『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ことわざや四字熟語ですが、時々そういう言葉を集めた辞典を読んでいますが、自分にとって耳の痛いようなものが沢山あります。
そこで、自分にとって反省や教訓となっていることわざや四字熟語について、都合の言い様に言い換えてみてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

不眠不休を、


多眠多休にします。

睡眠、休息は大事です!
睡眠、休息を充分に取った方が、身体も脳味噌も休まり、エネルギーを蓄積できて、仕事の能率が上がります。美容にもいいし(^_^;)
日本では、たくさん残業した方が美徳とされているフシがありますが、ドイツでは短い勤務時間で効率良く仕事を完成させることが本当の有能な人間とされていて、年間平均勤務時間も、ドイツは日本より400時間も短いのです。またドイツでは年間30日の有給を100%近く消化しています。ドイツ人は、プライベートな時間をとても大事にしているのです。それでもドイツは経済大国のひとつとして成り立っています。
不眠不休で努力する、なんて、日本特有の古臭い根性論は止めましょう(^_^;)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この回答で考えるのですが、日本は世界第3位の経済大国ですが、その代償として不眠不休があるんですね。残業を何十時間もやってようやく第3位・・・
それと比べれば、仰るようにドイツはEUの優等生ですが、日本よりもはるかに労働者は幸せですね。
日本は延びきったゴムのような状態で何とか維持できていますが、いつか切れると思います。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 21:31

弱肉強食、焼肉定食。

古いですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、弱肉強食も四字熟語だったんですね。
私は、豚肉揚食・・・トンカツが食べたいです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/18 18:17

「石橋を叩いて渡る」



プライベートでは大いにアリやと思いますが、ことビジネスの世界では、あまりにも慎重すぎると商機を逸することも多々あるわけで・・・・

と言うわけで、新しいことわざ(v.v)
「石橋を叩いて壊す」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、壊すのは渡った後の方がいいですね。
ライバルは渡れない・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/18 18:18

下手の考え休むに似たり



一般人の考え休むに似たり

考える葦

少しだけ考える葦

自分自身を含めて一般人なんて大してものを考えていないし、考えたところで大したことも浮かばないので、あまり気にするな・・・という意味です。
この回答で大丈夫でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一般人の考え休むに似たり
政治家の誰かが考えていそうなことですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/18 18:25

「七転び八起き」→「七転八倒」


言い換えたわけじゃないけど、どうもこっちのほうが多いような気がして・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

同じ意味と勘違いしている人もいるかも知れませんね。
七転び八起きの途中で、七転八倒しているかも知れません。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/18 18:31

「四捨五入」


   ↓
「四捨五買」ゴミを4袋出した帰りにスーパーのレジ袋5つ分の買い物をしてくるさま(今朝のコボちゃんより)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
スーパーに行ったら、つい想定外のものも買ってしまいますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/18 18:33

「知らぬが仏」


  ↓
「知らぬわ、ほっとけ」

…とかじゃなくて(´・ω・`)?

「愚問愚答」
本来:つまらない質問と、ばかげた回答のこと。
   ↓
誤解:くだらない質問にはくだらない回答を返せば良いということ。

…とか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>愚問愚答
私のような愚問に対して、真摯に回答を頂く皆さんには感謝しています。
でも中には、そういう私でさえ愚問と感じる質問に出くわすことがありますね。答えるのも馬鹿らしい感じがします。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 19:22

失敗は大失敗のもと



小さな失敗を何度もする人は、そのうち大きな
失敗をするであろう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、教訓や学習をしていないんですね。
そうならないように頑張りたいです。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 19:31

牛頭豚肉(羊頭狗肉)・・・・・・お財布の都合でね。

「強肉弱食」(弱肉強食)・・・・・・大人しいですけどね、負けませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

強肉弱食というのは、思わぬ反撃という感じがしますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 21:20

急がば回れ と言いますが、回っていても仕方ないので


急がばまっすぐ にします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

急がなくてもまっすぐですね。
何かが待ち受けていないことを祈ります。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qことわざか四字熟語で、

ことわざか四字熟語で、


「人の事をとやかく言えない人の事」を表すことわざかor四字熟語を探しているのですが、
こういうことを指す言葉ってありますか?


自分で探した所、
「紺屋の白袴」と言うことわざが、近いのですが、
これは紺屋は色を染める仕事なのに、白色の着物ばかり着ているという意味ですよね!
私が知りたいことわざor四字熟語とは、どうも意味が微妙に違うんですよね・・・。


人の事をとやかく言えないという意味を持つ、ことわざかor四字熟語はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。丁寧にお礼を頂き有り難うございました。あれから私なり探してみましたので、参考までに補足します。

●青柿が熟柿弔う(あおがきがじゅくしとむらう)

互いにたいした違いのないこと。また、未熟な者が他人のことをあれこれ言う愚かさのたとえ。

解説としては、熟した柿が落ちたのを、まだ青い柿が弔う。青柿もやがて熟して落ちていくことから転じたことわざです。

出 典:『傾城恋飛脚』

●五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

これは既出しておりますね。中国の戦国時代、孟子が梁の恵王に、「戦上で五十歩逃げた者が、百歩逃げた者を臆病だと笑ったが、共に逃げたことに変わりはない。あなたの政治も、隣国の政治とあまり変わりがない」と言ったという故事から、成った四字熟語です。

出 典:『孟子』

●目糞が鼻糞を笑う(めくそがはなくそをわらう)

自分の欠点に気付かずに、他人の欠点を嘲笑うことのたとえ。「目糞鼻糞」と四字熟語でもあります。

あとは、「どんぐりの背くらべ」も近いかな、と思いますね^^

ご参考までに♪

#1です。丁寧にお礼を頂き有り難うございました。あれから私なり探してみましたので、参考までに補足します。

●青柿が熟柿弔う(あおがきがじゅくしとむらう)

互いにたいした違いのないこと。また、未熟な者が他人のことをあれこれ言う愚かさのたとえ。

解説としては、熟した柿が落ちたのを、まだ青い柿が弔う。青柿もやがて熟して落ちていくことから転じたことわざです。

出 典:『傾城恋飛脚』

●五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)

これは既出しておりますね。中国の戦国時代、孟子が梁の...続きを読む

Q話の内容を すぐに変えて 自分に都合のように 変えてしまう。

話の内容を すぐに変えて 自分に都合のように 変えてしまう。
話のつじつまがあわない。

そんな 人のことを ことわざとか 熟語で なんか あったとおもうんですが・・・

たしか 鳥のなまえを使ったような 風見鶏?

詳しいかたお願いします。

Aベストアンサー

<話の内容を すぐに変えて 自分に都合のように 変えてしまう。
話のつじつまがあわない

      ↓
「風見鶏」
屋根等に有って、風向きに合わせて向きを変える事から、有利な方に強い方へ都合でクルクル変わる事。

「口も八丁・手も八丁」
本来は口・弁が立ち、手先も器用な事だが、最近では言う事する事が狡猾で信用出来ない事。

「君子は豹変す」
本来は、教養ある人は過ちを悟ったら直ぐに改める事だが、別な使われ方では態度がコロコロ変わる事


「鹿を指して馬となす」
無理やり自説を押し通す事、直ぐに分かる誤り

「話上手の聞き下手」
話の上手い人は、自説に拠ってしまったり、他人が議論しないので、情報が偏ったり聞き下手に成る。


人気Q&Aランキング