変な質問で済みません。
新婚です。夫のご兄弟の容態が悪く、お亡くなりになることを見越してどう心構えすればよいかなのですが。
まず、正社員で働いていて休めるかが気になります。就業規則で見ると休みは死亡した日を含め2日だけでした。これだけ短い期間しか設けてないということは間柄的にお通夜に行くだけの関係と見られているからでしょうか?
お葬式は出るべきだと思います。
私の血の繋がる家族ではないですが結婚したから家族と見る方が正しいのか。どんな感じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

50代既婚女性です。

大変ですね。

こう考える事。あなたの兄弟が亡くなった時と同様に行動すればいいのです。
亡くなった知らせが入る時間によりますが、
病気の場合、危篤の知らせを聞いて、
会社にいれば早退、
自宅だと真夜中であろうと、「タクシーで」病院へ旦那様と駆けつけ、
最期を見届ける。
ここで大事な注意。絶対に車を自分達で運転はしない事。
気が動転して事故につながる。
旦那様が運転するのを止めるのも大事な役目。

その後喪主(旦那さんの父親か?)が中心になり、動きます。
兄弟をどこへつ連れ帰るのか、ご自宅か葬儀場か?
その時は、とにかく旦那様か義親さんの指示通りに動くことです。手伝い支えること。
ひとごとのようにふるまってはいけません。
旦那様は血を分けたきょうだいを失った。
あなた自身の身に置きかえて、同じ気持ちで動くことです。

ご遺体が病院を出るまで、2時間程度は猶予があります。
私は搬送車にご遺体と一緒に乗って、自宅に連れ帰ったことがあります。
(亡くなったのが早朝。夜中に危篤知らせが来て、タクシーで病院へ。そのまま数時間看取る。)
後から来た喪主、は病院で退院手続き(お金の支払い等)をしてから、後から帰宅しました。

通夜は亡くなった翌日の晩が多いので、
亡くなった日、通夜の日、葬儀の日と3日は休みが必要だと考えてください。
亡くなった日はいつの時間帯に亡くなったかによりますが、
とにかく亡くなった時点で、出来るだけ早く上司に連絡を入れ、(真夜中だとしたら、朝7時8時)
故人を自宅に連れ帰るまでは、出勤できない旨伝える事。
通夜葬儀が決まったら改めて連絡を入れ、忌引きと有休申請
一通り通夜葬儀の段取りが決まり、
通夜までに時間があれば、時間外で出勤し、
残務や引継ぎ等可能であればする。

通夜は6時から、7時からと表向きはありますが、
あなたは喪家の人間であり、客ではないので、(お客を迎えるほう)
納棺等の身内だけの儀式もあり(末期の水を故人に含ませる儀式)
通夜の日も正午ごろにはご遺体がある場所へ夫と行っておく必要があります。
ですので、自由に動けるのは、ご遺体を安置した後12時間程度であり、
その間に、残務整理があるなら会社に出ながら、あなた側の親戚へ連絡、喪服の用意、
金銭の用意、通夜の晩に泊まるための支度、
(香典もきょうだいなら多額。葬儀費用建て替えの必要もあるので、
20万、30万~50万は用意しておく。)
後はずっと旦那さんとご遺体の側にいることになります。
たぶん亡くなってから睡眠時間は、ほとんど取れないと考えてください。
危篤で最期を見届けるまでも、眠れないですから、
どれだけ徹夜が続くか。覚悟をしておいたほうがいい。

通夜の日はご遺体の側で徹夜をし、
葬儀の日は12時開始なら客が11時には来るので、(開始一時間前)
10時までには身支度を終えて置く事。
葬儀は一時間だが、火葬も、初七日儀式含めると、
身が解放されるのが、5時6時と考えておくこと。
その後遺骨を持って義実家へ一緒に帰宅、
ごく身内で過ごしますが、親が「帰っていいよ」と言うまではいるしかないですね。
私の記憶では、きょうだい等の親戚が帰ったのは、9時10時になっていました。

翌日は、喪主が近所や親せきにお礼の挨拶回り、遠方なら電話でお礼を言います。
それに旦那様がついて歩く場合もあります。(喪主が疲労困憊の場合等)
さすがに嫁までついてきて挨拶しろとはいかないと思いますが、
旦那様が喪家の立場でまだ動いているし、
義親(特に姑)が心労で倒れていたりすると、
看病や食事の用意などの雑事を頼まれるかも・・・。

ベストは、亡くなった日、通夜の日、葬儀の日、
その翌日まで休みが取れたらいいと思います。

こういうことはお互い様であり、
喪家の立場での葬儀というのは、客として行くのとは違いますから、
休みも融通が利くはずです。
こういう時にこそ、堂々と休みの権利を使わなければね。
「夫が喪主代行なんで」ぐらい言ってもいいと思います。

若くしてきょうだいと別れる旦那様の苦しみ悲しみを第一に考えて、
多少会社に迷惑かけても、
後で仕事で返せばいいのです。
一番辛い配偶者の側で助けることが、
人間として一番大事。
会社の仕事はなんとかなります。
でも旦那様を支えるのは妻のあなたしかいないのです。
こういう時に会社を優先すると、夫婦の信頼関係、絆が揺らぎますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々と詳しく書いていただきありがとうございます。流れが大分よく分かりました。
誰も教えてくれないような、聞いても誰も知らない様なことが分かって、私も落ち着きました。
私は分からない状態が苦手で気になってしまうし、不安や焦る感じで、そういう自分にも疲れていました。また、何を聞いても「分からない」と言う夫には困って段々とイライラしてきて、頼りにならないなーと諦めた気分に。
だけど、夫に怒れないから他の人に愚痴ってました。それでもまぁいたわってあげるようにしか結局言われないし、なかなかスッキリしないです。
内心イライラするけど、表では十分労ってると思います。それに対して夫は際限無いから疲れる…。やっぱり、しっかりして欲しい、もしかしたら姑も思っているかも…。
長男なのに頼りなさすぎ…。


回答を読んでいて子供の頃の祖父母の亡くなった時の事を思い出しました。
小学生で低学年の子供だったから、納棺の儀式には外されたし、母の兄弟の旦那さんが世話してくれて火葬場まで連れてってくれて…ていうか、もう一人誰かと「どっちの車がいい?」となって、私がおじさんを指名したような…。別におじさんとは仲良くなかったのに、何故だろう?きっとおじさんが、乗ってく?とか聞いてくれたのかな??自発的に言うような子ではなかったので(今も)
でもそれで分かるように近しい人は忙しくて手があいてなくて、おじさんが世話したんだろうし、そういう意味では私も本当に近い人か?身内か?っていうと違うのかなー?と思いました。
結婚して関係が出来た相手の死っていうのは、やっぱ対外的には…で動いてるのが殆どかな?本当の身内の気持ちには達せれないし温度差はどうしてもあるし…としか思えない。生前どんな関係だったか?も関係するし、私は今でも夫の兄弟とお見舞いには10回位行ってるけど、直接話したことがない。挨拶はするけど挨拶止まりの関係で…。夫の兄弟を見ていても、私が来ても別に嬉しそうではない。そういうのを感じて微妙な気分になるけど、夫の親への関係でいっている感じ。でも行きすぎても気を遣わせてる気もする、夫はそういうのが分からない人で…いいじゃん、いいじゃん。みたいな人で…。
ここが男女の差なのかな?
夫がいいじゃん。言ってもベストな選択は自分でした方が良いかな?と最近思う…。

お礼日時:2016/07/30 11:28

結婚すればご主人のご兄弟ならお葬式参列は当然ですね。

お通夜も‥
今は葬儀が終われば初七日、迄は済ませます。後は地方により違うので2日の休みで十分だと思います。ご主人は長男さんですか?ご長男ならする事はあると思いますがご両親もいらっしゃると思うで相談されれば良いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当然なんですね!その辺の事がよく分からなくて。
初7日が何なのか??
よく聞く49日って亡くなって49日目の事??その後は何日間隔であるんだろう??
田舎なので違う風習がありそうです。私の実家の宗教と違うみたいなので、やり方も全然想像できません。宗派じゃなくて、宗教が別。
でも夫も自分ちの宗教の事全然分かってないみたいで参考になりません。

亡くなると法事が一定間隔でありますよね?あれに一生出なきゃいけないのかな…。
法事も一生続くものでもないですか?その内の何年に1回とかの頻度になるのでしょうか?

長男です。だけど、何も分かってない、本当はいけないんだけどイライラしてきます。しっかりしてくれる?私は勝手が分からなくて疲れる!
って思います。聞いても、「分からない」しか言わなくて。分からないなら必要なんだから調べろよ!と思います。
夫も姑や舅に気を遣っちゃって聞けないみたいで、それで当日何も分かってない方が大変だと思うんですけど…。と思います。
なので夫にはイライラしぱなっしです。こういうときに頼りになるかならないか?後者かなと思いました。

お礼日時:2016/07/30 10:42

再度失礼します。


NO.5rurinohanaです。
あなた様の文章の敬語が不適切だったので、ちょっと書きますね。
「夫のご兄弟」とは、この場合は言いません。
「夫の兄弟」でいいのです。
「お亡くなりになる」も同様。「亡くなることを見越して」でいいのであって、
「お」や「ご」は不用です。

旦那様のご兄弟は、
あなた様からしたら血のつながらない人ですから、
敬語を使いたくなる気持ちはわかりますが、
他人に対して旦那様の血族の話をするときに
「お」「ご」はつけません。
ですから上司や会社に連絡するときは
「夫の弟、(妹?)が〇〇時に亡くなりました。つきましてはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが・・・。」と
用件の話をしましょう。
夫の身内は、対外的にはあなたの身内になります。
ですから「ご葬儀」「お通夜」も使わず、「葬儀」「通夜」と「お」や「ご」は抜いて使う事です。
「ご遺体」は「遺体」です。
旦那様の父母様は「舅(しゅうと)」「姑(しゅうとめ)」と言えば、相手(会社関係)にわかりますし、
あなた様の父母様は「実家の父母」と言えば、区別もつきます

私も敬語は完璧ではないですが、切り替えが色々大変ですよね。
御身体に気を付けて、ご夫婦で乗り越えてくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/10 17:56

義兄弟も兄弟と同じ扱いです。


あなたは旦那と行動を共にします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

行動を共にするのが普通なんですよね?休みの関係で行動を共にできるか?があやしくて、疑問でした。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/20 17:21

特別休暇についてのお尋ねですか。


多くの会社では葬儀に係る休暇は、本人が喪主の場合で約1週間前後、喪主でなければ2日程度でしょう。
もしも、あなたのご主人が喪主を務められる場合でも扱いは変わらず、必要であれば特別休暇+有給休暇で対処することになるのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

喪主の定義もあんまり分かってないのですが、多分おとうさんがされるのかな??
特別休暇+有休でいいんですね。
その方法を取っていいんですね。参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2016/07/20 17:23

>2日だけでした。

これだけ短い期間しか設けてないということは間柄的にお通夜に行くだけの関係と…

新幹線も高速道路もこれだけ発達した現在、よほどの遠隔地でない限り、2日あれば通夜と葬儀に出られるでしょう。

>結婚したから家族と見る方が正しいのか…

夫が喪主を務めるのでない限り、そんなに大上段にかまえる必要はないです。
ただの近い親戚というだけで、通夜・葬儀に出れば十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫が喪主を務めるか?が基準なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/20 17:17

死亡した日と次の日だと、葬式が2日後だと出れなくなるね。

有給の申請は出来ないのですか?夫の実家に住んでるのなら、家族としての対応になるだろうし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫の実家には住んでいないです。
葬式が2日後だと出ちゃいけないって意味か??と思ってました。
有休の申請で良いんですねー。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/20 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Qパートのご親族が亡くられたとき

パートの方のご親族が亡くなったと伝えられた場合
その当日と、そこから数日の
個人事業主がするべきことを教えてください

通夜の参列、香典(一般には1万円でしょうか)などどのようなスケジュールでどのように行うべきでしょうか?
通夜は本通夜に出ればよいのでしょうか、仕事がありますが通夜振る舞いを途中で切り上げるのは失礼に当たるかなど分からないことが多いです
(スケジュールについては葬儀屋などの兼ね合いもありますので一般論で結構です)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

事業主のお立場とのことですが、この手のことで大切なのは「公平におこなう」ことです。
たとえパートさんでも、一人の人にしたことは今後同様に続けていかなければなりません。亡くなった親族の関係、香典の額、対応方法、忌引休暇の与え方等々。

そのために、出来れば社内で「慶弔規定」を制定して全員が承知しておくのがベストですが、そこまで手が回らないのなら自分なりの運用基準を設けておくべきでしょう。

たとえば、
・慶弔の対象は親・子・同居親族に限定する
・香典の金額は5千円または1万円に統一しておく
・参列は告別式のみとし、告別式に出られない時だけ通夜に行く
・あなたが参列する場合は弔電は省略する
・忌引休暇は故人との関係の濃さや、実働年数で差をつける

などです。

もちろんもっと手厚く対応するのも可ですが、そうすると全員に同じことをしなければならなくなることを承知のうえで。

Q敬語の使い方に自信はありますか?

皆さんは自分の言葉使いに自信はありますか?

例えば敬語です。
世間では本当に間違った敬語の使い方をしてる人が多いですよね。
一流企業の受付ですらそうです。
そういう私も敬語はあまり分かりません。
皆さんはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

無い。
極力丁寧に使おうとはしているが文法的にも変かもしれない。

Q先日飼っていた犬が亡くなりました。亡くなった時間が遅く、近所のスーパーなどはちょうど閉まってしまった

先日飼っていた犬が亡くなりました。亡くなった時間が遅く、近所のスーパーなどはちょうど閉まってしまった時間でした。急だった為、棺桶代わりのダンボールもなく、硬直する前にきれいに納めてあげたかったので少し離れた24時間のスーパーにお忙しい中申し訳ないと思いながらも母と目を泣き腫らした私と二人で行った時のことです。

そこでは自由にダンボールを貰って使えるシステムではなかったので店員さんに初めはサイズだけを伝えましたがなぜ欲しがるのかと動いてくれなかっので犬が亡くなったので大きめのダンボールを頂けませんかと尋ねると、二人いた店員さんの一人に”犬が死んだー?フフッ”と笑われました。

その人にとってはたかが犬かも知れませんかわ私達には家族も同然です。お忙しいのは重々承知の上なので面倒くさがられるのは仕方ないと思いますが笑うって何なの?と腹が立ちました。それに大層バカにした言い方でした。この人の”犬が死んだー?”のトーンの高さと声の大きさにはじめびっくりしました。
結局もう一人の人に面倒くさそうでも有り難く頂けたのですが他人の不幸を笑う人が許せなく、大事なペットの死をその人に対する不穏な感情で汚したくなく質問というか共感を求めて来てしまいました…m(_ _)m

先日飼っていた犬が亡くなりました。亡くなった時間が遅く、近所のスーパーなどはちょうど閉まってしまった時間でした。急だった為、棺桶代わりのダンボールもなく、硬直する前にきれいに納めてあげたかったので少し離れた24時間のスーパーにお忙しい中申し訳ないと思いながらも母と目を泣き腫らした私と二人で行った時のことです。

そこでは自由にダンボールを貰って使えるシステムではなかったので店員さんに初めはサイズだけを伝えましたがなぜ欲しがるのかと動いてくれなかっので犬が亡くなったので大きめの...続きを読む

Aベストアンサー

ワンチャンは質問者様
ご家族に大切にされて
しあわせです☆

人間、動物、植物
全て同じ命です。

尊い命を鼻で笑っちゃうような方は
いずれ自分に返ってきます。
大丈夫。



最後まで面倒みてくれて
ありがとう

Q敬語の使い方についてお尋ねです。

敬語の使い方についてお尋ねです。
相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか?
相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか?
「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。

ご教授願います。

Aベストアンサー

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なのですが、現代では許容範囲とされています。)

もとの語は「案内」(名詞)“を”「する」(動詞)となります。
相手に対して敬意を示す意味での敬語(尊敬語もしくは謙譲語)としては
動詞を変化させます。
この文の主語は「私」ですので「する」は謙譲語として「いたす」もしくは「させていただく」と変化します。
一方、名詞は相手に敬意を示す為にそのものの形を変化させることはありません。
あくまでも丁寧さと美しさをあらわす意として「案内」を「ご案内」と美化しています。
つまり「案内をする」の正しい敬語表現は
「(私が)ご案内をいたします」「(私が)ご案内をさせていただきます」となります。

これをふまえて。
「(これはあなたへの)依頼です。」を敬語に変えるならば、
「依頼」は名詞ですので、美しく「ご依頼」に出来ます。
(しなくてもOKです。)
大切なのは動詞「です」を変化させ「でございます」にすることです。
すなわち「(ご)依頼でございます。」が正解です。
※主語が人ではなく物ですので、尊敬・謙譲はありません。
ただ、「これはあなたへの依頼です」というのは
ビジネス的にはあまり使わない言い回しではあります。
「(私はあなたに)ご依頼をさせていただきます。」
あたりが良いのではないでしょうか。

おまけですが、「お願いします」も先の例にならい
「(私はあなたに)お願い(名詞)“を”する(動詞)」の
「を」が省略された形です。
この文の主語は「私」ですので、謙譲語の表現としては
「お願いをいたします」「お願いをさせていただきます」が適切です。

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なので...続きを読む

Qご挨拶の済んでないお宅へ町内会費の集金に行かなければならないのですが…

お世話になります。
標記のの件につき、お知恵を拝借できればと思います。

当方、4月末に現在の住居(中古分譲公団)へ引っ越してきまして、
その際ひととおりご近所への挨拶は済ませたのですが、
1軒だけ、何かの理由で長期不在のお宅がありました。
機会をみてご挨拶に伺おうと思いながら2ヶ月ちょっと過ぎたところで、
部屋順でローテーションしている役員のお当番が回ってきてしまったのです。
そのお当番の初めてのお仕事が、町内会費の集金だったわけでして…。

この場合、ご挨拶と会費の集金を一緒に済ませてしまうのは、先様へ失礼にあたるでしょうか?

本日より集金開始となりまして、その際に例のお宅のお向かいさんにお尋ねしたところ、
もう帰られているのでは…とのことだったので(明確なお返事ではありませんでしたが)
がんばって訪問してみようと思ったところで、はたと疑問を感じて質問させていただきました。
過去に煮たような質問があるようでしたら大変申し訳ありません…

よろしくご教示のほど、お願いいたします。

Aベストアンサー

まったく失礼にはあたりません。
先方も恐らく質問者様より以前に居住されておられる訳ですから、町内会費の徴収はあるものと当然承知の上だと思います。
万が一「失礼だ!」などという会話になって集金できなければ、その旨を町内会の役員に対して伝えればいいだけのことで、質問者様ご自身が悩む問題ではありませんし、
又、長期不在になるので・・云々を先方が町内会長又は役員宛てにその旨を伝えて、以後の対処方法を申し送りしてあれば、何らかの形で質問者様に対して指示があってしかるべきです。
それが無かった(?)訳ですから、伺って挨拶を兼ねて集金するだけのことです。質問者様が悩む問題ではありません。
もしもの場合は「集金を任されただけで事情は聞いていませんので、会長又は役員(会計)と相談してください」と伝えて逃げてしまえばいいです。

Q敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。

「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように
なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。

そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか?

どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。
 問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか?

http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】

正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。
 その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。

 私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

Q亡くなった母の遺骨を四十九日まで置くことについて

先日母が亡くなり、葬儀を済ませました。母は一人暮らしをしていてアパート住まいでした。母の遺言で四十九日までは自分の部屋に遺骨を置いてほしいということでしたが、二人の子どもは仕事があり、少し離れたところに住んでいるので夜は母のアパートに行ってお線香をあげたりお花の水をかえたりしていますが、日中は母がひとりでアパートで居るようでかわいそうでなりません。そこでいま考えているのが土日は母のアパートで過ごして線香をたむけ、平日は娘の家に遺骨を持ってきて供養しようと思うのですが、遺骨をそのように移動してよいものなのかどうか、わかりませんので、アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ては質問者さんのお気持ちしだいだと思いますが、仮に遺骨はアパートに在っても、
お母様は質問者様達といつも一緒にいらっしゃると思います。
寂しい思いはされていないと思います。

お元気な頃の写真などを写真立てに入れ、ご自宅の居間に飾られたら、どうでしょうか、
写真の笑顔を見てると、少しは気がまぎれるかも知れません。

Q敬語の使い方

あまりにも初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
動詞に「ご-」「お-」をつけて敬語とする場合は、
相手の動作に対して使うべきでしょうか、
自分の動作に対して使うべきでしょうか?

例えば、
(1)Aさん、私に有能な弁護士をご紹介下さい。
(2)Aさん、私が有能な弁護士をご紹介します。

どちらが正しい敬語の使い方でしょうか?
(敬語の使い方を分りやすく紹介しているサイトが
ありましたら教えていただければ助かります。)

Aベストアンサー

>初歩的な質問
ではないと思います。
間違って使われている例が多いと思います。

「御」をつけるときを下記の通り分けることが出来ます。

【一】他人の行為に対して、尊敬の意をあらわす。
【二】自分の行為が他人に及ぶ場合、その他人を敬い、自分の行為をへりくだっていう。

(1)の場合、【一】に相当します。
(2)の場合、【二】に相当します。

なので、(1)も(2)も合っていると思います。

Q兄弟が再婚。ご祝儀は?

30代半ばの女(独身)です。3歳下の弟が再婚することになりました。入籍のみの結婚です。12年前も披露宴は行いませんでした。当時、私は社会人なりたてでしたので、5万円をお祝いとして包みました。今回はどれくらいにしたら良いのでしょうか?兄弟だと10万円が相場だとききますが、ちょっときついなあと正直思ってます。

Aベストアンサー

無理しない範囲のご祝儀でよいと思います。
10万円が相場とは本に載っていますが、それぞれだと思います。実際、先日こちらのサイトで妹さんへのお祝いについての質問がありましたが、10万円包む方、まったく差し上げないという方、さまざまでした。
初婚のときより下がるのもなんですから、同じく5万円でよいかなと思いますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報