12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

度々お世話になります。
以前も給与返還について質問させていただいた者です。

簡単に状況を書いていきたいと思います。
私 今年の4月入社
体調不良により5月20日〜6月30日欠勤
6月30日付で退職

欠勤し始めてからの給与ですが、
5月は普通に19万ほど支給、
6月は5月の欠勤分を引かれ10万ほど支給されました。
その後上司の方から6月は丸々出勤していないので、後に返金してもらわなければいけないという旨を話されました。
退職したのは6月末日をもってですが、給与計算の関係で返還すべき金額は7月25日に出されるとのことで連絡が来るのを待っていました。

そして会社の方から返還すべき金額について書類が届いたので開けて見てみると、
その金額は25万ほど。

私は6月に払われた10万+社会保障料や厚生年金の分を上乗せした金額を返還すればよいのだなとうっすら考えていたので、返還する金額は15万いかないくらいだろうと思っていました。
なのでこの25万返還ということに動揺してしまっています。

これは正当な計算による算出なのでしょうか?
うまく理解できず、頭が混乱してしまっています。

どなたか詳しい方いらっしゃったら
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • みなさん回答ありがとう御座います。

    給料は月末締めの25日払いだそうです。
    本文に書き忘れましたが4月にも3月の研修3日分を上乗せした給料をもらっています。(21万ほど)
    書類については上司からの手紙+説明書のような文書と給与明細、給与台帳(金額すべてにマイナス-付)が送られてきました。
    上司からの文書には
    ・欠勤分は1ヶ月遅れでひかれます。6月はすべて欠勤でした。
    ・社会保険(健康保険及び厚生年金)も1ヶ月遅れで徴収されます。
    と補足が書かれていました。

    自営の会社で経理を行っている母にも相談したところ、4月のは3月働いたことにしてもらってるんだからその分返せってことじゃないの?と言われました。

    母の言う通りなのでしょうか?
    なんだか腑に落ちません。

      補足日時:2016/07/29 10:57
  • つらい・・・

    また、上司は言う事が二転三転する人で、
    給料は翌月働くという前提で払っていると前払い制?のようなことを言ったり、その後そんなこと言ってないと覆したり、、、
    この給与返還のやり取りの中でも何度かこういう事がありました。
    上司と話すと学のない頭が余計混乱してしまうのでなるべく接触したくないな、、、と思ってしまっています。

      補足日時:2016/07/29 11:01

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO.3です。



私も補足を時系列に並べてみました。確かに一応話の筋は通っています。
通常の手取りが19万として逆算していくと、総支給額では25万前後になるかもしれません。
25万というのは、おそらく6月に支給された総支給額ではないかと推測します。
給与明細(台帳)で確認してください。
総支給額の他に社会保険料の会社負担分とかが載せてあれば、それは違うだろうと思いますが。

監督署に行ってもおそらく給与規定はどうだという話になるだろうし。
請求してくる以上、そういう給与規定にしてあるのでしょうし。
病欠として診断書が取れるのであれば、傷病手当金の申請とかできるのかもしれませんが。
給与台帳他の書類を、どなたか給与関係に明るい方に見ていただいて、
会社請求額の妥当性を検討するぐらいです。
現状25万はあながち間違った金額ではなさそうということです。

給与の前払い支給って、周りにはなく、一部の特殊な業種の話だと思っていました。
限られた情報の中での前回の発言は軽率でした。申し訳けありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

皆様、回答ありがとうございました。
いてもたっても居られず、昨日監督署へ行ってきました。
他の方が1ヶ月分多くもらっているというご指摘通りそのような計算がされているそうでした。
しかし詳しく調べると会社の方で社会保険料の分と言って上乗せしている金額があったそうです。
結局大きい金額には変わりませんが減額にはなりました。
上司のあやふやな説明を間に受け頭が固まっていたようです。
給与規定など就業に関わる書類一切を渡されておらず、その部分にも指導?のようなものが入るそうです。
皆様のアドバイスがなければ会社の指示通り多く払うところでした。
丁寧な説明ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/30 10:11

ざっと読んだ限りでは、合っている可能性、多少の計算間違いのある可能性、大きく誤っている可能性いずれも否定できないように思います。



労基署や社労士に相談なさってみることをお勧めします。その際に、雇用契約書、今までの給与明細、給与が振込なら振込履歴の分かるもの、就業規則・労働協約など、お手元にある資料を持参するといいでしょう。

雇用契約書や就業規則・労働協約などがなければ、相談する前に会社に求めてください。特に、雇用契約書は会社が労働者に出す義務を負っていますから、なければ出してもらってください。これらの書類を会社に求める際には、書類を出してもらわなければ返金には応じかねる、と言ってしまって差し支えないと思います。どこどこへ相談する、と伝える以上に、やってくれなければ返金しない、と伝えるのが効果的と思います。
    • good
    • 0

えーと、3月研修(3日間)、4月から正式勤務ってことで良いですか?


とすると、あなたの勤務状況は、
3月:通常勤務0日、研修3日
4月:通常勤務フル、欠勤等0日
5月:通常勤務2/3、欠勤等1/3
6月:通常勤務0、欠勤等フル
ですよね。
※5月20日から欠勤なので2/3としてます。

つまり、(1+2/3)ヶ月+3日分働いたことになります。
まあ、ざっくり言えば1.5ヶ月分ですよね。

それに対して会社は、4月と5月に満額支払って、6月にも半分ほど支払っている。
つまり、2.5ヶ月分お金をもらっているわけです。

これでお分かりでしょう。
あなたは1ヶ月分もらいすぎている。
というわけで、丸々1ヶ月分返金せよ、というのは一応筋が通ってます。
で、社保とかをさらに乗っけて25万って感じですかね。
ちょっと社保分多すぎな気もするけど。

いずれにしても、会社の言い分はそれほど無茶苦茶ではない、ということになります。
    • good
    • 0

支給された給与の返済は応じなくてもいいです。

6月に欠勤が控除されている時点で正当な給与計算だと思います。

だいたい、どんな理由(計算根拠)で返還を要求してくるのか理解できません。
25万円の金額が書かれた書類ってどんな書類なんでしょうね。計算根拠とか書いてあるのですか?
会社から連絡が入るなら「計算根拠、給与台帳を紙にしてください。監督署に相談に行ってきます。納得できたらお支払いします。」って言ってみてください。たぶん、それ以上言ってこないと思いますよ。

本当はこんな会社、監督署に通報していいと思うんですけどね。
    • good
    • 0

質問文を読んで直感的に思うことは、この会社は経理上の不正(=脱税)をやっているのではないか、ということです。

あなたが言う「正当な計算」根拠などないはずです。

ですから、会社に次のように言いましょう。

「25万円返還とだけ言われても、さっぱりわけが分かりません。どのような計算で25万円返還ということになるのですか。私は頭が悪いので、計算の過程をできるだけ詳しく紙に書いて下さい。その紙を、労働基準監督署と税務署と弁護士に見せて相談しますので。」

そして、会社の回答を待って下さい。

私の直感が正しければ回答は来ないと思います。回答が来ないならば支払う必要はありません。回答が来たら、もう一度、このサイトに投稿して下さい。

《注》あなたが納得できないならば、絶対にお金を支払ってはなりませんよ。
    • good
    • 0

締め日と支払日の関係を調べましょう。



5月に払われた給与は4月の出勤分なので満額。
6月に払われた給与は5月の出勤分(欠勤あり)なので減額。

この考えで行けば、6月は全部欠勤ですので7月支払いの給与はゼロ。
あとは社保などの分が会社にマイナスですが、それは返金するようなものではない。
百歩譲って社保分を払ったとしても数万円です。

でなければ、給与を「先渡し」していたことになりますが、そうなのでしょうか?

いずれにしても詳しい説明を求めるべきでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職の際の返金について

会社に退職の旨を伝えたところ、その3日後に退職日が決まりました。
退職日に欠勤などの分を合わせて、約1か月分の給与に当たる金額を返金するように言われました。
私としましては退職日を約1ヵ月後と想定して話していたので、若干解雇された気分です。
解雇の際や2週間以内の退職は給与1か月分が支払われると聞きました。
だとしたら、返金しなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

NO4です。

>しかし出勤している日もあるので、丸1か月分の給与の返金は納得がいきません。

それはそうでしょうね。
(解雇とか賠償とか懲罰とかに関してはちょっと情報がないので割愛するとして・・・)
返金というのは、金額などを口頭で言われたということでしょうか?
それともなにか文書をもらっているのでしょうか?
もし口頭だけだった場合は、できれば文書でその内容をもらってください。
文書でもらう場合も、合計額だけとかよりは、欠勤何日分でいくら返金と確認できるものがよいです。(証拠A)

次に、6月の勤務実績が確認できるものを確保してください。こちらはタイムカードや勤務表です。なければ、なるべく詳細に勤務の記録を自分で書き出して下さい。(証拠B)
ここで証拠A、Bに食い違いがあれば、当然おかしいということになります。

おかしければどうするかは今のところ以下のいずれかだと思います。
1.会社ともめたくないので、あきらめて言われたまま返金する。
2.証拠を持って会社と交渉する(争う)
3.証拠を持って労基署に相談に行く
   →その後会社と争う(会社は労基署が出てきた時点で引くかもしれない・・)

NO4です。

>しかし出勤している日もあるので、丸1か月分の給与の返金は納得がいきません。

それはそうでしょうね。
(解雇とか賠償とか懲罰とかに関してはちょっと情報がないので割愛するとして・・・)
返金というのは、金額などを口頭で言われたということでしょうか?
それともなにか文書をもらっているのでしょうか?
もし口頭だけだった場合は、できれば文書でその内容をもらってください。
文書でもらう場合も、合計額だけとかよりは、欠勤何日分でいくら返金と確認できるものがよいです。(証...続きを読む

Q退職後の給与返還について

はじめて質問させていただきます。

現在妊娠3ヶ月(8週目)で悪阻がひどく、
悪阻が出始めた5/20から6/14まで全く働くことができず、欠勤が続いている状態です。
また病院の方からも仕事を休むように指示されており、昨日追加で10日間(6/24まで)の休養指示の診断書をいただき、職場に郵送で提出しました。

保育士をしており、いきなりダッシュしなければいけない状況があること、15kgある園児が飛びついてきたり抱っこしなければいけなかったり、、、と、悪阻がひどい中で働くのがとてもつらく、なかなかトイレに行くタイミングもなく園児の前で吐いてしまったこともあります。(子どもが好きで保育士になったのに妊娠してから子ども特有のにおいがダメになってしまいました)
上司もほとんど女性で妊娠出産を経験してる方がたくさんなのですがあまり理解を得られず、元々パワハラ気味だったものが妊娠発覚してから対応がひどくなりそれもストレスです。園長のほうからは「何を考えているの?辞めるの?退職届送りましょうか?給料は返還してもらうから!結構たくさん返還になるわね〜」と高圧的に辞めろコールと辞めづらい条件?のようなものを言ってきます。
元々隠れて子どもを叩いてる上司がいたりと職場としては遅かれ早かれ退職するつもりでいましたが、マタニティブルーのようなものも相まってこれ以上お腹に命を抱えたまま今のストレスフルな職場で働ける気にはなれず、このまま退職しようと考えています。

話が前後してしまいましたが、このような状況で退職となった時、
①給料(確定で5/20〜6/24の分、もしかしたら増えるかも)は返還義務がやはりあるのでしょうか?
②また返還義務がある場合、返還しなければいけない期間はどのくらいなのでしょうか?

補足になるかわかりませんが付け加えておきます。
○4月から入職した為、退職金や産休育休などは適用外ということ。
○半年以上継続して勤務していないため有休もありません。ただただ欠勤扱いになっています。
○6/24に検診があり、そこの診断次第では休養期間が延びる可能性があります。
○返還してもらうと言われてからは、今月振り込まれる給料(来月働くという前提)は振り込まないでほしいという旨を一応伝えています。

長文な上に読みづらくなってしまい申し訳ありません。
当方、かなり参ってしまっています。
ご意見、ご助言、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。

現在妊娠3ヶ月(8週目)で悪阻がひどく、
悪阻が出始めた5/20から6/14まで全く働くことができず、欠勤が続いている状態です。
また病院の方からも仕事を休むように指示されており、昨日追加で10日間(6/24まで)の休養指示の診断書をいただき、職場に郵送で提出しました。

保育士をしており、いきなりダッシュしなければいけない状況があること、15kgある園児が飛びついてきたり抱っこしなければいけなかったり、、、と、悪阻がひどい中で働くのがとてもつらく、なかなかト...続きを読む

Aベストアンサー

>給料(確定で5/20〜6/24の分、もしかしたら増えるかも)は返還義務がやはりあるのでしょうか?

当然、休んだ期間分の給与も含めて満額支払われた場合は、休んだ期間の給与を返還する義務はあります。
普通は振込まれることが無いので返還することはありませんが。

ただ、給与がゼロだった場合は社会保険等の自己負担分がマイナスになるので、自己負担分は支払う義務があります。

Q退職後の欠勤控除請求について

はじめまして。
欠勤控除について教えて下さい。

11月29日付けで会社を退職しました。9月から体調が悪くなり、仕事をするのが難しく9月に退職願いを提出していましたが、保留扱いで11月にやっと退職する事になりました。10月は有給が1日残っており、11月は有給はありません。給料は末締め翌月払いです。
会社から連絡があった時、12月に11月分を振り込んでしまった為、返金して下さいとの事でしたが、11月12月と振り込みはありませんでした。
会社から請求された金額は保険料2ヶ月分と11月の欠勤控除分でした。
保険料を払うのは分かりますが、11月の欠勤控除分を払う意味が分かりません。
担当の人に聞いてもシステムでなっているのでというだけで詳しい説明がありません。
欠勤控除を払う義務があるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料は確かに11月分までですね。失礼をば。

で、籍があるかないかの問題ではなく、実際に賃金が出たか否かの問題です。
欠勤があるにも関わらず1ヶ月分全額をもらっていたら、規則に欠勤控除規定がある場合、それはもらいすぎなので返還義務があります。
ただ、末締め翌月払いですから11月分ならすでに入っていなければならず、それが振り込まれていないなら、そもそも賃金が出ていないのですから控除もされない、という結論になります。
しかし、書き方に何となく釈然としないものを感じますので、事実関係をよく確かめて下さい。

Q給料の返還を請求されて。。。

2月に退職します。辞めるにあたりパート代金をたくさん支払っていたから返金して欲しいといわれました。社長が世間知らずだからとか。。経営内容を知っていて給料を貰うことに悪いとは思わなかったのかとか言われています。まるで、私がだまして給料を不当に搾取したように言われました。これって私が払わないといけないのでしょうか?たしかに一般常識よりはたくさん貰っていましたが、これも社長が決めた金額です。社長の妻から請求されており、弁護士に頼んでもあなたが払うべきことになるとまで言われました。何がなにやらわからず、途方にくれています。どうしたらよいですか?支払い義務は発生するのでしょうか。支払うとすれば何を元に算出するのですか?

Aベストアンサー

「たくさん支払っていた」の内容がわかりませんので、断定的なことは申し上げられませんが、労働契約(口頭であっても)で定めた賃金と異なる賃金が支払われていて、その事実をkuroneko33さんも認識していた(あるいは容易に認識できた)場合には、不当利得として返還を求められる場合があります。

「一般常識よりはたくさん貰っていた」というのが「世間相場」との違いを言っているのでしたら、世間相場には何ら法的効力はありませんので、無視して構いません。

全く賃金に関する条件を定めずに雇用していたというのであれば、kuroneko33さんは自分が受け取っていた賃金を正しいものと信じて受領していたのですから、返還義務はないでしょう(仮に世間相場よりも高くても)。

要は、使用者と従業員の間における賃金に関する取り決め以上の額を受け取っていたのかどうかです。

なお、雇入れの際に賃金を明示しなければならないのは使用者の義務です。

Q会社からの給料の返還請求について

長文になりますが労務関係にお詳しい方、どうかよろしくお願いします。
4月~3月で1年間の自動更新の契約社員として雇用され、派遣先において派遣社員として勤務しております。
昨年9/19に双極性躁うつ病により1か月の要加療と診断され、1か月の休職期間と、派遣先との約半月の復帰調整の後、復職しました。
私の月給は約22万円で毎月20日の給料日に当月の給料を基本給として、そして前月の時間外手当を上乗せする形となっております。
そのため昨年10月は基本給なし+9月の時間外手当て-欠勤分となるのですが、
10月は満額の10月基本給+9月の時間外手当てを受け取る代わりに、
11月は基本給は無給+10月の時間外手当てとすることで、
会社(雇用元)と合意しました。この時点では私はまだ休職中であり、復帰は10/20となる予定でしたので、予定通り復帰すれば11月の無給の勤務で相殺できるはずでした。
しかし、雇用主によると、派遣先との復帰調整に時間がかかったとの理由で、実際に復職したのは11月に入ってからとなりました。医者の診断書からは2週間以上過ぎてしまってからの復帰となりました。
更に、復帰時に医者の診断書により「業務内容軽減と時間外勤務の軽減」が書かれていたため、
派遣先からは、リーダー職をとき、週休4日+残業が発生しないよう毎日1時間の早退をし、状態を見ながら、勤務条件を徐々に本来の形に戻すとのとの勤務制限をかけられ、他の選択肢を与えられずやむなく合意して復職しました。
その後、1月に入り週休3日にはなったものの、1時間の早退は変わらずそのままです。
業務内容も時間が減ったのみで、内容は通常と全く変わらない状態での勤務が続きました。
私の病気も完治していないため業務成績は芳しくないのですが、会社としては病気とは関係なしに結果を求めます。そんなことが続くうちに、どんどん状態が悪くなっていき今年の5月20日に再度医者から就労禁止の診断が下り、その後ずっと休職しております。また、雇用主からは来年の契約はしないことも通告されております。
 そんな折に突然、給料の過払いがあるとのことで返還請求されました。金額は約26万円。子供2人を抱え、傷病手当金で何とかやりくりしている状態で、支払いは不可能ですし、そもそも、26万円の根拠が分かりません。確かに10月に満額の基本給を受け取り11月は無給となる事で相殺できるはずが、出勤日数が減ったせいで、残債があるにしても私の給料は約22万円です。週休4日勤務だと単純計算で出勤日数3日/5日で6割は返還できているはずなのです。しかも10月20から11月の初め1週間程度は会社の復職調整に時間がかかったのが理由です。休職している間の社会保険に関しても会社から請求書が届き次第振り込んでおりますので、こちらも返還すべきものはないはずなのです。また勤務制限中の給与は休んだ分や早退した分はきちんと差し引かれての支給となっておりました。
 ・何か、私に見落としがあるのでしょうか?
 ・11月の返還分に関しても、復帰開始するまでの復帰調整による待機期間は
  会社側の事情と考えておりますので、少なくとも待機期間については
  相殺済みだと思っておりますが私が間違ってますでしょうか?

本来、会社に問い合わせるべき内容なのは重々承知の上でのご相談です。
しかし、事前に私に何か見落としや落ち度がないか、お教えいただきたいのです。

よろしくお願いします。

長文になりますが労務関係にお詳しい方、どうかよろしくお願いします。
4月~3月で1年間の自動更新の契約社員として雇用され、派遣先において派遣社員として勤務しております。
昨年9/19に双極性躁うつ病により1か月の要加療と診断され、1か月の休職期間と、派遣先との約半月の復帰調整の後、復職しました。
私の月給は約22万円で毎月20日の給料日に当月の給料を基本給として、そして前月の時間外手当を上乗せする形となっております。
そのため昨年10月は基本給なし+9月の時間外手当て-欠勤分とな...続きを読む

Aベストアンサー

欠勤日に日給分が引かれていればいわゆる日給月給です。(時間外と別に払うのはおかしな方式ですけどね、傷病手当金の計算がおかしくなりませんかね?)
月給制から欠勤控除される場合と、単純に日給を積み上げて1ヶ月分をまとめて払う方式など、若干違う形態もありますが、基本的には同じようなものです。
で、その場合は欠勤日数もしくは出勤日数を基準に考えますので、日数をきちんと出して下さい。
日数次第なので、単純に11月分の基本給をなしで、というような方法もおかしいと思います。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q給料の支給ミス(過払い)

会社の振込ミスで交通費を多くもらったことが一年後に発覚。会社から返還を請求されているが、いまさら返せる余裕はない。これは、返金する義務があるのかどうか?支払えない場合はどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思います。
このため、交通費として多く入っていることを質問者さまが知っている可能性が高く、民法704条で悪意のある(多く支払われていることを気付いている)受益者は、受けた利益に利息をつけて返還しなければならないとしています。

このことより、法的なことを持ち出すと逆に利息までつけて返還しなければならないことにもなりかねます。
お互いの話し合いで毎月返済することもできますし、まずは会社側と話し合いをした方がいいと思いますよ。

ちなみに、この不当利得についての時効は通常10年ですので、1年前であれば時効制度は使えません。

以下民法の条文(抜粋)です。
(不当利得の返還義務)
第七百三条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

(悪意の受益者の返還義務等)
第七百四条 悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思いま...続きを読む

Q給料明細を見るとなんとマイナスになっています…

11月末近くから働きだして11月は3日間働きました

給料明細を見るとなんとマイナスになっています…
基本給27000円
健康保険料10978円、厚生年金保険料19221円で差引支給額がマイナスになっています…

これが日本のサラリーマンですか?
ふざけてませんかこれ

Aベストアンサー

>給料明細を見るとなんとマイナスになっています…
 基本給27000円
 健康保険料10978円、厚生年金保険料19221円で差引支給額がマイナスになっています
 ・まあしかたないですね、3日間しか働いていないのだから
 ・社会保険料(上記だと、健康保険料と厚生年金保険料)は月末時点(今回だと11/30時点)に在籍していると徴収されますから(3日しか出勤していなくとも1ヶ月分徴収されます)
  (逆に月末日の前日に退職すると、その月の保険料は徴収されないとかになりますが)
 ・会社としてはちゃんとした会社です、入社日から社会保険に加入させていますから
 ・入社日は12/1とか考慮して欲しいところですね・・その様な話し合いはしなかったのでしょうか
 ・そうゆうシステムですからね、しかたのないことですよ

  

Q支給された給与の返還要求を会社からされました

6年前に現在の会社に入社。入社の動機として、借り上げ社宅と、家族手当等の待遇が良かったことでした。入社時には妻も正社員で他社で働いており扶養ではありませんでしたが、家族手当が出る旨の説明を受け入社。試用期間を経て、正社員登用後に、約束どうり2万5千円程の手当てがつきました。そして、2月で、他社へ転職する旨の意思を上司に伝え、その後人事から、69か月分の家族手当を返還するようにとの文書が・・・。確かに、給与規定をよく見ると、家族手当の至急基準は、扶養の範囲内との文言が・・・。しかし、私自身は入社時の説明と、今までの支給実績で、疑うことは無かったので寝耳に水の出来事です。果たして、素直に返金する必要があるのでしょうか??逆に非常にだまされた思いが大きく6年間を返して欲しい思いでいっぱいです。ちなみに、現在の勤務先は東証1部上場の会社です。

Aベストアンサー

入社時の説明がどのようなものなのか不明ですが、ご質問文を読んでいる限りではhanabon3さんの方が不利のような気がします。

「逆に非常にだまされた思い」の中味も知りたいところです。だまされたのならば“相殺”の可能性もあるのではありませんか?

裁判所に調停を申立てたらいかがでしょうか。
http://www.mori-office.net/new_page_3.htm
勿論、「法テラス」に相談することは賛成です。

Q退職後に振り込まれた給与がマイナス?

7月末で勤めていた会社を退職し、8月1日から新しい
会社に勤めだしました。

以前の会社の給与は、月初~月末締。翌月25日支給です。
7月分がこの8月に振り込まれるはずだったのですが、
総務より明細書が届き、見てみると1万円ほど振り込む様に記載
されていました。

内訳は、(1)支給:基本給ゼロ・平日残業3千円・課税合計▲3千円弱
(2)控除:社会保険7千円弱
(3)勤怠:遅刻など4.5時間(見に覚えがないので確認中です)

7月は7日の有給消化と1日の夏休み支給を利用しました。
基本給がゼロなんてありえるのでしょうか?
普通は基本給から、各々マイナスするはずだと思うのです。

月曜に電話をする事になっています。
私の計算が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

>基本給がゼロなんてありえるのでしょうか?

<前社の給料について分かりませんので、可能性として・・・>
7月末退職で8月支給の基本給がゼロの場合はあります。
7月分(7月1日~7月末日)の基本給は7月25日に支給する会社です。
(7月25日から7月末分は”先払い”となります)
(6月分の残業代は7月25日に支給されます)
このような会社の場合、8月25日には基本給ゼロ+7月分の残業代が支給額。
一般的には、退職月は有給休暇を取得する場合が多くなりますから、残業代は
かなり少なくなります。それでも控除(社会保険料等)はあります。
また交通費を半年分(4月~9月)を3月の給与時に支給する会社の場合、
8月9月分の交通費を精算して会社に返還しなければなります。
 例 8月分基本給      ゼロ
   7月分残業代   3000円
   交通費     ▲6000円
   総支給額    ▲3000円

   社会保険料控除  7000円
    振込額   ▲10000円
こんな感じです。一般的に会社側では、マイナス支給が分かっている場合には
退職手続き時(7月末)に、交通費精算等々を事前に済ませて(現金精算)
マイナス支給にならないようにします。
(マイナス精算時、従業員がなかなか振り込んでくれない場合が多々あります。
 前の会社の人事担当はえらく従業員を信じてノンビリしていますね)

一度、当該会社に入社したときの事を思い出してください。1日入社で入社月
の給料を支給されていれば、上記に記載した理由となります。

勿論、前の会社がどのような給与支給をしていたかはわかりませんので、単に
間違いであった可能性は否めませんので確認が必要です。

>基本給がゼロなんてありえるのでしょうか?

<前社の給料について分かりませんので、可能性として・・・>
7月末退職で8月支給の基本給がゼロの場合はあります。
7月分(7月1日~7月末日)の基本給は7月25日に支給する会社です。
(7月25日から7月末分は”先払い”となります)
(6月分の残業代は7月25日に支給されます)
このような会社の場合、8月25日には基本給ゼロ+7月分の残業代が支給額。
一般的には、退職月は有給休暇を取得する場合が多くなりますから、残業代は
かなり少...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング