痔になりやすい生活習慣とは?

副業禁止だけど
副業されてる方いますか?


生活が苦しくて副業を
考えてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

社長に給料安いし残業も無いのでバイトしますよ!と言えば


クビにならないかもね
    • good
    • 0

私の勤め先は、就業規則上は、副業を禁じています。


ただ、副業したい人には、それなりの事情がありますので、一概にはダメとはいいません。(当方、事務方ですので、相談される立場です)
副業する場合、本業であるこちらの仕事に影響を及ぼさないことが第一条件です。
寝る間も惜しんで仕事をし、結果、身体を壊されたら、本業に差し障ります。決して、無理はしないことを伝えます。
また、場合によっては、同業種の仕事ではないことを条件にします。
夜のお商売関係だと、関係各所の方に会う可能性もありますので、そういった副業も避けてもらうように伝えます。(決して、言い評判にはならないので)

本当に生活が苦しくて副業をと考えておられるなら、一度、本業である会社に、きちんと筋を通して相談すべきではないでしょうか。
こそこそ隠れるように副業したところで、マイナンバーも始まったことですから、確定申告しなくても総収入は把握(市町村に)されてしまいます。
住民税の書類で、本業の会社に収入額の差を発見される可能性がないとも言い切れません。
バレたら困るような事をするぐらいなら、バレないようにするにはって考えないで、正直に相談する手段を選んでください。
    • good
    • 1

あんさん、そのような時は「福祉事務所」に相談するんでっせ!


で、なんで苦しいんでっか?
借金の支払いで首が回らんのでっか?
    • good
    • 1

副業はしていませんけど、気になったので。



「生活が苦しくて副業を考えてます。」と言う考え方だと確実に潰れます。
潰れるものは体だったり、心だったり、経済的にだったり、本業だったり色々ですけど。
単純に入る仕事を増やせば生活が楽になると言う事は実はありません。
仕事を増やせば、意外と出ていくお金が増えたり、入るべきお金が減ったりしてしまいます。

まず、何故「生活が苦しい」のかを見直す事が先ですよ。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副業は日払いなら会社にばれない?

副業をやりたいと思って調べた結果、副業をすると高い確率で本業にばれるという事がわかりました

しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

それはないと思いながらも、ひょっとしたら・・・という淡い希望を抱いています

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うことがあり、小額ならばいちいち誰に払ったかを明示せずに雑給のような形で処理すれば、誰に支払ったかはわからないということです。
ですから短期間小額の日払いの場合は往々にしてバレないという事はいえるでしょうね。
ですがもちろん金額が小さいから可能なのであって、金額が大きくなればできません。

そもそも副業が本業にばれるのは住民税によってです。
いずれにせよ2ヶ所から給与をもらっているのであれば、確定申告をしなければなりません。
本業と副業の収入を合計して確定申告をすることになります。
その書類が税務署から質問者の方がお住まいの市区町村の役所へ報告されます。
役所はその本業+副業の金額を合計して住民税を計算して、本業の会社へ特別徴収(給与からの天引き)するように、通知してきます。
このときに会社に来る特別徴収の税額の通知書には、主たる給与所得(つまり本業での所得)、その他の所得(つまり副業での所得)、主たる給与以外の合算合計所得区分(つまり副業の所得の種類、給与所得とか事業所得とか雑所得とかの区分)、総所得金額(つまり本業の所得+副業の所得)が書かれています。
つまり副業をしていなければ、その他の所得と主たる給与以外の合算合計所得区分は空欄のはずで、主たる給与所得と総所得金額は同じはずです。
まっとうな会社のまっとうな担当者であれば、数字に間違いがないかこれをチェックするはずです。
ですから副業していなければ本来数字の入っていない箇所や、区分チェックの入っていない箇所に数字やチェックがあればすぐに気づくはずです。
また主たる給与以外の合算合計所得区分が出ていますので、例えば株で儲けたと嘘を言っても、給与所得欄にチェックが入っていればすぐにバレます。
もちろん会社自体がずぼらであったり、あるいは担当者がずぼらであったりすればそのまま通ってしまうか可能性はあります。
そこらの会社の内部事情はわかりませんので、質問者の方自身が判断するしかないでしょう。
ではその場合にはどうしたらいいかというと、役所の住民税の担当部署(徴税課とか収税課とかの部署名ではないか)へいって、訳を話して住民税の支払方法を本業分は特別徴収(給与からの天引き)に副業分は普通徴収(窓口で本人が直接支払う)に分けてくれるようひたすら頼む。
そうしてくれることが役所の義務ではないのでどうしてもダメといわれたら、それまでであきらめるしかない。
しかしラッキーにもやってくれるといえば、その手順を詳しく聞いてそれにしたがって本業+副業の収入を税務署に確定申告をする。
そうすればバレる可能性は少ないでしょう。

>しかし、姉曰く日払いならばれないとの事

これって間違いですよね?それとも何か抜け道があるのでしょうか?

日払いと言うよりは金額の問題でしょう。
例えば1日に1万円で7日間働けば7万円です、7万なら払った相手が氏名不詳でも会社の処理を税務署は認めると思います。
ですが70日働いて70万だったら税務署は氏名不詳では絶対認めないと思いますよ。
ですから後者の場合だと日払いということはありえず、前者の場合だと日払いと言うことがありえます。
つまり小額であれば日払いと言うこと...続きを読む

Q副業でやっていい副業とやってはいけない副業を教えて下さい

副業でやっていい副業とやってはいけない副業を教えて下さい

Aベストアンサー

正規の雇用契約なら、副業禁止ですよ。
臨時や契約社員でも最近は副業禁止の場合も多いです

いいわるいは、雇用契約書に記載されていると
思います

Qいろんな副業

 テレビの副業でいろんな副業が紹介されていました。
 カブトムシの養殖など結構儲かっていて驚きました。
 カブトムシの養殖はできないまでも出来るのならやれる副業を探しているのですが、特別な施設を作ったりしないで出来る副業があれば教えてください。

Aベストアンサー

 tokoten2さん こんばんは

 副業が禁止でない会社と言う事で話をさせて頂きます。

 趣味の延長でやられたらどうでしょうか???以前TVで見たことが有るのは、鉄道模型が趣味の方で、実際に模型として販売されてないでも実車にはある車両を作ってネットで発表していた方が、欲しいと言う声から鉄道車両作成を副業にして販売している方がいるそうです。
 私を例にすると、中学~大学卒業するまで10年間写真部で技術を学び、その後専門と言える位に1つのテーマで撮影し続けています。そして私が専門として撮影しているテーマだけの写真集を出している出版社の社長とめぐり合い、今は副業でその出版社の契約カメラマンをしています。
 どちらの例も趣味と実益が叶った例ですよね。副業と安易に行っても事業である事には何ら変わらないわけです。事業で有る以上、お客様との納期等の約束は違えては信用も無くし、以降仕事の依頼が来なくなってしまうわけです。副業はあくまでも副業で、副業が忙しくなったからと言って本業の手を拭く事が出来ないわけです。従って本業と副業の両方が忙しくなった場合、趣味の延長上での副業なら本業が忙しい時の息抜きで副業が出来て言いと思いますよ。私の経験では、本業のストレス解消が副業となるわけです。それが趣味と実益が叶った副業だと思います。

 そう言う副業になりそうな趣味をtokoten2さんが持っていれば(していれば)その中から選ばれたらと思います。それが失敗しない副業選びの1つの方法だと私は思っています。

 tokoten2さん こんばんは

 副業が禁止でない会社と言う事で話をさせて頂きます。

 趣味の延長でやられたらどうでしょうか???以前TVで見たことが有るのは、鉄道模型が趣味の方で、実際に模型として販売されてないでも実車にはある車両を作ってネットで発表していた方が、欲しいと言う声から鉄道車両作成を副業にして販売している方がいるそうです。
 私を例にすると、中学~大学卒業するまで10年間写真部で技術を学び、その後専門と言える位に1つのテーマで撮影し続けています。そして私が専...続きを読む

Q副業をしようと思ってるんですが

自分の会社では副業は禁止なのですが
生活が厳しいため副業を考えてます。

そこで副業をするところに面接に行くのですが、副業という趣旨を伝えた方がいいのでしょうか。
どなたが教えてください>_<

あとよろしければ副業がばれずに済む方法など教えていただければと思います。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…副業という趣旨を伝えた方がいいのでしょうか。

はい、もちろんです。

以下、詳しい理由です。

******
○税法上の理由

◎雇用契約の場合:(勤務先に)「兼業(掛け持ち勤務)」なので『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』が提出できないことの説明が必要(丙欄適用の場合を除く)

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>…2以上の給与の支払者から給与の支払を受ける場合には、そのいずれか一の給与の支払者に対してのみ提出することができます。…

◎業務委託(請負)契約の場合:税法上は「副業(掛け持ち勤務)」でも問題なし

『雇用契約|雇用開発センター』
http://www.hiraku-navi20.jp/layer3/c01_02.html
『業務委託契約とは何か?|ランサーズ事務局』
http://www.lancers.jp/magazine/5331

******
○社会保険上の理由

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
>>…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。

◎雇用契約の場合:もし、「雇用保険」の加入要件を満たす場合は、「2事業所での同時加入不可」のルールあり

『[PDF]雇用保険に加入していますか~労働者の皆様へ~』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/roudousha01.pdf
『複数事業所で勤務する従業員の雇用保険はどこで加入しますか?|労務ドットコム』(2010年08月02日)
http://blog.livedoor.jp/ookumablog/archives/65390753.html

---
また、可能性はほぼ無いと思いますが、【複数事業所で同時に】「厚生年金保険(と健康保険)」の加入要件を満たす場合は、「年金事務所(日本年金機構)」に届け出が必要になります。

『複数の事業所に雇用されるようになったときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2268
『複数から給与を受けている場合の社会保険の取り扱いついて教えてください。|社会保険労務士法人CSHR』 (掲載日:2010年06月11日)
http://www.cs-hroffice.com/useful-kyuyo/001995.html

◎業務委託(請負)契約の場合:「労働保険」「厚生年金保険(と健康保険)」の適用対象ではないので「副業・兼業」でも問題なし

******
○労働基準法上の理由

(実際に守られているかどうかは別にして)法令上は以下のようなルールがあります。

『2事業かけもちの従業員が残業したら割増賃金の支払い義務者は?|社会保険労務士法人 筒井社労士事務所』
http://sr-tsutsui.com/jinji_qa_20120201.html

*****
○勤務先独自の理由

「就業規則」で副業・兼業を禁止している事業主も多いですから、「副業・兼業OKか?」は確認しておくのがほぼ常識と言えます。

『副業禁止の規定|就業規則エキスパート』
http://www.shu-ki.jp/?page=page21
『どうする?従業員の副業|近江法律事務所』
http://www.oumilaw.jp/kouza/39.html

*****
以上のような理由により、「業務委託(請負)契約」、つまり「労働者」としてではなく仕事をする場合で、なおかつ、「契約相手が副業・兼業NGではない」のであれば、あえて「副業」であることは伝える必要はありません。

ちなみに、副業をしている人の多くが上記のようなことを考えているとも思えませんので、「副業は禁止されていない」あるいは「特に何も考えず内緒にしている」というケースが多いでしょう。

>副業がばれずに済む方法…

「バレる原因になることがあるので気をつけておいたほうがよいこと」はありますが、「バレずに済む方法」というものは【ありません】。

たとえば、「同僚・上司・部下、その友人・知人・家族」などに見られてしまう(知られてしまう)ことを「未然に防ぐ」のはなかなか難しいでしょう。

---
ちなみに、「バレる原因になることがあるので気をつけておいたほうがよいこと」でよく知られているのが、「個人住民税の特別徴収」という制度です。

対策は単純で「仕組みをしっかり理解して気をつける」だけです。

『\事業主のみなさん/個人住民税は特別徴収で納めましょう(総務省・全国地方税務協議会)』
http://www.zenzeikyo.jp/ippan/koho/kobetu_koho/tokubetuchousyu/
『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その1)』
http://zeirishi-blog.info/2011/04/1.html
『副業が会社にバレる(ばれる)その理由とは?(その2)』
http://zeirishi-blog.info/2011/05/2.html

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『兼業(二重就業)にまつわる諸問題|西多社会保険労務士事務所』
http://www.biwa.ne.jp/~nishida1/196kenngyou.htm
---
『平成26年分 源泉徴収税額表』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2013/01.htm
---
『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm
---
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…副業という趣旨を伝えた方がいいのでしょうか。

はい、もちろんです。

以下、詳しい理由です。

******
○税法上の理由

◎雇用契約の場合:(勤務先に)「兼業(掛け持ち勤務)」なので『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』が提出できないことの説明が必要(丙欄適用の場合を除く)

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
>>…2以上の給与の支払者から給与の支払を受ける...続きを読む

Q副業で20万以下の収入の場合、会社にばれないようにするには何の手続きが必要ですか?

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税などは特別徴収されてしまい、仮に20万円以下でも正社員の会社にばれてしまうような事を見ました。
この場合区役所に行く?それとも税務署に行く?どちらなのでしょうか。
またそこでどのような手続きをするのでしょうか?

(2)
4月から就職しますが、21年、1.2.3月分の給料ですでに20万円を超えてしまいます。
この後4月から毎月ちょびっとずず稼いだら40万オーバーぐらいまで行くと思いますが、この場合は確定申告が必要になるのですよね?

(3)
毎年20万を超えてしまい、確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ、問題なく普通徴収になったとします。
会社側に行く税金の書類などで、この普通徴収をしている事はわかるのでしょうか?

以上回答いただけたら幸いです。

私は今年の4月から社会人になります。内定している会社の副業が禁止かどうかは就業規則を見ていないのでわからないのですが、
社会人になっても当面金銭面では厳しい状況が続くと思うので、今現在やっているアルバイトをたまにだけ入ろうかと思っています。
目安は月に2.3回で、20万を超えないようにするには月で16666円以下に抑えれば大丈夫なようです。
毎月15000円を目安にしようと思うのですが、ここで質問です。

(1)20万円以下の場合確定申告はしなくて大丈夫なようですが、住民税な...続きを読む

Aベストアンサー

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだったので毎月これだけ給料から住
民税として差し引いて下さいね、って会社に連絡が行
くんです。

そこで、会社では、あれ???da-buraさんには
これしか給料払っていないのになんでこんなに給与
所得が多いの?さてはどこかでバイトしているな!
と気がつく場合があるんです。

そこで確定申告書の記入ですが
確定申告書をよーく読むと、給与所得以外の住民税は
どうするか?普通徴収か特別徴収か選択させられます。

文章から判断するとバイトは給与所得なので、給与
所得は無条件で選択はできないようにとれます。
でもここは必ず普通徴収を選択して下さい。

ちなみに
特別徴収は給料から天引き
普通徴収は役所がda-buraさん宅に納付書を送って
da-buraさんが銀行で支払います。

確定申告書の
1枚目は所得税用に税務署
2枚目は住民税用に役所に回って
3枚目が本人控えです。

この2枚目の住民税絡みで前述したように本業にば
れる可能性が大なんです。

給与所得者というのは普通徴収はできないんです。
かならず給料天引きなんです。

でもここで普通徴収にチェックする目的は、
バイト分にかかわる住民税だけを普通徴収に
してくれ!という意味で普通徴収にチェックを
入れるんです。
本業分はあくまでも特別徴収で給料天引きです。

でも役所の人も人間ですからいくら普通徴収に
チェックをいれても見落とすかもしれません。

なので俺は役所に回る2枚目に付箋で、バイト分は
ぜったいに普通徴収にしてね。と貼り付けました。
さらに役所に電話して、「今俺の確定申告してき
たからバイト分は必ず普通徴収にしてね!」と連
絡いれました。

こうすることによって、本業分にかかわる住民税は
給料天引きでバイト分は納付書で納めることになり
本業にはda-buraさんのバイト分がばれないという
すんぽうです。

ただこれはそうする前に役所に電話してバイト分
にかかわる住民税は普通徴収で本業分は特別徴収
にしてくれるか確認した方がいいです。
給与所得は普通徴収はダメだよ!っていう役所
もあるかもしれませんし。
そうなるとda-buraさんのもくろみはすべてパーで
す。

あとは、法律で禁止されているのは公務員だけです。
法で禁止されていないのを社内規定で禁止なんて
できません。
たとえば、18歳になれば車の免許とれますが社内規
定で20歳までダメだよ!なんていうのと同じです。

まず副業を会社はなんで禁止しているか。それは
職務に専念してもらいたいこと
同業他社に会社の情報を流されること
がいやなんです。

職務に専念してもらいたい、だから土日は遊びにい
かないで自宅でゆっくり休め!なんていいませんよ
ね。
ようは、職務に支障が出ない程度のバイトならまったく
問題ないんです。さらに同業他社でなければ問題ないん
です。
だから常識ある会社の社内規定では、会社に許可を得な
いでのバイトは禁止!ってなっていると思います。

だからといって簡単に許可くれるかどうかは解りませ
ん。前例がないから!なんて断られるかもしれないし、
もめごとおこして立場が悪くなるのはこっちです
からね。
だからついつい内緒でしちゃうんですよねー。

っていうことでバイト分に絡む住民税だけを普通徴収に
してもらえば税金絡みでばれることはぜったいにありま
せん。

確定申告しないと、大変です。
なぜ大変か・・・・。

会社やda-buraさんのバイト先は従業員、バイトの給与
支払い報告書を役所に提出するんです。そこでバイト分
は提出しないこともできるみたいですが提出してもいい
んです。
で、もしda-buraさんのバイト先がバイト分を提出した
らどうなるか。
役所はda-buraさんの本業からの給与支払い報告書とバ
イト先からの給与支払い報告書が回ってきますから
da-buraさんが確定申告しようがしまいが無条件で
この2枚を合算して本業の会社に住民税の天引きを依頼し
ます。
なので俺は年間たった5000円程度のバイトが会社にばれ
ました。
ですので必ず確定申告をして、バイト分は普通徴収を選
択する必要があるんです。

でもなんどもいいますが本当にバイト分と本業分の住民
税を分けてくれるのかは役所に聞いた方がいいです。
前述したように住民税は役所管轄ですからA市では
やってくれるけどB市ではやってくれない可能性もありま
す。基本は給与所得は特別徴収だからです。

とはいえたいていどこの役所でも普通に本業分は
特別徴収、バイト分は普通徴収に分けてくれると
思いますけど。

ですので20万以下に関わらず会社にばれたくな
かったら確定申告するしか方法ありません。

まず、副業が20万以下で確定申告しなくていいのは
たぶんですが、副業が給与所得以外の場合だと思いま
す。

ちなみに俺は年間5000円のバイト代で会社にばれ
ました。

確定申告を行い、普通徴収の欄にチェックをいれ問題
なく普通徴収になったとしたら会社には絶対に副業が
ばれません。

まずなんで税金絡みで会社にばれるかというと住民税
絡みなんです。da-buraさんが就職すると給料から住
民税が天引きされます。
これってda-buraさんお住まいの役所からda-buraさん
の所得はこれだけだ...続きを読む

Q副業

副業という言葉があるのに、たいてい「副業をやったらアウトじゃないか、とか、副業バレたら会社くびになるじゃないか」という声ばかり聞いてきました。なぜダメだと言っているのでしょうか。その中で、どのようにしたら副業ができるのでしょうか。まあ、他人にわざわざ自分は副業をしているという報告はしなくていいでしょうけれども、堂々と副業ってできるものでしょうか。可能なら始めてみたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本業が雇用されている立場であれば、雇用している会社との約束事を守る必要があります。
昔ながらの規則などを設けている会社などに雇用されていれば、禁止されていることも多いかもしれませんね。

副業をだめなことと思っている人の常識は、その人の環境での常識なのでしょうね。

私は、会社の役員を2社しています。個人事業としてコンサルタントも行っています。非常勤で私を雇用してくれている会社も数社あります。どれを本業と呼ぶのか、副業というものはどのように分けるのかは、特に決まりごとはないと思います。しかし、約束事が守られなければ、主従関係が成り立たなくなる(解雇など)こともあることでしょうね。
私の経営する会社では、従業員は会社に届出の上で会社が認めた場合の他の仕事をすることを認める場合はあります。しかし、役員はこのような規定の適用かにしていませんので、私は他に仕事を持てます。非常勤などで雇用してくれている会社も、副業禁止が規定されていても、例外として認めてくれた形で雇用してくれています。

禁止されていることを隠れて行うのが問題であり、認められれば問題ありません。
会社で雇用上守らせる規則などとして就業規則があり、そこで副業等の禁止規定などがあると思います。
これは、勤務中に得た情報やノウハウを持ちだされることなどを無くしたり、他の仕事で疲れた体では、雇用契約上求めている能力の発揮がなされないことなどをなくすためだったりもすることでしょう。

副業をしたいのであれば、副業を認める会社に勤務するか、自分で起業して自分のルールで本業を行ったうえで、副業をすべきでしょうね。副業を禁止するような会社に勤務することを決めたのであれば、副業ができないことも理解すべきことでしょう。
ただ、会社に所属しない限り社内規定の就業規則などの確認ができないことがほとんどでしょうし、採用面接等で副業をすることを前提ともなれば、よほどのスキルや能力を評価されない限り、副業を希望していれば採用されないことにもつながることでしょうね。

私の前職の会社では、暗黙の了解で副業が禁止されていました。しかし、明確な規定があったわけではないため、黙って副業をしていましたね。あくまでも黙っていただけであり、報告義務もなく、隠れてというわけではないのです。しかし、規則が明確にされていれば、副業を仕事としたければ本業を辞めていたことでしょう。

本業が雇用されている立場だけではありません。自営業が本業であり、自営業のメインの事業以外を別事業として行えば、これも副業でしょうね。
副業の言葉と良い悪いは一緒に考えられません。本業の立場などによっても、異なるものでしょうからね。

本業が雇用されている立場であれば、雇用している会社との約束事を守る必要があります。
昔ながらの規則などを設けている会社などに雇用されていれば、禁止されていることも多いかもしれませんね。

副業をだめなことと思っている人の常識は、その人の環境での常識なのでしょうね。

私は、会社の役員を2社しています。個人事業としてコンサルタントも行っています。非常勤で私を雇用してくれている会社も数社あります。どれを本業と呼ぶのか、副業というものはどのように分けるのかは、特に決まりごとはないと思...続きを読む

Q副業禁止規定の副業とはどこまでを指すのでしょうか?

こんにちは。
現在、オークションでの物品販売、HP上での情報販売などを考えているのですが、就業規則に副業禁止規定は大抵の会社にありますよね。
そこでどこまでが一般的に副業になるのか教えていただけませんか?

所得税が課税される額?からでしょうか?

Aベストアンサー

#2です
>会社に知られたくない場合は、普通徴収

普通徴収にされますとその事実が明らかになります

すると人事課としては「こいつ何かバイトしてるな?」と即座に分かります...(笑)。

 「会社にその金額が知られないだけです」

少額の副業ならそのままの方が知られにくくなります

ちなみに、わたしの年収では「給与収入×2.5倍=副業収入」です

ただ、人事担当者は知っていても何も手を打ちません=わたしが担当ですから...(笑)。

一般に認められるとされている副業は

・賃貸収入
・株式の売買などの収入
・業務に関係のない特許使用料や印税

要は不労所得とされている物ですね

オークションでの物品販売、HP上での情報販売などは副業とまでは言えないでしょう

事業規模(青色申告など)になれば問題も有るかと思います

Q25歳でこの給与…将来が不安です

お世話になります。
25歳のサラリーマンです。
都内のIT企業で経理として働いているのですが、現在月の給与が20~25万ほどです。
これは手取で、総支給はプラス3万円ぐらいでしょうか。
毎月の残業時間によって、給与が多少変わってきます。

先日、大勢の同級生と同窓会という形で飲んだのですが、ほとんど私より給与が多くショックを受けました。メーカーの研究職、鳶職、パチンコ店員、証券マン、マンションの営業マン、キャバクラのボーイさん、など職種はみんな全くバラバラなのですが、30万を越す人だらけで…。
私より少ないのは、田舎で役場勤めをしている友達と、JRで車掌さんをしている人だけでした。

格差社会といわれていますが、25歳の時点でこれだけ差が出ると正直滅入ります。ただ、仕事は楽しいし、欲しい資格もあるので、モチベーションは低くないとおもいます。今回の飲み会でなんとか挽回しなければ、将来大変なことになるのでは…と恐怖を覚えました。

給与が少なく、貯蓄のペースが遅いです。車も家も今のままでは絶対に買えません。それどころかまともな生活を今後も遅れるのか不安です。

競争社会を生き抜く知恵とアドバイスを頂きたく質問しました。よろしくお願いします。

お世話になります。
25歳のサラリーマンです。
都内のIT企業で経理として働いているのですが、現在月の給与が20~25万ほどです。
これは手取で、総支給はプラス3万円ぐらいでしょうか。
毎月の残業時間によって、給与が多少変わってきます。

先日、大勢の同級生と同窓会という形で飲んだのですが、ほとんど私より給与が多くショックを受けました。メーカーの研究職、鳶職、パチンコ店員、証券マン、マンションの営業マン、キャバクラのボーイさん、など職種はみんな全くバラバラなのですが、30万を越す人だ...続きを読む

Aベストアンサー

給与だけでなく年収で比較するべきです。
というか比較する物でもないと思うのですが・・・・
最近は携帯電話、インターネットと必要な経費がどんどん多くなってきています。
支出をよく考えて、特に携帯電話など必要最低限に抑える努力をするべきでしょうね。

Q会社に内緒で副業している人

・会社が副業を禁じている Y/N
・会社に内緒で副業している Y/N
・どんな副業?

Aベストアンサー

・会社が副業を禁じている Y
・会社に内緒で副業している N

・株取引

Q副業の際の住民税について

現在会社員として働いておりますが、給料がなかなか上がらなく生活が大変なので副業をしようと考えています。
会社としては基本的に副業を認めておりませんので、会社にばれないように副業を行いたいと思いますが、確定申告書の「自分で納付(普通徴収)」にチェックを入れて自分で副業分の住民税の支払いを自分で行えば会社に副業がばれるような事はないでしょうか?
副業先から税務署に提出する書類などから副業がばれるといった事はありますか?
住民税以外で会社に副業がばれるようなことがあれば教えていただけましたら幸いです。

知識不足で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>確定申告書の「自分で納付(普通徴収)」にチェックを入れて自分で副業分の住民税の支払いを自分で行えば会社に副業がばれるような事はないでしょうか?
そのとおりです。
ただ、「給与所得以外の所得」ということになっていますので、バイトが「給与」の場合は役所に確認しておいたほうが確かでしょう。
まあ、ほとんどの市町村では普通徴収にしてもらえますが…。

>副業先から税務署に提出する書類などから副業がばれるといった事はありますか?
ありえません。

>住民税以外で会社に副業がばれるようなことがあれば教えていただけましたら幸いです。
バイトの種類にもよるでしょうね。
塾の講師などは、父兄などの口コミからまわりまわってばれることもあるでしょう。
また、飲食業の店員などは会社の人間に見られることもありますよね。
私の会社でも副業禁止ですが、女性がネットのサイトに自分の裸の写真を投稿し儲けていたのが、知人の男性から金の無心をされ無視したため、タレこみさればれたというのがありました。

まあ、通常のバイトなら貴方がだまっていればばれることはないでしょう。

>確定申告書の「自分で納付(普通徴収)」にチェックを入れて自分で副業分の住民税の支払いを自分で行えば会社に副業がばれるような事はないでしょうか?
そのとおりです。
ただ、「給与所得以外の所得」ということになっていますので、バイトが「給与」の場合は役所に確認しておいたほうが確かでしょう。
まあ、ほとんどの市町村では普通徴収にしてもらえますが…。

>副業先から税務署に提出する書類などから副業がばれるといった事はありますか?
ありえません。

>住民税以外で会社に副業がばれるよ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング