言葉は変化するといいますね。
だから日本語とて同じだ。
とすると最近流行りの日本語ラップは進化した日本語ということになりましょうか。
コミュニケーションには声だけでなく振り付けも大事ってことで、手足を含め全身を使ってハートを伝えようってゆー新しいスタイルの日本語、いわゆるビジュアル系日本語は日本語の進歩なのでしょーかか後退なのでしょーか。
哲学カテの皆さんの言語的センスを知りたいのでよろしく。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ラップは趣味ではないのですが


ハンドサインとかジェスチャーとか手話とか
そういうものがあるので、身体言語も重要だと思います。
棒立ちのスピーチは退屈である。
落語も動く。

ブラジュロンヌさんとは対立してしまいますが、
普遍文法とか生成文法を調べる機会がないまま
現状まで来てしまったので、

私は相変わらず、言語的相対論の影響があるようです。

人の認識は使用する言語の影響を受ける。

ここで問題なのは、行動すらも言語の影響を受けるのか?
言語といっても、言語の体系、要するに文法に。


ラング 言語の体系、文法

パロール 話し言葉

エクリチュール 書き言葉

ジェスト 身振り


ジェスチャーのほうがわかりやすいけれど、
それ以外がフランス語なのに
身振りだけ英語だと嫌みを言われそうなので
わざわざジェスト。


どこかの有名なお坊さんから
意味がわからないという苦情が寄せられたので、
解説しました。

フランス語です。言語学はなぜかフランス語の用語が多い。


そしてブラジュロンヌさんよりも
人の道さんがラップの話を始めたという。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ここで問題なのは、行動すらも言語の影響を受けるのか?

間違いなく行動は言語の影響を受けるし、同時に行動が言語を変えます。
言葉と行動はシナジーを生みだすのです。
ラップはそれを見事に実証しています。
ラップは社会現象です。
日本語はこれからよりダイナミックになります。
楽しいね。

お礼日時:2016/07/09 16:34

ラップは歌であり単語であって、言語ではありません。

そういうと誤読されそうですが、私の言っている言語とは言語学的な話です。


言語とは、単語と文法を合わせたもので、平安時代から現在にかけて、日本人の言語は変わりましたが、それは新単語と新文法の誕生と普及を繰り返して、ゆっくりと変化してきました。この変化を「進化」と呼ぶか「退化」と呼ぶかは人それぞれの考えに任せますが、言語の変化とはそのように行われます。

しかし、ラップは新単語は生み出しても、新文法は生み出しません。吟遊詩人が詠う詩や作家の文学に近いものです。


PCで例えるなら言語はOSです。詩、文学、ラップはアプリケーションです。

「ラップは言語ではありません。」と言うのはそういう意味であって、ラップをディスっているわけではありません。(「ディスる」はラッパーの新単語?)



先ほどの例えで言えば、ラップの誕生はアプリケーションの増加を意味します。アプリケーションが増加しただけであってそこに「進化」も「退化」もありません。ただ、豊富なアプリケーションは豊かであると言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これまでの日本語には限界があった。
その限界とはダイナミックさに欠けるという限界だ。
この点は欧米の言語、とりわけスペイン語と比べるとよく分かります。
スペイン語はダイナミックだ。
スペイン語は会話自体が既に音楽の領域に入っている。
日本語にはそのダイナミックさが無いのである。
その理由は、まず第一に日本語には動きが無いからである。
つまり動きがないからウェーブに欠けるのである。
物理的に言うと表現能力が1次元低いということです。
 
>しかし、ラップは新単語は生み出しても、新文法は生み出しません。

もしも日本語の限界を打ち破るものがあるとするなら、それはビジュアル系日本語ではないかってそー思ってます。

お礼日時:2016/07/09 17:11

言葉では不十分だから振り付けも加える


てことでしょう。

なら進歩とは言えないと思います。

振り付けに頼っていたら、言葉は進歩
しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

では言葉とは何でしょう?
「言葉とはコミュニケーションのための道具である」と考えれば良いのではありませんか。
声を出すだけが言葉なのですか。
ハートを伝えるには声よりも振り付けが大事なのではないでしょうか。

お礼日時:2016/07/09 12:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子ピアノ

いままで古い型の電子ピアノを使っていました。最近の電子ピアノは進歩しているらしいので、購入を考えています。おすすめの機種はありますか?本当は生ピアノが欲しいのが住宅事情で買えません。(引っ越す予定はありますが)また電気ピアノというものがあるらしいですが、それってどういうものなのでしょうか?電子ピアノの前身みたいなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ヤマハのP-140は楽器店でもネット上のレビューでも評判が良いです。

楽器店で試弾してみてはいかがでしょうか。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-140/index.html

Qある言葉の意味や目的が変化すること。または、ある言葉が複数の意味や目的を持つこと。

お世話になります。


同じ人が同じ人に言う同じような内容の言葉であっても、
その言葉の意味や目的が、必ずしも毎回同じとは限りません。

言葉の目的が変化する場合もあれば、
複数の目的を持つ言葉もあります。

たとえば、小学生のA君が同級生のB君に
「校長先生の新車のガラスを割って来い」と言ったとします。

この言葉は元々『嫌いなB君を遠ざけることを目的とした、ムリな命令』だったとします。

しかし、同じ会話を繰り返すうちに、その言葉が別の意味や目的を持つようになることがあります。
(たとえば、その会話自体が面白くなる等)

そのように会話が別の意味や目的を持つようになると、会話の表面的な内容も、
当初の意味や目的とは矛盾した内容に変わることがあります。

たとえば「じゃあ、タイヤの空気を抜いて来いよ」等と言った、けっして無理とは言えない内容、
つまり当初の目的である『無理な命令』とは矛盾した内容に変わる場合等が、それに該当します。


そこで質問ですが、上記のような状況を上手く説明する用語や理論等は無いでしょうか?


ご存知の方が居ましたら、ご回答の程、宜しくお願い致します。

お世話になります。


同じ人が同じ人に言う同じような内容の言葉であっても、
その言葉の意味や目的が、必ずしも毎回同じとは限りません。

言葉の目的が変化する場合もあれば、
複数の目的を持つ言葉もあります。

たとえば、小学生のA君が同級生のB君に
「校長先生の新車のガラスを割って来い」と言ったとします。

この言葉は元々『嫌いなB君を遠ざけることを目的とした、ムリな命令』だったとします。

しかし、同じ会話を繰り返すうちに、その言葉が別の意味や目的を持つようになることが...続きを読む

Aベストアンサー

人によって、または同じ人でもその条件や環境によって、意味付け、価値付けが異なる、または変わってしまうということは、よくあることですよね。
それによって、誤解や理解不足がうまれ結果的に、争いに発展したり不信に発展したりすることもよくあることです。

それは、個人の判断のものさしに起因するところが大きいですね。
では、その判断のものさしがどういうプロセスで作られているのか、その判断のものさしが人間社会にどんな影響、プロセスを作り出してきたのかを説明できる理論として、マインドーム理論がというものがありますよ。

Q高齢者のピアノ練習について

70歳になる男性です。
3年前の4月からピアノを先生について習っています。
現在、バイエルを終了して、ブルグミュラーの6曲目です。
並行してポピュラー音楽も練習しています。
 1曲仕上げるのに最近では1か月かかります。
 それ以上かかる曲もあります。
 練習時間は平日では3時間。土・日は5時間ほど練習しております。
 好きなので苦にはなりませんが、仕上げてもしばらく弾かないと 
 すぐに忘れてしまいます。
 3年も経つのに進歩しているように感じません。
 高齢者にはピアノは無理なのでしょうか?
 最近、無理なことをやっているように感じてしまいます。
 ピアノの先生にアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

楽器の演奏は芸術では無くて職人芸です。
曲を幾ら練習しても上達しません。
職人と同じで、基本トレーニングを延々と行い、1つ1つをマスターしない限り上達しません。
どの楽器奏者も子供の時から基本トレーニングを積んでいます。

マスターするとは、大脳基底核と小脳に技の記憶を定着させる事を言います。
トレーニングしない限り定着しません。

技の記憶が定着した瞬間、今まで全然出来なかった事が、突然出来る様になります。
この実体験が無いから進歩しているように感じないのでしょうね。

進歩しなくても、趣味でやってるんでしたら、それで良いと思います。

Q日本語の「人」と「人間」の言葉の選択問題

日本語を勉強中の中国人です。日本の皆なんにお伺いします。日本語を使う時に、「人」と「人間」との概念をどのように区別して使用なさるのでしょうか。中国語は「人間性」のことも「人性」で表現するので、日本語の「人間」という言葉の使い方はいまひとつよくわかりません。

たとえば、「( )は~」という文を発する(書くか話す)とします。皆さんはどのような時括弧に「人」という言葉を入れられ、どのような場合に「人間」という言葉を選ばれるのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本人・村人・悪人・偉人・異人・一人・異国人・異人館・異星人・異邦人・一個人などの
ように使いますが、「人」だと、その存在を表す言葉として使用されるようです。

「人間」でしたら、人間関係・人間性・人間不信など
内面や背景含めて広くを表してると思います。

たとえば、日本という背景をすでに表していたら存在である人としては有りですが
日本人間としたら、背景×背景と重なるので言葉として無いのだと思います。

言葉の法則性はあるようですが、言葉は丸覚えが必要になると思います。

Qピアノでクラシックを弾くなら

子供の頃にピアノを習っていたのですが、あまり進歩せぬままやめてしまいました。いま15年ぶりにピアノをまたはじめました。譜読みがかなり苦手で、不器用ではないですがレベル的にも私は全然できる方ではありませんでした。
これからクラッシクをやりたいのですが、たくさんありすぎて迷っています。何か曲のアドバイスをいただきたいのです。
そこまで複雑、難しくなく、かっこいい曲、さまになる曲、なにがありますか?教えてください
(作者と曲名を教えてください)

Aベストアンサー

こんにちは。12/25の英語のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.どのレベルまで練習曲を進んだかにもよります。バイエル、ソナチネ、チェルニー、ソナタなど、どのレベルまで進んだかで、推薦する曲も異なってきます。ソナチネまで終了すれば、中レベルの曲は大丈夫だと思います。

2.クラッシクをされたいということですが、やはり自分のお好きな作曲家や、曲の楽譜を探してみる、というのが飽きずに練習できお薦めします。

3.作曲家と曲名がわかれば、大体のピアノ曲は楽器店で手に入ることができます。単品の楽譜だと割高になるので、お気に入りの楽曲シリーズか、お気に入りの作曲家の抜粋の楽譜を選ばれてもいいでしょう。

4.あるいは、弾き易くアレンジしたクラシック楽曲だけを集めた楽譜などもありますから、作曲家と同時に作品もいろいろ知ることができて、知識も広がるでしょう。

5.ただ、アレンジした楽譜は日本の音楽家などが、演奏し易いように手をいれたものが多いですから、オリジナル版ではありません。オリジナル曲にこだわるなら、作曲家シリーズのオリジナル版を手に入れられるといいでしょう。

6.なお、練習曲チェルニーを卒業されていれば、ショパンのエチュードOp.10とOp.12のシリーズは名曲が多いですよ。やや難しいですが、弾いている自分が演奏家になったような、カッコよさを感じ、ナルシスティックに浸れます。

7.ちなみに、「亡き王女のパバーヌ」はフルート曲だと思います。フルートもしますので、弾いた覚えがあります。ピアノ曲用にアレンジされたものもあるのかもしれませんね。ショパンがお好きなら、即興曲もかっこいい曲多いです。特に幻想即興曲など。

8.また、個人的にはバッハが好きで、バッハの曲は弾いているだけで、祈りを捧げているような安らぎを感じます。ややバロック系ですが、既に回答のあるインベンションや平均率など、比較的弾き易いシリーズもありますから、試されてみては如何でしょう。

高度なものを試されるのであれば、フーガシリーズもありますが、オルガン曲をピアノ用にアレンジしたもので、今ひとつ壮大感は出ませんが。

8.バッハの曲の中で、とてもシンプルで簡単なのに、自分も気持ちよく、相手も気持ちよくさせる作品は以下の2品があります。ご質問にある「さまになる曲」だと思います。
例:
アベ・マリア(グノー)
ゴールドベルグ協奏曲第1番

アベ・マリアはオリジナルはバッハで、元はチェンバロ用の楽曲ですが、グノーが歌曲にアレンジしたものが有名なので、「グノーのアベマリアの伴奏」として楽譜を手に入れられるといいでしょう。

この2曲とバッハの小フーガト短調は、簡単な曲ですが、ショパンの激しい曲を弾いた後などに、ふと悦に入って弾くことがあります。

音楽に日々接していると日常風景が変わります。楽しまれて下さい。

以上ご参考までに。

こんにちは。12/25の英語のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.どのレベルまで練習曲を進んだかにもよります。バイエル、ソナチネ、チェルニー、ソナタなど、どのレベルまで進んだかで、推薦する曲も異なってきます。ソナチネまで終了すれば、中レベルの曲は大丈夫だと思います。

2.クラッシクをされたいということですが、やはり自分のお好きな作曲家や、曲の楽譜を探してみる、というのが飽きずに練習できお薦めします。

3.作曲家と曲名がわかれば、大体のピアノ曲は楽器店で手に...続きを読む

Q【日本語】「この世は全て真理である」 これは誰の言葉ですか? 真理とは何ですか?

【日本語】「この世は全て真理である」

これは誰の言葉ですか?

真理とは何ですか?

Aベストアンサー

あなたの聞き間違いか読み間違い・・だとしか思えない・・

真理とはhttps://www.google.co.jp/search?q=%E7%9C%9F%E7%90%86&rlz=1C1CHBD_jaJP709JP709&oq=%E7%9C%9F%E7%90%86&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8

こういった事・・

なので 「真理だから こうだ」と説明文を付けるのが学者達・・

Q中3です。 私は3歳からずっとピアノを習っています そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトラン

中3です。
私は3歳からずっとピアノを習っています
そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトランペット、中学ではオーボエをやっていて、高校でもオーボエをやりたいと思っています
私は、昔からずっと演奏家の道に進みたいと思っていました
でもどうしても技術力がついていかないのです
絶対音感はもっており、先生に音楽的な感性はあると言われたのですが、技術力がないと演奏家は厳しいですよね
コンクールでもあまりいい結果が出たことがありません
それに今は受験生なので全然練習時間がとれず、全くピアノに触らない日も結構あります
今日久々に弾いたらものすごく衰えていて驚きました
高校から復活して頑張ったらどうにかなるでしょうか
でも私の今までの進歩の遅さを思い出すと自信がありません
ピアノの競争率はものすごいのでそんなに甘くないでしょうか…
自慢ではありませんが、私は成績は良いです
なので、音楽は趣味程度にして勉学に励み、将来はしっかりした会社に就くべきなのでしょうか
その方が確実な気もします
しかしそうするとせっかく長年ピアノを習ってきて他の楽器にも触れる機会があったのにもったいない気がします
正解がわかりません
どうすればよいのでしょうか

中3です。
私は3歳からずっとピアノを習っています
そして、小4からずっと吹奏楽で、小学校ではトランペット、中学ではオーボエをやっていて、高校でもオーボエをやりたいと思っています
私は、昔からずっと演奏家の道に進みたいと思っていました
でもどうしても技術力がついていかないのです
絶対音感はもっており、先生に音楽的な感性はあると言われたのですが、技術力がないと演奏家は厳しいですよね
コンクールでもあまりいい結果が出たことがありません
それに今は受験生なので全然練習時間がとれず、全くピ...続きを読む

Aベストアンサー

本当に音楽が好きなのですね。
でも現実として、優れた感性を持ち、技術もあったとしても演奏家を職業として食べていける人は殆ど居ませんよね?
将来は音大にというのが本当の気持ちなのでしょうか?
あなたが、音楽教諭や、音楽関係の会社でサラリーマンとして働ければそれでいいのなら音大もいいでしょう。
しかし、音大は卒業後、就職できなくても困らない人が行くところです。特に演奏家志望の場合。
海外に留学させてもらえるだけの資金をご両親が用意できるかも重要です。
国内の活動だけで演奏家と認められるだけの実力はつきません。
そこまでやっても演奏家になれる人は殆どいないのです。

割り切った何人かの友人は音楽教諭になったりもするでしょう。
それがリスクの少ない生き方です。

成績が良いのなら、将来、有名大学に入学し、就活も頑張って大手企業に就職し、そこで働くデキる彼氏を見つけられます、結婚もできるかもしれません。

一方音楽の道に進み演奏家になりそびれたときのリスクは計りきれません。
そのリスクをよく考えた上で今音楽の道に進まないと将来後悔すると言うのなら音楽を優先すればいいですが、音大卒業後、演奏家になるため努力を続けたが、成功しなかった。夢を諦めて就職しようとするけれど、当然有名大学に進学し就活すれば入れたかもしれない大手企業には就職できないわけです。
この時点で超優良物件のデキる男と縁ほぼなくなりました。高収入で、質問者さまがパートで働きながらピアノも弾ける生活を保障する男のことです。

書いていて自分でも打算的で最低だと思います(笑)でも大きく間違っていないと思います。

僕の友人は音大に行きました。
彼は未だフリーターで、同じような仲間と永遠に届かない夢を追いかけています。
もう演奏家になれるとは思っていないようですが、音楽を続けることが最優先だそうです。
いまさらどうしようもないなら続けていくしかないという割り切りもあるようです。

ですが、彼はいつか決定的な身分の差の前に若かりし頃の自分を呪わずにいられるでしょうか。
同級生が結婚しマイホームを持ち、そこそこいい車に乗り、特別贅沢な事以外は何不自由なく暮らせているのを横目に、車のローンすら組めない、将来の貯蓄も少なく、正社員として採用すらされない現実を前に絶望しないとは、僕には思えません。

普通に就職したあとボランティアとして老人ホームや、地域の文化祭でピアノを披露し喜ばれるのも一つの形ではないでしょうか。
音楽の先生で妥協するのも悪くないと思います。

努力では賄いきれない才能の差を理解されているのなら、現実を受け入れるのがオトナになるということだし、人生を棒に振らずに済みます。

音楽があなたにこれだけの思いを与えてくれたという事実だけで十分幸せだし、あなたの為になっていると思いますよ。
その純粋な思いを、リスクの少ない方向に向けられたら、打算的で夢とはかけ離れているかもしれませんが、人並みを下回る人生はあなたには訪れないでしょう。

本当に音楽が好きなのですね。
でも現実として、優れた感性を持ち、技術もあったとしても演奏家を職業として食べていける人は殆ど居ませんよね?
将来は音大にというのが本当の気持ちなのでしょうか?
あなたが、音楽教諭や、音楽関係の会社でサラリーマンとして働ければそれでいいのなら音大もいいでしょう。
しかし、音大は卒業後、就職できなくても困らない人が行くところです。特に演奏家志望の場合。
海外に留学させてもらえるだけの資金をご両親が用意できるかも重要です。
国内の活動だけで演奏家と認めら...続きを読む

Q【梵我一如という言葉を高校の倫理の授業で習いますか?】日本では国民がみな梵我一如という言葉の意味を高

【梵我一如という言葉を高校の倫理の授業で習いますか?】日本では国民がみな梵我一如という言葉の意味を高校で習って知っているんですか?

梵我一如の意味を高校の倫理の授業でどのように習うのか教えてください。

梵我一如ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

ウパニシャッド哲学(インド哲学)の、バラモン教(教典ヴェーダ)の中で学習すると思います。
梵(ブラフマン)と我(アートマン)が同一だと言う事を自覚する境地を「梵我一如」と言う言葉で表現します。(バラモン教の場合は、これにより輪廻から解脱できると考えます)
梵は、宇宙の根本原理を意味します、我は不変の自己(輪廻する自己そのもの)を意味します。
仏教(原始仏教)の場合は、正覚、正道により、一切の執着を捨て、悟りの境地に至る事により解脱出来るとしているのが、違いです。

Q中高年のピアノ練習

40代、趣味でピアノを弾いています。
子供の頃習っていて、チェルニー40番の10曲めで教室を辞め、ブランクのあと、9年前に再開しました。今は好きな曲をマイペースで弾いています。辞めた時点でのレベルの曲は何とか自分で楽しめる程度には演奏可能ですが、何年経ってもそれ以上の進歩がありません。ショパン(ワルツ以外)などはまるで歯が立ちません。

レベルアップをするのにはどうしたらよいでしょうか?
先生につくのが一番ではありますが、経済的事情があり、しばらく独学でやってみたいと思います。テクニックの教本、練習方法を教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

ハノンを基本に、ツェルニーの40番→50番、バッハの二声インベンション→三声シンフォニア→平均律クラヴィア、クラーマー・ビューロー60の練習曲の後半、モーツァルトソナタアルバム、ベートーヴェンソナタアルバムあたりを(好きなものでいいですから)中心に練習を進めていき、近い将来にショパンの幻想即興曲、ショパンノクターン、フォーレピアノ小品集あたりを目標にやってみましょう。

すでにご存じのこととは思いますが、練習の時は手や鍵盤を見ず、必ず楽譜を見ながら弾くようにしましょう。大人の練習生の方は暗譜が早く、頭で音は覚えたままで手指ばかりに神経を集中させがちですが、却って曲の進みは遅くなってしまいます。音符は覚えてしまったとしても、必ず楽譜を見ながら弾くクセをつけましょう。

あと、体力的には下り坂さしかかっていますから、ハノンなどで毎日手指の筋力を落とさないようにして下さい。

Qなぜいま日本人は自ら「日本死ね」って叫ぶよーになったのでしょう

最近、「日本死ね」ってのが流行ってるそーです。
流行語大賞ベストテンにも入ったそーです。
なぜいま日本人は自ら「日本死ね」って叫ぶよーになったのでしょう。
日本人は死につつあるのでしょーか。
日本人は既に瀕死の状態なのでしょーか。

Aベストアンサー

>「日本死ね」とは現状の日本に対する怒りの声です。
そのような声はあって良いのではありませんか。

もちろんです。たとえどんなに口汚くとも批判は大事で、無言でいるよりはるかにまっとうなあり方でしょう。だから「日本死ね」という「悲鳴」は発せられてよかった、というか、非難には当たらない。

けれどもこれが「荒ぶる魂の叫び」とか「文化」と言われると、素直に共感できない部分もあります。
なにも上品ぶった、知的を装った身振り口振りで批判せよ、と言っているわけではありませんが、
いわゆる「お上」に対する「批判の文化」がこの国に存在するのかという点では、人の道さんとは意見を異にするようです。「魂の叫び」が「文化」なのか?追い詰められた国民の「悲鳴」であるのか?
国民の「悲鳴」をどのように「抵抗の文化」に結びつけることが出来るのか?その辺はまだ模糊としています。

>文化を大切にしなければ文明社会とは言えませんよ。

広く「文明」に対置する「文化」という意味で捉えるなら、日本はとても「文明社会」とは呼べないのではないかと思っています。


人気Q&Aランキング