質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

質問失礼いたします。
以前ヘッドライトとフォグをHIDにしました。ヘッドライトはバラスト純正でバーナーのみの交換で35wです。
フォグは55wです。

ヘッドライトは最初は点灯しますが、左側はアクセルを踏み込むと消えます。右側はブレーキを踏むと消えます。100%消える訳ではありません。一度消すとまた点灯します。
フォグは右側が付きません。消して付けてを繰り返すと付きます。一度付くと消えません。

この現象の理由のわかる方教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ヘッドライトに取り付けられたバーナーの種類は合っていますか。

または、購入されたバーナーが、国内有名メーカーの製品ではなく特に安価な輸入品などの場合は不良品または規格不適合品の可能性も考えられます。

D2(D2R/D2S/D2C)とD4(D4R/D4S/D4C)では封入ガスへの水銀の使用有無以外に定格電圧が違いますので、元からついていたバーナーと違う規格のバーナーを取り付けると全く点灯しなかったり、最初は点灯してもしばらく経つと勝手に消灯したりする場合があり、点灯したとしてもそのまま使用されるとバーナーまたはバラストに負担が掛かって最悪はどちらか一方または両方が早期に故障する可能性がありますので、合っているかどうかを念のためもう一度ご確認ください。
※それぞれの定格電圧は、D4は85[V]、D2は42[V]でD4には水銀が使用されていません。間違って違う規格のバーナーを取り付けてしまわないようにライトユニットに対するバーナーの台座部分に設けられている左右の切り欠きの有無(D4:あり、D2:なし)が異なりますが、ライトユニットによってはどちらも取り付けできてしまう場合があります。
※誤って違う規格のバーナーを取り付けられている場合には、ライトユニット側のバーナーの台座と当たる部分の切り欠きが合っていないのに無理やり取り付けるなどしてバーナーがライトユニットに対して斜めになっていてバーナーのガラス管またはセラミックチューブなどがライトユニット側の部品などと接触してしまっていてそれによって作動不良になっている可能性も考えられます。
※蛇足ながら、後ろの「R」「S」「C」につきましては取り付けるライトユニットによって適合が異なり、間違って取り付けてしまわないようにライトユニット側の突起に対する切り欠きの位置や個数が異なります。普通のリフレクタータイプのライトユニットの場合は遮光坂つきの「R」を、プロジェクタータイプのライトユニットの場合は遮光坂がついていない「S」が適合します。「C」はどちらにも使用可能な共用タイプなのですが、D2R/D4Rが使用されている普通のリフレクタータイプのライトユニットの場合にD2C/D4Cを使用するとグレア光が発生して保安基準に適合しなくなる可能性があります。(他車の通行の妨げになるため)

フォグにつきましては、製品の初期不良の可能性以外に、元々のハロゲン球仕様からHID化するにあたって電源を純正のフォグランプのコードから取っていてバッテリーから直接バラストの電源を取っておられない場合は車両ハーネスの電流容量が足りていない可能性が考えられますので、バラスト(または付属のリレー)に繋がる配線にバッテリーから直接電源を取るか、25[W]タイプなどの低電力タイプのHIDに変更されるか、またはHIDを止めて消費電力の少ないLEDタイプに変更してみてください。
※お乗りになられているヴェルファイアのフォグランプに元々取り付けられていたバルブ(電球)がHB4やH11の場合はバルブの消費電力は55[W](HB4はECE規格表記の場合では51[W])ですが、H16の場合は19[W]です。
※フォグに使用しておられるHIDがリレーレスタイプで、今現在フォグランプのバラストの電源に繋がる配線が車両ハーネスに直接接続されていてリレーが取り付けられていない場合、バッテリーから直接電源を取る場合には専用のリレーが必要になります。
※蛇足ながら、最近の車種ではフォグランプユニットが樹脂製になっていることが多く、またライトユニット自体も小型化されていることが多く、標準装着されているバルブも低電力タイプ(H8やH16など)になっていることが多いので、特にそういった小電力タイプのバルブが使用されているフォグランプユニットに55[W]タイプのHIDを使用するとバーナーから生じる熱によってリフレクターやレンズ、背面カバーなどが曇ったり溶けたりしてしまうことがありますのでご注意ください。
    • good
    • 1

ヘッドは社外バーナー、フォグは社外キットでしょうか? 私はフォグにベロフの55を入れていましたが3年ほどでバーナー切れしました。


フォグは聞いたことのないメーカー製ならバラストかもしれませんね。 
フォグのケース自体放熱性が悪いですからフォグに55を入れるとバーナー自体も寿命が短くなります。
ヘッドは新品を入れてすぐなら相性が悪いとしか言えません。しばらくたっているならバーナーがダメな可能性が高いです。。
ちょっと前の輸入HIDキットなんてアタリが悪いと半年も経ったらこんな症状でした。
    • good
    • 0

>ヘッドライトは最初は点灯しますが、左側はアクセルを踏み込むと消えます。

右側はブレーキを踏むと消えます。100%消える訳ではありません。一度消すとまた点灯します
バラストからバナーへの配線がブラブラ配線?、内部心線の断線で起こります。
いったん消灯するとスイッチ再度入れ直しが必要になります、単に断線部分が接触するだけでは点灯しません。
電源オンの後数秒間高圧パルスを印可して点灯開始します、振動で一瞬断線でも消灯したままになります。
>フォグは右側が付きません。消して付けてを繰り返すと付きます。一度付くと消えません。
消えませんの意味?、スイッチを切っても・・・まさか?。
バラストからバナーへの配線が長いとよく起こる?、高圧パルスが浮遊静電容量を通して逃げるため、効果的にバナーに印可されない。
    • good
    • 0

どこのメーカーの商品かが明記されていなければ良い回答も得られないかと思います。

信頼できるメーカー品なら連絡すれば交換してくれると思います。わたしはPIAAの純正交換品を取り付けていましたが4年ほどで振動でちらつくようになりましたので、今はベロフの純正交換品を付けていますが問題ありません。不良品もしくは配線(アース)が悪いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

バーナーとバラストをセットで交換していないからでは・・・

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘッドライトが消える現象について

いつもお世話になっております。

標題について、ご存じの方がいらっしゃれば教えてください。

トヨタのヴァンガードに乗っております。

今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

先月までは特に問題もなく点灯していましたが、4月に入ってから
片方だけ消えるようになりました。(左右ともに消えることはなく、どちらか一方)

消えた後、一旦オフにしてから再度付ければ点灯します。

しかしその後も走行中に消えます。

最近分かったことなのですが、どうも信号やカーブなどでブレーキを踏むと
消えます。(必ずではありませんが7割ほどの確率です。)

原因はどこにあると思われますか。

教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

質問内容からでは
ハロゲンかHIDかは分かりません

HIDなら、格安HIDは悪くなり易いです
バラストに入る
直流12V電流・電圧不足で
ちらつき、不点灯が起きます

バラストから出てバーナーに入る
交流85Vが規定電圧・電流が足りないと
ちらつき、不点灯が起きます
調べてみないと分かりませんが
バラストの電圧・電流低下では

バッテリーから直接リレーを使用して
安定した12V電流、電圧を供給してみては?



通常のハロゲンヘッドライトは
12Vの直流電流が
ハロゲンバルブに入り
ハロゲンのフィラメントを点灯させます

HIDは
12Vの直流電流が
バラストに入り、
バラストで12Vの直流電流を交流電流に変換
(バラストの精度によりノイズが発性)

バーナーをスパークさせてヘッドライトが点灯いたします
バーナー点灯直後、約交流20000Vまで上がり
光度が安定すると、約85Vの交流電圧で常時安定します


車のオルタネーターは2000回転以上で
安定した発電をします

アイドリングに近い状態の発電は
余裕の発電の3~5割ほどです

バッテリー本体の経年劣化でも
電圧が低下する可能性もあります(蓄電能力低下)

>今年の正月にヘッドライトを交換しました。(自分で交換)

質問内容からでは
ハロゲンかHIDかは分かりません

HIDなら、格安HIDは悪くなり易いです
バラストに入る
直流12V電流・電圧不足で
ちらつき、不点灯が起きます

バラストから出てバーナーに入る
交流85Vが規定電圧・電流が足りないと
ちらつき、不点灯が起きます
調べてみないと分かりませんが
バラストの電圧・電流低下では

バッテリーから直接リレーを使用して
安定した12V電流、電圧を供給してみては?



通常のハロゲンヘッド...続きを読む

QHIDが点灯する時としない時が・・・

私の車のヘッドライトには、純正のHIDが装備されています。

それが、最近になって片側だけが点灯する時としない時が出てくるようになりました。

点灯する時は、消灯するまで点灯しています。(数時間単位では乗っていないので分かりません。)
点灯しない時は、ON/OFFをカチャカチャやっていれば点灯します。

1年ほど前、バーナーは交換したばかり(PHILIPS製)なので、玉切れということはないと思うのです。
(玉切れしたら、二度と点灯しないと思いますし。)

これはバラストの方の故障でしょうか?他に原因として考えられることはあるでしょうか?

ちなみに、念のため車についてですが、H14.12のスバル インプレッサ です。
ヘッドライトユニットに関しては、自分でいじった事はなく、前述のバーナー交換時もカーショップに取り付けを依頼しておりました。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)高圧側の配線をシャーシーから完全に浮かせて試してみる。
(2)高圧配線をシャーシーに近づけて点灯する、シャーシーとの間にコロナ状の放電あれば被覆の絶縁の耐圧劣化が考えられる(静電容量を通して若干の放電はあり得る)。
(3)配線自体の導通(例 切れかかっている)、点灯の最初は通常の数倍の電流が流れるため、数十本の線のうち1,2本だけ繋がっている様なとき、偶然他の線が接触していれば点灯、以後安定すれば電流は数分の一で事足りるため点灯続ける。
先ずは配線の状況の確認をお勧めします。
バラスト交換はそれからでも遅くありません。
注 バラストは可能な限りバーナーの近くに設置することです。

QHIDライトが頻繁に消えたりします

現在02'フィットに乗ってます。
当時のフィットには、純正ディスチャージヘッドライトがなかったので、MEGATEC製のHIDを装着しました(7500kの)。
そこまではいいのですが、買ってから半年くらいで、たまに右のヘッドライトだけが消えてしまう現象が起きてしまうことがわかりました。説明書には「安全回路が動いたため、製品に問題はない」とありました。まぁ確かに、一旦ライトを切って、再度付ければライトはまた点灯するので、仕方ないと割り切って今まで使っていました。

それが今日、頻繁にライトが消えるようになり(ちょっとした振動でも消える有様)、OFF、ONを繰り返しても点灯しなくなりだしました(まれに点灯するので、バーナーが切れたわけではなさそうです)。
説明書を読むと、安全回路の作動=バラストにあるということがわかりましたが、バラストって何なのか、よくわかりません。メーカーに問い合わせようにも、このメーカー(メガテック)、すでに事業を撤退したと噂で聞きました。装着したときはディーラーで10万を超す料金で付けてもらったのにこの仕打ち・・・両方に騙された気がします。

それはさておき、お聞きしたいのは、こういう場合、バラストを交換すれば直るのかどうかということです。
消えるのは右のライトのみで、左のライトは消えることはありません。

あと、メーカーがない以上、交換は無理そうなので、もしよろしかったら、フィット(純正のHIDは使えないそうなので)に使える他メーカーのHIDライトで、オススメのがあったら教えてください。できるだけ事業撤退しそうにない、人気のあるメーカーのものを(笑)

現在02'フィットに乗ってます。
当時のフィットには、純正ディスチャージヘッドライトがなかったので、MEGATEC製のHIDを装着しました(7500kの)。
そこまではいいのですが、買ってから半年くらいで、たまに右のヘッドライトだけが消えてしまう現象が起きてしまうことがわかりました。説明書には「安全回路が動いたため、製品に問題はない」とありました。まぁ確かに、一旦ライトを切って、再度付ければライトはまた点灯するので、仕方ないと割り切って今まで使っていました。

それが今日、頻...続きを読む

Aベストアンサー

別メーカですが同じような経験があります
私の場合バラストをタイラップ等で固定していたのですがこれがきちんと固定されていなかったので安全装置が働いて点灯しなくなることがありました
金属製ステー等を使ってボルト固定しましたら今のところ症状は出ません

一度固定状況を見てみるとよいですね
ぶら下がっているのでししたら言語道断です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング