漠然とした悩みとか話だけでも聞いてくれるような電話相談みたいな場所って無いんでしょうか?

文字だけの悩みなら、教えてgooで解決させて頂いているのですが、
ふとした時に、こんな時どうしようといった悩みを解決出来る場を探しています。

また、電話相談なら有料でしょうか?
むやみやたらに電話しても相手を困らせるだけだと思うので、
友人に相談するといった事は卒業しました(お金掛るだけなので)

困った時に電話で解決してくれるまたは話だけでも聞いてくれるサービスって有りますか?

無ければ、悩みをノートに書き連ねるだけでも悩みは解消されますでしょうか?
普段生活している上で困ったり、悩みを話したい時ってどうなさっていますか?

悩みを解消出来るアドバイスが有れば、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問者様はおいくつのかたでしょうか?


そして悩みはどんな悩みですか?

高校生までの方で、親や学校先生には話し辛いことでしたら、こちらの文部科学省のHPを見てくださいね。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/ …

大人の方でしたらNHKのHPにまとめがあります。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/ikiru/soudan/

大人の方で、法律・社会的問題でもない、HPの連絡先には該当しないような場合は、心療内科、カウンセリングですね。
さらに医療機関に掛かるほどではない他愛もない悩みということであれば占い師とかはいかがでしょう?
悩みを聞いてもらうために占い師を利用する人って結構多いみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

こんにちは。

学生では無く、成人済みです。

NHKのまとめ、初めて見ました。有難うございます。

いのちの電話を何か有った時に利用させて頂きたいと思いました。

また、占い師の方に相談というのも良いですね!

とても為になる、アドバイス有難うございました!

お礼日時:2016/07/26 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉原と岡場所

江戸時代の吉原と岡場所の差異を女にかんして言うと吉原は若くて岡場所はちょっと年増って言う感じになるのですかね?

Aベストアンサー

「岡」という言葉には、「局外の立場=本物ではない、素人の」という意味があります。
"名詞の上に付いて、複合語をつくり)かたわら、局外からの見方や立場のものである意を表す。「―目」「―ぼれ」「―焼き」"(大辞泉)
岡っ引きなんていうのも、その一例です。
で、吉原は幕府公認の場所だったわけですが、それに対して岡場所は非公認の場所だったということです。そこにいる女性の年齢云々では無いと思いますよ。

Q自分の話は気が済むまで話す。愚痴とか。 人の話には聞く耳を持たない。悩み事とか。 そんな人ってどうな

自分の話は気が済むまで話す。愚痴とか。
人の話には聞く耳を持たない。悩み事とか。
そんな人ってどうなの?どんな神経してるの?

Aベストアンサー

それでストレス発散してるんでしょうね。人に聞いてもらうだけで結構スッキリするもんですしただ聞いて欲しいんだと思います。聞く方はかなり面倒ですけどね笑
本当に喋りたい人は特に相槌打たず適当に聞いてても勝手に喋ってるので聞き流すがベスト!

Q東京の山谷と吉原について

 東京都台東区の山谷と吉原は現在はこのような地名ではありませんが、(山谷は日本堤、吉原は千束)隣同士にありますね。しかも、その土地の性質が180度異なっています。
 吉原は風俗特にソープランドが多いところです。ですから、カネの多い人が遊ぶ場所であるのに対し、山谷は日雇い労働者があふれていて、毎日あぶれた人でごった返しているところですね。この2つの地は江戸時代から今のような形態が続いているようですが、なぜこの対照的な性格の街が隣り合わせになって形成されたのでしょうか。
 私なりに単純に考えると、山谷の日雇い労働者達が吉原で遊ぶ男たちからカネを奪おうとする感じがして、(非常に失礼)治安上良くなさそうな気がするのですが、いかがでしょう。
 分かりにくくて申し訳ありません。

Aベストアンサー

時代小説などを読んでいると、今の千束に遊郭が移転してくる前は、現在の日本橋から京橋近辺に吉原と称する遊郭があったとのことらしいですね。幕府公認の遊郭
ですからそれなりの格式があったと推測されます。現在の千束も然りです。その名残がいまも続いているわけで。
そうした繁華街があるわけですから、江戸歓楽街浅草にも程近いこの地に仕事もたくさんあったわけで、いわゆる人足寄場てきな労働斡旋も集中していたのでしょうね。「侠客」という小説の播随院長兵衛などもこの労働斡旋の元締めとでもいうんでしょうか。
というわけで、いまは仕事にあぶれた人たちであふれる山谷地区も、昔はかなり活気のあった場所と推測されます。そこで働き得たお金で、吉原にくりだしきれいなお姉さんと遊ぶといった展開でしょうか。うらやましい・・・。

Q悩みがある時親しい人だけに相談しますかそれとも色んな人に相談しますか

皆さんは何か悩みがある時に自分の親しい人にだけ相談しますか。
それともネットを含めて話をちゃんと聞いてくれそうな人なら誰にでも
相談しますか。

それぞれ理由も一緒に回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はい、親しい人にだけ相談ですね。
その中でも共通の悩みを持つか、経験された人に相談してみることが多いかもしれません。

見知らぬ他人だと、どんな回答が返ってくるか分からないじゃないですか。
批判や中傷でも受け止められるって状態は、ある意味どん底状態ではありませんよね。
受け止める人の立場はそれぞれだし、感性だって違う。もちろん相手はこちらがどの程度「悩んで」いるのか知る由もない。
ましてやそれをネットなどの文章で表現するのは難しい事です。
同じ悩みでも書き方によって随分印象が変わってきます。文章のプロならともかく、素人同士のやりとりになるので誤字や誤解も生じやすい。
共感以外はスルーとか悪態をついて逃げる質問者さんもいますけど・・・それで本人はストレス解消になったのでしょうか。余計にストレスが溜まっているんじゃないかと私は思いますが。
アンケート的なものや専門知識的な事ならネットでも大いに活用出来ると思います。けれど「悩み」は見知らぬ人には・・・ましてや経験の無い人には相談出来ませんね。

Q吉原の火事

明暦の大火以来、吉原は23回も全焼していると聞きました。

火事が多かったとは言え、何故そんなに何度も燃えたのでしょうか?

その度に場所が変わったりはしたのですか?

Aベストアンサー

1。>>火事が多かったとは言え、何故そんなに何度も燃えたのでしょうか?

 明暦2年(1656年)10月、吉原が日本橋から移転を命じられた時、浅草寺裏の日本堤への移転に決り北町奉行・石谷貞清が図った便宜の中に「周辺の火事・祭への対応を免除する、という一条があります。
 周辺火事への対応免除は、逆に吉原で火事が発生した場合に周りから応援が得られず、吉原が全焼する場合が多かったという皮肉な結果をもたらした、と下記にあります。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%8E%9F%E9%81%8A%E5%BB%93

2。その度に場所が変わったりはしたのですか?

 いえ、日本堤からは変っていないと思います。

Q病院とかレストランとかで予約はしないけどメニューとか診察内容とかを電話で聞くとき名前は名乗った方がい

病院とかレストランとかで予約はしないけどメニューとか診察内容とかを電話で聞くとき名前は名乗った方がいいですか?

Aベストアンサー

名乗らなくてもいいと思います。
ただ、聞くだけでしたら。

Q江戸時代と明治の吉原

先日放送されたドラマ「吉原炎上」を観ました。
その中で登場する吉原では私の知識にある吉原と相違点があったのでいくつか質問させていただきます。

1、遊女は置屋に所属していて、そこから客の待つ揚屋に派遣されるの が遊里のシステム(現代の出張風俗のように)なのにドラマでは、
  遊女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされ ているようだった。

2、花魁とは、座敷持ち以上つまりトップクラスの遊女の呼び名のはず なのに妓楼の遊女全てを「花魁」と呼んでいた。

3、花魁道中は、遊女が客の待つ仲ノ町の揚屋へ出向くのを遊女が旅に 出るという演出にしした廓の一大イベントであるのに、ドラマでは
 単なるパレードのように描かれていた。

以上がドラマを観て疑問に思った点です。ドラマは明治四十年代の吉原舞台となっていたので、上記で挙げた吉原の習慣は江戸時代までで、明治期になると吉原も様変わりしたのでしょうか?
わかる範囲で教えて下さい。

Aベストアンサー

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひさいでいた女郎は、妓楼の主人から前借金をチャラにしてもらい、改めて「貸し座敷」の主人に前借金をして、貸し座敷の中に部屋を借りて春を鬻ぐ女郎に変わりました。
要するに、実体は何も変わっておりません。

インターネットで国立公文書館の所蔵史料を閲覧できます。
国立公文書館 アジア歴史史料センター
http://www.jacar.go.jp/

ここで、キーワードを 「公娼 私娼」として検索すると、

【 レファレンスコード 】 A05020127200 「公娼と私娼」という、内務省警保局 (現在の警察庁に概ね相当)が昭和6年に作成した資料

が閲覧できますが、遊郭を構成する店は「貸座敷」、女郎は「貸座敷」経営者に前借金を負い、貸座敷経営者と「娼妓稼業契約」を結ぶ仕組みであったことが見て取れます。

この史料(218ページ)で12/218~13/218とした時に、「貸座敷営業者で全く娼妓を置いていないのは石川県、京都府、滋賀県に約300あり、これらは貸座敷営業者とはいうもののそ東京地方の待合と同じ」旨の記載があります。これこそが、質問者様の言われる「出張型風俗」を示していると思われます。

23/218では、一覧表形式で「東京市浅草区新吉原 娼妓 2,557人 (貸座敷)営業者 295」と記載があります。
この218ページの資料の中で、「東京市浅草区新吉原の娼妓は貸座敷営業者とは独立している」旨の記載はありません。
78/218では、「吉原遊郭においては遊興費の7割5分を営業者が取り、2割5分を娼妓の所得とする」旨の記載があります。これは、娼妓が営業者=貸座敷と契約を結んで営業していることを示すと思われます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2888233.html
での回答で

* 「揚屋」で宴会をし、床入りも「揚屋」でです。なので「花魁道中」のとき、遊女は「マイおふとん」を置屋の男に持たせて行くのです。
* ところで「揚屋」は江戸前半期に流行った、ゼイタクな作りのエッチ用ホテル兼宴会場ですが、あまりにお金がかかるので、「揚屋」ほどの高級感はありませんがリーズナブルなおねだんで使える「茶屋」が江戸半ばからはやり始めました。「茶屋」は、自前でも遊女を抱えています

と言う記述がありますが、この「茶屋」が、娼妓解放令により「貸座敷」に転業したのが、明治以降の吉原であるようです。

http://www.ippusai.com/hp_home/edo_tokyo/edo150.htm
「明治5(1872)年10月2日(太陽暦11月2日)、明治政府は人身売買を一切禁ずる布告を行なった。いわゆる「娼妓解放令」である。
当時、吉原には、妓楼が189軒、娼妓が3448名いた。
楼主たちは「娼妓解放令」を骨抜きにするため、妓楼を「貸座敷」という名目にし、娼妓には鑑札を渡し、客と座敷を借りて遊ぶ、という営業形態をとることにした。したがって、明治の遊廓は、実態は江戸時代と変わらないが、名目上は「貸座敷」だったのである。
この明治の吉原を、最も情緒抜きに描いたのは、フランス人作家P・ロティであろう。明治18(1885)年に日本を訪れた彼は、『秋の日本』の中で、次のように描いている。
それは無数の身動きをしない蝋細工の陳列だろうか? 素晴しい人形のコレクションであろうか? あらゆる偶像の展覧会であろうか? そこには女たちが、反射灯の光を浴びながら、例の細格子のうしろの、張店や台の上に居並んでいる。街の外れから向うの外れまで、何百人という女たちがずらりと居並んでいる。プロシャ兵のような端正さで、そうして一人残らず同じポーズをとりながら。
ロティが書いているように、細い格子の後ろに遊女が座っているのである。格子越しに何人もの男たちが、遊女の品定めをしている。
これと対照的に、夢の仙境として吉原を歌ったのが、福地桜痴作るところの大門の聨である。「春夢正に濃し、満街の桜雲 秋信先ず通る、両行の燈影」

この絵で描かれた妓楼は、すべて日本建築であるが、中には洋風を取り入れた文明開化調の建築もあったことが、当時の写真からうかがえる。
この絵の描かれた3年後、明治44(1911)年4月9日、江戸町2丁目美華登楼から出火、折からの激しい南風に煽られ、吉原は炎上することになる。
有名な「吉原大火」である。この火事によって、明治の吉原は終焉を迎えた」

三階建ての巨大な「妓楼」(貸座敷)の一階の道に面した「顔見世」に、女郎がズラリと並んでいる様子は、多くの写真に残っています。このような巨大建築の妓楼は、売春の場と女郎の住居を兼ねていたと判断するのが妥当なようです。

なお、明治時代の吉原では、吉原大門からすぐに入った所に「妓楼紹介所」のような店「引手茶屋」があり、一流の妓楼を利用するにはまずここに入って仲立ちをしてもらう必要があった、ドラマでも明治末の吉原大火でそういうシステムが消滅したという話もあります。

http://www.0105.jp/~mizuki/yosiwara3.html
に、「江戸時代の吉原の変遷」について詳しい記述があります。分かりにくい記述ですので引用は控えますが。

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひ...続きを読む

Q人生相談と言うか悩みです

女性です
高校に入ってから悩むことが大半になり弱気になりました
内容としては下記です
辛いことがあり、友達に相談していますがどうも辛いこと(学校に行きたくない等)が抜けません
辛いことや悩む時は本当にどうしようもないくらい考えてしまい、「あの世に行きたい」とまで考えてしまいます。うまく説明出来ないですが、辛いこと、心配な時に悩んで自分を苦しめているように思います。
朝は憂鬱で夜も憂鬱になり外に遊びに行くことが減り自分の部屋に閉じこもることがあります(遊びに行くことは好きなのですが遊びに行く気にならなくなりました)
うつ状態に2回なり上記が長く続きました。うつ状態は回復しましたが、うつ状態にまたなったのでしょうか?

私と同じような症状だった人
うつ状態から回復した人
うつ病を患っている人
精神科を専門とする人
学生で辛い思い、悩んで自分を苦しめていた人に回答していただけたら…と思います
長々と書いてしまいましたが回答よろしくお願いします。今以上に辛いような回答や今以上に悩むような回答は遠慮していただきます

Aベストアンサー

学校生活でもっとも重要なのは、集団のなかで己の居場所を
確保する事なのです。実社会においてもいちばん重要です。

鬱が病気かただの甘えから来る逃避か、それは分かりませんが、
専門医を頼るレベルではなくて、ただの麻疹ぐらいだと思えます。

高校は義務教育ではなく自らが選んだ進路であり、それに
コストがかかっている事をしっかりと認識しましょう。勉強が
嫌ならば働くしかないのです。「働かざる者食うべからず」だから。

勉強が学校が嫌ならば、アルバイトでもしてみれば?
あと、親にも相談してみましょう。

たぶん、自己評価が高過ぎて現実を顧みた結果じゃないかと
思います。ある種の厨二病かな。大したことないと思いますよ。

Qこれから吉原のソープで働くのですがノースキンでは危険でしょうか?

これから吉原のソープで働くのですがノースキンでは危険でしょうか?

私の面接に行った店は半分の女の子がノースキンです。
私はスキンは着用したいと思ってます。
しかしお店の人がノースキンのほうが客が取れると言いました

吉原ではエイズなどの病気は影で流行っているのでしょうか?

それとも吉原ではその心配は無いのでしょうか。


私のお店は少し高いお店です。

吉原のエイズや感染、裏事情に詳しいかた色々事情を教えてください

もし吉原で一人でもエイズ感染者がいたらノースキンではやりません



詳しい情報を知りたいです


宜しくお願いします

Aベストアンサー

いえいえ、大事な職業だと思います。
人間にはピューリタンがいますから厳しい回答がつくのは仕方ないでしょう。
私は貴方のようにソープ嬢の仕事を真剣に捕らえている人がいて嬉しく思います。
人気のソープ嬢になってしっかりお金を貯めて将来スナックかなんかを開けて楽しい人生にしたいよね。たださー、世の中には貴方のようによく働く女性を食い物にするジゴローがいるから引っかからないよう気を付けてね。
あ、それから質問だけど、はじめての人はスキンをつける。馴染みの人はつけないという方針で良いと思う。そうすれば馴染みの客が増えて儲かるし、馴染みならまあ大丈夫でしょう。厳密に言えばだめだけどそんなことを言っていたらだれだって100%安全じゃない。恋人だって100%安全とは言えないし、歯医者の治療だって危ないです。

Q女友達について、教えて下さい。私は友達の悩み事など、朝まで聞いてあげたり、私なりのアドバイスなどを話

女友達について、教えて下さい。私は友達の悩み事など、朝まで聞いてあげたり、私なりのアドバイスなどを話していました。いざ私が悩んでいるとき話を聞いてもらっていると、あまり聞きたくないのか、部屋をウロウロしたり、真剣に聞いてくれません。回りにそんな人達が沢山いるので、悲しくなってきます。私はいつも人にたいして真剣でありたいと思っています。私の心のなかに損得勘定があるから、こんな感情がわくのでしょうか?だったら私も嫌な人間ですよね。

Aベストアンサー

辛い事かもしれませんが
その友達は
あなたを都合良く利用しているだけです。
あなたを感情のゴミ箱として側に置いておきたいだけです。

その証拠にあなたが困っている時は助けない。
そして本当にあなたの事を考えてる友達なら、相手の負担を考えて
相手の無理ない範囲で自分の話を切り上げます。大事な友達の迷惑にならないように。

その友達は、自分の事だけしか考えてない。
怒っていいですよ。そんなの友達じゃないですよ。
良いところもあるかもしれませんが
それはあなたを友人としてキープする為に
やってる事で、本性は自分の事だけが好きな人です。

あなたは誠実に真剣に友達の事を考えてますから
全て自分を責めるではなく
怒る時は怒ってください。

友達じゃなくなってしまうのが怖いから
怒れないのかもしれませんが
こちらが怒って喧嘩して
イライラされたり、友達じゃなくなる程度なら
最初からそいつは友達じゃないんですよ。

もしあなたが学生さんの場合は
クラスで1人になるのは辛いと思うので
その友達には
自分の消耗しない範囲で接する様にして
(朝まで相談なんか聞かない、二時間くらいできっちり切る。)
あなたが相手を利用するつもりでキープしなさい。
相手だって同じ事してますし
それ以上にあなたを都合良く利用してますから
そのくらいやって良いです。

辛い事かもしれませんが
その友達は
あなたを都合良く利用しているだけです。
あなたを感情のゴミ箱として側に置いておきたいだけです。

その証拠にあなたが困っている時は助けない。
そして本当にあなたの事を考えてる友達なら、相手の負担を考えて
相手の無理ない範囲で自分の話を切り上げます。大事な友達の迷惑にならないように。

その友達は、自分の事だけしか考えてない。
怒っていいですよ。そんなの友達じゃないですよ。
良いところもあるかもしれませんが
それはあなたを友人としてキープ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報