ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

生命保険について質問があります。この度私と彼氏が生命保険に加入することになりました。私は手続きの途中で、彼氏は手続きは済みました。二人とも八月末から引き落としで支払いが始まる予定です。先程あるテレビ番組を見て、刺青(タトゥー)がある人は生命保険に加入することができない場合もあることを初めて知りました。世間知らずで恥ずかしいです・・・。私の彼氏は背中と腕にタトゥーが入ってます。10代の時に入れたそうで、素人にしてもらった事もあり普通よりも下手だし本人も大人になって今ではすごく後悔してます(´;ω;`)いつかお金を貯めたら消したいのですが・・・。話は戻りますが、生命保険の方が新人さんで、私たちが初めてのお客?になるらしく、それでなのか、普通に説明しないものなのかわからないのですが、刺青があるかどうかの確認は無かったので、保険会社の方にはまだ彼氏にタトゥーがあることを伝えてません(´;ω;`)多分常識的にみんなそんなことは当たり前に知ってることだから言わなかったのかもしれないのですが(´;ω;`)もう手続きは済んでしまったのですが、今からでも伝えた方がいいのでしょうか?教えてください(^^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タトゥーと刺青とは、保険会社が受け取る感覚は違います


全身に、刺青がある人(現暴力団関係者・過去の暴力団関係者)と言うイメージが
強いでしょ!
保険会社の説明では、何故?タトゥーが入っていれば加入できなかと言えば
将来に於いて肝臓に障害が起こる可能性があるからといいます
しかし、実際は、そんな理由よりも前述の反社会的勢力関係者だったら困ると
言う事の方が強いでしょう!
だから、貴女の彼氏のように、背中の一部と、腕に一部にタトゥーが入れてあるからと言って
加入は拒否されない可能性が高いと思います(保険会社によって違う)
但し、現在のままでは、告知義務違反と言う事で、保険金が支払われない可能性があります
そこで、自ら保険会社に申し出て、再度保険の申込をしたいと伝えるべきです
そして、新たな申込書に・・・正直に・・・どこと、どこに、どれくらいの大きさの
どんな柄のタトゥーがあるかを告知書にはっきりと書いて申告して下さい
保険会社は、中途半端な告知を一番嫌がります
現在の保険が成立してしまっているので、その保険をもう一度審査してくれと
言う事は出来ないと思います
それか、面倒でしたら申し出て、今の保険には告知義務違反があったのでとタトゥーの事を
説明し、解除してもらって、別の保険会社に新たに全てを告知して申し込めばいいでしょう
(^。^)
今の保険会社に支払った保険料があるなら、返金してもらえるかもしれませんから
聞いてみればいいでしょう!^^
    • good
    • 0

元生保外交員です。



厳密に言えばタトゥーがあることは加入を断られる要件の一つです。
おそらく質問者さん(と彼氏さん)の契約では、診断書の提出くらいで医師の診断を改めて受けたりしなかったためチェックがなかったのだと思いますが、診断時に医師が刺青を見つけて契約を拒否される例はあるそうです。
(仕事内容や収入に問題がなくても、です)

外務員から説明があるかについては、わざわざしない場合も多いです。
“その筋の人”に見える人はともかく、普通の人ならタトゥーがあることなどあまり想定しませんので。
(刺青の人を拒否するのは暴力団関係者の排除が目的ですから)
なので説明がなかったとしても担当の方は責められないと思います。

上記の理由から保険会社にタトゥーの件を伝えると取り消される可能性はあるでしょう。
(契約が成立すると保険証券と一緒に「告知を忘れたことはありませんか」というアンケートのようなものが送られてきます)
少々ずるいですが、保険会社には伝えずにおいた方がいいかもしれません。
(今後のためになるべく早くタトゥーは消した方がいいでしょうね。ことは保険だけに留まりませんから)

尚、もし彼氏さんが契約申し込みの時に医師の診断(上半身脱いでの聴診=背中も腕も見える=を含む)を受けていて、その医師が問題ないと保険会社に報告していたら、拒否される筋合いはありません。
    • good
    • 0

伝える必要はありません、何故なら聞かれていないからです。



加入するときに求められる告知書には「過去5年以内に・・・」と
期間限定で質問され、その期間以前の事は質問されません。
質問されていない事を記入しないからと言って不利益はありません。

加入者にタトゥーがるか尋ねる保険会社は、ほぼありませんので
聞かれていないのであれば言う必要はないのです。

言わなかった事によって、万一の時に支払われない事は100%ありません。
また担当の方にもペナルティはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!何かあったときにタトゥーのせいでお金がいただけないとなるのが一番不安だったので安心しました(^^*)

お礼日時:2016/07/09 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイレズミ(タトゥー)を入れると保険はおりない?

イレズミ(タトゥー)を入れると保険はおりない?

私は結婚&出産と同時に生命保険に加入しました。
先日、見直しの結果…別の保険会社に乗り換えることになりましたが
私の保険はそのままの方がイイと言われ、夫の保険だけ総がえしました。

最初は、奥様の保険はイイ保険だと思いますのでと言われていたのですが
実は、タトゥーが原因で新しく保険に加入することが出来ないのだと知りました。

もし、タトゥーがあることを隠して加入しても(告知義務を知らなかったとしても)
後で発覚した場合、今は保険がおりないようになっていますと言われました。

タトゥーが生命保険に関係するとは知らなかったので、今更どうにも出来ませんが
新しく加入できないとしても、今の保険はどうなるのでしょうか?

終身保障(60才までの払い込み型)の女性向け医療保険に入っているのですが
途中まで払い込んでいるのにも関わらず解約させられたり
払い込んでいってもその時になって保障が出来ないと言われたりするんでしょうか?

新しく加入した保険会社の方が『今は』とおっしゃっていたので
昔の契約であれば保障はおりるという意味に聞こえましたが…どうなのでしょう?
関係があるかは分かりませんが一応…私が保険に加入したのは、ちょうど2年前です。

保険に詳しい方、ぜひお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

イレズミ(タトゥー)を入れると保険はおりない?

私は結婚&出産と同時に生命保険に加入しました。
先日、見直しの結果…別の保険会社に乗り換えることになりましたが
私の保険はそのままの方がイイと言われ、夫の保険だけ総がえしました。

最初は、奥様の保険はイイ保険だと思いますのでと言われていたのですが
実は、タトゥーが原因で新しく保険に加入することが出来ないのだと知りました。

もし、タトゥーがあることを隠して加入しても(告知義務を知らなかったとしても)
後で発覚した場合、今は保険がおり...続きを読む

Aベストアンサー

タトゥ=刺青については、約款には一言も書かれていません。

タトゥがあることを黙って契約した場合、一般的には問題にはなりません。
契約はそのまま有効となります。
例外は、タトゥが原因で肝炎になった場合、それは保障の対象から
外される場合があります。
一方、担当者が、契約者や被保険者にタトゥがあることを知って
しまったら、契約を断らなくてはなりません。
これは、保険担当者の義務としている保険会社がほとんどです。

では、なぜ、タトゥがあると契約できないのか?
公表はされていませんが……
いわゆる反社会勢力(暴力団など)の関係者である可能性がある
肝炎などのリスクが高くなる
というのが理由だと思われます。
リスクがある人の契約を断るのは、保険会社の自由です。

なぜ、約款に書かれていないのか?
約款とは、「契約書」であり、契約した人と保険会社との取り決めです。
つまり、契約しなければ、約款は関係ありません。
タトゥがある人とは契約しないのが原則なので、
約款には、何も書かれていません。

契約してしまった人にタトゥがあった場合、
そのことを理由に契約を解除する場合、公平な理由が必要ですが、
誰が見ても納得する完璧な理由は存在しないでしょう。
つまり、裁判になれば、負ける可能性があります。
負ければ、それを理由にして、契約を排除することもできなくなる
可能性が出てきます。
すると、明らかに暴力団員と思われるような人の契約も排除が難しく
なってきます。
従って、契約してしまったら、問題がなければ、そのままにしておく、
のです。
裁判になって、判例がでなければ、契約者をどんな理由で断ろうが、
それは、保険会社の自由裁量の中です。

こんなややこしいトラブルになるのを防ぐにはどうしたら良いか?
最もコストがかからない、しかも、確実な方法は、
タトゥがある人の契約を断ることです。
日本人で、タトゥがある人は、ごく一部です。
従って、その全員の契約を断っても、保険会社の経営上、
問題ないのです。
その網をすり抜けてしまったら、問題にしたら、
話がややこしくなるので、何もするな、ということです。

告知の質問に書かれていないのは、例えば、
「あなたは暴力団関係者ですか」
という質問をして、暴力団員が「いいえ」と告知した場合、
暴力団関係者であることを証明するのは、
保険会社の仕事になってしまいます。
それを証明するのは、容易ではありません。
従って、担当者に判断させて事前に断る、というのが、
最も低コストで有効な方法なのです。

ご参考になれば、幸いです。

タトゥ=刺青については、約款には一言も書かれていません。

タトゥがあることを黙って契約した場合、一般的には問題にはなりません。
契約はそのまま有効となります。
例外は、タトゥが原因で肝炎になった場合、それは保障の対象から
外される場合があります。
一方、担当者が、契約者や被保険者にタトゥがあることを知って
しまったら、契約を断らなくてはなりません。
これは、保険担当者の義務としている保険会社がほとんどです。

では、なぜ、タトゥがあると契約できないのか?
公表はされていませんが……
...続きを読む


人気Q&Aランキング