真っ赤になるバンナタル・レッド・ピンネイトという南米産の難しい水草育成に挑戦したところ、最初は見事に成長したのですが、下記のURLで変遷を見ていただくと解るように、水中(水深15cm)で水上葉化して節間がだらしなく伸び、花芽も出ました。あの美しい水中葉の姿に戻すにはどうしたよいか、ご存知の方はぜひ教えてください。
 水槽:コトブキ工芸アリーナ(半円柱形60cm幅) ※蓋と上部フィルターを除去
 濾過:外部式フィルター+底面フィルター(微量底面吹き上げタイプ)
 照明:メタルハライドランプ(70W)で9時間
 CO2:ミニボンベ+レギュレター+電磁弁+CO2ミキサー(ピートモス投入)
 底床:下層メリットサンド(セラミック系)、上層サンディーゴールド(含黒雲母)
 換水:週一回、1/3
 PH:6.0
 全硬度:2~3
 肥料:底床にマルチボトム・LONG、ブライティK(1cc/日)
 その他:木酢液(3cc/日)、ECA(5滴/日)
 生体:カーディナルテトラ15匹、チェリーバルブ4匹、ペンシル5匹、オトシンクルス2匹

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>tubasaさんのものと比較しかなりひねくれてしまっているので、水質改善を試みます。



ページは拝見しました。
これは厳しい状態ですねー。
やはり水質改善しかないのですがどれが最適化というのは手探りです。
少しずつ変えてやって経過を観察してデータを取ってだんだんに改善するのがいいと思います。

頑張ってください。
    • good
    • 0

「下記URL」と言うのがないので何とも言えませんが



参考URLに育て方と手入れの方法が載っていますよ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/2113/ …

この回答への補足

asucaさん、直後に回答いただき感激です。
すみません、記入し忘れたURLは、http://www.os.xaxon.ne.jp/~chayatwn/aquarec/aqua …
です。
asucaさんの参考URLを見せてもらいましたが、
残念ながらtubasaさんの「ピンネイト育成法」には、
「水上葉からの育成方法は又別の項目で述べさせて頂きたいと思います。」とあり、
まだ記述がありませんでした。

補足日時:2001/06/21 16:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asucaさん、改めてごめんなさい。
tubasaさんのURLに水上葉に関するリンクがちゃんとありました。
大変失礼しました。
私の場合の水上葉の画像http://www.os.xaxon.ne.jp/~chayatwn/aquarec/aqua …
は、tubasaさんのものと比較しかなりひねくれてしまっているので、
水質改善を試みます。

お礼日時:2001/06/21 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q底面濾過+水中ポンプは可能?

はじめまして、以下の内容ですがアドバイスをお願いいたします。
 
90*45*45のアクリル水槽を頂いたのですが、
この他に現在大型水槽があり、90の水槽にはあまり予算をかけれません。
大容量の外部式や上部式は予算内に収まらない為、底面式を組もうと考えています。
そこで質問なのですが、水中ポンプ(Rio1100やRio200)等と
底面濾過(ハイドロフィルター900やその他の商品)を接続する事は可能でしょうか?
 
外部式+底面式はいくつかのサイト拝見させて頂いて、
試されている方が居られるそうなのですが。。
当方Rioを使った事が無く、吸い込み口の構図など詳しい事が分からないので
接続できるか不安でまだ購入してません。
また、この場合90*45*45の水槽に対してRio水中ポンプですと、
どの程度のサイズが妥当でしょうか?
 
以上の質問ですが、内容が分かり辛いかも知れませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カミハタのHPに底面フィルターと直結する使用例が載っています。
http://www.kamihata.co.jp/power/p_0101.html
パイプの径の違いによる接続に関しては、短く切ったホースや異径パイプを間に入れることで簡単に接続できますので、あまり心配はいらないと思います。
通常、底面フィルターはエアリフト対応になっており、太めの立ち上がりパイプを使うことが多いです。20mm~25mmくらいでしょうか。
ですので、そのまま接続できるか、吸い込み口側にシールテープを巻いたり、Oリングを入れるだけで大丈夫なことが多いと思います。
ポンプの流量ですが、底面との接続のように水中で使用する場合は揚程による抵抗はなく、底面で使用する底床が詰まってきた場合の抵抗だけを考えればよいので、あまり必要ありません。とはいえ、Rio200では少々弱すぎですので、400か600位はあってよいと思います。
あとは、飼育される魚種によって水流を好むのか、嫌うのか、その辺を考慮に入れて選択されるとよいと思います。

Q外掛けフィルターと底面フィルターの直結方法について

ろ過能をあげる為に外掛けフィルター(あるいは上部フィルター)と底面フィルターの直結があると聞いています。直結方法のつなぎ方は、ホームページで閲覧できますが、実際の床砂の敷き方はどのようにすればいいのでしょうか。底面フィルターの上に敷くウール(ウールマット?)は、目詰まりを防ぐために特別のものがあるのでしょうか。ウールの上に敷く砂の大きさ(粗め)はどのようなものがいいのでしょうか?複数の砂を敷く場合、目の粗い砂、目の細かい砂の順序はどうすればいいのでしょうか?静かな外掛けフィルターのお勧めはあるでしょうか。

以上のようなことに関するホームページ等あればご教示いただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

底面フィルターの欠点
(1)ゴミが溜まり目詰まりを起こしやすい。
(2)掃除の時に底砂を出さなければならず面倒。
この2点が、最大の欠点といわれ、安価で有りながら初心者の方が利用しないと考えております。
 特にショップに於いては、この様な安い商品を売っていたのでは商売にならず、少しでも高額な商品を勧められてしまいます。しかしショップで使用している魚販売用の水槽は底面濾過が多く使われております。水槽に沢山の魚を入れて売れるまでに死なれては困りますから、濾過効率の良い底面濾過を採用しているわけです。

 私が使用している底面濾過は、3種の濾材の大きさを分け、目詰まりしないように工夫してあります。
 底面濾過で使用する底砂は濾材となりますので、水質に多大な影響を与えることになり、2~3年後位を目安に考えております。
水草のように弱酸性の水質が望ましいのであれば、富士砂、ソイル系、パールサンドを基本に考え、中性を望むなら大磯砂や水質に影響の出ないものを使用し、海水魚などアルカリ性を望むならサンゴ砂を利用して、水質を調整します。

 底面フィルターはニッソーのバイオフィルターを使用していますが、この板には細い切れ込みが入っておりここを水が通ることになり、この上に細かい砂を敷くと先の欠点である目詰まりが起こります。そして砂の大きさを統一しないと、更に目詰まりし易く、底面フィルターは目詰まりし易いからやめた方が良いとなるわけです。

 私は底面フィルターに接触する一番下の砂には、6~7ミリの大きな砂を2センチほど敷き、スノコの役目をさせます。これに因って切れ込みを覆う事無く水が通り、目詰まりは激減します。砂と底面フィルターの間にウールマットを敷くのは、水中モーターを使用したときに限り使用します。市販のウールマットをそのまま使用すると厚すぎるので3分の1の厚さに裂き使用しています。これを使用しないと長い間に小石がフィルターを抜け水中モーターに噛み、止まってしまう事を何度も経験しています。水中モーターを使わない、エアポンプを利用したエアリフトのケースでは、モーターが無いので、間のウールマットは使いません。

 この次に先の厚さのウールマットを被せ4~5ミリの砂を2センチ、ウールマットを被せ一番上に2ミリの砂を2センチ敷き完成です。合計6センチの砂(濾材)を使用しますから、他のろ過器に比して濾過面積はダントツで多くなりろ過効率も良くなる訳です。

 この方法ですと、目詰まりの可能性は一番上の2ミリの砂だけとなり、水換え時のサンドクリーナーで汚れを吸い出せば、3年間は底砂は出す事も無く、目詰まりの心配はありません。今までに7年間そのままの水槽も有りますし、水質も工夫次第でどの様にもなります。

 重要な事は、3種ごとに篩を使い大きさを揃えることで、これが嫌なら底面フィルターはやめた方が良いでしょう。そして濾過砂の間を通る水流が強すぎないことです。
濾過を良くしようと水流を強め、大きなモーターを使う様言われる方がいますが、水流を強くすれば、ゴミを吸い取る物理濾過には良いでしょうが、 生物濾過のバクテリアには適さず、水流がゆったり濾材の表面を流れる方が、湧きが良いのは経験上感じています。

 上部フィルターと底面直結は、何度も試しましたがモーターが強すぎ良い結果は得られませんでした。外掛けフィルターもあまり強いものは適しません、水流調節で一番弱くして使用しています。

 自分の工夫次第では効率の良い、一番手の掛からない最良の濾過方法と思っています。

底面フィルターの欠点
(1)ゴミが溜まり目詰まりを起こしやすい。
(2)掃除の時に底砂を出さなければならず面倒。
この2点が、最大の欠点といわれ、安価で有りながら初心者の方が利用しないと考えております。
 特にショップに於いては、この様な安い商品を売っていたのでは商売にならず、少しでも高額な商品を勧められてしまいます。しかしショップで使用している魚販売用の水槽は底面濾過が多く使われております。水槽に沢山の魚を入れて売れるまでに死なれては困りますから、濾過効率の良い底面濾過を採用...続きを読む

Q汽水のフグ:底面フィルターのみでも大丈夫でしょうか?

現在、アベニーパファー7匹と
土管にこもりっきりで餌をちらつかせた時だけ顔を出す
非常に横着者のメコンフグを飼っていますが
この度、初めて汽水のフグを飼おうと思っています。
水槽は約19リットル、
フグはハチノジフグかミドリフグの予定です。
(とりあえず単独飼いにしようと思います。見た目はちょっと寂しいですが…)
購入予定のお店で比重はそれぞれ1.009/1.01ぐらいというのも聞いてきました。

『フグの飼い方』という本を見ると、ミドリフグの飼い方例として底面フィルターを使っていました。
今まで底面フィルターを使ったことはありませんが見た目にはすっきりしそうなので
コトブキ工芸のものを使ってみようかと思っています。
この商品は同社の他フィルターを接続できるみたいですが底面フィルターのみでは力不足でしょうか?

また、汽水のフグを飼う上でのアドバイスなどありましたらぜひともお願いします。
(隠れ家は欲しいとか、底砂はこれがおすすめとか、こいつなら混泳出来るとか)

Aベストアンサー

こんにちは。
>底面フィルターのみでは力不足でしょうか?
汽水はアルカリ性ですから濾過不足なると直ぐに猛毒アンモニアの弊害を受け易く濾過能力の低い濾過器ではトラブルが発生します。

底面フィルターは底砂全部が濾材となりますのでオーバーフローと同等の能力を発揮します。
底砂のサンゴ砂大を下に3センチマットで仕切りを入れて細かいサンゴ砂を2センチ敷くと濾過能力は万全です。

面倒であれば中位のサンゴ砂一種類でも他の濾過器以上でしょう。
混泳は止めた方が良いと思います。
参考まで。

Q外掛け+底面フィルターでの濾材について

30センチキューブ、ハチノジフグの水槽に
コトブキの外掛けフィルターと底面式フィルターを
接続して使ってみようかと思っています。
この時、外掛けフィルタに入れる濾材はどのようなものが良いでしょうか?
標準で付いてくる濾材を使わずに
リング濾材を入るだけ入れる、というのでも構わないでしょうか?

この濾材がお勧めなど、アドバイスありましたら
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>外掛けフィルターと底面式フィルターを接続して
大変良い選択です。
私はこの方法で36センチと40センチ水槽で海水魚を飼育していますが、抜群の濾過能力で安定しています。

>外掛けフィルタに入れる濾材はどのようなものが良いでしょうか?
私はサンプ(貯水槽)とそして使用していますので何も入れていません。長い間(2年以上)飼育水を換えませんので色が黄色くなった時に活性炭を入れ水を透明にする為に何も入れないほうが都合が良いです。

>リング濾材を入るだけ入れる、というのでも構わないでしょうか?
外掛けフィルターに入れる濾材のスペースなど底面フィルターに使用する濾材の量のほうがはるかに大きく外掛けフィルターの濾材のスペースは全くあてにする必要は在りません、外掛けフィルターは底面フィルターの駆動軸と考えて、底面フィルターの濾材を真剣に考えたほうがはるかに効率は良いです。

参考のURLを張っておきます。
http://aquasystem-service.com/marin.html#sub13
参考まで

Q底面フィルター 上部フィルター について

初心者です。

現在、幅40センチ奥行25センチの水槽でザリガニを3匹飼っています。

GEXの外掛けフィルターMを使用しているのですが、すぐにフィルターが目詰まりしてオーバーフローしてしまいます。
そうなると外掛けフィルター内のエアレーションも機能しなくなってしまいます。

そこで、上部フィルターと底面フィルターの組み合わせに変えようと検討中です。
外掛けフィルターはやめて、上部フィルターをGEXの「BIGBOY340」、テイメンフィルターをGEXの「マルチベースフィルター」にしようと思っているのですがいくつか教えてください。

1.この2つを購入して連結すれば他に必要な物はないのでしょうか?
2.これ以外にエアレーションは必要ですか?
3.この上部フィルターはカセット式と言う事ですが普通のフィルターマットでも代用は可能なのでしょうか?

また、これ以外のおすすめがあれば教えてください。
ただあまり費用がかかるような物はちょっときびしいです。

質問が多くなりましたがわかる方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ザリガニ君のサイズによりますが、
小さくないですか?水槽。
そろそろ60cm水槽に引っ越してもいいかもしれません。
共食いしませんか?

なんだかんだで、60cm水槽が一番維持管理が楽で金もかかりません。
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12458/

上部フィルターには、抗菌仕様ではない、安い洗車用スポンジをサイコロステーキ大に切って入れておけば、目詰まりもせず、生物ろ過も期待できます。数ヶ月に一度、半分のスポンジを取り出してもみ洗いすればOK。

底面フィルターは生物ろ過能力は高いそうですが、底砂の掃除ができなくなるので、病気が出ると手に負えません。そんな理由で私は使うのやめました。また、流速はかなりゆっくりでないと意味がないそうなので、上部フィルターと連結するのはダメです。使うなら1L毎分クラスのエアポンプを接続したほうがいいと思います。

失敗もあるかもしれませんがいろいろやってみてください。
初心者のうちは、いろんな器具に手を出しますが、数年経つと何も新しいものが必要でなくなります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報