アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

通勤時間の残業について教えてください。 
現場代理人の仕事をしています。現場まで自宅から社用車で1時間かかります。
当然、8時から作業開始なので、7時前には家を出ます。
通勤時間は残業にならないのは知っていましたが、たとえば、社用車を自宅に持ち込めない場合
一度会社に出勤してから、社用車に乗り換えて現場に向かった場合は、どういう解釈になるのでしょうか?早出(残業)扱いになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出社した時間から労働時間になるので社用車を使わせているのでしょう。



https://jinjibu.jp/qa/detl/56022/1/
    • good
    • 0

これだけでは何とも言えませんね。



社用車以外では通勤できないのか、社用車を通勤以外に使用するか、車を受け取るときに他の業務をしたり指示を受ける事があるかなど。
    • good
    • 0

そなことをしても残業になりません。



労基法に通勤時間の定めはありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤時間の限界

こんばんは。自分は新卒入社の20代の女です。
皆様の通勤時間に対する意見、思いをお聞かせください。

自分は現在、客先常駐業務で、先月から家からドア to ドアで
1時間45分の場所へ通っております。
通勤時間の内訳は下記のとおりです。

1時間 … 座っていける電車での移動
30分  … 満員電車で移動
15分  … 徒歩/自転車での移動

1時間座っていけるのですが、正直電車にいる、ということ自体が苦痛です。
趣味のゲームをしたり、本を読んだりしても、全く落着かないため楽しめません。

一人暮らしをしたいのですが、お金に余裕もなくなってしまうためできません。(貯金もしたいため)

社会人として1時間45分は普通なのですか?
これが普通なのだとしたら、いつか違った働き方を見つけ、会社を辞めたいと思っています。

よろしければ皆様の通勤時間に関して、私の通勤時間に関してご意見頂きたいです。
よろしくお願いします。


==========================================================
少し気持ちが乱れているため、お見苦しい文章かと思われますが
その点に関しては触れずにご回答ください。

こんばんは。自分は新卒入社の20代の女です。
皆様の通勤時間に対する意見、思いをお聞かせください。

自分は現在、客先常駐業務で、先月から家からドア to ドアで
1時間45分の場所へ通っております。
通勤時間の内訳は下記のとおりです。

1時間 … 座っていける電車での移動
30分  … 満員電車で移動
15分  … 徒歩/自転車での移動

1時間座っていけるのですが、正直電車にいる、ということ自体が苦痛です。
趣味のゲームをしたり、本を読んだりしても、全く落着かないため楽しめません。

一人暮らしをした...続きを読む

Aベストアンサー

普通ではないですが、それぐらいの人はよくいますよ。
自分は新卒での最初の会社がそれぐらいでした。(原付で駅まで+電車快速で1時間20分+徒歩、通勤定期3万OVER)
3年勤めましたが、その後、地元の会社に転職して、車通勤で10分。
収入はガタ落ちしましたが、近いのっていいなぁと実感しました。

>一人暮らしをしたいのですが、お金に余裕もなくなってしまうためできません。(貯金もしたいため)

自分の場合、かえって結構散財してしまいましたね。都内という事もあったし、家に着く前にお腹も空くしで。
帰りは、乗り換えの駅で立ち食いうどんorマックがお決まりでした。(結果、家でも夕食を食べ太る要因に)
逆に今の方がお金も使わないです。

要は自分自身の感じ方だと思います。自分の場合、仕事内容に限界を感じていた事もあり、地元転職をしました。
今は仕事内容、仕事場環境、人間関係、給与、休日とか重要なファクターですが、自分はそれに加えて通勤時間に結構重きを置いています。

今はまた違う会社に勤めていて、車で20分程(11km)ですが、前の会社が近過ぎたギャップで、遠いと感じているくらいです(笑)

20代前半にそういう苦労を(冬は暗いうちに家を出るような日々)したおかげで、もう長距離通勤はしたくない気持ちが強いです。
あと、朝はある程度、朝食と身支度に時間は割きたいですね。最低40分。

もう9時始業の会社で6時台に起床したくはないですね。

普通ではないですが、それぐらいの人はよくいますよ。
自分は新卒での最初の会社がそれぐらいでした。(原付で駅まで+電車快速で1時間20分+徒歩、通勤定期3万OVER)
3年勤めましたが、その後、地元の会社に転職して、車通勤で10分。
収入はガタ落ちしましたが、近いのっていいなぁと実感しました。

>一人暮らしをしたいのですが、お金に余裕もなくなってしまうためできません。(貯金もしたいため)

自分の場合、かえって結構散財してしまいましたね。都内という事もあったし、家に着く前にお腹も空くしで。
帰...続きを読む

Q職場における通勤時間や手当ての定義がなぜないのか?

このカテゴリであっているのかわかりませんが・・・教えてください

労働基準法などで法定労働時間などは決められていますが、交通費についても社内規定で決められているのであって、法律的に決められていないこともしっています。

ふと思ったの、なぜ労働者を保護する目的で労働条件の最低限の部分を定める法律なのに、通勤などに対する法的な定めがないのかと言うことです。

転勤や移動など労働者にとっては通勤や家族との関係など、本来、労働者として人間的に生活するうえでの生活環境に大きくかかわる通勤時間や距離について規定がなぜないのかな?と思います。確かに直接的な勤務時間にかかわるわけではないですが、通勤時間や距離は健康問題などにも大きく影響が出ると思います。

また、家族がいるなどの条件において、通勤できないような場所に勤務先を異動させることで実質的な首切りにつながる可能性もあります。
ネット上にも、通勤時間が3時間となり就業時間に間に合わないため、「単身赴任をするか、家族で異動するか退職するか選択を迫られえた」などの投稿も目にします。

個人的な感覚などの部分でもあるのかも知れませんが、労働者の生活環境や肉体的精神的な負担も大きい通勤時間に対する定義が具体的にない理由を教えてください。

※ うまく文章を作れないのでわかりにくい文章ですいませんが、よろしくお願いします。

このカテゴリであっているのかわかりませんが・・・教えてください

労働基準法などで法定労働時間などは決められていますが、交通費についても社内規定で決められているのであって、法律的に決められていないこともしっています。

ふと思ったの、なぜ労働者を保護する目的で労働条件の最低限の部分を定める法律なのに、通勤などに対する法的な定めがないのかと言うことです。

転勤や移動など労働者にとっては通勤や家族との関係など、本来、労働者として人間的に生活するうえでの生活環境に大きくかかわる通勤...続きを読む

Aベストアンサー

まず雇用契約は、民法ににあります(第3編債権 第2章契約 第8節雇用)。通勤についての取り扱いは、第1章総則の中に見られます。

(弁済の費用)
第485条  弁済の費用について別段の意思表示がないときは、その費用は、債務者の負担とする。ただし、債権者が住所の移転その他の行為によって弁済の費用を増加させたときは、その増加額は、債権者の負担とする。

「弁済の費用」、雇用契約の中では、「労務を提供するため」の費用(その一つとして通勤)がこれにあたります。原則は、債務者負担、労務を提供する側が負担します。就業場所までの移動は、自腹が原則です。

ところが「別段の意思表示」があれば、債権者負担とすることはできます。これが通勤交通費の支給です。

採用の流れから行くと、雇用主が「求人の広告」をだし、それを見た求職者が、通勤交通費の有無、自宅と就業場所の時間費用を勘案のうえ、応募するかしないかを決める、もちろんその他のパターンもありますが、現民法制定当時?は、それを念頭に決めたのでしょう。上の条文は、通勤のことが頭にあったのでなく、ひろく債務を履行するために生じる費用の原則を定めたものです。雇用における通勤は別だ、というロジックが制定当時にあれば、雇用条項の中に盛り込んだでしょう。

時代が下り、企業の中には成長発展し、全国展開する企業がでてきました。そこで質問者さんのいう疑問も当然でてきました。

485条の想定は、企業側が事業の根拠地を移転させた場合のみ、規定してるにすぎません。増加の費用のみ債権者負担。その他の行為に、転勤命令がはいるかどうかわかりません(おそらくはいらない。以下でのべる労働条件の変更で処理される)。

以上が前置きとして、質問者さんが疑問として感じる前に、判断材料として蓄えておいてほしい知識です。

引っ越し代金や、あたらしい居住地からのふえた通勤代についての諸要素を含め、転勤という労働条件変更に応じた労働者の意思と選択である限り(就業規則に使用者負担をうたってない限り)、労働者負担です(拙者の知る限り、これに関し法規制はなく、税法でも自己負担した&所定の額を超えるなら労働者の必要経費とみとめているところから、使用者負担の理念は導き出せない)。転勤をふっかけられたら、「はい」というまえに上の諸要素を使用者にただしてクリアすべきでしょう。

無理難題ふっかけて転勤命令だす使用者はいます。裁判では、就業規則に転勤の条項があること、対象者の選別の合理性を根拠に、この命令を肯定します。逆に引っ越すに引っ越せない正当事情が労働者側にある場合、裁判では、権利の乱用だとして使用者側の転勤命令を否定することもあります。

終局的に民事裁判で解決せねばならないところから、雇用という民民契約の変更(労働条件の変更)を片方からの申し入れに対して、他方が応じれない以上、双方が折り合える着地点を見出すしかなく、法規制(労働基準法)の対象でない、ということでしょう。くりかえし裁判されて判例となり、それが民民契約に影響をおよぼし自己規制されてはいます。しかし使用主側が圧倒的に強いので、判例をみえる形にしたのが「労働契約法」です。転勤に関しては具体的に盛り込んでいるわけでなく、「労働条件の変更」ということで読み解いてください。

まず雇用契約は、民法ににあります(第3編債権 第2章契約 第8節雇用)。通勤についての取り扱いは、第1章総則の中に見られます。

(弁済の費用)
第485条  弁済の費用について別段の意思表示がないときは、その費用は、債務者の負担とする。ただし、債権者が住所の移転その他の行為によって弁済の費用を増加させたときは、その増加額は、債権者の負担とする。

「弁済の費用」、雇用契約の中では、「労務を提供するため」の費用(その一つとして通勤)がこれにあたります。原則は、債務者負担、労務を提...続きを読む

Q2時間以上かけて通勤されている方

東京へ通勤されているサラリーマンは、2時間以上かかるのは当り前だと云われていますが
何故そんな大変な思いをして通っているのでしょうか?
私は1時間の電車通勤でも非常に苦痛でした。
「 サラリーマンは辛いよ、就職したところが首都圏だった、2時間以上かかるのは常識、丸の内に勤めていると自慢になるかも、
みんなが東京勤めだから、大企業が東京にあるから仕方が無い、長い通勤時間が楽しい 」 など人によって様々だとは思いますが
一日が24時間しかないのに、通勤に往復4時間もかけて時間が無駄だと思います。

私は、たかが通勤するのに4時間もかけて下らないと言っているのではありません。
満員電車に毎日揺られて、休みの日は寝ているだけでは虚しいのでは?

皆様の心情を、お聞きしたいのですが。お願いします。

Aベストアンサー

私は現在、自宅から25分の、都内のいわゆるオフィス街に通勤しています。
電車は毎日混んでいます。もちろん座れません。
イライラにとがった人々の間でケンカ、痴漢騒動が始まることも多々あります。
私はこの状態での通勤は30分以上はできないと思います。
しかし、都心なので帰りの食事、買い物など非常に便利です。
都心から30分以内なので終電もあまり気にしなくていいし、
タクシーになってもあまり負担が大きくないので楽です。

以前、新幹線も使って約2時間かけて、3ヶ月ほど毎日研修で通っていました。
朝は下りの電車ということもあり、電車は空いています。
好きなところに座れます。いい睡眠時間にもなります。
私は寝る以外の時には往復で毎日1冊の本を読み終えました。
資格の勉強に利用し、同期では1番早く難関と言われている資格を取得できました。
しかし、朝からお酒を飲んでいる酔っ払いも多く、大声で騒ぐ人、朝から絡む人もいました。
地方の電車に乗り換えると地元のお年寄りにしょっちゅう話かけられました。
都心では皆が無関心で困っていても知らん振りされることも多いですが、
こういうわずわらしいことはありません。逆に、都心では皆が無関心で
満員電車では不機嫌な顔をしていますが、地方ではこんなに皆がどこに行くのかと気にかけ、
暖かい対応をしてくれる・・・考え方次第ですね。
経験上、利点欠点、どちらもあります。
自分が何を優先させたいか?で、皆さん判断しているのではないでしょうか?

他の方への回答を見ていて思うのですが、
>地元に企業 ( 選択枠の有る ) があるのにも関わらず無理矢理、
>東京に勤めている方がおられます。
>勤め先を聞かれ自慢げに丸の内です、と答える方がいます。
>私にいわせますと 「 丸の内という会社に勤めているのですか?
>こいつアホか、あなたは官僚や政治家ですか?東京駅は混んでいませんか?
>ごみごみ混んでいる所が好きなのですか?毎日、早朝に出勤して大変ですね 」
>と思ってしまいますし、物好きにしか観えません。

色んな人がいるということでは納得できませんか?
あなたの価値観と違う。それだけでは?

私は現在、自宅から25分の、都内のいわゆるオフィス街に通勤しています。
電車は毎日混んでいます。もちろん座れません。
イライラにとがった人々の間でケンカ、痴漢騒動が始まることも多々あります。
私はこの状態での通勤は30分以上はできないと思います。
しかし、都心なので帰りの食事、買い物など非常に便利です。
都心から30分以内なので終電もあまり気にしなくていいし、
タクシーになってもあまり負担が大きくないので楽です。

以前、新幹線も使って約2時間かけて、3ヶ月ほど毎日研修で通って...続きを読む

Q通勤に2時間半~3時間かかります。

31歳、SE、女性です。(母親と同居)

私は零細企業(都内)の正社員で、入社後は殆ど他社に常駐し仕事をしています。

先月からまた新たに客先に常駐となりました。(期間は未定)
しかし今回の客先はドアtoドアで2時間半~3時間かかります。
営業にはその話があった時から通勤にその時間は辛いと話しましたが、
会社としてはどうしても今回の仕事を受けたい事、今他に適任者がいない事、
今回の仕事は私のスキルアップにも繋がる事等で結局行かされてしまいました。

もし会社のお金でマンスリー等を借りて欲しいと言えば多分借りてくれるとは思いますが、
何故仕事とは言えそこまで自分を犠牲にしなくてはならないのか、と思ってしまいます。

この話を知人に話したら甘えていると下記の事を言われました。
・スキルアップになるのだから客先の近くに部屋を借りてもらった方がいい
・今のままでは仕事に支障が出る、
・犠牲になるとかそんな考えなら会社を辞めたほうがいい

確かにこの不況の中仕事があるだけありがたいと思っています。
それに新幹線で通勤する人や私と同じ位の時間をかけて通勤する人もいると聞きます。
(転勤は入社の段階でその話を聞かされていると思うので、今回の話とは別だと考えます。)

やはり私の考えは非常識なのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

31歳、SE、女性です。(母親と同居)

私は零細企業(都内)の正社員で、入社後は殆ど他社に常駐し仕事をしています。

先月からまた新たに客先に常駐となりました。(期間は未定)
しかし今回の客先はドアtoドアで2時間半~3時間かかります。
営業にはその話があった時から通勤にその時間は辛いと話しましたが、
会社としてはどうしても今回の仕事を受けたい事、今他に適任者がいない事、
今回の仕事は私のスキルアップにも繋がる事等で結局行かされてしまいました。

もし会社のお金でマンスリー等を...続きを読む

Aベストアンサー

1日6時間、週に30時間無駄にしている訳で、1日以上のオフタイムが無駄かどうかですね。
仕事で犠牲になる必要は何もないですし、月給で4日分以上昇給するなら釣り合うし。逆に自宅近所のバイトをして給料が1/5減っても、今と同じ生活です。
会社の金で引っ越すのは、住環境改善のチャンスだし、知らない所に住みたくないなら、安定した就職をすべきですし。


考え方次第です。新幹線で通勤するような人は、このバランスを覚悟した立場と給与の人。
通勤6時間は非常識です。
30代のなんでもできる時代を、2年半電車の中で孤独に暮らすのです。
私なら運転手の送迎付きなら考えるかな?

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q会社への通勤時間について

プログラムコンピュータソフトの開発、運用、保守等を行う会社で、実際の職場は派遣され色々な所に出向します。
現在は通勤時間が、3時間掛かり昨年から半年間とのことで通勤していました。しかしながら半年が経過してもなかなか変えてくれません。
この場合、労働基準法では何か寮を設けなければいけないとかその他もろもろの規約は無いのでしょうか?
残業の多い職種なので、体がもつか心配です。どなたか転職以外に良い対処法を教えて下さい。

Aベストアンサー

通勤時間に関しての、法的な制限はありません。
しかし、会社の命令ですので、余分にかかった交通費は会社が負担することは当たり前です。さらに、単に交通費の負担だけではなく、労働者がその為に通常の場合よりも自由時間を犠牲にしていることになります。例えば、3時間の早朝出勤と3時間の遅延帰宅に対して何らかの手当(応援勤務手当、派遣手当等)の支給を行うことも労務管理上の取扱いの一つとなると思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報