主人が健康診断で総コレステロールが基準値を上回り235と出てしまいました。
やせているのですが、子供のころから甘いもの、スナック菓子、肉類が大好きで、豆類、野菜類はあまり食べません。また、喫煙も一日20~30本吸っています。
また、主人の父母ともに、高血圧で糖尿気味で薬を飲んでいます。
私は食生活の改善をし、喫煙も減らして欲しいといっているのですが、長年の習慣からか、なかなか改善できないようです。
短期間であまり負担にならずにコレステロール値を下げる方法はありますか?
サプリメント等でも良い物がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

栄養士の資格を持っている者です。

同じようなことを定期検診前になりますと、周りの方によく聞かれるので、手っ取り早く言いますと、食物繊維を多く摂らせましょう。あとは、善玉コレステロールを増やすために、青魚をオススメします。いくら肉が大好きとは言え、毎日肉じゃその結果は当たり前です。魚と交互にしましょう。料理に関しては、奥様の腕次第です。それとウォーキングですね。1時間くらい歩かせてみて下さい。それが一番いいと思いますよ。

本当に一時的でもいいのなら、毎日・毎食、青魚&お菓子抜き&ウォーキングですかね。10日やれば、そうとう落ちますが、あくまで一時的です。
    • good
    • 1

糖尿には足ツボマッサージが効くそうです。


お医者さんもとてもいいとおっしゃっています。

それと、少し値段が高いけれど、いいサプリメントがあります。
純植物性なので、副作用の心配はありません。
原料は亜麻の実から取れるオイルです。

知り合いもこのサプリメントを飲んで一気に下がりました。
が、あくまでも生活を改善しながらサプリメントを摂ることが一番の改善方法だと思います。運動をするのがやはりとても効果的だそうです。

参考URL:http://www2.csc.ne.jp/~ama-ama/
    • good
    • 1

こんばんわ。


コレステロールを下げるのでしたら、コレスティンが、を進めです。
原料は紅麹で、私も使っていますが、お勧めできるサプリメントです。
ただし個人差もあり約6ヶ月ぐらい様子見で使わなければ意味はありません。(早い人は1~2ヶ月で変化します)
医者ですでに薬を処方されているならば、その薬と一緒に使用しても問題ないものなので、一度試してみてはいかがでしょうか。薬には副作用がありますが、そのようなものはありませんので安心できます。(薬を使用している場合は、一緒に使用しないと、一気に下がりすぎてしまうことがありますので注意)

喫煙は、私は吸わないので禁煙がどれほど苦しいのかは理解できませんが、今は、ニコチンパッチ?や禁煙パイポ等色々ありますし、結局は本人にそれだけの強い意思があるかによると思います。
家族のため、自身の健康のためを考えるなら、一度医者に相談されてはいかがでしょうか。

    • good
    • 1

食生活や喫煙習慣を変えるのはなかなか難しいですよね。


でも薬を飲むのはちょっと躊躇しますよね。
食事の内容を改善するのも一つの方法ですが、食事時間を工夫すると
いう方法もあります。

コレステロールは肝臓で主に合成されますが、この工程は夜間活発に
なります。特に寝ている時です。この時間帯に材料が肝臓にあまり
行かないようにすればいいわけです。
つまり夕食は早い時間に食べましょう、出来れば夕食の量を減らしましょうと
いうことです。
ね、これなら明日からでもできますよね。

コレステロールの基準値が秋頃変わるそうです。
今度は総コレステロール240とすこし緩くなると聞きました。
貴方のご主人の生活習慣を改善する努力は必要ですがあまり
深刻にならなくてもよいかも知れません。
ただどんな合併症を持っていらっしゃるか文面からは分かりませんので
一度診察される事をお勧めします。
    • good
    • 0

 isiyakibibinbaさんは「コレステロールを下げなければならない」という前提で質問をされているようですので、私の回答で混乱に陥らせてしまうかも知れないのですが、生活習慣病に起因する合併症(脳卒中や心筋梗塞など)を予防するのを専門としている内科医の立場から書かせていただきます。



 まず再検査・精密検査を受けてください。
 総コレステロール値というのは採血時の状況により2割ぐらいの幅をもって変動するものです。たまたま高かっただけかも知れません。
 最近はLDL(いわゆる悪玉コレステロール)やRLP(超悪玉という呼び方をする専門家もいる)を直接測定できる時代です。総コレステロール値というのは、「異常かも知れない」人を「捜し出す」ための検査と考えて差し支えないでしょう。
 その結果、LDLやRLPその他の値もやはり高いとなれば、何らかの治療を「した方がよい」ということになります。

 ここで、治療を「すべき」ではなく「した方がよい」と書いた理由についても説明しておかなければなりませんね。
 以下はコレステロールを下げる薬の効果を調べた研究の結果ですが、コレステロールが高い人に薬を飲ませれば、数年後に100人に1人ぐらいが、薬を飲んでいるにもかかわらず心筋梗塞で死亡します。一方、薬を飲んでない人100人のうち、数年以内に心筋梗塞で死亡する人が3人ぐらいだといいます。だから薬を飲まなければ危険率が3倍になる、という訳ですが・・・裏を返せば、100人のうち97人は薬を飲んでいないにもかかわらず何も起こらないということも事実です。
 ご主人のように生活習慣が乱れていると、100人に3人どころではなく、心筋梗塞になる人がもっと多いというのは間違いないでしょうが、実際どのくらい多いのかについて研究した論文はありません。でも、100人のうち50人なんてことはない(もっと少ない)はずです。(そこまで多いのであればとうの昔に煙草の販売が禁止されていることでしょう)

 では具体的にどうすればいいのか・・・ですが、食生活の改善・喫煙の減量、確かにいいことです。でも、それがかえってストレスにならない程度にして下さい。急激に生活習慣を変えると必ずストレスが生じます。その精神的負担が大きい時、ストレスが原因となる病気(高血圧・糖尿病・高脂血症・胃腸障害など・・・「心身症」です)が起こり得ますので。
 ご主人には、今の生活習慣を続けていると、近い将来心筋梗塞などで倒れる「確率が高くなる」(実際は何も起こらないことの方が多いけれど)ということを知っていただき、健康を守るという意識を高めてもらうのがいいかと思います。

 ご両親のことも書かれていますが、いま健在であるのならば特に問題はないと考えます。高血圧・糖尿病で治療中であろうが治療していなかろうが、少なくとも若いうちに倒れたのではないし、今後健康なまま天寿を全うすることもありうる訳で、生活習慣病があっても健康でいられる見本ですから。(だからと言って息子も同じとは限らないのが困るところですが)

 実際私の診療所の外来ではこのような相談事例が結構ありますので、普段患者さん(およびその家族)にアドバイスしている通りのことを書きました。
 長文になってしまいましたが、ご参考にしていただけると嬉しいです。
    • good
    • 0

私も235です。



対処については、参考URLが良いようです。
卵については、諸説有り、
http://www.kct.ne.jp/~koke/seikatu_1.htm
では、ダメとしているようですが、
私は1日1個は食べています(ただし、必ず自然飼育の物)

で、根本的対策ですが、基準値を変えましょう。
ちょっとネット上では見つからなかったのですが、
2週間ぐらい前の朝日新聞に、240までは容認してよいのでは無いかという
記事が出ていました。
これだと私も正常値♪
というわけで、覚えていました

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkonet/html/catego …
    • good
    • 0

アメリカでは、サプリメントを使っているひとが多いそうですよ。

薬は副作用がありますので。
    • good
    • 3

「コレステロール」に関しては以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


このページで特に「食品源」「勧められる方法」「副作用」と関連リンク先を参考にしてください。
ここで「勧められる方法」はアメリカ人の場合のようですが、少しは参考になりますでしょうか?

一般論として、「コレステロール」は食事からよりも肝臓で合成される方が多いようです。勿論食事からの摂取量を減らすのも大事でしょうが、場合によっては薬の投与も考えれれるかもしれませんね?
その判断は内科で受診されてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

なんかお話を読むと、isiyakibibinbaさんのダンナ様は自分自身で自分を殺しているとしか言いようがありません。

この状態で何の改善もしようという気持ちがないのなら、どんなに良い病院で診てもらってもそこの医師も呆れて怒る気も失せるでしょう。

私の祖父が同じような状態でしたので、それを見て分かりますが、isiyakibibinbaさんが何とかしたいと思っていても、こういう病気の場合少しくらいの食生活の改善では何ともなりません。せいぜい少しの基準で下がるくらいでしょう。
それでも良いのなら、isiyakibibinbaさんもおっしゃるように豆類、野菜類を多く取れるようにこれらを粉末にし、知られないように料理に混ぜるという方法があります。けっこう味も変わらないものですし、一時的に薬を飲むよりも効果も持続するでしょう。ミルミキサーなどで行えば簡単に豆や野菜を細かく出来ます。
もし薬の方が良いのなら、薬局で尋ねれば薬剤師さんが丁寧に教えてくれますよ。けれど今では薬代も高くなってきて、こちらの方だととてもコストがかかるでしょう。一度きちんと検査をしてもらい、病院の処方薬の処方してもらった方がお安いと思います。

何度も言うようですが、こういうご主人だと病気にでもなって、自分で日々の生活を反省しなければ、根本的な改善にはなりません。
奥様であるisiyakibibinbaさんに甘えてるなんて、いい年をした大人の男性のすることではないですよ。
(と、奥様に言ってもしょうがないんですけどね・・・)
なんとかがんばって改善していって下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪が基準値より低く、善玉コレステロールが基準値より高い。これって問題ですか?

タイトルの通りなのですが、先日の健康診断で唯一基準外だったのが

・中性脂肪(基準より少ない)
・善玉コレステロール(基準より多い)
・血圧(低い)

以上みっつでした。
この状態は問題ですか?

Aベストアンサー

問題ないですね。
中性脂肪は高いと高脂血症という病気になり高い方が悪く、善玉コレステロールは高い方が良い状態です。
また血圧は高いと高血圧になり悪いのですが、低い分には症状がない限りは特に問題にはなりません。

Q善玉コレステロール値

健康診断で善玉コレステロール値が高いと言われました。普通の3倍くらいあるのですがこれってやっぱり悪いのでしょうか??

Aベストアンサー

MiJunです。

>今のところ間だあまり判っていないと言う事なのでしょうか??
可能性として、遺伝的な疾患の判定で以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「コレステリルエステル転送蛋白(CETP)」
検査会社の検査項目にありますので、循環器専門病院では検査が可能かもしれませんが・・・?

いずれにしても、開業医レベルではなく、総合病院・大学病等の循環器内科が良いかもしれませんね・・・?

どちらにお住まいか分かりませんが、静岡以北であれば、
◎http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10_80.html
(高脂血症)

ご参考まで。
 

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=15&m_class=01&s_class=0002

Q脂質代謝障害 総コレステロール値108

先日、健康診断の結果がきまして見事2次検査になりました。
内容が脂質代謝障害の疑いでした。
インターネットで検索したところ、総コレステロール値が高いと高脂血症になる可能性があると書いてありました、
自分は平均値より低いです。このような場合どのような症状になるのでしょうか??
総コレステロール正常値が150~180?だったとおもいます。
自分の健康診断の総コレステロール値は、108でした。

Aベストアンサー

ある検体検査会社が発表している資料(総コレステロール)からの抜粋です。
=================================

--------------------------------------------------------------
指 導 区 分 : 149 以下 : 要   指   導 :
--------------------------------------------------------------

総コレステロールが149mg/dl以下と低いときは、適切な食事指導を行う。

但し
1)血清総コレステロールが低値で血清トリグリセライドのみがやや高値の場合は特に治療する意義はない。

           以上抜粋
=================================

主に、T-Choに関しては高いほうが要医療となり、低値の場合はそれほど問題視する事は少ないようですが、2次検査は「かならず受けて」ください。

Qコレステロールの値について

先月の健康診断で以下の結果が出ました。
総コレステロール 241
HDL 105
LDL 120
中性脂肪 57

中性脂肪は低めなのですが、その他の3項目は全て基準値オーバーで×がつき、
要精密検査とでました。
この数値はどうなのでしょうか。

ちなみに、
163cm、48kgのやや痩せ型。40代前半女性
喫煙:なし
飲酒:週4日
運動:週4日ランニング(週合計約30km)、筋トレ、水泳等を15年程継続
食事:いわゆる高コレステロールといわれる食品(揚げ物、卵等)は、元々あまり食べる方ではなく、
野菜、魚、豆類食品が中心
ストレス:あまり感じていません
両親:父親が高コレステロール

20代前半から総コレステロールは230以上と、常に高い数値です。
遺伝だと思い今まで放置していましたが、
年齢も上がってきたので、精密検査を受けたほうがよいものか
迷っています。
今まで検診の際に医者に聞いても、
運動して食事に気をつけて下さい。
くらいしか言われません。
運動はしており、食事も気をつけている方だと思います。

精密検査をした方がよいのでしょうか?
それとも、放置してもよいと思いますか?

詳しい方がいたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

先月の健康診断で以下の結果が出ました。
総コレステロール 241
HDL 105
LDL 120
中性脂肪 57

中性脂肪は低めなのですが、その他の3項目は全て基準値オーバーで×がつき、
要精密検査とでました。
この数値はどうなのでしょうか。

ちなみに、
163cm、48kgのやや痩せ型。40代前半女性
喫煙:なし
飲酒:週4日
運動:週4日ランニング(週合計約30km)、筋トレ、水泳等を15年程継続
食事:いわゆる高コレステロールといわれる食品(揚げ物、卵等)は、元々あまり食べる方ではなく、
野菜、魚、豆...続きを読む

Aベストアンサー

善玉は105と高め (基準値40~86)
悪玉は120で基準値内です(基準値70~140)
中性脂肪57(35~150)、
善玉が高いのは前日の食事でも反応しますし、タバコを吸われていない人は高めになります。
質問者さんの数値は全く問題ないレベルです。

今後コレステロールをコントロールするのであれば
(1)コレステロール値を把握する(女性で1日の摂取600mg以下)
(2)カロリーコントロール(体重×35)質問者さの場合は1680calを1日の目安とする
(4)食物繊維をたっぷりとる
(5)脂肪を動物性油から植物性に変える(オリーブオイルがおすすめ)

Q元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いておりますので気にしておりません)で、体重はどちらかいうとぽっちゃり型で若いころから変動もない為、栄養不足も考えにくく、運動も普通にしております。
食生活に偏りはありますが、どちらかいうとコレステロールや血糖値が上昇して当然というような偏り方です…。

家系的に母と妹はコレステロール値が高く、父は食事内容や習慣から判断すると低い(卵やマヨネーズが好きで、換算すると卵を1日2~4つ食べるような食生活ですが、若い頃から基準値内をキープしています)ので、父に体質が似たのだろうと思っていたのですが、今回、2桁代まで減ってきてどこまで減っても大丈夫なものなのかと少々不安になっております。
低いとがんになりやすい他、色々問題があるとか…。

3年前に病院へ行った時に「甲状腺亢進症の検査も問題ないので、体重の減少がなければ様子をみてください。」と言われましたが、再度行くべきなのか、もう1年様子を見るか悩んでおります。
もともと病院が苦手なのと、自覚症状が疲れやすい(週の後半は栄養ドリンクを飲んで乗り切っておりますが、5年ぐらい前からです)以外は特にないため、行っても無駄かなと思う気持ちもあります。

コレステロール値が高い話はよく聞くのですが、逆にここまで減ったら精密検査を受けるべきというような基準値はないのでしょうか。
たとえば80を切る数値はおかしいとか、コレステロールを補充するような薬はあるのでしょうか?

もしご存知の方がおられましたら教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。

元々総コレステロール値が低い方でしたが、ここ4年ほど会社の健康診断の総コレステロール値の結果が129→116→112→96(本年度:基準値は140~199)と徐々に減っていっております。
内容的には悪玉コレステロールが減っていっている状態です。
(善玉コレステロールも少しずつ減ってはおりますが、基準値の下限値をギリギリキープできております)

判定は4年前から「要観察(3カ月後再検査)」とはなっているものの「要精密検査」とまではなっておりません。
アルコールは全くといっていいほど飲まない為、肝機能数...続きを読む

Aベストアンサー

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状も出ます。ビタミンC、動物性鉄、動植物性タンパク質は積極的に食べてください。

>肝機能数字は下限値ぎりぎりぐらいの正常値(肝機能数値は低ければ低いほどいいと聞いております・・・・とのことですが、ALT(GPT)一桁はビタミンB群の欠乏を意味します。GOT 17 IU/l GPT 15 IU/l前後が健康値かと思います。

さて、本題。
コレステロールの検査って、コレステロールを計っているわけではなく、肝臓で作られたタンパク質とコレステロールが結合して血中に放出され、その結合タンパクである「リポタンパク」の量を測っています。したがって、薬で調整するものではなく食事で整えるものなのです。

コレステロールは肝臓で作られていますが、その肝臓の働きが低下して、低コレステロール血症を引き起こすことも少なくありません。
病院にて、コレステロール、コリンエステラーゼ、アルブミン、を検査されると良いのですが・・・。3つの検査を受けることで、肝機能が凡そ計られます。基準値下限でも肝臓の機能低下については要注意です。
一般的には、GOT、GPTが肝機能の数値と誤解されていますが、これは肝臓の炎症度を診る検査です。

病院が嫌いでも、提言した検査を受けられることをお勧めします。

コレステロールって、ホルモンの材料にもなり、食べた油を乳化する胆汁の材料にもなっています。また、私たちの体を構成する「細胞膜の補強材」でもあります。家に例えれば、柱や梁に相当し、不足すると強度不足の家になり、ちょっとした地震で倒壊すると言ったら実感して頂けるだろうか。

人の体では、低コレステロールに重なって、鉄欠乏性貧血、低タンパク血症(低アルブミン)が起きると、脳出血のリスクファクターです。総コレステロールは170mg/dlを下回らないほうが良いです。
軽度の貧血で疲れ易い等の症状...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報