人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

The Battle of Fromelles (French pronunciation: ​[fʁɔmɛl]; 19–20 July 1916) was a British military operation on the Western Front during World War I, subsidiary to the Battle of the Somme.

という英文は日本語でどのような意味ですか?Fromelles はフロメルと読むそうですが、

フロメルの戦いはイギリス陸軍が第一次世界大戦の西部戦線で影響があったソンムの戦いの副次的な戦いであった。

と和訳した場合、正しいですか?それとも、全く違いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 WAR」に関するQ&A: a post war era の意味

A 回答 (1件)

The Battle of Fromelles (French pronunciation: ​[fʁɔmɛl]; 19–20 July 1916) was a British military operation on the Western Front during World War I, subsidiary to the Battle of the Somme.


フロメルの戦闘は、第一次世界大戦での英国の西武戦線上の軍事作戦で、ソンムの戦闘への前哨戦でした。

Armyは、陸軍ですが、軍でも問題ありません。厳密に陸・海・空に別れたのは第二次大戦で、
一次大戦時は陸・海のみで西部戦線は陸軍が主体でした。

subsidiary は、補助とか従属的などの意味がありますが、戦争の流れからはオーストラリア兵が、
5千人以上死んでいるので、更に激しい戦いのソンム戦の前哨戦、と考えた方が良いかも知れません。

お詫び:だいぶ前の訳で、オーストラリア兵をオーストリア兵と訳しことがありますね、
    植民地であったオーストラリアも出兵していたことを失念し、大変失礼いたしました。
    オーストラリア兵にご訂正下さい。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/19 23:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング