ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

溶連菌の疑いがあるのですが、今日だけでも以前病院から処方されたコカールか市販のバファリン飲んでも大丈夫ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>溶連菌の疑いがあるのですが


これって過去の経験から現在の症状からして溶連菌ではないかと推測しているのですかね?
そうだとすると、溶連菌ではない可能性もありますので、病院でちゃんと検査した方が良いと思いますよ。
自治体のホームページに、休日当番医の一覧が外科か内科か1次か2次まで対応か載っていますので
調べて内科を受診した方が良いと思います。
    • good
    • 0

まずは、コカール服用して、様子観ては…どーですか!? 強い解熱鎮痛剤ではないので…害はないですよ


ただ、溶漣菌なのか、休み明けにでも…診察行くべし♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もちろん明日行きます!!!

お礼日時:2016/07/24 11:06

両方とも解熱鎮痛剤ですから、溶連菌の熱を一時的に下げる効果はありますが、溶連菌に対しては効果はありません。


それでも熱がある場合にのみ、使用して問題はありません。
ただし、医師の処方薬は有効期限が分からないものが多いですから、ここ数ヶ月以内の処方薬でないものは服用しないほうが良いですよ。

休日当番医もありますから、溶連菌が疑われるならば受診して、抗生物質を処方してもらう方が早く治りますけどね。
    • good
    • 0

処方薬は、その時の病状に合わせて処方されますので、今の病状に適しているかどうかの判断は医師、薬剤師しかできませんから飲んではいけません、としか言えないですよ



市販薬に関しては、成分が処方薬に比べて薄いので、素人判断で飲んでも構いませんが、成分が少ない為、効果が弱い場合があります。

なお、溶連菌感染症にはどちらも効果は無いですよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溶連菌の感染に気づかず放置していたらどうなりますか

8歳と6歳の娘がいます。

8歳の長女がマイコプラズマに感染した疑いがあり先週血液検査をしました。
今日、その結果を聞きに小児科を受診したのですが、朝から次女が
おなかが気持ち悪いとか喉が痛いと言うので、ついでに診てもらおうと
一緒に受診したところ、溶連菌に感染していました。
熱はなく、小児科を受診する前も
「やっぱり治ったからお医者さんはいい。」
なんて言っていたくらい元気だったので驚いています。今も元気ですが
しっかり1週間分、抗生剤を処方されました。

今回、長女の事がなければ混んでいる小児科を受診する事は
なかったと思います。とても混んでいる小児科で、今すごく
流行っているから念のため、と検査して下さいました。

このまま受診しなくても症状が悪化していづれ感染がわかったのでしょうか?
それとも子供でも症状が軽いまま感染に気づかない事もあるのでしょうか?
気づかない場合放置しても大丈夫なのか、やはり軽くても抗生剤を飲まなければ
危険な病気なのでしょうか?
きちんと治さないと怖い病気という事は知っていたのですが、
いろいろ疑問に思ってしまいました。
詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いします。

8歳と6歳の娘がいます。

8歳の長女がマイコプラズマに感染した疑いがあり先週血液検査をしました。
今日、その結果を聞きに小児科を受診したのですが、朝から次女が
おなかが気持ち悪いとか喉が痛いと言うので、ついでに診てもらおうと
一緒に受診したところ、溶連菌に感染していました。
熱はなく、小児科を受診する前も
「やっぱり治ったからお医者さんはいい。」
なんて言っていたくらい元気だったので驚いています。今も元気ですが
しっかり1週間分、抗生剤を処方されました。

今回、長女の事がなければ...続きを読む

Aベストアンサー

発熱がなかったのなら、単に溶連菌の保菌者だった可能性が高いかと思います。溶連菌の保菌者の最近のデータはないですが、だいたい、小学一年生くらいだと約1割が溶連菌の保菌者というデータがあります。

溶連菌の保菌者である場合は、保菌者自体は問題にならないことがほとんどですが、家族内伝播があるので何度も溶連菌感染による咽頭炎をおこす家族には、保菌者が原因となっていることがあり、その場合は、保菌者の除菌を行います。

ただ、保菌者の溶連菌を排除することは困難な事が多いです。よって、発熱が無かったのなら、抗菌薬は必要なかった可能性があります。

なお、抗菌薬の有無はリウマチ熱の罹患率には関係しますが、糸球体腎炎の発症頻度には影響を与えないと考えられています。


人気Q&Aランキング