話す時の舌の位置を一度気にし始めてから喋り方が分からなくなりました。

意識しすぎてだと思いますが、普段どうやって喋ってたか思い出せません。
舌を下前歯の裏につけるのが正しいと聞いて、今それを意識してるのですが舌を弾けてないというか力が入ってしまっている感覚になります。

ですが、弾くこととかを意識しだすと舌がずっと上にいる状態になったりして話し方が変になってしまいます。

何も考えなかったら今まで通りできるのだと思いますが、今は考えないことができません。

何か対処法はないでしょうか?
本当に困っています。何でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社だけなんですね。

同僚かどなたかに聞き取れないなどと言われましたか?
言われないなら気にしすぎかも知れませんよ。

緊張すると余計口が乾いたりして喋り辛くなるでしょうから、気にし過ぎずリラックスすることが大事なのでは?

・なるべくいつも口を潤しておく
・親しい同僚や信頼出来る同僚に、自分の発音は聞き取れないか聞く
・舌ではなく、耳から入ってくる音を気にする
・誰も自分の発音なんて気にしてない、と思う

以上をやってみて下さい。

もし、周りの方が大丈夫と言うなら、完全に気にしすぎなので、もうすっぱり舌のことは考えないで、聞き取りづらいと言われたら、耳を頼りにしましょう。

気にし過ぎると本当に病気になったりしますから気を付けた方がいいですよ。

それに、世の中 舌足らずや、舌が長い人や、「き」を上手く発音出来ない人など、発音悪い人なんていくらもいるんですから、あなたがちょっとくらい発音が悪かったとしても誰も気にしてないはずなのですから。

少しお気楽にいきましょう~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

すごく気持ちが楽になりました。
舌ではなく耳から入ってくる音を気にするというのは意識したことがなかったので、試してみようと思います。

考えすぎて緊張してるというのが主な原因かと思いますのでなるべく意識しないように頑張ります。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/07/15 07:18

特別何か障害やご病気で気にするようになった訳ではないのでしょうか?



そうではなく、舌の位置を気にすることが必要な訳ではないなら、舌は一切気にせず耳で聞こえる音だけを頼りにしてみては?

音で聞いて、自分が正しく発音出来ているなら細かいことはいいんじゃないでしょうか?
ちゃんとした発音で言えているなら、舌は正しく動いていると言うことでしょうし。

多分、普段それを気にしている人自体いないと思うので、専門家にでも聞かない難しい気がしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おそらく、周りの目を気にしすぎてなっていることで、会社でしかなりません。

きちんと聞き取れるとは思うのですが舌足らずみたいになり、自分でも話しにくいので治したいと思うのですが、、
やはり気持ちの問題なのでしょうか。

お礼日時:2016/07/14 19:04

鏡を見ながら話してみてください


新聞とかを読み上げるといいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

鏡を見て試したことあるのですが見ると逆にわからなくなりました。

いつも練習する言葉に悩んでいたのですが新聞を読むのはいいですね。試してみます!

お礼日時:2016/07/14 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサ行やタ行のチ・ツの発音がうまくできません

サ行やタ行のチ・ツが出てくる単語を発するとき、途中で止まってしまうことが結構あったり、「チ」と「キ」が同じように聞こえたり、よく使う言葉でよく困るのが「しつれいしました」「しちじ(七時)」などで、苦手な言葉がたくさん使われていて特にダメです。

サ行やタ行のチ・ツの発音の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテトの時に「ハッキリ舌を噛むように」する方も多いので、聞き取りにくいかもしれません。

さらに、上記の話し方をする方には、「キ」の時に舌を上あごに軽くつけて、舌先はつけたまま、舌の左右を上あごから離し口の両側から発音するような、難易度の高い「き」を話される方もいます。

この「き」と、ハッキリ舌をかんだ「ち」は、発音中の舌の両側の緩みが微妙に異なるだけで、基本は同じ発音になります。

などと書いてみましたが、あなたは当てはまりますか?

ちなみに「さ行」は、舌を下あごに収め歯茎近くまでのばしたまま、歯をかみ合わせ息を吐くところから始まります。
この形のままなら「すー」という音になるようにします。
これが出来れば、このあとに母音をつけるだけです。
つまり「あ行」のどれかに、口の形を変化させます。
始めの音が瞬間的な発音になるくらい、母音への移行がスムーズだと、きれいな「さ行」になるはずなのですが。

次に「た行」です。
舌を軽く上の歯茎につけます。
この形から母音へ口の形を移行させるときに、下あごと同じ動きでパッと舌を離すと、キレイな「た、て、と」を発音することが出来ます。
「ち」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯茎へつけるように変化させて発音します。
「つ」は、舌を軽く上の歯茎につけた状態から、舌先を下の歯の付け根あたりに下げるようにします。
どちらも、母音の形に移行するのと同時にやります。

さ行もた行も、下を歯の間より前に出さなくて良いです。

質問の中で「苦手な言葉がたくさん使われていて・・・」とありますが、外国の方ではないですよね?
念のためですから、気を悪くなさらないでください。

さて、日本人でも発音の仕方は個性があって、最近の流行は「舌を前に出さない」というか「舌をあまり使わない」話し方をする、女の子を多く見受けることは、別の回答者の方が指摘されているとおりです。

また、サシスセソのときに英語の「th」を発音するように、舌を軽く噛むように発音される方もいます。このような話し方をなさる方の場合、タチツテ...続きを読む

Q舌の動かしにくさ、ろれつが回らない感じがします

30代の主婦です。

ここ3日ほどろれつが回らず、特に午後になるとしゃべり難さを感じ、子供からも「ママ話し方がへん」と言われます。

特に舌の動かしにくさを感じ、モノを食べたり飲んだりする時、舌が邪魔だなぁという感覚になります。

他にもモノの飲み込みにくさも感じており(こちらは3年ほど前からですが)、精神的なものかとも思ったのですが数日様子を見て改善されないようなら病院を受診したいと思いますが、こういう場合何かを受診したらよいでしょうか?

手の痺れ、頭痛、吐き気なんかはありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2,#3です。
市販の薬は病院から処方される薬に比べ、効果が低い代わりに
副作用も少ないのが一般的ですが(もとろん用量を守っていればですが)、
可能性という意味ではないわけではありません

一番簡単な診断方法は、しばらくパブロンをやめてみて
症状がよくなるかどうか見ることですが、
花粉症の季節にそれはきついでしょうか。

Q喋る時舌の先はどこにありますか?

私は「らりるれろ」以外を発する時は下の歯の裏側に触れている状態なのですが、この状態が正しいのでしょうか?
みなさんはどうですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も今試してみたら、
た行、な行、ら行を発音する時は上の歯の裏。
それ以外は下の歯の裏に接触してるようです。
質問者様のその状態で合ってると思いますよ。

Q言葉が上手に話せない!口が回らない!

1年ぐらい前からになります。
頭を打つなど肉体的なアクシデントはありませんでした。
当時、上司から「言い訳をするな!」と再三言われ、口に出そうとはするもののグッと堪える、といったことが多くなっておりました。
また、何を言っても駄目だという無力感、何を言っても言い返されるという不安感、「クビになるのでは?」という不安を強く感じておりました。

そのころから、ろれつが回らない、(のどが詰まるというか、舌が邪魔になるというか、そんな感じです)事が多くなり、ボイスレコーダーで録音した自分の声を聞いて愕然としました。

今は部署を移動し、当時の上司とも友好的な関係を築けているのですが、
緊張したり、意識し過ぎたりすると口が回らなくなることが多々あります。

精神的にリラックスした状態だとスラスラしゃべれる時もあるのですが、特別ストレスといったストレスを感じていない状態でも口が回らなくなるときがあります。

ゆっくり話すことを心がけたり、口を大きく開けることを意識したり、深呼吸して落ち着いて話すことを意識的に行ってはいるのですが、口が回っていないことを強く感じてしまいます。

今のところ日常生活には支障がありませんが、会議や営業、接客などの際に口が回らなくなってしまうのでは・・・と不安に感じております。

*MRI検査では以上はありませんでした。

私はどうしたらいいんでしょうか?

1年ぐらい前からになります。
頭を打つなど肉体的なアクシデントはありませんでした。
当時、上司から「言い訳をするな!」と再三言われ、口に出そうとはするもののグッと堪える、といったことが多くなっておりました。
また、何を言っても駄目だという無力感、何を言っても言い返されるという不安感、「クビになるのでは?」という不安を強く感じておりました。

そのころから、ろれつが回らない、(のどが詰まるというか、舌が邪魔になるというか、そんな感じです)事が多くなり、ボイスレコーダーで録音した自...続きを読む

Aベストアンサー

私も昔、今のあなたと同じようなことで悩んだ経験があります。

そして、色々調べていく中で、言葉が詰まったり、ろれつがうまく回らないのは、吃音恐怖と言われている強迫神経症の症状であることを知りました。

ただ、吃音恐怖の場合は心配性とか内向的とか、負けず嫌いといった神経質性格の特徴を持っている人に起こる症状だと言われています。

ですから、もし、あなたが、こういう性格特徴を持っているということであれば吃音恐怖の可能性もあると思います。

そして、吃音恐怖の場合であれば、森田療法の学習や認知行動療法で対応していけると思います。

Q話す時の息の仕方について教えてください。 話している時は息を吐いているのが正しいのでしょうか?

話す時の息の仕方について教えてください。

話している時は息を吐いているのが正しいのでしょうか?

また、息継ぎはどうすればいいのですか?
意識しすぎて分からなくなりました。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に意識しなければ、声は吐く息で出しています。
話し続ければ、途中で意識しなくても息継ぎしているはずです。
話し続けて息が続かずに苦しくなったら息を吸えばよいでしょう。

####
試してみたら、息を吸いながらでもしゃべれるようです。
ただし、はっきり言葉にはならずに、長くは続きませんでした。
訓練すればできるかもしれません。

Q歌の時の舌の凹ませ方について

歌を歌うときに舌が盛り上がってしまい口腔内が見えにくいのですが、それだと共鳴も少ないし聞こえが悪いですよね?

歌手だと、低音や高音でもしっかり舌が凹んでおり、口の中が見えやすいですよね。

その舌を凹ませるというのが歌っているときにできないのですが、どのように練習したらいいのでしょうか?

舌に力を入れれば舌を凹ませながら歌うことはなんとかできますが、舌や喉に力が入りながら歌うのは良くないですよね。

それとも力をいれてでも無理やり凹ませて練習して、徐々に力を抜いて行くしかないのでしょうか?

回答お待ちしております!!

Aベストアンサー

 NO1です。こんなサイトが有りました。
参考にしてみてください。

http://globalsmile.biz/hassei/point04/

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q気がつくと肩が上がってる

はじめまして。
よろしくお願いします。

いつも気がつくと肩が上がっている状態です。
(肩をすくめたような感じです)
そのせいか肩こりもひどいし、姿勢もよくないです。
肩があがってしまうのは筋肉が無いせいなんでしょうか?
何か効果的なトレーニングや気をつけることがありましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も緊張が続くと肩周辺がすぐにはってしまいます。

以前、ヨガの教室で肩甲骨がかたいと肩がこりやすいと聞きました。
股関節とかみたいに、肩甲骨にもかたい、やわらかいなど個人差があるそうです。(かたい=肩がこりやすい)
日常生活の中では、肩甲骨をひらいてあげる機会がなかなかないので、
私はヨガやストレッチポールを使い意識して定期的に肩甲骨をひらく様にしています。
それからは肩のはりや腰痛も、だいぶ減ったと実感しています。

また余談になりますが、いぜん整体の先生に肩こりをみていただいた際に、「肩」のこりだと思っていたのに原因は「腰」からきていると指摘されたことがあります。
(その時の施術は肩にはいっさい触らず腰をほぐして頂いたことで嘘みたいに肩のはりが無くなりました。)
なので一度整体の先生に肩のはりの原因をみて頂くのもよいかもしれません。

Q話す時の舌の動きと口の動きについて教えてください。 一度気にしてから話し方がわからなくなりました。

話す時の舌の動きと口の動きについて教えてください。
一度気にしてから話し方がわからなくなりました。

ア行〜ワ行までの舌と口の動きを教えてくれる方いませんでしょうか?
特に、タ行・サ行を詳しく知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

よく聞くのが、箸を口角に入れて話すといいと。
何処迄良いかは忘れました。
スイマセン。

Q鼻からはくのと口からはくのはどう違う?

最近テレビでヨガの呼吸法をやっていて、それは鼻から吸って鼻からはくというものでした。鼻から吸う事が良いということは知ってますが、気功なんかでは口からはきますよね?鼻からと口からとどう違うのでしょうか?また、どっちの方がダイエットにはむいてるでしょうか?

Aベストアンサー

ヨガでの呼吸のご質問ですが、人の呼吸一般は全て鼻から吸って、鼻から吐く。
コレが大原則。

理由は3つ。
1.鼻から吸気することによって、「鼻毛」で第一フィルトレーションができ、五感ののうちの、「嗅覚」を最大限に刺激することが出来る。

2.鼻から吸気することによって、空気が体内に取り込まれる「道」としての距離が長くなり、湿気と温度があがる。

3.口腔内の湿気を失わない。(口腔からの湿気に弱い病気から体を守る。


以上が、吸うときの鼻からのメリット。

吐くとき。
 1.口から吐くときにも、鼻よりも、外気との接触面積が大きくなるために、失う体温と湿気が大きくなる。

2.開口しての空気を吐くということは、口唇の緊張を失い、気管支での排気の「圧」を感じる「反作用」を感じる度合いが低くなります。
コレは、ご自分で鼻で息を出す、口で息を出すを比較されるとよくわかると思います。
鼻で出すと、より、体幹の呼吸に関与する筋肉を動員しないとより、効率的に吐くことができません。

3.唾液が乾燥すると言うことは、口腔内の衛生環境が悪くなることです。

以上によっても、呼吸はすべて、鼻で吸って、鼻で吐く。
ただ、正しい呼吸をするためには、「キチンを口を閉じる」口唇の筋肉の緊張。
「キチンと吐き出せる」だけの腹筋。
「キチンと吸い込む」ために肺をひっぱりあげる背筋が
ないとできません。
大きく、鼻ですって、鼻ではいてと、
口で吸って、口ではいてを2-3回呼吸してみるだけでも
どちらがより、体の基礎筋肉?を必要とするか感知できるはずです。

ヨガでの呼吸のご質問ですが、人の呼吸一般は全て鼻から吸って、鼻から吐く。
コレが大原則。

理由は3つ。
1.鼻から吸気することによって、「鼻毛」で第一フィルトレーションができ、五感ののうちの、「嗅覚」を最大限に刺激することが出来る。

2.鼻から吸気することによって、空気が体内に取り込まれる「道」としての距離が長くなり、湿気と温度があがる。

3.口腔内の湿気を失わない。(口腔からの湿気に弱い病気から体を守る。


以上が、吸うときの鼻からのメリット。

吐くとき。
 1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報