うちの母は、乳がんの手術を4月中旬に受けました。
その手術で、リンパ線も切除しました。
その後、元気にはなってきたのですが、雨の日やこの梅雨どきなどは、
傷が痛むのと、腕の辺りがピリピリと痛むそうです。
この痛みが和らぐ方法などがあれば、
是非教えてください。
また、実際に手術を受けた方、身近に受けた方がいらっしゃれば、
この痛みはどのくらい続くのかなど、術後の経過なども
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手術後が痛むのは結構続くようですね。


数年たっても続くと言いますが、程度や年数には個人差があるように思います。
リンパ腺を除去したということですが、腕の腫れはでてないのでしょうか。
腫れが強い場合は、リンパマッサージなどでリンパの流れを助けてあげれば、腕の症状が緩和することもあります。
どちらにせよリハビリには行かれた方が良いですね。特に手術された病院では指示がなかったのでしょうか。
以前私が患者さんに鍼灸治療したときには、腕の腫れやだるさがましになったということでした。
何にせよ専門医、かかりつけの医師の指示でリハビリすることをお勧めします。
ご家庭でも少しずつ動かしてみればいかかでしょうか。
    • good
    • 0

厳密には痛みとは違うようですが、ぴりぴりと存在感を表すのは、20年近くなっても時たまあるようです。


大げさ人間で、かなり周囲は混乱させられました。術後の数ヶ月の消え入りそうな弱々しい態度も周囲はきつかった記憶があります。慰めはしませんが、よく笑わしております。1~2年もするとオバタリアン的パワーを発揮、いまでは74とは思えない元気さで、スーパーファミコンのマージャンを昼間数時間、夜は、Windowsおまけのフリーセルトランプを数時間遊んでいます。時たま外出し、深夜帰宅もします。
傷口が痛むと言う言い方もしますが、気のせいだと叱咤することにしています。長年の学習で本当に痛いのかどうかは分かりますから。女王様の大元気に反比例して、下男は憔悴しておりますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q舌の痛みをペインクリニックで軽減できますか

舌の片側の側縁部が痛くて仕方ありません。歯医者は歯は当たっていないといい、口腔外科では「舌痛症でしょう」と言って飲み薬をくれましたが、全然改善しません。痛みだけでも早く軽減したいのですが、ペインクリニックで神経ブロック等して、痛みを軽減する方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

軽減できるかどうかは原因と治療法がわかってからだと思います。
しかし「痛み」という症状に対してペインクリニックの診療対象になります。
自分の身に置き換えれば、歯科医の情報はおいといて、口腔外科医師の診断書と処方された薬を持ってペインクリニックに受診するだろうと思います。

お大事にしてください。

Q皮膚腫瘍切除術(イボ切除)

いつもお世話になっております。

お伺いしたいのは、皮膚腫瘍切除術の点数です。

首やワキに小さなイボ(高齢の方にできるような小さなデキモノ)ができたので皮膚科で取ってもらうことにしました。小さなイボを取るだけなのですぐに済むと思っていたら後日、手術ということになりびっくりしています。手術の説明を受けてみると、皮膚腫瘍の疑いによる皮膚腫瘍切除術とのことです。
家に帰り、診療報酬点数表を見ても皮膚腫瘍切除術というのは載っていなかったのでお聞きしたいです。もしかして、皮膚悪性腫瘍切除術のことですか?

Aベストアンサー

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うからその必要はないと言われました。
値段も前の時の十分の一くらいで済みました。ホントに三日くらいでぽろっと落ちて、跡も残りませんでした。しばり口は痛かったですけどね。

ちなみに前の病院では行ったその場で手術でした。前の病院の先生は慎重な方だったんだなと思うことにして、また出来た時には、もう次の病院にすぐ行きました。
私のもそれこそ高齢になると出来やすいいぼらしく、まだ三十代んなのに残念ながら数年ごとに場所は違うけど出来るので、また次出来てもやっぱり二番目の病院に行くと思います。

さっきも書きましたが、悪性かどうかは検査してみてわかる事ではないでしょうか。お腹の中に出来る腫瘍でもそうですよね。

数年前整形外科でどうにもかゆくなるいぼを二つ取ってもらったら、なんか麻酔かけてはさみだがメスだかで下の皮膚ごとえぐり取られ、取ったのを検査に回されビビりました。
検査結果は表皮なんとかガンとかいうやつで、良性だから全然気にするなとの事でした。

その何年か後にまたいぼが出来てかゆくなったので、違う病院(外科)に行った所、麻酔はしましたが糸でギュッとしばって、数日したらぽろっと取れるからねとのこと。
前の時は検査に出したりしたんですが…と聞いてみたら、別に悪いのじゃないと思うから...続きを読む

Q登山の際の膝の痛みを軽減する方法について

最近、登山に行くたびに膝が傷むようになってしまいました。
登山歴は今年で3年目。まだまだいろいろな山に行きたいので
なんとかこの痛みを軽減したいと思っています。

いろいろとネット上の情報を見て回りましたが
その中でも自分ができているのは
「ダブルストックを使用しての登山・下山」のみでした。
スポーツタイツは着用していますが、いわゆる着圧タイプではありません。

そこで、次回の登山からテーピング、着圧タイツの使用を考えています。
ですがいくつか疑問があります。

・着圧タイツとテーピングは併用したほうがいいのか。
(いずれかの使用、併用ではどちらの方が効果が高いか。)
・着圧タイツはどのメーカーのどのタイプが良いか。
・他に膝の痛みを軽減する方法はあるか。

とにかくあらゆる手段を使ってこの痛みをなんとか軽減し
痛みを気にすることなく山に行ければと思っています。

どんな些細な事でもかまいませんので
アドバイスよろしくお願いします。

※ちなみに痛むのは左ひざのお皿の少し上あたりです。

Aベストアンサー

個人的な話なのであくまで経験談として参考程度でお願いします。

私の場合、登山を始めるまでは運動はしていませんでした。
やり始めると面白くて最初の1年で100回は近郊の山へ行きました。
でもその頃に膝に痛みを感じるようになりました。
最初は帰りの電車で座席から立とうとしたときに激痛がありました。
日常生活では問題ないのですが、山へ行って4時間くらい歩くと膝が痛み始めました。
それを我慢して歩いていると、やがて1歩踏み出すたびに激痛が走ります。
傍から見ても判るくらい足を引きずって歩いてました。
それでも一晩寝れば痛みは引いていました。

面白くなってきたところでこれは無いだろうという感じです。
しかし山頂付近でこの状態になるとそれこそ困ります。
市販の塗り薬も試しましたが効果はありませんでした。
止めようかとも思ったときにこんな情報を知りました。

普通は歩く時は骨が擦れないように周囲の筋肉が骨を持ち上げる。

仮説を立ててみました。
ひょっとして運動していなかった自分は脚の筋肉が弱いせいで
骨が上手く持ち上がらず過剰に擦れていたのではないか?
日常生活なら耐えられても急に山へ行くようになって
それが顕著に表れたのではないか?

サポーターとかストックを買ってみました。
下りは膝に負担が掛からないようにゆっくりと歩きました。
加えてとにかく膝の上げ下げとかスクワットとか、
脚の筋肉が鍛えられそうな運動を続けてみました。
膝にも負担は掛かりそうですが、可愛がり過ぎても良くない気がしたので・・。
個人的には使わずに休ませると治るけど衰えるイメージもあるからです。
シロート考えのシロート対処方なので最悪は悪化するかもしれません。

こういうものの効果が表れるのは数か月後の話なのでとにかく続けました。
その間も山歩きを止めていた訳ではなくて週1くらいで行ってたのですが・・。
何か月経ったのかは分りませんが、気づくと膝の痛みを気にしなくなってました。
意識して計ってた訳ではないのでいつの間にか・・と言う感じです。
今は20Km歩こうが膝は平気です。バテはしますが・・。

私のケースも痛みがあったのは片方だけです。
片方だけに痛みがあると、もう片方の足でカバーしようとして
今度は逆の足に負荷がかかるようになりますので注意が必要だと思います。
ストックは負担軽減というより精神的不安を減らす目的で購入したのですが、
実際にそういう点でも効果はあった気がします。
今はサポーターもストックも使って無いです。
いつの間にかスクワットも止めてました^^;。

最初にも断りましたがこれはあくまでシロートの一例です。
伝えたいのは方法ではなく治る可能性はあるという1つの事実です。
医療や法律関係の質問はここを利用するのに不向きと思えるものが多いですが、
万が一取り返しがつかなくなるケースは専門家を訪ねるのがベストだと思います。
一般人の回答を信じて被害にあっても自己責任にしかなりません。
それを大前提でお願いします。

個人的な話なのであくまで経験談として参考程度でお願いします。

私の場合、登山を始めるまでは運動はしていませんでした。
やり始めると面白くて最初の1年で100回は近郊の山へ行きました。
でもその頃に膝に痛みを感じるようになりました。
最初は帰りの電車で座席から立とうとしたときに激痛がありました。
日常生活では問題ないのですが、山へ行って4時間くらい歩くと膝が痛み始めました。
それを我慢して歩いていると、やがて1歩踏み出すたびに激痛が走ります。
傍から見ても判るくらい足を引きずって...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術を受けました。

11月26日に主人が椎間板ヘルニアの手術を受けました。3年ほど前から左腰の痛みと左足の痺れを訴えていました。飛び出した椎間板を摘出し,骨盤を切り取って背骨の両側に移植し金具で固定するといった手術でしたが,主人は術後右腰の強烈な痛み(術前の左側の痛みとは比にならない)で2週間経っても座ることも出来ずにいました。CTとMRIの結果,「主人の右側の背骨が一般的なものより小さくて,金具を入れた骨が膨張し神経を圧迫している」と説明され,12月15日に再手術となりました。1年後に除去する予定だった金具の内,右側だけを取り外してもらうことで現在は痛みもとれ同じ病院で療養中です。2回目の手術費用についてや入院期間が当初の予定より長くなったことについて納得のいく説明がありません。執刀医の先生も「あまり例にない」とおっしゃっていました。医療ミスの可能性はないのでしょうか。病院側に責任があるとすればどのように対処すればよいでしょうか。

Aベストアンサー

私は、腰痛と右下肢痛、しびれで数年間苦しみましたが今はどこもなんとなく(手術したわけでもなく)普通に生活しています。今からでも遅くありませんので、

下記のサイトをご主人様に紹介してあげてそれで判断してもらってください。

ヘルニアと言われたら安心です
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_211.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_30.htm
症例69  椎間板ヘルニア(レーザー術後)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_200.htm

参考URL:http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_211.htm

Q痔ろうの痛みを軽減するには

家人が痔になり、猛烈な痛みに苦しんでいます。
昨日病院へ行き、痔ろうではないかと言われました。
消炎剤などは貰ったのですが、痛み止めはバファリンで大丈夫だと言われ、貰いませんでした。
しかし、昨晩からバファリンでも痛みが押さえきれなくなりました。お尻を冷やして、座薬の痛み止めも使っていますが、呻きながら寝ています。
明日の朝一番にまた病院へ行くつもりですが、何か痛みを軽減させる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

もう病院には行かれましたか?実は私も初めて痔ろうになり昨日病院に行きました。膿を持って腫れていて寝る事も出来ませんでした。病院では診察後、部分麻酔で患部を1cmくらいメスで切って膿を出していただいたら嘘のように痛みが取れました。今日もまだ少し膿があるようなので病院に行きます。お大事にしてください。

Q手術を受ける際

もし、女性の方で髪の毛が腰まであるような方が手術を受ける際は、どうやって帽子に納めるのですか?
帽子に入りきらない人はどうするの?

Aベストアンサー

以前も質問されてますね。
以前こたえた通りです。
入りきらないことはありません。
伸びますから。

Q注射の痛み、ロキソニンで軽減できる?

今度、病院で採血する予定です。
あれがどうしても苦手でしかたないのですが、ロキソニン等の鎮痛剤を事前に飲んでおくと少しは痛みが軽減されるのでしょうか?

Aベストアンサー

変わらないと思いますよ。
トンボ針など細い針でやってもらうのはどうですか?
寝た状態でやってもらうと楽ですよ。

Q中絶手術を受ける患者への病院の態度について

中絶手術を受けました。
麻酔がしっかり効いてなく、意識がある中手術が行われました。手術後看護師の付き添いで、ソファーまで歩いて行きました。その後ソファーで1時間半程眠り、診察を受けたのですが、先生は他の方のカルテを書きながら今後の診察日等についてお話をしていました。私の目を見ることなく、診察券と避妊についてのリーフレットを片手で渡されました。喜んで中絶手術をして下さる先生はいないと思いますが、中絶手術を受ける患者にはこんなにも辛く当たるものなのかとショックを受けました。中絶のショックに加え病院の態度にショックを受けとても辛い思いをしました。このような病院の態度は当たり前なのでしょうか? この件についてどなたかに相談したいのですが、相談出来る機関があれば教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

大変な思いをされましたね。回復を焦らないよう、また回復を妨げないよう過ごせていますか?

私個人の意見なので、ご気分悪くされたらごめんなさい。
病院のことは胸にしまっていてほしいと思います。やるせなくても、癇癪を起こしたくなっても、我慢してほしいです。病院の態度をどこかに相談することで、hi_janeさんの気持ちが根本的にすっきりする見込みはないと思うからです。

hi_janeさんが今思っていること感じていることを、紙に思ったままのことを書き出すといいと思います。書き出した紙はその都度ちぎって捨ててしまいます。ごく親しいお友達に話を聞いてもらうのもいいと思います。
気持ちを目に見える形にすることで整理するのです。そうすると自分の気持ちの根本が見えるようになり、自分の感情を冷静に捉えることができると思います。
何かしようと思うのなら、それからです。

きっと熟考して赤ちゃんとのお別れを選んだのでしょう?涙も流したのでしょう?あなた自身が批難されることが分かっていても、この世に送り出すわけにはいかなかったんでしょう?
もう同じような悲しみを誰にも与えないように生きてゆこうと思っているではないですか?

手術を振り返ったり病院の態度に怒ることは、そこ(今回のこと)から動けないでいるのではないでしょうか。今は心身疲れていて、先のことを考えるのが辛いかも知れませんが、自立した自分をイメージして、正しい判断で進んで行かなくてはいけないときだと思います。
そこに留まっていては負の連鎖が続くばかりですよ。

あなたを理解し、きちんと叱り、応援してくれる人は必ずいます。何も焦ることはないです。まずは心と身体を休ませてあげてください。

hi_janeさんの気持ちと身体が、すこしでも安らぐよう気持ちを込めて回答させてもらいました。質問の主旨とずれていたらすみません。

大変な思いをされましたね。回復を焦らないよう、また回復を妨げないよう過ごせていますか?

私個人の意見なので、ご気分悪くされたらごめんなさい。
病院のことは胸にしまっていてほしいと思います。やるせなくても、癇癪を起こしたくなっても、我慢してほしいです。病院の態度をどこかに相談することで、hi_janeさんの気持ちが根本的にすっきりする見込みはないと思うからです。

hi_janeさんが今思っていること感じていることを、紙に思ったままのことを書き出すといいと思います。書き出した紙はその都...続きを読む

Q挿入時の痛みが軽減する体位はありますか?

SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
その数回も1ヵ月に1回ペースです。
そのせいもあるのか、挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。

中に全部入ってしまえば痛みはありません。


先日、彼に他の体位も試してみる?って聞かれましたが、まだなんか恥ずかしいし、騎乗位だとわざわざ痛い思いして自分から入れるのかと思うと不安で・・・彼にそう伝えました。

でも、もし体位によって痛みを軽減した挿入が出来るのなら今度、挑戦してみたいなぁと思います。

Aベストアンサー

既婚40代前半のおっちゃんです

>SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
>その数回も1ヵ月に1回ペースです。

単純にまだご質問者様の膣口が彼のモノを受け入れる事に慣れていないんでしょう。

>挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。
>中に全部入ってしまえば痛みはありません。

おそらく彼のモノは「カリ(先のエラのようになっている部分)」が大きめなんでしょうね。だから入り始めに膣口が一番広げられるので痛みが出るのでしょう。

ちなみに私もカリの部分が大きめで、初めてSEXした相手はかならず「きつい」といいます。
でも、申し訳ないんですが、カリが大きい男はその入り始めのキツイところが凄く気持ちいいんです。
なんか「メリメリ」って感じで入れていくと同時に、オチンチンの皮が根元に引っ張られるような感じで擦れて行くのがね。

ただし、モノ自体は決して太いわけではないので、全部入っちゃえば問題ないんですよね。

>もし体位によって痛みを軽減した挿入が出来るのなら

う~ん。。。「体位によって」って事は無いと思います。理由は既に述べたとおりです。
やっぱり回数を重ねて慣れるしかないですね。地道ですが。
我が家は結婚して14年目なんですが、うちの妻も始めはご多分に漏れず「きつい」と言ってましたが、今は全く問題なく毎回イッてます。(笑)

そのうち気持ちよくなってきますよ。
「習うより慣れろ」です。

既婚40代前半のおっちゃんです

>SEXをする様になってまだ数回しか経験してない♀です。
>その数回も1ヵ月に1回ペースです。

単純にまだご質問者様の膣口が彼のモノを受け入れる事に慣れていないんでしょう。

>挿入する時(先が入り出した瞬間?)の痛みがその都度あります。
>中に全部入ってしまえば痛みはありません。

おそらく彼のモノは「カリ(先のエラのようになっている部分)」が大きめなんでしょうね。だから入り始めに膣口が一番広げられるので痛みが出るのでしょう。

ちなみに私...続きを読む

Q扁桃腺切除手術を受けるのに保険金がでない

今度、扁桃腺を切除する手術を受けるのですが、加入しているアメリカンファミリーに問い合わせたところ
「保険金はでないですね」
と言われました。
手術するのになぜ??と思いますが、扁桃腺は保険対象外という説明を受けました。

これは、他の保険会社でも同様なのでしょうか?
かなり納得できないのですが、、

Aベストアンサー

以前、扁桃腺の手術をしました。

私が加入している保険は(国内会社のものです)
扁桃腺でも保険がおりました。

あくまで噂ですが、CMでもお得感をあおっていて
加入者を増やし続けている一方、支払いは相当厳しいというハナシもちらほら聞きます。

扁桃腺の手術では保険が下りないという事項が契約書にあるかどうかよく見て
もう一度、保険会社とよく話し合ってみてはいかがでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報