64歳母が胃がんハイリスク検査(ABC検診)を受けたところ、C判定でした。(ピロリ菌、ペプシノゲン陽性)

詳しいことは勿論胃カメラをしない限りはっきりと分からないのは存じているのですが、私もショックを受けております。
C判定とはそこまで悲観するものでもないのでしょうか。。(ネットで一通り調べましたが。。)

精密検査が必要とのことで今月胃カメラを受けますが、まだ日があり心配なため
お知恵を拝借したいと思い質問させていただきました。

質問者からの補足コメント

  • お名前に様を付け忘れてしまいました!大変失礼致しました(>_<)

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/07/11 19:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リスクの話です。

A~Dまでの分類で順にリスクが高くなります。
Cだと高リスクですが、
「必ず」ガンがあるわけでも、「今後必ず」ガンになるわけでもありません。
C群のなかには比較的高確率で胃がんが発生するというデータに基づく分類です。

http://www.gastro-health-now.org/abc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。リンクも確認させていただきました。

可能性の話とは分かっていても、祖父母も胃がんだったことや、母の生活習慣からもしかしたら癌の可能性も高いのかもと悲観しておりましたが、まずは精密検査を受けないとわからないですよね。。

現段階では可能性が高いというだけでそれ以上でもそれ以下でもないわけで、必要以上に落ち込むのは駄目ですね。。
どちらにしても胃カメラは必要だと思うのでまずは今月の精密検査をしっかりと受けてもらおうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2016/07/11 12:43

わざわざありがとう。

全然気にしてません。車好きゆえの長いネームごめんなさい。まだ癌と決まったわけじゃないですよ。悲観しないでください。大事にしてあげてください。良い結果だといいですね。
    • good
    • 0

御心配かと思われます。

これはD判定まであるんです。前にいた会社の隣り合わせの50歳代がいきなり癌宣告受けました。すぐに手術受けましたし、胆嚢裏側にもありました。切除して20キロ痩せましたが、早くに見つかって助かったと言っています。今はもとどうりです。私が退社したけど頑張ってました。もう無理と諦めていた作業をこなしています。ちなみにプロパンガス配達業ですが、体重も1年で戻りました。まだ検査の段階だと難しいですが、親父が肝硬変患ってC型肝炎手術?受けました。治らないか命かけでした。サインしました。70歳ですが奇跡的に治りピンピンしてます。癌は速く見つけるほど命が助かります。治らないわけないと思います。遅いと危ないです。胃カメラにピンセットみたいなのつけて細胞の判断します。陰性、陽性がわかります。64歳なら手術出来ますよ。簡単に言ってすいませんが、盲腸、痔、骨折で手術受けているので。足は火傷してます。他人事じゃないなあ。とにかく大事にしてあげてください。病気で一番の頼りは家族です。また、何て言うかあまりうまく言えませんが、何かで大きな手術受けられた方は思いやれますね。母親なら心通じるからお大事に。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
お父様もお知り合いも大変な思いをされたのですね。。

リスクに基づく検査とのことですがCだと癌の可能性も高いのかと不安に思っておりました。(勿論胃炎や胃潰瘍の場合も多いのでしょうが。。)
私は30代ですが、両親も高齢になってきていて色々と心配です。ツインターボの助のお父様も今は元気でよかったです。どちらにしても、早期発見が鍵だと思うので今月の精密検査をまずはしっかり受けてもらおうと思います。

お礼日時:2016/07/11 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんで胃の12を切除ピロリ菌を除去しても大丈夫?

54歳男性です。昨年胃がんのため、胃を1/2切除しました。
ピロリ菌の除去を迷っています。主治医からは、胃が1/2
になっているので、通常の方より、逆流性食道炎などのの副作用が強く)出る事が考えられるとの話がありました。
せっかくピロリ菌をやっつけても、別の病気で治療する事になるかもしれず、
ずーと悩んでいます。思い切って投稿しました。

胃を切除された方は皆さん、ピロリ菌は除菌されましたか ?
どのように選択されましたか?
経験談、生の声を聞けたら助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に悩まされました。今でも、食べすぎた場合は、逆流性食道炎に悩まされますが、
50歳まで、酒、たばこをやりすぎた罰だと考えております。

入院時に担当の先生と話をした時に、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の主な原因は、ストレス、酒/たばこによる暴飲暴食、そして悪さをするピロリ菌だと仰っておられました。

その為、たばこは、禁煙し、お酒もだいぶ量を減らしたおかげだと思いますが、ピロリ菌の再感染には、
到っておりません。

ただ、ピロリ菌が胃内にあったとしても必ずしも悪さをするとは、限らないとどこかの雑誌で読んだような気がします。信頼のおけるお医者様に相談し、除菌をするかどうか決めたら如何と思います。

希望される回答には、なってないかと思いますが、ピーチさん、ストレスを溜めずに頑張って下さい。

私は、55歳の男性です。胃がんにより胃の切除はしておりませんが、50歳の時に十二指腸潰瘍を患い、
十二指腸内に2か所出血し、内視鏡による止血手術、その後ピロリ菌の除去を行い、その後年に一度胃カメラによる検査、呼気によるピロリ菌の再感染の有無を調べて今日に至っております。

止血手術もした関係上、入院もしましたし、退院後約2年間は、逆流性食道炎を抑える薬を飲み続けました。

現在は、薬を飲んではいませんが、薬を止めた数か月間は、ずいぶんと逆流性食道炎(酸っぱい水が
食道から上がる等)に...続きを読む

Q前立腺癌:MRI検査と精密検査の精度の差

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
   2010.1.15    前立腺MRI検査  異常なし
           東京の大学病院

上記の通り2010年1月15日の検査PSA血液検査では「5」で
初めて受けた前立腺MRI検査では異常なしでした。

最近の担当医は女性で慎重な方のようで、精密検査を進めていました
が、MRI検査で異常がなかったことでし、精密検査までする必要はない
と考えています。

前立腺癌の発見に関して、MRI検査と精密検査では精度の差のような
ものがあるのでしょうか。

どなたか御教示いただければ幸甚です。

前立腺癌ではありませんが、PSA血液検査でグレーゾ-ンにある
55歳の男性です。
これまでの血液検査他の結果は以下の通りです。

PSA検査の値変化
   2008.12.13  32 帰省先の近所の医院
   2008.12.22  22 東京の中規模病院
   2009.1.6   10 東京の大学病院
   2009.2.6    8 同上
   2009.5.15   6 同上
   2009.8.20   7 同上
   2009.10.1   5 東京での人間ドック
   2009.11.25   8 東京の大学病院
   2010.1.15   5 東京の大学病院
 ...続きを読む

Aベストアンサー

検査の考え方、とらえ方の問題ですね。
MRIの使い方なんですが、標準的な検査だとしますと、がんを見つけるためのものではなく、がんがどの程度進行しているかを判断するものというのが正しいと思います。
一方で、生検はがんを確定する検査です。
MRIでがんがなくても、生検でがんがでれば、どちらが正しいかといえば、生検です。MRIでがんが分かるような状態だと、生検ではほぼ確実にがんが出ますし、仮に一度はがんが出なくても繰り返せば必ずがんが出ます。
#1にあるように、生検ががんにヒットしないこともあるでしょう。ヒットしないならヒットしない大きさのがんなんです。ある程度大きくなってくればヒットするようになります。その間は、早期がんのなかでのドングリの背比べとなります。あまり意味のない差と考えられています。

Q胃カメラ検査について

来週、胃カメラ検査を受ける事になりました。「麻酔をかけるか、それとも普通でいいか、考えておいてください」と言われました。麻酔が苦しくなくて楽なように思えますが、何かデメリットがあるでしょうか。迷っています。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

私が勤めていた診療所では、検査が終わって麻酔を覚ます注射を打って、意識が戻ってきてから30分程寝ていてもらいます。
そして顔色など見て、本人が「もう起きれます」と言ったら診察室で結果を説明していました。

しかし、「もう大丈夫」といいつつも、医師の説明が頭に入ってないようで、後から問い合わせの電話がきたり、「何言われたか覚えてない」と再度診察に来たりする人が結構居ました。

体質によってはけっこう長い時間朦朧とするようなので、自動車を運転して病院に行くのは止めたほうがいいと思います。
またうちのように検査後すぐに結果説明があるようであれば、メモや録音をとっておいた方がいいかもしれないですね。

Q胃ポリープ有り。再検査はいつ頃までに受けるべき?

今回初めて会社の健康診断で腹部X線検査を受診しました。
一昨日検査結果が届きましたが、いきなり「胃体部ポリープ」「胃前庭部ポリープ」有り、再検査のことと書いてあります。再検査(胃カメラ)も会社で実施してもらえそうなのですが、予約が一杯で1ヵ月半後しか受けられません。
担当の看護士にすぐ受けなくて良いかと聞いたところ、「先生は緊急を要して無いようです。心配なら自費で受けてください」と言われました。
再検査が遅れて”手遅れ”っていうのもいやですし。。。初めてのことでどうすれば良いかわかりません。言われるとおり1ヶ月半後まで待っていて問題無いのでしょうか?

Aベストアンサー

ポリープなのであれば急がなくても大丈夫だと思います。
(大きさ等にもよりますが)
仮に1ヵ月後に検査して、手遅れだったとしても、それは検査が遅れたためではなく、それ以前から見つけられなかったためです。
1ヶ月ぐらいで手遅れになってしまうことはないと思います。
施設にもよりますが、他の病院で予約しても大抵検査まで1~2週間。結果(細胞診)まで更に1週間くらいかかります。

Q胃がんの検査を受けた方がいいでしょうか?

昨年5月胃の具合が悪くて胃カメラの検査を受け胃はあれているが胃潰瘍や胃がんではありませんでした。今月に市のがん健診が有り胃がん、大腸がん、肺がんの検査の申し込みをしました。市の担当者に聞いたら「昨年胃カメラの検査をしたら大丈夫と思いますが検査は受けてもいいですよ」と言われたので検査を受けようと思いますが本当は受けたくないです。何故かというとバリウムを飲んだ後です。下剤を飲んで非常に苦しいし全部出しきったと思ったら何日後かにまた白いのが出てきて不安になります。そこで質問ですが経験者の方私のような場合検査を受けた方がいいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から云えば受診しておくほうが良いでしょう。

万一の場合、下剤の苦しみは、長くても数日、ガンの発見が遅れたときの苦しみのほうが大きいですから。

私は胃と違って肺でしたが、検診を一年やらなかっただけで、次の年には肺がんが、しかも3A期まで進行していました。

こんな急に大きく(進行)成ることってあるのか聞いてみたら、ありえるとのことでした。
結果良性か悪性の検査(結果は悪性)や、転移の検査などと手術のために約2ヶ月入院しました。
1年半後再発とのことで、今度は放射線治療のため、これまた一ヶ月入院しました。
幸い、手術も放射線治療もうまくいったため、その後の再々発はなく、手術後8年生きていますが・・・。

これでも参考にして決めてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報