に結核予防法があり、
当時は感染症法には『すべて』の感染症が対象ではなかったと思いますが、
結核予防法が廃止された今は、『感染症法はすべての感染症が対象である』と言い切ってしまって大丈夫でしょうか?

感染症が改定される前の国家試験を見ていて、
今はどうなのだろうかと思い質問しました。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今も「学術的にすべて」ではないと思いますよ。

第六条 この法律において「感染症」とは、一類感染症、二類感染
症、三類感染症、四類感染症、五類感染症、新型インフルエンザ等
感染症、指定感染症及び新感染症をいう。

以下それぞれの分類について述べていますが、基本的には法に明記
してあるものおよび「政令で定めるもの」が対象です。該当する政
令を含むリストを参考URLに示しますので、確認してください。

参考URL:http://kousei.hourei.info/mid_index_18.html

QHCV抗体の数値について

27歳、女性です。
親知らず4本抜歯のため、全身麻酔にて抜歯手術をすることになりました。
その為の血液検査にて、HCV抗体の数値が1.4と異常値になっているということで、今日再検査の採血をしました。

実は1月と去年の1月に会社の健康診断がありまして、血液検査を行ったのですがその検査でもHCV抗体に異常値が出ていたんです(数値は気にとめていませんでした)。
そちらについては再検査(去年は再採血をせず。今年は再採血ありで)をして問題ないということだったので、別段心配せず普段どおり過ごしてきました。

しかし、今回は3回目ということで、少し心配になってきました。
再検査の結果次第なんだと思いますが、この数値がどれくらいになると間違いなくHCVウイルスに感染しているということになりますか?また、この検査はどのくらい確実なものなのでしょうか。

今まであまり気におらず詳しくもないので、どなたか分かる方、教えていただければ幸いです。

(病歴)大きい手術なし・入院なし。至って健康です。

Aベストアンサー

HCV抗体の数値がどのくらいならHCVに感染しているのかという質問ですが、異常値がでた段階で感染の疑いはあります。ただHCV抗体の検査のみでははっきりしたことはわかりません。現在も体内にウイルスが存在している(キャリア)状態なのか、それとも過去に感染、発症し現在は体内にウイルスがいないのかなど。
HCV抗体が陽性(異常値)であるなら、再検査やもっと詳しい検査が必要です。

検査の信憑性ですが、はっきりした事はわかりませんが自分も臨床の場で疑陽性というのを時々目にします。検査方法によってばらつきがありますね。

Q脾臓摘出と感染症

2年前、交通事故にて脾臓がつぶされました。やむなく脾臓の摘出手術をしています。

医師から、「免疫力が落ちるので感染症への注意が必要」と聞かされました。
とりわけ肺炎を悪化させる確率が高いと言われました。このため、肺炎球菌の予防ワクチンの接種を受けました。また、インフルエンザワクチンも毎年受けるようにしています。
年齢は50代にはいっています。

そこでお聞きしたいのですが、脾臓摘出原因は物理的なもので病気ではないですが、摘出以後気をつけないといけない感染症等の病気・症状としてどのようなものが考えられるのでしょうか?

摘出後にもっと細かく医師から聞いておくべきでしたが、同時並行で骨折手術やそれに伴うリハビリもあってそこまで精神的な余裕がありませんでした。ここしばらく、風邪症状が続いていて上のことが気になりだしています。(^^;

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 そうですね、以前に医者からお聞きになっている通り、免疫力が落ちるので感染症に注意。特に肺炎球菌やインフルエンザに注意が必要で予防接種を受けたほうがいいと言われています。

下記URLより
日本では、「2歳以上の脾摘患者」に対する肺炎球菌ワクチンの予防接種が保険給付されています。(それほど要注意とうことですね。)
また
インフルエンザの主な合併症は肺炎である。インフルエンザに合併症する肺炎には、インフルエンザそのものによるものと続発性細菌性肺炎がある。両者の混合した肺炎もみられる。続発性細菌性肺炎の原因菌としては、肺炎球菌が多い。
そのため
肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンの両方を接種すると、インフルエンザに合併する肺炎球菌肺炎の予防効果が増大する。その場合、肺炎球菌ワクチンの接種とインフルエンザワクチンの接種との間には約1ヶ月の間をとる。
と書かれています。

参考URL:http://202.216.128.227/%93%A7%90%CD%95S%89%C8/07.24.htm

Q溶連菌感染症

今日皮膚科に行くと次男とわたしが溶連菌感染症と言われました。
喉の検査をしてわかりました。

次男は先週の金曜日に38度以上の熱が出て幼稚園を
休ませましたが、2日前からブツブツが出ました。
股や太もも、ともかく湿疹がヒドク飛び火になりそうです。
溶連菌感染症は湿疹も出ますか?
次男、今は抗生物質も飲んでくれて元気なのですが
長男。三男が心配です。

それと抗生物質は10日間ほど飲まないといけないと
どこのサイトもありますが、わたしたちが出された
薬は4日間です。

それと尿検査の容器をもらって4日後に持って来てください
と言われました。検査結果がわかるのは2週間後です。
何の為に必要なのでしょうか?疑問で・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

溶連菌感染症では発疹が出ることもあります。
発疹の種類によっては、溶連菌感染症を考えるのは普通のことです。

検査をして溶連菌が出たのであれば、溶連菌感染症があることは間違いないでしょう。
溶連菌というのはいろいろな合併症を起こすことのある細菌なので、おっしゃるように10日間抗生剤をきっちり飲んで除菌することが大切です。
時に、急性糸球体腎炎という病気を引き起こすことがあるので、尿検査を行います。

そのお医者さんは、4日後に検尿をして、そのときに残りの薬を出すつもりなのだと思いますよ。
2週間後に、もう一度尿検査をするようにいわれるかもしれません。

先生の指示に従って、しっかりと検査・治療をしてください。

Q感染症新法の2008年改正の内容が知りたいのですが

感染症新法の2008年改正の内容が知りたいのですが
調べてもなかなか出てきません。
1類感染症~5類感染症まであるやつです。

もし感染症新法2008年のものが書いてあるサイト
を知っている方がいたらURLを教えて頂きたいです。
お願いします!!

Aベストアンサー

すみません。2008年=平成20年でしたね。一年間違えました・・・。
こちらに詳しく載っています。

参考URL:http://www.kenkou.pref.mie.jp/kijyun_new/080512kaisei/20080512kaisei.htm

Q溶連菌感染症

6月23日 私だけ実家に帰省しました。
一泊して
6月24日 自宅に帰ってきました。
6月25日 娘(8)が溶連菌(A群β溶血性連鎖球菌)感染症を発症しました。
6月27日 実家の母(70)が38.5℃の熱を出しました。

高熱でつらくて病院へはまだ行ってないらしいですが、
私を媒介して実家の母が溶連菌に感染した可能性はあるのでしょうか?

私は今のところ発症していません。

Aベストアンサー

溶連菌は大変ですね、以前私もかかったことがあります。
ご質問ですが、媒介して感染の可能性はあります。若く、体力のある質問者さまのみ感染したけれども、発症せず、体力の無い、お子様と、お母様が発症したのではないでしょうか。質問者様も感染している可能性が高いと思われますので、しばらくはあまり無理なさらないようお体に気をつけてください。 
では、お大事になさってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報