先日、パソコンを購入しましたが、結構高価なものだったため、(総額50万円)リース会社に頼んで、1年間の割賦販売にしてもらいました。
 これを経理処理したいのですか、会社を始めたばかりで、右も左もわかりません。総勘定元帳には、どのように仕訳すればいいのでしょうか?
 どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんばんは。

私の言うことは蛇足かもしれませんが参考にしていただけると幸いです。
 さて、リース会社からの価値が判明しているのであれば、有形固定資産として計上しますけれども、その相手科目は未払金勘定ではなく、「リース債務」勘定を用います。「リース債務」の意味合いは未払金なのですが、リースにかかる部分を区分する必要があるので、「リース債務」勘定を使います。
 支払リース料の総額は実際の固定資産の原価に+αがあります。この+αは支払利息として計上します。元利均等払いです。
    • good
    • 0

どうも、高いパソコンだと思いました。



1台9万円でしたら、全て経費になります。

仕訳は、支払ったときに

消耗品費  *****   現  金  ****

と、処理してください。

   
    • good
    • 0

通常のリース契約ですと、毎月支払うリース料を経費として処理できますが、パソコンの場合は、3年以上のリースでないと、リース料を経費処理が出来ません。


従って、ご質問の場合は固定資産に計上して、毎年、決算の時に減価償却をしていくことになります。

処理方法は、次のような仕訳になれます。
 
購入時   什器備品  500000  未払金 5000000
支払い時  未払金   *****   現金   *****
減価償却時 減価償却費 *****   什器備品 *****

減価償却の計算については、参考URLをご覧ください。

不明な点は、補足願います。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM

この回答への補足

すいません言い忘れてました。1台で50万ではなくて、1台当り9万円のパソコンを5台まとめて購入したのです。これって経費にできるとリース会社の人が言ってたんで購入したのですがまちがいですか?

補足日時:2001/06/21 19:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ