『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ある映画の題名や俳優の名前が思い出せなくて困っています。

記憶違いもあるかもしれませんが、あらすじは概ね以下の通りです。

ある探偵が友人から儲け話を持ち掛けられる。
その話とは、ある富豪の令嬢を誘拐して身代金を要求するというもの。
探偵は金に困っていて、最初は躊躇するが、結局は同意する。

その誘拐には富豪の妻も加担していて、段取りの打合せで探偵も面識を持つ。
この妻は若くて美しく、いかににも悪女という雰囲気だ。

誘拐の過程はおぼえていませんが、
探偵は友人から誘拐した令嬢の見張りを頼まれるが、そこへ行ってみると令嬢は死んでいた

探偵は友人にこの後どうするのかを尋ねるが、友人は考えがあるといって、令嬢の死体を探偵の
家に運ばせる。
友人は探偵の家に大きめのやかんのような金属の容器を持ってきて、ガレージにあった死体を、
そこのあった人が横になって入れるような大き目の流しに入れると、金属の容器の中の液体を
死体にかける。
そして、棒状のものでかき混ぜると死体は解けて跡形もなくなる。
(このシーンで死体をかき混ぜるシーンは映されていません。流しの中から演者を撮影するやり方です。)

友人は令嬢が死亡したことはかくして身代金を要求すると言い出す。
探偵はさすがに気が咎め、その時は友人に話を合わせて、その場はやり過ごす。

その夜、探偵は富豪の屋敷に言って、事の真相を明かそうとするが、そこにいた富豪の妻は探偵が会った女とは別人で富豪と同年代の女性であった。

探偵は頭が混乱して友人の元へ取って返すと、不意打ちにあって捉えられてしまう。

場面は変わって、探偵が例の液体の入った大きな水槽の上に吊るされている場所になる。

いよいよ絶対絶命というタイミングで間一髪、警察がのりこんできて犯人である友人を逮捕しようとするが逃げようとした友人が誤って水槽に転落して絶命する。

その後、奥にひそんでいた共犯の女が逮捕されるが、不敵な微笑みを浮かべて、映画は終わる。

どの時点かは思い出せないが、死亡した令嬢は富豪の実の娘ではないことが分かる。

ただ、そうなると富豪の実の娘はどうなったのかが分からず、また、そうであればそもそも身代金目的の誘拐という筋立てが成り立たないので、何か重要なエピソードを忘れているようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いくつかのキーワードを並べて検索してみました。


「レア・魔性の肉体(パルメット)」のあらすじがよく似ているようです。
https://play.google.com/store/movies/details/%E3 …
http://ameblo.jp/kanae-lovepanda/entry-109514072 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fine_day様 ありがとうございます。
よくぞ探し当ててくれました、まさしくこの映画です。
私もいろいろなキーワードで検索してみましたが、ヒットしませんでした。
まだまだ修行が足りないようです。
重ねてありがとうございました。

お礼日時:2016/07/26 00:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング