最近TV新聞などでよく取り上げられますが、性格障害と精神病はどう区別するのですか。性格障害がひどくなると精神病なのですか。
ちなみに、私の住むマンションにとても変わった女性がすんでいます。度重なる奇異な行動に先日文句を言ったところ
「みんな、ぐるになって私をいじめようとしている。朝鮮人はやく国へかえれ。わたしにはFBIがついている。」

などといわれてしまいました。このひとはどっちなのですか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

心が不調である、というとき、「二つの系列」があります。

一つは「(重い軽いの差はあるにせよ)病気」の系列であり、もう一つは「パーソナリティ(人格)の歪み」の系列です。

「病気」とは、健康範囲にあった人が「ある時点から」「症状として」知られている一定の変化を示す場合で、軽重はあっても、今までに無かった心身の症状があらわれ、社会生活の営みがそれまでに比べて多少とも上手くいかなくなる。病気の間は本来のその人とは異質な状態が出現し、原則として治癒あるいは悪化の方向へ動く。そういう状態です。このうち、健康範囲に近い軽いものを「神経症」状態といい、重いものを「精神病状態」といっています。

もう一つは「パーソナリティの歪み」です。パーソナリティ(人格)とは、その人がこの社会に生きていくとき、特別に意図的でなくいつもやっている感じ方、考え方、付き合い方の全体をいいます。性格とほぼ同じ意味で使われることもありますが、「性格」というときはどちらかというと人間の部分機能としての心理的特徴というニュアンスが強く、全体的・人間的なニュアンスを表現するときは「パーソナリティ」という言葉が好んで使われます。同じ心の不調でも、これは「病気」のようにある時点から変化が生まれるのではありません。青年期前後くらいから、いつとなく形をなしてきて、以後ずっと変わることなく持続する。身体で言うならば、体質、のようなものを想像すると良いかもしれません。

この二つの区別ははっきりしている場合もありますが、人間の心は複雑ですから、両者が交じり合っている場合もあります。

一般的に言って、病気は治療の余地がありますが、人格の歪みというのは、その人が持って生まれた、資質の
ようなものですから、「治療」するのははっきりいって、困難、または不可能です。

区別の基準で明文化されているものには、下の方がお書きになっているDSM-4というマニュアルがあります。アメリカの精神医学会による。「精神疾患の診断と統計のためのマニュアル第4版」です。これですと、そこに掲げられた項目に該当すれば、すぐに診断がつくという建前になっていますが、この基準だけではあまりにも形式的だ、という理由から、精神科医は経験をつむことによって、ある患者さんの心の不調がどちらに属するか、あるいはどちらの傾向をより多く含んでいるのか、判断するようです。

貴女のマンションの住人は、貴女が書かれた内容からすると、ある種典型的なスキゾフレニア(精神分裂病といわれているものですが、最近、この日本語の病名はあまりにも誤解と偏見を呼びやすいという理由から敢えて
日本語にせず、スキゾフレニアという原語をそのまま用いる医師が多くなりつつあります)の陽性症状におもえますが、妄想や幻覚を経験するということであれば、薬物中毒の可能性もありますし、また、可能性は低いと思いますが、わざと奇異な行動を取ることによって、周囲の人々の関心を集めようとしているのかも、しれませんが、それならば、「パーソナリティの歪み」すなわち「人格障害」の部類に属するわけで、厳密な診断は文面からのみでは不可能だと思います。
    • good
    • 0

世の中にはいろんな人がいますね。


その人がどんな人かわからないけど、もしも精神病だったとして、本人が病院に行くと思わない限り治らないし、性格障害だとしても、本人が「おかしい」と思わない限り、もしくは思っていても、治らないものだと思います。もしくはそのどちらでもなく、ただ変わった人でも、本人が思わないかぎり、変わらないと思います。
性格障害が精神病になるとか、そういうものではないと思いますが、その診断はお医者様にまかせるとして、へんに深く関わったり、考えたりして、naka8さんが悩んで心の病気(うつ病など)になるよりは、あの人はそういう人だ、と割り切って関わるほうが、いいような気もします。

その人が妄想癖なのか、虚言癖なのかわかりませんが、本当にFBIがついてると思っているのなら、精神病かもしれません。いじめようとしてると言うことは、自分が悪いことをしたとわかっていないのか、わかっているけど認めないのか、そのへんもよくわからないけど、その人は、naka8さんの指摘を受け入れたくないと思っているんでしょうね(笑)で、naka8さんとしては、どうしてわかってくれないのか、その理由を知りたいし、いじめてるnaka8さんが悪いのかな?と思ったりしたのかな…。私は専門家ではないので、はっきりはわからないのですが、心の病気て、体の病気と違って、こういう症状があれば、この病気だ!とふつうの人が安易に判断できるものではないようです。私もつい先日、なんだかうつ病っぽい気がする、と自分自身で思って、心療内科に行きましたが、うつ病ではなく、一時的なものだと言われました。何かあって、そのことで心がすごく傷ついたり落ち込んだりしている時は、うつ病と同じような症状になります。

私の前の職場にもとっても変わった人がいました。私もはじめはこの人は心の病気なのか、性格なのか、と思っていました。どちらにしても、私には理解できないし、わかったからと言って、その人を変えることもできないので、あきらめて、なるべく自分がいやな気持ちにならないような関わっていました。

naka8さんの質問の意図と違うアドバイスになるかもしれませんが、参考程度に。
    • good
    • 0

回答と言うわけではないので申し訳無いのですが、その女性はやはり分裂病の可能性があります。

ここで言いたいのですが、精神病になると自分でコントロールが出来なくなります。その人の言動も病気によるものです。だからその人を変人扱いし無いで下さい。僕も精神病になったことがあるので、そのつらさが多少分かります。これは症状によって違うのですが、僕はまだ自分の状態がおかしいとわかる程度ですんだのですが、それすらもわからなくなると、非常に危険で、つらいことと思います。ああいう状態は自分でもわからないぐらいどんどん自分を傷つけていってます。おせっかいになるかもしれませんが、その人は自分だけで立ち上がる事は出来ないと思います。管理人さんと相談して、病院に連絡をとって欲しいです。精神保健センターへの連絡でも良いです。いきなり本人に言うのはこちらにも危険がある可能性がありますので、医師の方に相談してください。よろしくお願いします。
    • good
    • 0

精神分裂病で検索しますと


http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/bunretsu/ …
の様なサイトがありました。
性格障害では、参考URLがありましたね。
度重なる奇異な行動がどの様なものか判らないので一概には言えませんが、
”「みんな、ぐるになって私をいじめようとしている。朝鮮人はやく国へかえれ。わたしにはFBIがついている。」 ”
との言動があったと言うことですから、これは性格ではなく妄想の域に達していると考えられます。
となれば、精神分裂病である可能性は否定できないと思われます。
一度病院で診察を受けさせてあげる方がよろしいかと思います。
ご家族にご相談なさるのも一つの方法かと思いますが。

参考URL:http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/2000/jinka …
    • good
    • 0

簡単に回答すれば、アメリカ精神医学会発行の「DSM-4」という診断基準に適合するかどうかで判断します(残念ながら、現在のところDSM-4基準を紹介するホームページはありません)。



精神病は内因性のものが多く、何らかの物質の分泌異常が確認されます。
性格障害は特に精神病ということでもないのですが、環境が悪かったりすると発達段階でパーソナリティ形成がおかしくなり、その結果として社会に適合できない人格が生じてしまうのです。
精神病と性格障害は別ものです。

naka8さんの指摘された女性ですが、スキゾフレニア(精神分裂病)に罹患している可能性があります。管理人さんとも連絡を取った上で、早急に対処されるのが望ましいと思います(彼女が一人暮らしならなおさらのことです)。

また何かあれば、書き足しておきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q続 北九州 心療内科 精神病 精神障害者手帳

 前質問「北九州 心療内科 精神病 精神障害者手帳」に追記を致したく、新たに質問をさせて頂くことを、お許し下さい。


 友人は、最近素行において、何もないのに急に涙を流しはじめたり、ほとんど食事が取れていないため激痩せ、無理に食事をとっても、すぐに下痢でくだしてしまい、怒るほどでもない、若しくは、何もないのに急に怒り出したり、何もないのに急に大きな奇声を出したり、不眠症、何年にも渡り原因不明の頭痛、幻覚、幻聴等、一目瞭然目立つようになり、本人自身も自己認識できるほどです。

 また、「今が夢なのか、現実なのか分からない様な感覚に襲われている」、「夢で起きた非常に恐ろしい現象が、目を覚ましても、ずっと頭から離れず、まるで現実で起きた現象の様な錯覚に襲われるくらい、非常に強烈で鮮明すぎるほど毎日起こるので、起きているときも非常に怖く、寝るのも怖くなってきている」、「あまりにも怖く鮮明なので1度だけ、それを絵に描いてみた」、と言っています。

 たしかに絵を1枚だけ描いていまして、私はそれを見せてもらいました。

 1日(24時間)を4で割るならば、4分の2から4分の3はこの様な状態だとも言っています。

 日を増すごとに精神が悪化し、激痩せに加えさらに痩せこけてしまい、「死にたい」とずっと口にし、体も目もフラフラとしており、かなり限界のところまできています。


 *「訂正」*
 
 友人が「平成17年」にショックを受け、症状が出始めたと記載致しましたが、ショックを受け始めたのは平成17年であり、人格が変わってしまうほど決定的な非常に大きなショックをを受け、落ち込み始め、言動などにおいても症状が出始めたのが「平成18年10月23日」とのことでした。

 また、「デパス」の初処方が平成18年8月11日からであり、「レンドルミン」の初処方が平成19年1月31日からとのことでした。

 年金の支払い状況は、前質問に記載した
 「平成10年9月 加入月81ヶ月」国年
 「平成17年6月 加入月6ヶ月」厚年
 「平成17年12月 加入月9ヶ月」国年
 「平成18年9月 加入月1ヶ月」厚年
 「平成18年10月 加入月5ヶ月」国年
 「平成19年3月 加入月1ヶ月」厚年
 「平成19年3月 加入月4ヶ月」国年
 「平成19年7月 加入月1ヶ月」厚年
 「平成19年8月 加入月13ヶ月」国年
が全てです。

 
 精神科の病院には9月の初めに行くように伝えました。

 何度も、かつ、沢山質問を致しまして、申し訳ございません。
 宜しくお願い致します。

 前質問「北九州 心療内科 精神病 精神障害者手帳」に追記を致したく、新たに質問をさせて頂くことを、お許し下さい。


 友人は、最近素行において、何もないのに急に涙を流しはじめたり、ほとんど食事が取れていないため激痩せ、無理に食事をとっても、すぐに下痢でくだしてしまい、怒るほどでもない、若しくは、何もないのに急に怒り出したり、何もないのに急に大きな奇声を出したり、不眠症、何年にも渡り原因不明の頭痛、幻覚、幻聴等、一目瞭然目立つようになり、本人自身も自己認識できるほどです。

...続きを読む

Aベストアンサー

以前の質問にコメントをつけたものです。
内科受診日の確定が必要と書いたのは、カルテの保存期間(最低5年)の問題があるからです。
内科受診と将来の障害者認定申請時の病状との関連があるとみなされたときに、必要になるからであり、その内科受診日が疾病の発症とみなされるのかどうか?は、専門家の判断になるわけです。しかしカルテが廃棄されてしまえば、争うこともできないので、保存期間が過ぎるまえに資料を頂いておく必要があるのです。 自覚症状の出た時期が、この年数にかかりそうでしたので、今のうちに記録を頂いておく必要があると思います。

なお、症状が重くても、疾病名によっては年金は支給されません。
認定されるような疾病であったとしても、初診日は、次の医療機関を受診した時点とみなされる可能性があります。(途中で長期間診療を止めていらっしゃるようですから、病名によっては、継続した病状ではなく、一度は治って再度発症とみなされることもあり得ますし。)
将来の年金受給の可能性を残すために、他の方のおっしゃるように、受診のまえには未納分の整理が必要でしょう。

しかし、障害者認定がでることよりも、その前に健康状態が回復し、元気になって就労可能になることの方が望ましいはずです。 適切な医療を受けることで、障害者年金申請を考えたことが笑い話になるほどに病状が回復されることを願っています。

以前の質問にコメントをつけたものです。
内科受診日の確定が必要と書いたのは、カルテの保存期間(最低5年)の問題があるからです。
内科受診と将来の障害者認定申請時の病状との関連があるとみなされたときに、必要になるからであり、その内科受診日が疾病の発症とみなされるのかどうか?は、専門家の判断になるわけです。しかしカルテが廃棄されてしまえば、争うこともできないので、保存期間が過ぎるまえに資料を頂いておく必要があるのです。 自覚症状の出た時期が、この年数にかかりそうでしたので、今の...続きを読む

Q定型精神病薬が非定型精神病薬の薬効(作用)を邪魔するというのは本当ですか

要約すると表題のような質問なのですが、たとえば
リスパダール 6mg/day
セレネース 3mg/day

リスパダール 4mg/day
セレネース 6mg/day

といった処方は、今の主治医の先生はあまりお勧めできない、
と仰ってましたが、本当に定型精神病薬は非定型薬の作用を
邪魔して薬効を弱くしてしまうのでしょうか?
それとも何か他の事情があって、私には定型精神病薬を処方するのは
不適切だと判断しておられるのか…。あと、一般に統合失調症への
適応のないマイスリーを処方しているのも大丈夫…なの…かな…。
でも「セレネースと組み合わせてください」って言ったらちゃんと
処方してくれたんですが(笑)。一般的な意見・憶測でかまわないので、
お願いします。

現在の私の病名は統合失調症で、現処方は以下のとおりです。
リスパダール(1) 6T
セレネース(1) 3T
リーマス(200) 3T
リボトリール(0.5) 6T
アーテン(2) 3T
/3 x(食後)

睡眠薬
マイスリー(10) 1T
レンドルミン(0.25) 1T
/1 x(ヨル)

要約すると表題のような質問なのですが、たとえば
リスパダール 6mg/day
セレネース 3mg/day

リスパダール 4mg/day
セレネース 6mg/day

といった処方は、今の主治医の先生はあまりお勧めできない、
と仰ってましたが、本当に定型精神病薬は非定型薬の作用を
邪魔して薬効を弱くしてしまうのでしょうか?
それとも何か他の事情があって、私には定型精神病薬を処方するのは
不適切だと判断しておられるのか…。あと、一般に統合失調症への
適応のないマイスリーを処方しているのも大丈夫…なの…かな…...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろお薬について調べておられるのですね。

>本当に定型精神病薬は非定型薬の作用を
邪魔して薬効を弱くしてしまうのでしょうか?

↑ということは主治医から言われたのですか?
併用して薬効を弱くする・・・ということは私は聞いたことがありません。私の勉強不足かもしれませんが。

非定型は定型より副作用がずっと少なく、かつ陽性症状だけではなく、陰性症状にも効果がある・・・といううたい文句です。だから、もし、リスパダールで効果があるのなら、わざわざ副作用の強いセレネースを一緒に使わず、リスパダール単独でいいじゃないの?というのが、主治医の意図だと思います。また、リスパとセレネースを上記の組み合わせのような使い方をすると、どっちが効いているか、副作用が出てもどっちのせいか分からない・・・総用量が大きくなりすぎてしまう・・などの弊害があるのです。

非定型のみの単独抗精神役治療は理想的なものですから、それ自体悪くありません。

ただ、どうやら質問者様には「セレネース」に対するコダワリのようなものがあると思います。この薬に対する思い入れがあり、なくなったり減量に対する不安があるのですね?そのへんの心理は患者さんにとって大切なことなので、無理にとは行きません。現状維持された主治医の先生もちゃんと意見を聞いてくれたので良かったです。

>あと、一般に統合失調症への適応のないマイスリーを処方しているのも大丈夫…なの…かな…。

うわー、医療従事者には痛い指摘ですね。実はおっしゃる通りです。ただ、現場としてはどうして適応してくれないのかちょっと不思議です。推測ですが、製薬会社が「マイスリーは比較的軽めの睡眠薬だよ・・」とイメージを持たせたいだけだと思います。いいか悪いかは別にして、統合失調症患者さんにも普通に使用されています。

リスパダールも副作用があらわる場合もありますが、一度主治医の意見に従って、セレネースを減薬するのも良いかもしれません。ゆっくりと、そして質問者様の症状を見ながらであれば無理がないのでは?あくまで私の一意見ですが。

いろいろお薬について調べておられるのですね。

>本当に定型精神病薬は非定型薬の作用を
邪魔して薬効を弱くしてしまうのでしょうか?

↑ということは主治医から言われたのですか?
併用して薬効を弱くする・・・ということは私は聞いたことがありません。私の勉強不足かもしれませんが。

非定型は定型より副作用がずっと少なく、かつ陽性症状だけではなく、陰性症状にも効果がある・・・といううたい文句です。だから、もし、リスパダールで効果があるのなら、わざわざ副作用の強いセレネースを一緒に...続きを読む

Q精神病の人の性格的特長

精神病と呼ばれる病気の方の、言葉や性格に一定の特徴があると思います。
もちろん、つらいのでそのことについて、書き込みをしているのはわかるし、それ以外の性格や日常もあるかと思います。
ですが、病気に囚われすぎたり、内にこもる性格だったり、悩みがちだったり、もしくはイジメられやすく、相談する人がいないなど、もっと色々あると思いますが、
はつらつさなどが、余り無いように思います。
また、ストレス発散するのがヘタなどです。
逆に言えば、いじめをしたり、罵声浴びせをしている人、強い性格、意地悪な人は精神病などなりそうもありません。
また優しく思いやりがあり、がまんしてしまいストレスを貯めやすい人や、責任感があって、期待に答えるべくがんばりすぎる人なども、病気になりやすいと思います。
また、まじめで正しく曲がったことが出来ない人などもです。

健康な方からみて、精神病の方の特徴をどう思われますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・思い込みが激しい
・被害妄想が強い
この質問サイトに出てくる人でしたが、質問をしといて回答をされると「押し付けるな」「揚げ足を取るな」とかで、こんなんだから精神病になるのかなと思った人がいました。


あとは
・仕事を嫌々やっている
・能力は高くは無い
・その上で、責任感が強く逃げられない

「仕事を嫌々やっている」これはすごく大きいと思います。私なんかは好きなことが仕事になっているので1日18時間の仕事が1ヶ月や2ヶ月土日一切無しで続いたとしても、特に問題なくやっていけると思います。でも「やりたくもない事をやらされている」と思いながらやっている人だったら、つらいでしょうね。

仮にやりたくも無い仕事だったとしても、能力が高く簡単にこなす事ができればストレスはたまらないでしょう。しかし、やりたくも無い仕事でなかなか進まないのであれば…と思います。

さらに、やりたくない仕事で、その人の能力や適性にあっておらずなかなか進まない。なのに、責任感があるから逃げられない。単に「責任感が強い」だけで精神病はありえないので、この辺の要因が複合的に組み合わさった人なのではないかと思います。

・思い込みが激しい
・被害妄想が強い
この質問サイトに出てくる人でしたが、質問をしといて回答をされると「押し付けるな」「揚げ足を取るな」とかで、こんなんだから精神病になるのかなと思った人がいました。


あとは
・仕事を嫌々やっている
・能力は高くは無い
・その上で、責任感が強く逃げられない

「仕事を嫌々やっている」これはすごく大きいと思います。私なんかは好きなことが仕事になっているので1日18時間の仕事が1ヶ月や2ヶ月土日一切無しで続いたとしても、特に問題なくやっていけると思います。...続きを読む

Q性格と精神病との境

関西のある職業的球技監督の奥様Sさんがおります。わたしは40年生きてきて、たいがいのことはそれなりに納得できるつもりです。でもこの人の事はいまだに理解できません。
人間はだれしも嘘をつきます。嘘だとバレバレでもときには、その嘘をつきとうせねばならないこともあります。私もありました。Sさんもあったでしょう。アメリカの名門大学です。大学にいくほどの英語力がありません。でも、いってしまったのです。ひょっとすると選挙法に違反するかもしれません。どうしますか。もう嘘を通すしかありません。
ここまでなら私も理解できます。世の中嘘ってばれるのよねと。そして、たいていの人なら次からは少し慎重になるはずです。ところがSさんは違っていました。つぎつぎと嘘をかさねるのです。
そしてついに「サンデー毎日の取材は受けてないのに勝手に書いた。」なぞと調べればすぐに分かるような決定的な嘘を、しかもマスコミ相手に平気でTVでいうわけです。これには私もびっくりです。どうしてこんなに嘘を平気でつけるわけ。どうして。
さて、ここで質問です。
Sさんはなんなんですか。何か精神の病ですか。それとも特異な性格なんですか。なにをもってその境目とするのでしょうか。
PS
一見興味本位の下品な質問とおもうかもしれませんが、じつは私の住むマンションにミニSさんが引っ越してきてひとごとではないのです。どうか本物のSさんはこれも有名税としてなにとど、、、、。

関西のある職業的球技監督の奥様Sさんがおります。わたしは40年生きてきて、たいがいのことはそれなりに納得できるつもりです。でもこの人の事はいまだに理解できません。
人間はだれしも嘘をつきます。嘘だとバレバレでもときには、その嘘をつきとうせねばならないこともあります。私もありました。Sさんもあったでしょう。アメリカの名門大学です。大学にいくほどの英語力がありません。でも、いってしまったのです。ひょっとすると選挙法に違反するかもしれません。どうしますか。もう嘘を通すしかありま...続きを読む

Aベストアンサー

どんな性格の人もある程度の「精神病」に当てはめることができると思います。流行れば、自分も「そうだ」と言う人もいますよね。「AC」が流行ったころ、「自分もAC」だと病院に駆け込んだ人達が多々います。「ADD」「ADHD」も同じです。そこで、本当に診断を受けれる人は稀だし、実際の所で言えば、最近のものであれば、それを正しく診断できる医師すら少ないです。

で、今回のSさんですが、別に特異な性格でなく、皆、多少は持っている気質が前面に押し出されているのでしょう。これは、マスコミに取り上げられ、はやしたてる人達がいたと言うのも否定できないのではないでしょうか。でも、人間、他人に認められちやほやされたいと言うのは、男女の差に関わらず「認知欲求」の本能がある以上、誰にでもあると思います。「へぇ~。すごいですねぇ~。」とたくさんの人に言ってもらえれば、誰だってそれを続けること・誇張してしまうことはあると思います。

普通の人は、手段もないし、通常の範囲(この人、変)の程度に収まってしまうのでしょうが、マスコミ利用という手段をもった彼女は、普通の人よりも特異に移ってしまうんだと思います。手段の用い方が、大多数か少数かってだけです。

てことで、境目は、多数決。こういう人は、至る所にいます。

どんな性格の人もある程度の「精神病」に当てはめることができると思います。流行れば、自分も「そうだ」と言う人もいますよね。「AC」が流行ったころ、「自分もAC」だと病院に駆け込んだ人達が多々います。「ADD」「ADHD」も同じです。そこで、本当に診断を受けれる人は稀だし、実際の所で言えば、最近のものであれば、それを正しく診断できる医師すら少ないです。

で、今回のSさんですが、別に特異な性格でなく、皆、多少は持っている気質が前面に押し出されているのでしょう。これは、マスコミ...続きを読む

Q精神病が治ると性格も変わりますか

精神病が治ったら、性格が精神病(鬱がメインではない)と診断される前より、明るくなりました。
こんなことがあるのでしょうか。
私が学生の時は、精神科への敷居が高かったので行くことがなかったのですが、
学生の時は学校になじめず、どこの会社でもイジメをうけていたので、やはりほぼ人生が鬱だったのかもしれません。開き直って、数年引きこもったのがよかったかもしれません。
今は24時間頭を駆け巡っていたイジメのトラウマも消えました。
徐々に仕事のほうも進めれるようになりました。
残りのわずかな人生は楽しく生きたいと思っていますが、こう思えることは普通の人から見れば当たり前かもしれませんが、自分では今までに無い考えです。

Aベストアンサー

病気だった時は、文字通り気分も鬱々としていたので変わりますよ。

上手く説明も出来ないんですが、自分を受け入れられてきた、とか、
開き直れたとか。いろいろ言い方があると思います。
「ほぼ人生が鬱だった」と気付いたのも良かったのかも知れません。
何かしらの精神疾患を持ってる人ってそういう要素はあると思います。
物ごころついた頃には鬱々としていたので、それが「普通」と感じていて
自分が鬱っぽいなんて気がつかないんですよね。
でも実際に病気が深刻になり回復に努めだし、治りかけてくると、
過去を振り返った時「人生がほぼ鬱だった」と気がつくんですよね。

そうなると治ったもんです。
今後の人生は心のケアに努めていけば何も問題はありません。
人が運動不足でスポーツをして体調維持を図るように
心の健康維持に努めればいいだけです。
今の質問者様はメンタルヘルスの重要性をよく知ってると思うので。

社会には自分がメンヘラーと気付かず、倒れたり休んだりするほどではないにしろ、
鬱々としながら働いている人も多いです。
そういう人と比べたら質問者様は「改善に努める方法を知っている」というだけで、
アドバンテージがありますよ。
自分に気付かず鬱々としている人はこれからも鬱々とした人生を歩むかも知れませんが、
鬱々とした自分に気付いた質問者様は自分の回復に努めることができる。
お幸せに。

病気だった時は、文字通り気分も鬱々としていたので変わりますよ。

上手く説明も出来ないんですが、自分を受け入れられてきた、とか、
開き直れたとか。いろいろ言い方があると思います。
「ほぼ人生が鬱だった」と気付いたのも良かったのかも知れません。
何かしらの精神疾患を持ってる人ってそういう要素はあると思います。
物ごころついた頃には鬱々としていたので、それが「普通」と感じていて
自分が鬱っぽいなんて気がつかないんですよね。
でも実際に病気が深刻になり回復に努めだし、治りかけてくると、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報