決算書に回収できない(相手が倒産や廃業など)売掛金があるので、消したいのですが、特別損失の科目であげればよいのでしょうか。その場合利益からさしひかれることになるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕訳では、個人か法人かに関わらず、特別損失の科目に計上して差し支えありません。

決算書では、そのぶんが差し引かれて税引前当期利益や当期利益が計算されます。


税務上、必要経費や損金にできるかどうかは、ちょっと考える必要が出てきます。

というのも、ご質問のような場合、税法では「倒産や廃業など」が分かった時期に必要経費や損金にできると定められているためです。「倒産や廃業など」は去年やその前に分かっていた、となりますと、税法の建前では過去の申告(分かった年の申告)を修正する(正確には更正の請求をおこなう)べきという話になります。当期の申告に含ませた結果、国税と争って負けた事例もあります。

ただ、大した金額でなけいなどであれば、当期の必要経費や損金に含めてしまうことも、ままおこなわれます。税務調査等では、今年に入って分かった、などと強弁することになります。もっとも、税務リスクがあることには変わりありません。

税務リスクを勘案してご判断ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました

お礼日時:2016/07/30 07:07

おはようございます。




>決算書に回収できない(相手が倒産や廃業など)売掛金があるので、消したいのですが、

回収不能が確定した売掛金は、
1.税務上は、消却することができます。
2.会計上は、消却しなくてはなりません。


>特別損失の科目であげればよいのでしょうか。

回収不能な「売掛金」を「貸倒損失」という科目に振替えます。一般的には特別損失の区分に計上しますが、少額なら営業外費用の区分に計上します。


>その場合利益からさしひかれることになるのでしょうか。

もちろんです。会計上「貸倒損失」に振替えることにより、税務上は損金に算入できますので。損金算入すれば利益が減ることになります。
    • good
    • 0

最近はスマホでの投稿が多くなったからかもしれませんが、ご質問文があまりにも軽薄短小すぎます。


もう少し背景を詳しく説明できませんか。

あなたは法人ですか、個人ですか。

まあこのようにご質問をするからには個人の方かと想像しますが、個人事業の経理に特別損失などという科目はありません。

「貸倒金」です。
貸倒金の定義に合うなら、計上すれば良いでしょう。

(6ページ) Ⅵ債権の貸倒れなどの整理
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金時効時の科目

売掛金が時効となり、帳簿上から消去するための科目は、どのような科目となるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

企業会計の視点で回答します。


損益計算書を含む財務諸表は、会社の利害関係者に対して会社の財務内容(収支の動き、財産状態)の真実の姿を報告するものでなければなりません。


◇先ず、「貸倒損失」は、通常の経営努力をしていたにもかかわらず、債権の回収に失敗した場合に計上する勘定科目です。

ところが、本件の売掛金は「時効」によって請求権を喪失しました。民法第百七十三条第一号には、「 生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権を二年間行使しないときは、消滅する。」と言う意味の規定があります。なぜ二年間も請求書を発行しなかったのか。なぜ「時効」になるまで回収努力を怠ったのか。二年間に少なくとも一度、請求書を発行すれば、時効の進行を止めることができたのに。とても「通常の経営努力」をしていたとは思えませんね。経営者の職務怠慢ではないのか。

なので、売掛金を帳簿から消すための科目として「貸倒損失」は使えません。

また、職務怠慢による債権の消滅に伴う損失は、経常損益に反映させてはなりません。これは、企業会計の基本的な考え方です。なので、この損失は「販売費及び一般管理費」にも「営業外費用」にも計上できません。「特別損失」に計上するほかありません。


◇それならば、この損失を特別損失の区分に計上するときの勘定科目は何か?

・先ず、企業会計原則には、「特別損益は、前期損益修正益、固定資産売却益等の特別利益と前期損益修正損、固定資産売却損、災害による損失等の特別損失とに区分して表示する。」とあるだけ。また同注解には「過年度償却済債権の取立額や過年度における引当金の過不足修正額」など、特別損失の科目を例示しておりますが回答に役立つ記述はありません。

・次に、財務諸表等規則第九十五条の三(特別損失の表示方法) を見ると、「 特別損失に属する損失は、固定資産売却損、減損損失、災害による損失その他の項目の区分に従い、当該損失を示す名称を付した科目をもつて掲記しなければならない。ただし、各損失のうち、その金額が特別損失の総額の百分の十以下のもので一括して表示することが適当であると認められるものについては、当該損失を一括して示す名称を付した科目をもつて掲記することができる。 」とあり、この”「当該損失を示す名称」を付した科目”が回答のヒントになります。

で、「当該損失を示す名称」の科目を考えてみたのですが『債権時効損失』を提案します。経営者の”怠慢”を端的に表示しているからです。

〔借方〕債権時効損失 ☆☆☆☆☆/〔貸方〕売掛金 ☆☆☆☆☆


これで問題の売掛金を帳簿から消去すれば良いでしょう。

企業会計の視点で回答します。


損益計算書を含む財務諸表は、会社の利害関係者に対して会社の財務内容(収支の動き、財産状態)の真実の姿を報告するものでなければなりません。


◇先ず、「貸倒損失」は、通常の経営努力をしていたにもかかわらず、債権の回収に失敗した場合に計上する勘定科目です。

ところが、本件の売掛金は「時効」によって請求権を喪失しました。民法第百七十三条第一号には、「 生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権を二年間行使しないときは、消滅する...続きを読む

Q期をまたがった売掛金を取り消したい時

前年度から繰り越していた売掛金が、
実際はなかったものだと気付きました。
今年度のものならばその分の仕訳を削除すれば
いいのですが、
前年度のものなのでいじれません。
これを取り消すためには、
どのように記帳すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、商業高校の教師をしております。
 前期分は、締め切っておりますので、触れません。
 帳簿には、期首に前期繰越×××(借方)
が記載されていると思います。
 前期に仕訳したもの
 売掛金/売上

 今回は、売上/売掛金
に反対仕訳をして打ち消す方法をしたらどうですか。

Q相殺の領収書について

当社からA社に60000円の請求があります
A社から当社には10000円の請求があり
相殺でということで50000円の振り込みがありました

A社からは10000円の相殺分の領収書が届いており
本日当社にも10000円の相殺分の領収書を発行願いますというFAXがきました。

いままで相殺はあまりしたことはなく
領収書の発行もしたことはありません

同じ額の領収書が行き来するのは変ではないですか?
頭がこんがらかってしまいました

どなたか教えてください

Aベストアンサー

本来は6万円の領収書を発行するところでしょうが
振り込み分(5万円)は領収書が不要で残りの1万円
分の領収書を発行すればよいのでしょう。

QPDFを横にして保存するには?

スキャンしたものをPDFにして送りたいのですが、
プリンタの関係で、横になってPDFになります。
これを90度回転して、再度保存したいのですが、
可能でしょうか?
手元にはアクロバットリーダーと
瞬間PDF ZEROというフリーソフトがあります。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

PDF-XChange Viewerをインストールすればこの作業は出来ます。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/pdfxchange.html


ドキュメント→ページの回転→ここで方向、ページ等を決めてOK
ファイル→名前を付けて保存
これで回転できます。

Q相手が倒産し、売掛金が回収できない場合の仕訳等について。

建築業をしています。
10年前に、お得意先のA社が倒産。売上約20万円が回収できませんでした。
8年前、別のお得意先B社が夜逃げ。約10万円の売上が回収できませんでした。

昨年までは税理士さんに決算をお願いしていました。「A社・B社の件は売掛金として30万円残っているのかな?」と思ったのですが、元帳を見ると、【A社・B社ともにそれぞれ1000円の売掛金】が残っているという状況でした。
税理士さんが回収不可能ということで処理してくれたのかなとも思ったのですが、それにしても何故2社とも1000円分ずつ売掛金として残っているのかが分かりません。
今年度分の決算は事情があり税理士さんに頼めず自分自身で決算をしている状況です。


(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、
「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

(3)税理士さんが残した【1000円の売掛金】というのは何か意味がありますか?「売掛金を回収できなくても、1000円分は売掛金として残すこと。損金にはできない」といったような決まりごとがあるのでしょうか?とても不思議です。

質問が3つになってしまい申し訳ありませんが、1つでもわかれば教えていただけると助かります。宜しくお願いいたします。

建築業をしています。
10年前に、お得意先のA社が倒産。売上約20万円が回収できませんでした。
8年前、別のお得意先B社が夜逃げ。約10万円の売上が回収できませんでした。

昨年までは税理士さんに決算をお願いしていました。「A社・B社の件は売掛金として30万円残っているのかな?」と思ったのですが、元帳を見ると、【A社・B社ともにそれぞれ1000円の売掛金】が残っているという状況でした。
税理士さんが回収不可能ということで処理してくれたのかなとも思ったのですが、それにしても何故2社とも1000円...続きを読む

Aベストアンサー

(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

→お書きのとおりです。

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

→「貸倒損金(販)」です。売掛金や営業上の受取手形の場合は販売費一般管理費で処理し、貸付金などの営業外債権については営業外費用で処理します。厳密には以上ですが、違っても実害はありません。

(3)税理士さんが残した【1000円の売掛金】というのは何か意味がありますか?「売掛金を回収できなくても、1000円分は売掛金として残すこと。損金にはできない」といったような決まりごとがあるのでしょうか?とても不思議です。

→【1000円】は備忘価額です。これは、法人税法基本通達9-6-3によるもので、「一定期間取引停止後弁済がない場合等の貸倒れ」の規定を適用されたものと思われます。この規定は、備忘価額を残すことを要件に損金算入が認められており、税理士さんはこの規定を適用されたのでしょう。
なお、備忘価額は1,000円に限られず例えば1円でも構いません。

(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

→お書きのとおりです。

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

→「貸倒損金(販)」です。売掛金や営業上の受取手形の場合は販売費一般管理費で処理し、貸付金などの営業外債権については営業外費用で処理します。厳密には以上ですが、違って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報