人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは
理系クラスの高校二年です。
なかなか学部が決まらず、なんか違うなという思いもありつつ農学部応用生命科学科を志望していたのですがこの前農学部の体験授業を受けて面白くなく、授業中本当につまらなすぎて私には向いてないと気づきました。
そこで、もともと英語が好きで興味があったので外国語学部を調べてみたらとても気に入ってしまい、上智に行きたいという気持ちが強くなりました。

前置きが長くて申し訳ないです!

選択科目科目で数学か日本史か世界史が選べるんですけど、今、数学と日本史で迷っています。
数学は河合塾の模試だと、いつもAランクで偏差値は63ぐらいとっていて、苦手意識はありません。
日本史は今は理系なので授業がありませんが、高一のテストで90点以上は取れていました。

数学はいくらやってもできないときはできないという裏切りがすごいし、社会選択の人と比べると点差がひらけてしまう。
それに比べて、社会は細かいですがやることをちゃんとやれば取れる。
ということを担任に言われました。

日本史をとるなら独学でやるしかありません。
数学は、高二の三学期までにはIIBまでおわります。

どちらをとるべきか参考にしたいので、アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数学でしょ!

    • good
    • 0

元塾講師です。

私自身は上智への合格経験があります(外国語学部ではありませんが、また他の大学に進学しました)。

 私の考えは、「第二志望がどこかで違う」です。上智大学は外国語学部で数学受験できますし、他の学部でも数学受験が可能です。しかし、早稲田や慶應の文学部等の学部では日本史か世界史の選択になります(早稲田の国際教養は数学受験ができます)。あくまで上智志望であり、第二志望以下も上智で占められている場合は数学がお勧めですが、早慶も視野に入っているとなると歴史がお勧めです。
 また、上智が第一志望の場合、ICUや東京外国語大学等を併願する人も多いですが、これらの大学でも日本史受験は不利であったり不可になります。
 確かに入学できるのは1校であり、第一志望の合格率を挙げることを最優先すべきですが、その第一志望の合格のためにも安心した滑り止めは意味があります。わざわざ勉強する科目を増やすことは、全滅に近付く行為になるからです。
 
 また、単純に上智の外国語学部だけを考える場合も事情は多少複雑です。個人的には歴史より数学の方が簡単だとは思いますが、国語の文章を理解するにあたり、世界史や政治経済倫理の知識が必要になります。カントやデカルトなどの思想の理解がないと文章が読みにくくなり、そのハンデは大きなものになります。もちろんハンデを克服できないわけであはりませんが、かなりのセンス・能力が必要になります。その観点から考えると、日本史よりは世界史、数学よりも世界史に軍配が上がります。そもそも上智はキリスト教系であり、以前は日本史の設定がない学部もありました。わざわざキリスト教の大学に入学するのに、日本という仏教の国の歴史を勉強する日本史を受験科目に選ぶということは、本末転倒です。入試というゴールの達成のための発想であり、入学後にどうなるかの将来図を描けているのでしょうか?入学後はキリスト教の基礎があるものとして(入試の世界史の知識程度ですが)授業が薦められるわけであり、入学後に世界史を勉強しなおす覚悟が必要です。
 ただ、試験本番の点数を考えると、数学受験をし、国語のために学校の授業などで世界史や倫理などを受講するのが一番スマートな方法だと思います。国語で使う要素は、ルネッサンスや宗教改革、産業革命程度だからです。
ご参考までに
    • good
    • 1

しくじってもそこそこちゃんと点が取れるのは日本史。


頑張っても満点は取れないのが日本史。

しくじると最悪ゼロ点があり得る数学。
しかし、得意であれば満点が取れるのが数学。

日本史は独学で大丈夫です。

あとは自己の判断次第です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入試科目:数学か世界史で迷っています

今、外国語学部を目指しています。
上智や南山や獨協あたりを目標にしています。
そこで入試科目のことで迷っています。
今の現状を説明します。数学は得意で、1,2年履修済みで数IAIIBすべて終えました。今は授業をとっていません。
世界史は苦手科目で今授業をとっています。(週3単位)

数学が得意なのは、文系では有利だとよく聞くのですが、実際どうなんでしょう?
どっちをとった方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に、英語・社会・国語・数学と教科を並べて考えた際、100点を取れる可能性が最も高率な教科は、数学です。
そして0点を取る可能性が最も高率な教科も、数学です。
一般的に、横軸に受験者の取得点数、縦軸に受験者数をおいてグラフ化すると、数学以外の教科は0点と100点を取る生徒がおらず、平均点を頂点に高い山になるのに対し、数学は0点を取る生徒も100点を取る生徒もいるので、平均点を頂点に低い山になるのが基本です。
もちろん問題の難易度等で画一的に言えませんが、基本的な考え方は上記の通りです。

※これは、特に高校入試の際には顕著で、高校入試を終えた直後の子供の合否を確かめたいのなら「数学はできたか?」と聞けという伝説もあるくらいです。
 英語・国語等の「できなかった」よりも、数学の「できなかった」は点数のダメージが大きいということです。

もちろん、数学は問題数が少ないので、問題の当たり外れに点数がかなり左右されます。
でも、貴方の数学の実力で「当たる」可能性がある、言い換えると貴方が数学で100点(もしくは100点に準じた点数)を取れる可能性が少しでもあるのなら、私は数学をお薦めします。(※ちなみに、私の場合は私大は全て数学で受験しました。)

逆に、どちらかというと英語等他に得意教科があって、選択教科で「外れると困る」(=選択した教科の点数が極端に低いと困る。ある程度の点数が取れていれば、英語等他教科の貯金で勝負できる)という点を重視したいのであれば、数学は避けるべきです。

話が長くなりましたが、数学を選ぶかどうかのポイントは、これから勉強していって、受験の時までに数学で100点(もしくは100点に準じた点数)を取れる可能性があるのかないのかで判断すべきだと思います。

一般的に、英語・社会・国語・数学と教科を並べて考えた際、100点を取れる可能性が最も高率な教科は、数学です。
そして0点を取る可能性が最も高率な教科も、数学です。
一般的に、横軸に受験者の取得点数、縦軸に受験者数をおいてグラフ化すると、数学以外の教科は0点と100点を取る生徒がおらず、平均点を頂点に高い山になるのに対し、数学は0点を取る生徒も100点を取る生徒もいるので、平均点を頂点に低い山になるのが基本です。
もちろん問題の難易度等で画一的に言えませんが、基本的な考え方...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む


人気Q&Aランキング