先日、中古車を購入したのですが、納車当日に多数の欠陥を発見しました。
車検をもこのままでは通らないような箇所がいくつか見つかりました。
来月には車検がくるのですが、中古車屋は「車検時は税金だけでいいよ」の言葉につられて購入を決めましたが、部品の交換等が発生したときには実費でお願いします。というのです。このままでは車検をも通らない車を売りつけられ、さらにお金がかかるような現状で、どのように対処をしてよいものか、困っております。法的手段など何かありましたら、教えてください。なお、特別な契約書等は交わしておりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

納車当日に多数の欠陥を発見しながら何故その時云わなかったのですか?


直すまで受領を拒むとか、代金を先送りにするとか。それらをしなかったため後であれこれ云っても「それらは認めて受領した」と云われかねません。
瑕疵担保責任は売り主にありますから一応、受領後でも代金の一部を返してもらったり、無償で修理してもらう権利はあります。
ここで、悪知恵?? を教えます。
そのまま、だまって「車検をお願いします。」といって車検をとって下さい。そうすると業者であれこれ修理し車検をとって返してくれるでしよう。
その時、請求書のうち「税金」だけ支払い他は「考えさせてほしい」と云い、考えてください。
あなたが支払わないなら業者は裁判に訴えてくるでしよう。いや、訴えてこないでしよう。
そのときあなたは一言「瑕疵担保責任は御社にあるでしよう。」と云います。それですべて終わりになります。結果的に無償で不良部品など交換させたわけです。
裁判は自分で起こすより他人にさせた方がラクです。もっとも、その先どうなるか「読み」が深くなくてはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当日に欠陥個所について相手側に伝えましたが、車検の時に見ます一点張りで、本当に直してくれるのか、書類だけで車検終了の気がしてなりません。瑕疵担保責任のことについては初めて知りました。大変勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 12:15

車の売買においては契約書は絶対に必要です。

これに小さいことでも条件、約束事を細かにかかなければなりません。「車検時は税金だけでいいよ」のような口約束は後では言った言わないになるだけで法的になっかたも同然になります。これについては、立ち会った第三者の証言は得られないですか?
中古車とはいえ売買は故障の無い物が前提です。
現状渡しでも業者は問題か所を買い主に言う必要が有ります。
消費生活センターに相談して粘り強く交渉する事になります。それでだめなら裁判と言う事になります。
話の出来る相手であれば調停、でなければ少額訴訟(30万まで)、と言う事になります。
このへんまでなら法律にくわしい人のアドバイスで本人訴訟が出来ると思います。金額が大きかったりすると弁護士に頼んだほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

業者が問題箇所については買い主に伝えるのは、絶対の義務なんですか?なにも伝えられていない私は、強気にでれる、勝てる可能性はあるのでしょうか。引き下がる気は全くないので、車検でひっかかる部分以外の部分についても修理してもらうつもりです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 12:22

住んでおられる地域の消費者協会か、下記URL(国民生活センター)にて相談するのが良いと思います。


1日でも早くしてくださいね。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

消費者センターに相談してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 12:24

せっかく車を買ったのにこんなことになって、残念ですね。


契約書をかわしていない、というのはどういうことですか?(個人売買?)
まずは、その車は製造されてから、何年経っていますか?
5年までであれば、メーカー保証がありますので、製造メーカーに相談しましょう。(ディーラーにもっていけば、見てもらえます)
そうでなければ、あとは法的手段にでるしかないんですが、
その中古車販売店を知ったきっかけはなんですか?もし情報誌などであれば
そこの相談センター(かならずあります)に相談しましょう。
悪質な業者だと、逃げ道はたくさん知っているので、
一筋縄ではいかないと思いますが、安全にも関わることなので真剣にやりましょう。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私も法的な手段を講じようと思います。中古車は難しいですね。いろいろ逃げ道が多すぎて!

お礼日時:2001/06/21 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少額訴訟から通常訴訟への移行について教えて下さい。

同じ被告に対して、争点の違いから、60万円(仮にA少額訴訟とする)と、40万円(仮にB少額訴訟とする)を起こす予定です。

少額訴訟では、被告が通常訴訟への移行を希望すると、通常訴訟になるそうですが、A少額訴訟がA通常訴訟に移行した場合、A通常訴訟に、B少額訴訟の争点と訴額を加えて、争う事はできるのですか?
それとも、A少額訴訟もB少額訴訟も、被告が通常訴訟を希望した場合、2つの通常訴訟をしないといけなくなるのですか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なぜ2つの少額訴訟に分けるのかの理由を明確にして頂かないと、何とも答えがし辛いですね。

なんとなく、費用と期間を掛けたくないから、60万円と40万円に分けたように、傍目には見えます。
同じ人を被告にし、同時に訴訟するのなら、似た事案の同時期のトラブルではないのでしょうか。

また、少額訴訟が通常訴訟になるのは、被告が通常裁判を望んだ場合がひとつ。
いくら原告の都合で別の訴訟だとしても、争点が纏まらず、長期になりそうな場合と、裁判長が、ひとつの訴訟として纏めた方が合理性があるか、費用対効果が上がると判断した場合は、裁判長が職権で訴訟を一つにまとめたり、通常訴訟に切り替えることもあります。
被告が数人いて1つから複数の事件に関わった場合と、似た複数事案の同じ当事者による訴訟は、裁判長の職権により1つの訴訟に纏めて審理することができます。複数の原告・被告、または複数の訴訟を合併して審理することを、「共同訴訟」といいます。

共同訴訟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A8%B4%E8%A8%9F

これは、共同訴訟とした方が合理的だと判断された場合と、費用対効果が認められる場合に行われる制度です。
いくら印紙で訴訟費用を納めたとしても、裁判には高度な判断をする判事や司法関係者が関わる訳ですから、ペイするはずがないんです。
それ故、裁判は同時に審理できるものは纏めて経費を安くあげ、そのために少額訴訟の要件を超えるものは、通常裁判とする場合があります。
つまり、費用を削ることも、公共の利益に資するので、職権で訴訟を纏めるのです。

少額訴訟と通常訴訟への移行についての纏めサイト
http://www.u-solution.jp/kinsen/main/trouble.html

民事訴訟の場合、数か月から数年かかるのが普通で、余り効を急ぐと、肝心の訴えに隙が出ます。
どの道、勝つと確信があるのなら、訴状に、「裁判費用は被告の負担とする」と1文を入れておけば、相手に負担させることができますから、少額訴訟に拘る理由は、1日の短期決戦とする場合であって、そうでない場合は、少額訴訟と通常訴訟との違いは大きくありません。
違いといえば、少額訴訟の場合1日で終わることと、訴訟と同時に、予め被告に仮執行宣言というものが出て、判決と同時に行政執行ができる状態になることが違います。

なぜ2つの少額訴訟に分けるのかの理由を明確にして頂かないと、何とも答えがし辛いですね。

なんとなく、費用と期間を掛けたくないから、60万円と40万円に分けたように、傍目には見えます。
同じ人を被告にし、同時に訴訟するのなら、似た事案の同時期のトラブルではないのでしょうか。

また、少額訴訟が通常訴訟になるのは、被告が通常裁判を望んだ場合がひとつ。
いくら原告の都合で別の訴訟だとしても、争点が纏まらず、長期になりそうな場合と、裁判長が、ひとつの訴訟として纏めた方が合理性があるか...続きを読む

Q車検切れ中古車をユーザー車検に通すとき

車検が先月に切れた中古車をオークションで買うことになったのですが、車検が切れているのでユーザー車検でとろうと思っています。

そこで中古車屋さんから検査場まで仮ナンバーが必要になると思います。仮ナンバー取得に必要なものの中に自賠責保険証が必要とかいてあったのですが、普通車検で合格した際に自賠責保険にも加入するすると認識しています。となると車もない状態で自賠責にだけ先に入る方法があるのでしょうか?

乱文で分かりにくいかとは思いますが、詳しい方是非教えていただけると嬉しいです。
文章の内容自体が間違っていたら訂正してもらえると助かります。

Aベストアンサー

自賠責保険証は車検の前に必要な書類です。
ユーザー車検の前に自賠責保険に加入しないと
車検そのものが受けられません。
当然、仮ナンバーで走行するには加入しないと走行できません。
車検の合否とは関係ありません。
車検証さえあれば加入できます。
下記のURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.netcom-jp.com/cns/karino/

Q準少額訴訟

準少額訴訟というのは、「少額訴訟」と同じ手続きなのでしょうか。

少額訴訟・通常訴訟とどこが共通でどこが違うのかよくわかりません。

・準少額訴訟になるかどうかは、当事者が選ぶことができるのでしょうか。
・通常訴訟なんだけれど、あたかも少額訴訟のような形で行うものでしょうか。
・控訴はできるのでしょうか。
・口頭弁論終結後、直ちに判決が言い渡されるのでしょうか。
・これは簡易裁判所のみで行なわれるものでしょうか。

Aベストアンサー

違います。違うから「準」と付いているのですよ。
で正解は、
・通常訴訟なんだけれど、あたかも少額訴訟のような形で行うもの
です。

少額訴訟制度ができた当時は訴額の上限が30万円(今は60万円)だったのですが、それを超える場合でもできるだけ簡素に手続きを行えないかということで一部簡裁で試験的に行っていたのが少額訴訟制度の手続を流用した通常訴訟で、通称、準少額訴訟です。
ですから、法律上の制度としては存在しないのでどこでもやっているわけではありませんし、訴額の上限が上がった現在でもやっているかどうかも分かりません。大阪方面でやってたらしいので問合せれば分かるかもしれませんが。

要するに運用上の問題なので、画一的な規制があるわけではありません。ですから、通常訴訟である以上控訴は当然できるということは確実に言えますがそれ以外は運用実態次第ということになります。もっとも、簡裁の管轄となる訴額(140万円以下、かつては90万円以下)と少額訴訟の訴額の違いを埋める意味で行う運用なので地裁でやる意味はないでしょうが。

付記:この程度のことも知らないor調べられないのは専門家じゃないです。

違います。違うから「準」と付いているのですよ。
で正解は、
・通常訴訟なんだけれど、あたかも少額訴訟のような形で行うもの
です。

少額訴訟制度ができた当時は訴額の上限が30万円(今は60万円)だったのですが、それを超える場合でもできるだけ簡素に手続きを行えないかということで一部簡裁で試験的に行っていたのが少額訴訟制度の手続を流用した通常訴訟で、通称、準少額訴訟です。
ですから、法律上の制度としては存在しないのでどこでもやっているわけではありませんし、訴額の上限が上がった現在...続きを読む

Q欠陥車と思われる中古車を買ってしまった場合・・・。

最近、中古車で三菱のシャリオを買いました。
平成6年式でシャリオグランディスとは違います。
またリコールのあった車種とも違います。

走行距離は7万5千キロほどで整備記録などが残っていた関係から
メーターの不正操作は考えにくい状況です。
実は今日納車のはずだったのですが、前日の昨日に販売店から連絡があり
車検を通すために自動車工場に出していたシャリオが販売店に戻ってきたのですが
どうもエンジンの調子が悪いとのこと。
オートマなんですが、「ミッション系のエラー」らしく
アクセルを踏み込んでスピードを上げていっても、
力がないようでそれに伴ったスピードが上がらないような感じとのこと。
自動車工場で調べてもわからないので連休明けにディーラーに出して
エンジンを点検してもらい不良箇所を直してもらうので
納車はもう少し待って欲しいとのことでした。

納車時期は別に構わないのですが、そのような状態の車では今後が不安でして
果たしてこんな車を買ってしまってもいいのだろうかと心配です。
ただ、すでに現金一括で全額払ってましてキャンセルも無理な状態。
しかも保証がつかない販売店で買ってしまったのでかなり不安です。

ただ、これは明らかに欠陥車を買わされたわけですよね?
その欠陥を見抜けなかった自分が悪いのですが
こういうおそらく販売前から欠陥のあったと思われる車を
買うことになってしまった場合、なんらかの保証なりを求めることはできないのでしょうか。
なにか良いアドバイスがあったらぜひよろしくお願いします。

最近、中古車で三菱のシャリオを買いました。
平成6年式でシャリオグランディスとは違います。
またリコールのあった車種とも違います。

走行距離は7万5千キロほどで整備記録などが残っていた関係から
メーターの不正操作は考えにくい状況です。
実は今日納車のはずだったのですが、前日の昨日に販売店から連絡があり
車検を通すために自動車工場に出していたシャリオが販売店に戻ってきたのですが
どうもエンジンの調子が悪いとのこと。
オートマなんですが、「ミッション系のエラー」らしく
アクセル...続きを読む

Aベストアンサー

なんか話を聞くとどこの故障かもわかっていないような気がしますが・・
エンジンの調子が悪くてなんでミッション系のエラー?
これじゃまず、どっちが悪いのかもわかりません。
もしかしたら、ATオイルを勝手に交換した?
今まで一度も交換していないのに7万キロ以上も走った今の状態でやったらまともに動かなくなってあたりまえかも。
ATミッションはかなり精密ですので。
中古屋といっても知識のないところも多々ありますしね。

自動車工場でわからないというのは普通にありえます。
ディーラーでは自社の車なら車種ごとにどのような不具合が前例であったか、どの部分が弱いなどの事例を把握しています。
そういう部分は民間ではなかなかわからないでしょう。

事前にそのような症状があり、直しますということですので良心的な所ではないでしょうか?
距離数や素人ではわからない故障など隠して平然と売るところも少なくないですよ。
これは会社の大小に関係なくです。
ディーラー中古でも事故車を売ったりしますから。
まあ、売る営業側がわかってないというのもありますけどね。

こういうことがあったのですから保証は求めて良いのではないでしょうか?
今回修理した部分に関しては保証してもらうべきです。
駄目というなら断りましょう。
車というものを購入する時は、値段の安さだけにとらわれず、信用の置ける店を見つけることが重要です。
車は所詮機械ですので、壊れます。
いざ、壊れた時、困った時、どのように対応してくれるかが問題なのです。
安物買いの銭失いにならないよう値段よりも人を見て買いましょう。
中古屋だけが中古を売ってるわけではないですよ。
普通の整備工場でもバン金工場でも車を頼めば探してくれたり売ってくれたりしますよ。
まずはそういう信用の置ける店、工場を探すのが素人の方が失敗せず車を購入できる近道です。

>欠陥を見抜けなかった自分が悪い
とおっしゃいますが、これは素人の方にはほぼ無理です。
プロでも難しいものもあります。
中古を買う場合は車を見て買うのではなく、人を見て買う方が失敗しないでしょう。
車だけを見て買ったのでは危険です。
いかようにも素人をだます方法なんてありますから。

なんか話を聞くとどこの故障かもわかっていないような気がしますが・・
エンジンの調子が悪くてなんでミッション系のエラー?
これじゃまず、どっちが悪いのかもわかりません。
もしかしたら、ATオイルを勝手に交換した?
今まで一度も交換していないのに7万キロ以上も走った今の状態でやったらまともに動かなくなってあたりまえかも。
ATミッションはかなり精密ですので。
中古屋といっても知識のないところも多々ありますしね。

自動車工場でわからないというのは普通にありえます。
ディーラーでは自...続きを読む

Q少額訴訟の通常訴訟への移行について

どなたか教えていただけませんか?
民事訴訟法の少額訴訟について知りたいのです。
少額訴訟で提起していたが、原告がやはり通常訴訟に移行するということは出来るのでしょうか? 手形訴訟であれば、353条本文により可能ですが、少額訴訟にはそのような記載を見つけられません。373条にはありません。準用規定も無いように思います。
これは、少額訴訟は、原告は通常訴訟に移行することが出来ないということでしょうか?
それとも、少額訴訟で提起しているのに、わざわざ通常訴訟にする人はいないから記載がないという考え方でしょうか?

Aベストアンサー

>少額訴訟で提起していたが、原告がやはり通常訴訟に移行するということは出来るのでしょうか?

直接的に移行させることはできません。

ただし、心変わりしたのであれば、訴えの取下げをした上で、通常の訴えの提起をすることは可能です。勿論、相手方がすでに本案(原告の請求の理由の当否に関する弁論・裁判)について準備書面を提出し、弁論準備手続において申述し、または、口頭弁論をしているときは、相手方の同意を必要とする(民訴第261条第2項)

また、少額訴訟の終局判決に不満があれば、異議申立てをすることが出来(378条)、異議申立てによって訴訟は口頭弁論終結前の状態となり、通常手続きで審理裁判される(379条)ことになります。ただし、反訴の禁止等は準用されますし、異議後の手続きによる終局判決等に対しても控訴できない(380条)等、通常の通常手続きとは多少異なります。

Qはじめて買った車(中古車)で初めての車検・・・

はじめて買った車(中古車)での初車検を再来月に控えています。
前のオーナーが車好きだったようで、車にはエアロパーツや社外品のマフラーが付いています。
そのマフラーは結構大きな音がするのですが、車検に通るのかどうか不安です。
一度車検に出してもし通らなかったら時間とお金の無駄ですし・・・
車検に出す前に今の状態で車検に通るかどうかをチェックしてもらう事って出来ますか?
出来るとしたら、どこでやってもらえばいいのか、どのくらいお金がかかる可など教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

ディーラーでもカーショップでもいいから、車検の見積もりを取りに行けば良いと思いますよ。
その際に『この車に付いている社外品は車検通りますよね?』とでも質問してみれば、NGの際はそこの部品を言われると思います。
車検の場合、馴染みの店でお任せでもしない限り見積もりを出す手順を踏むので、これで全て解決できます。
ま、気をつけるのは見積もりが無料か?くらいで、たいていの店は無料でしょう。

Q少額訴訟の限度は?

少額訴訟は30万以下のトラブルについて可能と理解してましたが、どうも、それ以上でも出来るようなので、いったい、いくらまでなら、少額訴訟できるのでしょうか。
少額訴訟の限度額を教えて下さい。

Aベストアンサー

 少額訴訟とは、少額の金銭支払いを巡るトラブルを速やかに解決するための法的手続きで、平成10年1月1日から施行されています。この訴訟の目的額(請求額)が今までは「30万円以下」でしたが、平成16年4月1日受付分から、「60万円以下」に引き上げられました。少額訴訟は、滞納管理費回収の法的手段として、管理組合による利用が増えていますが、より利用しやすくなったわけです。

下記からの引用です。

参考URL:http://www.fukukan.net/paper/040301/topic_60.html

Qメーカーの中古車展示場にある他メーカー車の車検は

メーカーの中古車展示場にある他メーカー車を購入した場合
車検やアフターはどのようになりますか
メーカーの中古車展示場が車検やアフターの面倒を見てくれるのどぇすか
それとも
紹介状などを添いえて他メーカー車のメーカーを紹介(面倒)してくれるのでしょうか

Aベストアンサー

中古車の販売をしています。
メーカーさんとのことなので、どこかのディーラーさんでしょうか??
その規模のお店であれば自社の整備ピットもかなりしっかりしているでしょうし、任せても問題はありませんよ!
買ったお店がその車のことは一番よくわかっているのではないかなと思います。
万が一クレームということになった場合、他社ディーラーは「知らん」といってしまえばそれまでですよね?
ちなみに私はフェラーリなどのスーパーカーを中古車として扱ってますが、全員のお客様がうちの工場で整備を受けてます。
万が一その工場でできない作業があったとしても責任をもってほかの工場に依頼します。

質問者様がそのメーカーさんを信用できないと思っておられない限りはそのメーカーさんでの整備をお勧めします。
今後もつながっていくお客様とわかればメーカーも気合を入れてサービスしてくれるはずですよ☆

Q少額訴訟と情報開示請求

本人訴訟と少額訴訟でネット(某匿名掲示板)による名誉毀損の慰謝料請求を考えている者です。

訴訟を起こす前にISP責任法や弁護士照会に基づいてプロバイダや某匿名掲示板に情報開示請求をする必要があるのですが
情報開示請求の訴訟は少額訴訟で可能なのでしょうか?

少額訴訟は金銭の請求を目的とする訴えに限るそうですが
これは少額訴訟では無理ですよね?
情報開示の裁判は普通の民事訴訟で行なわなければならないのでしょうか?

それとも名誉毀損の慰謝料請求の少額訴訟をおこせば
それに付随して裁判所が情報開示請求が出してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

民事訴訟法371条では、即時に取調べできる証拠しか証拠調べできないとの定めがありますから、ダメでしょう。
そもそも、開示請求は裁判外でもできたはずですよ。

Q来週に中古車が納車されます

何かやるべきことはありますか?

一応、御払いに行こうと思います。

Aベストアンサー

ガソリン満タン。


ところで、これまでの数々のスイフトの質問、中古が前提だったの?!


人気Q&Aランキング