人気雑誌が読み放題♪

天皇陛下が「生前退位」の意向を示されてることに対し、政治家、官僚の中に異論を述べる発言があるようです。
前例がない、憲法改正などに多大な時間がかかるなどです。
酷いものになると「生前退位」が自由意志で行われてはいけないと。

これらの頭の悪い連中は不勉強もはなはだしいと思います。
天皇といえども一人の人間です。
80歳を超えて美しい公務の日々はかなり大変でしょう。
憲法や法律が一人の人間の気持ちに勝るはずがありませんね。

これら頭の固い、或いは考える力のない政治家、官僚は最高峰の学歴を誇ったとしても、酷い頭脳だと思います。
皆さんは、年老いた一人の人間に対する優しさは必要ないとお考えでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

天皇陛下の意志にそうべきでしょう!理由も明確であられますから!反対する余地や理由はもう全くないです!政治家よりも宮内庁が責任を持っ

て行動言動して決めるべきで、憲法等関係無い問題です!政治家にも関係ないですよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
まったくの同感です。

お礼日時:2016/07/17 14:11

>>> これらの頭の悪い連中は不勉強もはなはだしいと思います



政治家にしても、一生に一度あたるかあたらないかの事象。気持ちにまさるか否かと不勉強はイコールに非ず。

(出来る事なら)退位したい。では、皆で考えましょうで良いのではないか。一石を投じる、とはまさにこの事。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「(出来る事なら)退位したい。では、皆で考えましょうで良いのではないか」
→それでいいと思いますね。

お礼日時:2016/07/17 14:12

皇室典範の改正をしてまで譲位の前例を作ってしまえば


これから後の天皇陛下の時 御健勝なのに別の力が働いて
譲位させてしまうことも可能になりますよね

ここはそのまま陛下にはゆっくりとしていただいて、
殿下が殿下の立場で全ての公務を司ればいいと思いますが
それが出来なければ弟君に出ていただいて

象徴としてしてのお立場ですから自ら全て遂行なさらなくても
新年一般参賀の時に拝見させていただければと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「象徴としてしてのお立場ですから自ら全て遂行なさらなくても新年一般参賀の時に拝見させていただければと」
→それでもいいでしょうね。

お礼日時:2016/07/17 14:10

生前退位について・・・・?(このような表現はしたくないですね)



公務は、天皇と宮内庁が決めること
(一般人と同じように(同列に)大変とか言うもではない)

天皇および宮内庁が一言も譲位(退位)について仰っていないのに、
NHK筆頭に民放は、好き勝手に能書きをコイテイル。これこそ傲慢である。
そして、いつもの顔ぶれのコメンテーターまで能書きをコイテイル。

譲位と言わず、生前退位と言うNHK筆頭にマスゴミ達こそ意図的なものを感じざるを得ない。

生前贈与でもあるまいし、生前とよくも侮辱した言葉を使うものだと思う。(反日メディア)

天皇が、譲位(退位)について発言してからでも議論は遅くはないのではないか?

このようなこともありましたね。
国連女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性への差別だとして、皇室典範の改正を求める勧告
(これは、日本政府による抗議で撤回されている)

いかに対象国の国柄や歴史・伝統に無理解な存在であるかを改めて示したものだ。
このように、国連の場でも「日本の歴史戦」が仕掛けられている。

非政府組織(反日NGO)及び日本に関する見解をとりまとめた委員は中国の人だし、女子差別撤廃委の委員それぞれが出身国の思惑や国益を背景に政治的に動いている部分もある。

この女性差別は
皇太子ご夫妻の長女、愛子さまが女性天皇になる道を開くためのものであることは明白。

なぜ、女性差別及び女性天皇と話題に上げられるようになったのか?
これこそ根深いものがあるのです。

それは、GHQにさかのぼらなければなりません。
どうして、GHQは皇室から宮家を皇籍離脱させたのですか?
               ↑
皇室の衰退(男系解体)ですよ。これが脈々と受け継がれていると言う事です。

日本から皇室がなくなることを望んでいるのはどこの国ですか?
日本が嫌いな国を想像すればわかりますね。

皇室を存続させるには、GHQが離脱させた宮家を皇室に戻せばいいことです。
日本の皇室には、直系の皇統が途絶えた時に皇位を継承するバックアップシステム
として宮家が存在したのです。

と言う事は、憲法改正が絡んでくると言う事です。
ですから、憲法改正は、バカ達が言っている戦争法案だけの問題でないのです。
日本の国の根幹(歴史)にかかわることなのです。
(まさに、反日・日本解体勢力が憲法改正に反対しているかです)

憲法に関わってくることでもあるから、じっくりと議論するべきではないでしょうか?♪^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「生前退位について・・・・?(このような表現はしたくないですね)」
→生前退位という言葉に違和感を感じる原因を知りたいものです。
「皇室の衰退(男系解体)ですよ」
→私は女帝天皇愛子さまが一番いいと考えています。
「憲法に関わってくることでもあるから、じっくりと議論するべきではないでしょうか?♪^^」
→そう思います。

お礼日時:2016/07/17 14:08

皇太子を摂政にすることは有力な案として検討され始めているようです。

大正/昭和天皇の間でも同じことがあったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
私もそう思います。

お礼日時:2016/07/17 14:04

Q. 皆さんは、年老いた一人の人間に対する優しさは必要ないとお考えでしょうか?



           ↑
        「生前退位」について
TVではNHKを筆頭にして、続いて新聞社がその詳細を報じています。
ところが宮内庁山本信一郎次長が否定をし、風岡典之長官までが完全否定
するという異例の事態となっています。

よくある飛ばし記事にしては実に詳細だし、恐らくは準備期間から想定さ
れる公表の時期が宮内庁の予定を無視して早くなされてしまった。

つまり、何者かが明確に「意図」を有してリークしたものと思われます。

ですが、宮内庁と政府を相手に回しても無視し、報道を続けるには組織絡
みではないと不可能です。どこかの局単独でやれることでもないはずです。

そんなことが出来る、疑われる組織は、電通・在日(民団/総連)・創価学会
(韓国支部)・解同など…このあたりでしょう。

これに外国の組織=中・韓も一枚噛んでいるかも知れません。

また、報道の詳細さや陛下のご年齢などを考えれば「生前退位」は、突然
言われ始めたような性質のものでなく、暗に宮中内では暗黙の承知という
ことだったのかも知れません。

しかしながら、こんなとき、本来、摂政を置く段階であるはずなのです。

日本国憲法第5条には「摂政は,皇室典範の定めるところにより置く」と
定められております。

そして皇室典範では。

皇室典範第16条
天皇が成年に達しないときは,摂政を置く。また,天皇が,精神・身体の
重患か重大な事故により,国事行為をみずからすることができないときは,
皇室会議の議により,摂政を置く。とあり。

憲法第5条
摂政は、まず皇太子が順位の筆頭に来て、次に親王、王です。摂政は天皇
の名でその国事行為を行う。この場合には摂政は日本国憲法の定める国事
行為のみを行い,国政に関する権能を有しない。とあります。

陛下のご公務は、特別に厳しい義務ではないので適宜で弊害はないと思わ
れますし、本来摂政を置くのが一番早く、問題も無く、改憲や皇室典範を
も変える必要もありません。

それをなぜなさらないのでしょうか?

考えられるのは、皇太子殿下が「摂政を務められない」状態であることが
一番有力でしょう。

皇太子も雅子妃も一切の神事が行えません。それは雅子妃が創価学会絡み
の方であることが大きいとの説もあり、また、雅子妃の父、小○田恒の外
務省絡みで国連、潘基文と韓昇洙という韓国圏に「水の大使」などと、持
ち上げられて既に取り込まれて久しく、更に、中国の習近平の妻で人民解
放軍少将との、日本政府をないがしろにした交際など黒い噂もあり、中国
にも取り込まれているかも知れません。

また、皇太子は精神的にも神事などの激務は無理であり、体調も優れず、
外出時には尿パッドをされておられるとの説もありました。

ですから、今すぐに摂政として皇太子を置くとこれらの不都合な真実が…。
表舞台に晒されてしまい、国民の声など世論が高まると次期天皇陛下への
道が危ぶまれ、愛子天皇への道は閉ざされる事態もないとは云えません。

そして今回の参院選での安倍政権の圧勝で改憲が現実味を帯びてきており
以前に女帝(愛子妃)擁立への布石である、女性宮家創設を潰した安倍政権
が万世一系、男系とのことを憲法に乗せるかもしれないとの、皇太子派の
危機感などの思惑をひしひしと感じます。

今回、意図的にリークした「勢力」は、海外の論評をも巻き込んでいずれ
は「愛子天皇擁立」との世論へ誘導したいのだろうと考えられます。

尚、リークした「勢力」とは、推測ながら、皇太子を常に擁護し愛子妃を
溺愛する小○田恒と、外務省出身の川○裕前侍従長か、河○周夫現侍従長
あたりが画策して、リークしたものと思われます。

■ですから、この「生前退位」報道の問題点は。
 質問者さんの仰る「年老いた一人の人間に対する優しさ」は…。
 必要とか、必要でない。などの感情論の話ではないのです。

◎今回は、憲法上も皇室典範からも、ただ摂政を置けばいいことなのです。

摂政を置く論議を「意図的に伏せて」「避ける」裏側にこそ着目しましょう。

なぜ「摂政」を飛ばして「生前退位」にしか話が向かわないのでしょうか。

その上、TVなどては、万世一系、男系を推す安倍政権へのバッシングも重
なり、「愛子天皇擁立」論が…現実として出てきています。

私としては、皇太子はご自身の為にも「廃太子」を行い、万世一系の男系
を重んじて、秋篠宮殿下を摂政に置くことが全ての解決策と思います。


.
「天皇の「生前退位」の意向に対する政治家、」の回答画像12
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「そんなことが出来る、疑われる組織は、電通・・・・・・・」
→電通は単なる広告会社ですよ。
「■ですから、この「生前退位」報道の問題点は。質問者さんの仰る「年老いた一人の人間に対する優しさ」は…。必要とか、必要でない。などの感情論の話ではないのです」
→感情論といいきっているところが思考不十分ですよ。
年老いた一人の人間に対する優しさが無くして、何のための国家か。
それが封建的権威主義のお考えです。
付け加えると
「私としては、皇太子はご自身の為にも「廃太子」を行い、万世一系の男系を重んじて、秋篠宮殿下を摂政に置くことが全ての解決策と思います」
→私は女帝天皇愛子さまが一番いいと考えていますよ。

お礼日時:2016/07/17 14:04

陛下がいきなり、自ら生前退位のお気持ちを公表したらどうなるか?



今の状況よりも、混乱したのでは。

なので、陛下自らお気持ちを述べられる前に
報道されたことによって、ある意味その影響を少なくする意図が
あったのでは。

生前退位が憲法との絡みで、無理なことは明らかです。
ただそれを含め、それについての個人的考えを、他人があれこれ言うことでもないのでは。
それほど微妙で、デリケートなモノだから。
それについては個人個人で、様々な意見があるのも、事実ですし。
それぞれの立場でも違ってくるだろうし、どれが正しい意見とは
誰も判断できないし、判断できるものでは、ないですし。
貴方の考えについても同じでは。その判定・判断は、その答えはありませんね。

あえて言わせていただければ
NHKが、報道したことで天皇のあり方を含め
皇族についてどうするべきか、国民が考えるきっかけとなり
憲法改正について現実味が出てくる、キッカケを作りたがっている
人物が仕掛けたかなと。
憲法は、9条だけではないのだと・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「誰も判断できないし、判断できるものでは、ないですし。貴方の考えについても同じでは。その判定・判断は、その答えはありませんね」
→そうではありません。
そのことに関していろんな考えが議論され、結論に向かうのですよ。
「あえて言わせていただければNHKが、報道したことで天皇のあり方を含め皇族についてどうするべきか、国民が考えるきっかけとなり憲法改正について現実味が出てくる、キッカケを作りたがっている」
→誰も判断できたいといいながら、ご自分だけは意見を言ってもいいのですか。
不思議なことです。

お礼日時:2016/07/17 13:51

これらの頭の悪い連中は不勉強もはなはだしいと思います。


天皇といえども一人の人間です。
80歳を超えて美しい公務の日々はかなり大変でしょう。
憲法や法律が一人の人間の気持ちに勝るはずがありませんね。
     ↑
法律よりも、人間の気持ちが優先するのを
人治主義といいまして、中国がその代表国家です。

法が人間の気持ちより優先するのが
法治主義といいまして、先進国は皆
これを採用しています。


皆さんは、年老いた一人の人間に対する優しさは
必要ないとお考えでしょうか。
   ↑
ハイ、必要ないとお考えです。
法を優先させなければ、国家など崩壊します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「法が人間の気持ちより優先するのが法治主義といいまして、先進国は皆これを採用しています」
→法律に詳しいtanzou2とは思えない回答ですね。
そもそも法律は人間の気持ちを具現化したものですよ。
先進国では特にそうです。

「ハイ、必要ないとお考えです。法を優先させなければ、国家など崩壊します」
→中途半端に法律を勉強したように感じます。
法は人間のために作られます。逆ですよ。

お礼日時:2016/07/17 13:44

そもそも陛下がそういった発言をしたという事実自体があったかどうか怪しい。


現にそういうことがあっても、それが明確に世間に漏れるということはないはず。
宮内庁がいかなる報道があっても、どんな場合でもそれは事実ではないと否定するのは当然だ。

実際高齢の陛下が皇太子様に譲位なさるのが望ましいというなら、それは人間的にどうかという意味では
ご意思を尊重するというのも当然の考えだし、そもそも過去の歴史では半数程度の天皇が生前に譲位しているらしい。
実際詳しく知らないが皇室典範改正で出来るんじゃないか。

ただ天皇陛下が一人の人間以上の存在なのは明らかで、自由意志でやめることのできないものであるとうのも
それは当然でしょう。
元号も変わってしまうし、日本では天皇陛下の存在自体が時代の区切りそのものになっている。

大正の頃はああだった、昭和はこうだった、平成生まれはどうだとかよく言うでしょう。
なので質問者さんの言うような単純な問題でないのは明らかですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「そもそも陛下がそういった発言をしたという事実自体があったかどうか怪しい」
→どうしてそういう発想が先に出てくるのか理解できませんね。
「なので質問者さんの言うような単純な問題でないのは明らかですね」
→単純だと考えるあなたは権威主義なのでしょう。

お礼日時:2016/07/17 13:38

確かに、高齢なられた陛下には、ご公務は大変ですね。



>年老いた一人の人間に対する優しさは必要ないとお考えでしょうか。
ただ、これが天皇陛下となると、事は単純じゃないんです。

>憲法や法律が一人の人間の気持ちに勝るはずがありませんね。
法律上は憲法改正まで及ぶ可能性があり、陛下の意思で、
法律が変わる、変える事ができたなら、個人の意思で
法律を変える事になります。

>年老いた一人の人間に対する優しさは
一人の人間の意思で法律を変えてしまうのですよ。

陛下の意思で、法律が変えられるのであれば、それを悪用する人が
出てくる可能性があります。

現に、陛下ご自身で、「生前退位」など一言もおしゃっていないのに
どこから、この事が出てきたのでしょうか。

憲法を変える事は、重要な事です。だからこそ、慎重になるんです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
「陛下の意思で、法律が変わる、変える事ができたなら、個人の意思で法律を変える事になります」
→陛下の意思ではなく、年老いた人間の状態を同考えるかという問題でしょうね。
「現に、陛下ご自身で、「生前退位」など一言もおしゃっていないのにどこから、この事が出てきたのでしょうか」
→使った言葉ではなく、陛下のお気持ちがそういう意味でしょう。

お礼日時:2016/07/16 12:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング