画像を添付させて頂きます。当方、チビで、足も短いもので、通常のスキーブーツですと、ふくらはぎの大半がブーツに埋没するもので、ブーツ高と言うのか?高さが低いであろう、バックルが少ないモノを選びました。HEADのCUBE3と、ATOMICのLIVE FITですが、両方、履いた事も、見た事もありませんので、本当に低いのか?は、定かではありません。以前、スキーをやっていた頃は、ノルディカでしたが、当時の記憶ですと、ラングのブーツは、かなりブーツの高さが低いように思えました。実際には、確かな事は判りませんが、ブーツの高さが低いブーツを、ご存知でしたら教えて下さい。

「スキーブーツについて。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに昔のラングはふくらはぎのホールド部分が低いタイプでした。


今は、バックルの上にパワーベルトがついているタイプが増えてきたので、
ほとんどはややロングタイプだと思います。
足が短くて、ふくらはぎの大部分をブーツの後ろのインナーが覆ってしまうのは、仕方ないことですが、
要は、それが痛くない程度に当たってくれているかによります。
細身のブーツだと、ふくらはぎの肉を挟み込んで痛いし、ちょうどいい加減のフィット感は、実際に履いてみないとわかりません。

ですから、ブーツの高さを考えるよりも、履いてみた時のふくらはぎのフィット具合で判断しましょう。低ければ、ふくらはぎが痛くないわけでもないです。

まだ、時期としては早いですが、お店にブーツが並ぶようになって、いくつか履いてみて決めるのがよいと思います。
履いてみずに、ネットで購入するのは、ちょっと「賭け」の要素が強いかも。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング