ストレートケーブルは8本の線(銅線)があるのですが
通信の際に使われているのは何本なのですか?

A 回答 (4件)

使われる4本の線は、プラスチックのツメを上にしてコネクタからケーブル方向をみた場合、左から1,2,3,6番目です。



No.2の方が100BASE-TXでは8本使うと書かれていますが、私は100BASE-TXも4本だと思っていました。この点はよくわかりません(自信なし)。

参考URL:http://www2.inforyoma.or.jp/~ichihara/10base_t.h …
    • good
    • 0

+---------------+


|o o x o o x x x|
+---------------+
|_____|

上の図はLANケーブルのコネクタを手前から見た
ものです。図の奥側にケーブルが伸びている
形になります。

上記の「x」の端子4つが通信に使用されています。
(等幅フォントでご覧ください)
    • good
    • 0

カテゴリー5やエンハンスドカテゴリー5のケーブルは、2対のケーブルが4組、計8芯のケーブルからなっています。

この8芯のケーブルの内、10Base-Tの場合、データの送信に2本、受信に2本の計4本を使っていて、100Base-TXの場合、8芯の内半二重の通信では、送信に2本受信に2本の計4本を使い、全二重の通信では、8芯全部を使ってデータの送受信を行っています。また、1000Base-T の場合は、8芯全部を使って送受信を行います。
ストレートケーブルと、クロスケーブルは、芯の組み合わせで変わります。
    • good
    • 0

私の使っているストレートケーブルは4本の線のものです。

ですから、4本でないでしょうか?
ちなみに、金属部分を上にして、右から1,2,3と6番目に線があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ