位置情報で子どもの居場所をお知らせ

おはようございます。

下記の状況で、フェンスを設置したいと思っています。

・コンクリート面(隣地との境界で、隣地から見ると、2メートルの高さほどのコンクリート壁です。)に12㎝のコンクリートブロックを2段設置。横に30メートルほど。
・その2段のブロックの上に、140㎝の高さのメッシュ状フェンスを設置。

コンクリート面にコンクリートブロックを設置したいので、差筋アンカーというものが必要ですよね?
それは、『ブロック2段+140㎝フェンス』という条件の場合、10㎜のもので大丈夫でしょうか?
また、横にはわせる鉄筋も、10㎜のもので大丈夫でしょうか?

アドバイス、よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

10mmで大丈夫ですが、モルタル充填しますよね。


後、気になるのが2mの高さの塀です。
その上にブロック積みって建築基準法で何かあったような。
忘れました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
10㎜で大丈夫なんですね。

2メートルの高さの塀ですが、ごめんなさい、説明が下手でした。
塀ではありません。
平地ではないため、隣地との高さの差が2メートルほどあります。
隣地は、私の土地から2メートル下がっており、コンクリート面は、私の土地の側面にあるといった感じです。
落下したら危険なため、フェンスの設置を考えています。

塀ではないので、ブロック積み、大丈夫でしょうか??

お礼日時:2016/07/27 03:46

いや、おかしくないけど


その縦筋の所にフィンスの支柱くるの?
モルタル充填してね。
じゃ、ども。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々度のご回答、ありがとうございました。
アンカーはブロック一つ飛ばしで設置しようと思っていたので、ない部分にフェンスの柱がくるって手もありますよね。
とはいえ、、、割と太いフェンスの柱を考えていたのですが、それがしっかりするから良いのか、逆にブロックへの負担がかかって悪いのか、、、分からないので、やはり、業者に任せたほうがいいのかもしれませんね。
もうちょっと考えてみます。
無知な私にアドバイス頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/07/28 12:39

塀(フェンス)と擁壁(土留め)は、建築上の要件が違うようですよ。


コンクリートブロックを積み上げた構造の擁壁もあるようですが、強度の信頼性が薄いようです。
お宅の市役所に土木建築課があると思いますので、そちらで確認した方がよろしいかと。
業者に依頼しても擁壁として用を足さないものを作られることもあるようです。
だからこそ、専門知識は必要だし、技術においては業者に任された方が良いのではありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
生コンを流し込んだ擁壁です。…でも、見た目だけでは分からないということですね。
フェンスの柱も、割と太いものを考えていたのですが、それがしっかりするから良いのか、逆にブロックへの負担がかかって悪いのか、、、それさえも分からないので、やはり、業者に任せたほうがいいのかもしれませんね。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/28 12:32

ようへきですか。


因みに、一段目のブロックにU字ブロック積むんですよね。
横筋用に。で、フィンスはどうします?
U字ブロック穴空いてますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、ありがとうございます。

『U字ブロック』…勉強不足で…分かりません。コンクリートブロックの横筋用のことでしょうか?

1段目に12㎝のコンクリートブロック基本、80㎝ごとに10㎜のアンカー。
2段目に横筋用、10㎜の鉄筋を横にはわす。
フェンスの柱は、ブロックとブロックを並べた時の穴に建てようと考えています。

上記の方法は、そもそも違いますでしょうか?
アンカーとフェンスの柱が同じ穴になるのですが、それもおかしな話でしょうか??

お礼日時:2016/07/27 05:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qブロック塀

今あるブロック塀(基礎+2段の高さ)ですが、この上部にブロック1段とアルミフェンス80cm高を構築したいのですが、既存ブロック塀に10mm差筋アンカーを打ち込みブロックを重ねていいのでしょうか?既存ブロックを取り除き積み直すほうが強度的には最善と思いますが、ブロックを取り除いても基礎まで撤去するのは非常に困難です、既存基礎に鉄筋アンカーを打ち込む場合やはり差筋アンカーで良いのでしょうか?差筋アンカーは450mmしか市販されていませんが継ぎ足す事は可能でしょうか?継ぎ足せない場合長い鉄筋を基礎に固定する方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

ブロック2段で撤去が困難な程丈夫な基礎なのでしょうか?
ブロックを現状に嵩上げする事は困難でしょう。
貴方のお考えになっている工法で差筋の効果(強度)は期待できません。
現状の構造物にどの程度配筋されているかによって判断が異なりますが最低でも一段取壊す必要が有るでしょう。
現実的には鋼材などで補強するか適宜控え壁を増設して一体化を図るかなどが考えられます。
安易に施工すると危険な構造物となりますのでご注意下さい。

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Q既存ブロック塀の側面に差筋打込の際の強度について

現在フェンスをDIY中ですが、施工環境的な事情から既存ブロック塀とフェンスブロックを差し筋で強固に一体化させたいと考えています。
ブロック塀のコンクリートブロックは確か中が空洞だと思うのですが、差し筋アンカーは側面に打ち込んでも工法的に抜ける事はないでしょうか?
問題がある場合、他に何かよい対策方法があればお教え下さい。

Aベストアンサー

コンクリートブロックは、上からの圧縮にしか耐力を期待できません。
アンカーなど打っても簡単に抜けます。
ブロック本体が壊れるんですよ。
長い通しボルトを貫通させ、反対側に座金もどきの大きめの金属板を当てたらどうでしょう。
抜け防止です。
ただし新設のフェンスや既存の塀の状態などがわからないので、ベストかはわかりません。
空洞部分でボルトを締め過ぎると割れますし。

Qアンカーについて教えてください

コンクリートブロックを5段積みしようと考えています。幅は1600mmくらいです。
基礎は既存の基礎(側溝なので強度は強いと思います)があるので、その基礎に縦筋鉄筋を入れるのですが、アンカーはケミカルアンカーか差金アンカー(鉄筋アンカー)か迷っています。
ちなみに、縦筋の長さは5段なので1000mmくらい。ケミカルアンカーは1本物でいけると思うのですが、差金アンカー(鉄筋アンカー)は太さを考えなければ長い物もあるのですが、D10のアンカーなら450mmが普通かと。さすがに450mmの縦筋で5段のブロックは無理かと思います。差金アンカー(鉄筋アンカー)は短いので延長?と考えましたが、延長は強度的に弱くなるような。

まとめると
(1)ケミカルアンカーと差金アンカー(鉄筋アンカー)はどちらが強度的に強いか?
(2)差金アンカー(鉄筋アンカー)は延長しても大丈夫なのか?差金アンカー450mmを打ちつけてから1000mmの異型鉄鋼を針金で括り付けて延長でも大丈夫か。

迷っています。詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンカーというものは打ち込むコンクリートの強度で決まります。
側溝の側壁コンクリートがしっかりした物なら大丈夫です。
5段のブロック積みの鉄筋はD10で十分です。
アンカーも差筋アンカーで大丈夫です。
鉄筋の長さが足りないときは径の30倍の長さをダブらせることで
元の強度以上の強度が維持できます。つまり、差筋アンカーを打って
30センチダブらせて鉄筋を継ぎ足せばOKということです。

Qブロックの積み方とフェンス設置の方法

自作フェンスを考えています。過去にも色んな人に教えていただきましてありがとうございます。まったくの素人なんですがこの方法でOKかどうか判断してもらいたいです。
※ ブロック2段積み、その上に支柱をたて木を横張りに張ってフェンスにする。

1、既存の見切りブロックにアンカーを打ち込み、角パイプ(鉄筋の役割と支柱の役割を兼ねる)を入れる。
2、ブロックの中央に穴が開いているのでそこに支柱を通しながら見切りに積む。
3、見切りと1段目と2段目のブロックはモルタルでつける。支柱の隙間もモルタルで埋める。
4、支柱にビスで木をとめていく。

と、こんな感じでいいのでしょうか? 今一つわからないのがブロックとブロックの間(横)もモルタルで埋めるのですか?縦に積む時は、下のブロックにモルタルをのせてその上に次のブロックを積めばいいというのはわかりますが横もやっぱりモルタルでつけるのですが?もしそうだとしたらどのようにやるのでしょう?

アドバイスお願いします~

Aベストアンサー

まずブロック塀の構造について説明します。

ブロック塀を支えている役割をしているのは、ブロック間を縦、横に走るモルタルと鉄筋です。ご質問では2段とのことなので、2段程度であれば横方向はなくても構いません。ただその上のフェンスが風をもろに受けるものであるとか、高さが高いというのであれば横筋も入れた方がよいでしょう。

縦方向のモルタルでは、標準では800mmピッチで鉄筋を入れます。
つまり、一つのブロックのサイズは390mmであり、残り10mmは目地に使いますので、モルタル2個で鉄筋入りモルタル柱という形になります。
端から鉄筋入りモルタル柱、ただのモルタル柱、鉄筋入りモルタル柱と続き、最期は鉄筋入りモルタルにします。ちなみにより強度を増したいと言うことであれば400mmピッチで鉄筋を入れてももちろんかまいません。

これにより、特に鉄筋入りのモルタルがブロック塀が倒れないように支えるわけです。

従いましてご質問にある支柱で支えるというのは出来ません。ブロック同士のモルタル接着はもろいですからそれで倒壊は防ぐことは出来ません。
ご質問にある支柱も一番下のブロック、更にその下にある基礎との間でアンカー固定するというように見えるのですけど、鉄筋とことなり、支柱を入れると今度は逆にモルタル量が少なくなるので、ささえにならず、また角パイプでは強度もなく、モルタル+鉄筋よりずっと弱くなってしまうのではと思います。

で、施工ですが、
鉄筋はすでに一番下のブロックがあるのであれば、そのブロック間のモルタル部分に差筋アンカーで鉄筋を入れます。このとき、少しそのモルタルを削ってその次に施工するモルタルとの密着性がよくなるようにしましょう。
これにより縦方向はOKとなります。

横筋を入れる場合には横筋用ブロックを使います。横筋は縦筋と鉄線(専用のものがあります)で接続します。
正式には一番上のブロックに施工しますが、その場合その上にたてるフェンス支柱と干渉するので、鉄筋をその部分をカットしなければなりません。そこで、フェンス支柱をたてる場合には一つ下のブロックに横筋を入れるとよいでしょう。

業者がやる場合にはブロック間も同時に詰めていきます。(乗せるブロックにモルタルを乗せて、積み上げる)ただ素人がやるのは結構難しいのでブロックを乗せた後に詰めた方がよいです。

とりあえず、概略はそんなところです。

支柱を入れる穴にはモルタルは詰めずに最期に残します。これはブロック塀が完成したあとに入れて建てます。

ブロック塀を施工するときに一番重要なのは水糸をきちんと張って、それに合わせて施工することです。ご質問での塀の長さが不明ですけど、結構重労働(特にモルタル作り)なのでがんばってください。

ちなみに私が施工したときには、既存モルタルにモルタルをつける場合にはプライマーで密着性をよくして(その前に少しはつります)、縦筋は400mmピッチ、横筋も一段したのところに入れています。その上に柱を立ててフェンスとしています。
完成後はびくともしない強固な塀になっています。

まずブロック塀の構造について説明します。

ブロック塀を支えている役割をしているのは、ブロック間を縦、横に走るモルタルと鉄筋です。ご質問では2段とのことなので、2段程度であれば横方向はなくても構いません。ただその上のフェンスが風をもろに受けるものであるとか、高さが高いというのであれば横筋も入れた方がよいでしょう。

縦方向のモルタルでは、標準では800mmピッチで鉄筋を入れます。
つまり、一つのブロックのサイズは390mmであり、残り10mmは目地に使いますので、モルタル...続きを読む

Qフェンスブロックの施工方法

今回、初めてDIYで下記のようなラティスフェンスを立てようと考えています。
ラティス:900×1200mmを7枚
柱:70×70×200mm
フェンスブロック:180×180×450mm

フェンスブロックの施工方法についてご教授ください。
使用を考えているフェンスブロックの下穴は80×80mmでした。
この場合、柱はフェンスブロックを貫通して地面(砕石を敷きます)に接することになりますが、問題ありませんでしょうか?(柱とブロックの隙間はモルタルで埋めます)

ネットでいろいろと施工方法を調べてみたのですが下穴より太い柱(90×90角)を使っていて、ブロックの途中で柱が止まるような感じのものばかりでしたので、質問させていただきました。

Aベストアンサー

ホームセンターに行けば基礎ブロックと言う商品があります。横から見る
と長方形で、上から見ると正方形に丸い穴が開き貫通しています。これは
今回のような時に使用したり、一般的なフェンスネットを張る時も使用し
ます。これを柱の数だけ購入して下さい。

他に必要な材料としてはセメント、左官用砂(または海砂)、3分砂利を
用意します。道具は2m程度の板が1本、水平器(500円程度)、コテ
等ですね。他は自分で必要と思ったら買って下さい。

まず柱を建てようとする場所を決め、基礎ブロックの長さよりも10cm位
深い穴を掘る。穴底を足で十分に踏み固め、砂利を入れて踏み固めて均等
に均す。基礎ブロックを入れて柱の中心になるように調整し、ブロックの
周囲を半分程度埋めて踏み固める。この最初の基礎ブロックが基準となる
ので、2つ目を入れる時は水平器で水平になるように調整する。2つ目に
入れたブロックが高ければ砂利を少し取り、低ければ左官用砂を入れ高さ
を水平にする。これで全て入れ終えたら、次は柱を穴に入れます。
その前に基礎ブロックを2/3程埋め戻して周囲を踏み固めて下さい。
基礎ブロックの高さが50cmとしたら、柱が穴に40cm入るようにする。
柱に下から40cmの位置にマジックで印を付け、ブロックの天辺に印が来
るようにする。高さ調整は左官用砂を入れる。穴の中心に柱が来るように
して、周囲に左官用砂を入れるが、天辺まで入れないで半分位まで入れ、
水を入れて締め固める。これで手を離しても倒れなくなる。全て立て終え
たら、砂を入れた基礎ブロックにセメント1:砂2で混ぜ合せた物に水を
入れて練り、穴に入れてコテで均す。モルタルは固めに練るようにする。
モルタルが完全に乾いたら、基礎ブロックの周辺を埋め戻し、踏み固めて
から地均しをする。あとはラティスを取り付ければ完了となる。

肝心な事は、最初の基礎ブロックを据えたら、それを基準として動かさな
いようにして、全ての高さを基準と同じ高さにする事です。

ホームセンターに行けば基礎ブロックと言う商品があります。横から見る
と長方形で、上から見ると正方形に丸い穴が開き貫通しています。これは
今回のような時に使用したり、一般的なフェンスネットを張る時も使用し
ます。これを柱の数だけ購入して下さい。

他に必要な材料としてはセメント、左官用砂(または海砂)、3分砂利を
用意します。道具は2m程度の板が1本、水平器(500円程度)、コテ
等ですね。他は自分で必要と思ったら買って下さい。

まず柱を建てようとする場所を決め、基礎ブロックの長さ...続きを読む

Qコンクリートに穴を開ける際の鉄筋の処理

コンクリートにアンカー穴を開ける予定です。
刃はミヤナガのデルタゴンビットと下地探しセンサーも買い準備しました。


まだ詳しく鉄筋の位置を把握できていませんが、センサーの感度が良いのかピーピーと鳴り、このままだと当たってしまう可能性も高いです。
アンカーの穴は縦軸には多少ずらせますが、横軸はL字鋼に既に穴を開けていてそれ通りの間隔に開けるので、横軸はずらせません。
知り合いに聞いたところ、鉄筋はだいたい深さ50ミリ以上のとこから埋まってると言われました。
アンカーの深さは最低76ミリなので当たったとしても、後少しの深さです。


調べてみると鉄筋に当たった時点で、入り口付近から斜めに穴を開ける方法があるようですが、それをしても鉄筋に当たる可能性もあるのと、ネジ切りも斜めになるのが嫌なので無しにしました。
ケミカルアンカーは予定していたものと同耐荷重にすると、アンカー径が大きくなるのと施工方法が難しそうなのとコストが掛かりそうなので保留にしました。
他の質問で鉄筋を切る用の刃とドリル(ダイヤモンドコアドリルと専用のマシン?)というのがあるみたいですが、これもコスト的に新たに準備ができないので無しにしました。

ちなみに屋上部分の張り出している部分なので、鉄筋を切っても問題無い個所です


以上の事から、鉄筋に当たったらSDSーPLUS用ハンマードリル使用でそのまま切るか押し潰そうと予定しています。

(1)デルタゴンビットはコンクリートを開ける用に残しておく予定です。
 鉄筋に当たったら鉄工用の刃に変えた方が良いでしょうか?
 また鉄筋を切るか押し潰す用途で、SDSーPLUS用で一般的に広く使われてる推奨するメーカーのドリル刃やシリーズを教えてください。

(2)アンカー穴の径は17ミリですが、もし鉄筋に当たった後に鉄工用などのドリル刃に変えた場合、17ミリより径を小さくする方が手のブレなどで周りのコンクリートを削ってしまうことがないでしょうか?
ただ、アンカー自体の径が16ミリなのですが…

(3)一応振動ドリルは持っていますが、鉄筋切るときにもハンマードリルの方が良いでしょうか?

(4)他に何か注意点があれば教えてください。

一部分の回答でも結構ですので、ご教示どうぞよろしくお願いします。

 

コンクリートにアンカー穴を開ける予定です。
刃はミヤナガのデルタゴンビットと下地探しセンサーも買い準備しました。


まだ詳しく鉄筋の位置を把握できていませんが、センサーの感度が良いのかピーピーと鳴り、このままだと当たってしまう可能性も高いです。
アンカーの穴は縦軸には多少ずらせますが、横軸はL字鋼に既に穴を開けていてそれ通りの間隔に開けるので、横軸はずらせません。
知り合いに聞いたところ、鉄筋はだいたい深さ50ミリ以上のとこから埋まってると言われました。
アンカーの深さは最低76ミ...続きを読む

Aベストアンサー

私も実際に使用しています、


市販のコーキングガンで充填可能で ベンリですよ、

実際にどのような金物を取り付けされるか

解りませんが複数個所で固定するのなら

そのうち何か所かが 鉄筋で穿孔困難な場合

好きな長さでボルトを固定出来るので

一点で必ず 強度を出す必要が無い場合には 大変便利です、


今回 そうとう アンカー施工で悩まれているご様子なので

以前から 接着系アンカーを推奨しています、

接着系アンカー 例のトンネル事故から色々取りざたされていますが

正しく施工されれば 強力な定着力で安定しています。


下の補足説明で 階段室の壁のとの説明ですが 鳩小屋かな?(設備配管 電気配線取り出し口)

シート防水より上との事ですが 上でも通常はウレタン防水トップコート

等の 防水処理がされているはずですが 大丈夫ですか?

雨は思わぬところから 毛細管現象で進入します、



鉄筋は通常 壁なら150mmピッチで配筋されています

コンクリートスキャナーで 大凡の当たりを付けて 検知した

部分にチョークで印を付けながら調べていきます、



http://item.rakuten.co.jp/ai-dougu/b360610/




EA-500S 樹脂セット2850円

http://www.chemical-setter.com/jp/efs/product/eas/index.html

■穿孔条件自由、長孔施工も容易

IS-システムEA-500は埋め込みボルトによっての基準条件はありません。
穿孔径は自由に決められ、

★穿孔長は設計荷重に応じて決めます。

また、長孔にも容易に施工できます。

私も実際に使用しています、


市販のコーキングガンで充填可能で ベンリですよ、

実際にどのような金物を取り付けされるか

解りませんが複数個所で固定するのなら

そのうち何か所かが 鉄筋で穿孔困難な場合

好きな長さでボルトを固定出来るので

一点で必ず 強度を出す必要が無い場合には 大変便利です、


今回 そうとう アンカー施工で悩まれているご様子なので

以前から 接着系アンカーを推奨しています、

接着系アンカー 例のトンネル事故から色々取りざたされていますが

正しく施工されれば...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング