人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

同関連の質問をして解決としたのですが、やはり気になり改めて。うちのお仏壇は開眼供養していなくて19年になります。先程菩提寺のご住職に聞いてみたら、浄土宗は特にそれはしなくちゃいけないってことじゃないから大丈夫だと言われました。家だから、と。それで良いのでしょうか?開眼供養していないお仏壇の中にお位牌を安置して、ご先祖様に語りかけて、繋がりますか?お仏壇は窓口のようなものだと聞いたことがあります。母が亡くなり新盆なので、尚更気になっています。仏壇開きしてないと意味がないなら、やっぱりちゃんとしたいし… どう思われますか?菩提寺のご住職がおっしゃるように、阿弥陀様やご先祖様の家のようなもので、故人への想いはお線香をあげたり祈ることで伝わっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

19年間も大切にしてきたんですから、すでに「魂」は伝わっていますよ。

でも、

>やっぱりちゃんとしたいし

と思うなら、気の済むようにきっちりやるしかありません。
「信心」は文字通り「心」の問題ですから、最後はあなたの気持ち次第です。他人の意見に左右されずに、自分で良いと思うことを信じてやるだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

返信ありがとうございますm(__)m
今までの時間で魂は伝わっているとのお言葉に救われました。母が亡くなり色々不安で、出来ることはきちんとしてあげたいと思っていて、でももうだいぶ昔からあるお仏壇だし…考え出したら止まらなくて。でもそのお言葉と、他の方の回答を読み、このままで良いと思いました。今まで何も疑わず手を合わせてきました。きっと届いていますよね。母の為にも、これからも心を込めて供養していきたいと思います。

お礼日時:2016/08/01 19:38

その住職の言うとおりです。


でも、御布施欲しさに「開眼供養、やってなかったらやりましょう」なんて言う坊主が多いです。
墓地で無いところに墓地を建てても平然と開眼供養する坊主も居ますので、それから比べたらまっとうな坊主かと思います。

ただ、ご本尊様、寺から受けましたか?それとも仏壇屋の仏壇についていたもの?
ご本尊は開眼供養が必要です。
古い仏壇から移しただけなら、何もいりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

返信ありがとうございますm(__)m
阿弥陀様は、祖母のお位牌と一緒にお寺さんからいただきました。これからも心を込めて供養していきたいと思います。母の為にも。

お礼日時:2016/08/01 19:27

仏壇は家庭内のお寺と言う事で、浄土宗であればご本尊の阿弥陀如来立像が飾ってあると思います。

ご本尊と位牌を拝んでいるようですので何も問題は無いのではないでしょうか。菩提寺の住職様の言うとおり仏壇はただの家具と考えて差支えないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

返信ありがとうございますm(__)m
はい、阿弥陀様がいらっしゃいます。これからも心を込めて供養していきたいと思います。

お礼日時:2016/08/01 19:31

実家が浄土宗です。


仏壇を買い換えた時も、特に何もしませんでした。
というか、法事か、父の葬儀を機に替えたので、
その時のお念仏が兼ねてたのかもしれません。
よく覚えていませんが。
浄土宗は、あれをしなくちゃいけない。
これをすべきだ。などということを、あまり言いませんよね。
ゆるくて、いいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございましたm(__)m
そうですね、こちらの負担になるような事は言われないし、とても助かります。菩提寺のご住職は、何も知らない私に心情を理解してくれながら色々と教えて下さいます。私には、浄土宗が合ってるなと感じます。母が生きてる時はお寺さんには全く興味がなく暮らしていたのですが、母が亡くなり途方に暮れてる私に浄土宗の教えは暖かくて優しくて… これからも心を込めて供養をしていきたいと思います。

お礼日時:2016/08/01 19:46

仏壇はご本尊をお祀りする場所ですから、清浄にしておかなければなりません。


このお浄めの儀式が、宗派によって、入仏式、御移し、仏壇開き、入魂式、開眼供養と呼ばれ、地方によってはお霊入れ、お魂入れ、性根入れなどと呼ばれる場合もあります。

故人もご先祖様もすべてご本尊に繋がり、仏壇の中にお祀りするわけですから、ご本尊と仏壇の開眼供養は一般的です。

ただし、すべては故人やご先祖様を偲び供養し、今生かされていることに感謝する気持ちがご本尊に通じるわけですから、その気持ちが重要なのであって、仏壇のお浄めが重要なのではありません。

菩提寺のご住職さんもそのことが言いたいのでしょう。

まあ、どうしても気になるようなら開眼供養をお願いすれば安心でしょうが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

回答ありがとうございましたm(__)m
これからも、心を込めて供養をしていきたいと思います。

お礼日時:2016/08/01 19:47

>家だから、と。

それで良いのでしょうか?

はい、OKです、浄土宗なら
最初に拝んだ時に性根が入ったとするのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございますm(__)m
ほっとしました。

お礼日時:2016/08/01 19:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浄土宗 初盆 用意するべきもの

母の初盆を迎えます。
何をしていいやら分かりません。坊主さんに聞きましたが、出来る範囲でいいです。
何をしないと駄目と言うものはありません。と言われました。
私は、何も分からないので言って頂ければその中から選べます。と聞いたのですが
よく分かりませんでした。
何としても、しっかりと母を迎えてやりたいと思っています。
画像や写真があったら、参考になるのでそんなHPを知っている方は教えてください。
また、こんな事をした。した方がいい。などありましたら小さな事でも結構ですので教えて下さい。
何日から、毎日の行事をするのか等、教えて下さい。

Aベストアンサー

幾つかの意見があるかと思いますが・・・
自分は浄土宗で以前仏壇仏具店に勤務していたので解る範囲でお話しします。
お寺さんの指導がなければ特に宗派の違いはありません。
ご住職も「出来る範囲で」と仰っておられるので。

初盆ですので祭壇でお飾りをされると良いでしょう。
ご葬儀の際に使った祭壇で結構ですし、なければ仏壇店などで購入できます。
私が述べるよりも以下のURLにて詳しく説明されていますので参考になさって下さい。
http://www.daikokudo.net/bon.html

http://www.nogami-butsudan.com/hatubon.htm

http://www.youtube.com/watch?v=G-NK8Dsn8sg

質問者様はしっかりお仏様をお迎えしたいと述べられていますので
青竹やほおずきもご用意されると宜しいでしょう。
動画の13仏の掛け軸はなくても構いません。
出来ればお花は同じ柄の花瓶を一対でお飾りして下さい(祭壇の両サイド)
御供え物はお母様の好きな物を供えて戴いて結構ですが
季節柄虫が寄ってきますので生もの・果物等は気を付けて下さい。
7月・8月でも、初旬にお飾りをして構いません。
お盆にお参りに来られない方が早めに来られる事もありますので
遅くても12日までには飾られて下さい。
キュウリの馬で早くお迎えに行き、ナスの牛でゆっくりお帰りになってもらいましょう。
迎え火・送り火は下記にて
http://e-obon.jp/mukaebi.html

お母様のお帰りが待ち遠しいですね。
色々お母様と話されて下さい。

幾つかの意見があるかと思いますが・・・
自分は浄土宗で以前仏壇仏具店に勤務していたので解る範囲でお話しします。
お寺さんの指導がなければ特に宗派の違いはありません。
ご住職も「出来る範囲で」と仰っておられるので。

初盆ですので祭壇でお飾りをされると良いでしょう。
ご葬儀の際に使った祭壇で結構ですし、なければ仏壇店などで購入できます。
私が述べるよりも以下のURLにて詳しく説明されていますので参考になさって下さい。
http://www.daikokudo.net/bon.html

http://www.nogami-butsudan.com/ha...続きを読む

Q四十九日法要と仏壇開眼のお礼?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お坊さんにお伺いし、四十九日法要に○○万円とお魂入れに○万円をということでした。プラスお車、お膳料をお渡しします。すべて水引黄白でお布施2袋とお膳料1袋、お車料1袋を用意しました。が、この内、お魂入れというのは亡くなった父の魂を指す(仮の位牌から本位牌へ移す儀式)のか、仏壇の入仏(阿弥陀様?の家(仏壇))に対してのことをいっているのかわかりません。もし、亡くなった父の位牌に魂を移すものであれば、仏壇開眼お礼料はまったくないことになってしまいますし、仏壇開眼料金であれば、黄白水引の表書き「お布施」なく、紅白水引の「ご開眼お礼」の表書きになるし、実際、どのように考えれば良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お...続きを読む

Aベストアンサー

お坊さん@真言宗です
宗派によっていろいろ違うようです
紅白水引の熨斗無しと言うのも市販されています
浄土真宗では熨斗は「イカ」だから
使ってはいけないそうですが
実際イカは使われておりませんので
宗旨が違えば使っても構いません

宗旨が違えば考え方も少し違うようですが
真言宗では阿弥陀さまの家として
お仏壇の開眼
阿弥陀さま(本尊)の開眼
故人の位はいの開眼
卒塔婆の開眼
をまとめて行います

ですので普通は
お仏だんと本尊さまの開眼
それと、故人位はいの開眼を
同時に行っているとご理解下さい
俗に、魂入れとかしょう根入れと言われていますが
極楽浄土メンバー入りの儀式と
お考えいただければいいのではないでしょうか?

黄白の水引にて「49日お布施」
紅白水引(熨斗付きで可)にて「開眼お礼」
でよいのではないかと思います

Qお仏壇の開眼供養の方法

教えてください。  四十九日を迎えるまえに、お仏壇を購入し、開眼供養をしていただきます。 その当日の準備について解らないことがあります。 現在、毎日三度、白い食器でお食事を供えていますが、当日の朝もいつものようにお供えしておくのですか? お仏壇の購入のとき、いっしょに購入した、小さい塗りのお膳には、お料理を盛りつけるのですか?それとも空のままでいいのですか? また、野菜や果物を置くお盆は、百均で買ったプラスチックの物で大丈夫ですか? 解らないことばかりで心配です。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は購入する仏壇店より説明があるはずですが・・・
現在は仏壇がなくまだ四十九日法要前という事なので祭壇にお位牌等を置いてある状態ですか?それとも仏壇を新しくするだけで今も仏壇がある状況なのですかね?
本位牌に魂をを移して頂くのは後日でしょうか?

仏壇納入前までは通常通りのお参りで良いです。
小さい塗りのお膳(霊供膳)は毎日使っても良いですし付き命日やお盆等だけでも構いません。通常時は飯器と湯呑でも構いませんし。
野菜も置くのですか?私の地域ではお菓子とかを果物を高杯(通常は仏壇に付いてきます)に上げておきますが百均のプラスチックのものでも構わないと思います。
花の準備位で良いのではないでしょうか?

Qお墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私...続きを読む

Aベストアンサー

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」と...続きを読む

Q仏像に魂入れは必ず必要か?

仏間に位牌と三具足を置いて毎日手を合わせています。今度、ご本尊の仏像を購入しました。仏壇店では、仏像に魂入れをやってくださいとの事です。その場合、ご本尊の仏像に魂入れは必ず必要でしょうか。仏壇の購入予定はないです。

Aベストアンサー

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理を悟ることとされます。

お求めになられた仏像に眼がないわけではなく、お寺様において書くわけでもございませんが、魂入れである開眼供養をすることは、その造られた仏さまに「智慧の眼」を授けることで仏の世界に生き、ご本尊になるということになります。そしてお位牌などの祖霊は本尊となった仏さまの世界の中にお祀りされていくわけです。

詳しくは菩提寺様があるのであれば、そちらにもお尋ねになってみてください。
絶対今すぐにでも魂入れをしてほしいということは言いません。それぞれの事情もあり、すぐにはできないことも考えられるからです。ただご自身が納得されるようでしたら、魂入れである開眼供養をされるとよろしいかと思います。

以上です。

こんばんは。

魂入れはお位牌、新規に立てたお墓などでよく行われることなのですが、新しい仏像をお迎えになったということは、やはりこれも魂入れが必要になるものと思います。

魂入れとは開眼法要または開眼供養と申します。(ただし浄土真宗では呼び方が異なります。御移徙といいます。)
もともとは造られた仏像には眼を入れなかったんです。お祀りする際に法要を行って新たに目を書き入れるところから開眼と名づけられております。眼を入れるということは、仏法上から見ると「智慧の眼」を開いて仏法の真理...続きを読む

Q浄土宗 お盆のお飾りの仕方は?

浄土宗ですが、お盆に先祖の供養をする為のお飾りの仕方がわかりません。どのような物を用意すればいいのでしょうか?
蓮の葉とか野菜を備えていたような記憶があるのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家も浄土宗です。↓のURLにある写真が参考になると思います。

最近では八百屋さんやスーパーなどで、お盆のお飾りセットが売られていますので、それを利用されるのがいいと思います。

蓮の葉は入手出来ますか? 当地では入手出来ませんので、里芋の葉っぱを使い、それに茄子、さつま芋、とうもろこし、かぼちゃなどをのせます。あとは、堤燈、燭台(仏前にいつも備えていますが)、ローソク、お線香など、いつも仏前にお供えしている感じで問題ありません。ご先祖を尊ぶと言う気持ちがあれば充分です。

参考URL:http://f.hatena.ne.jp/htym67/20050813135704

Q49日法要と開眼供養について

実母の49日法要と開眼供養があります。
喪主は実父。長男が1人(結婚して家を出ています)、長女の私(同居)の家族です。

当日持って行くものはお骨、白木位牌、本位牌、お布施、会食のお手伝いをしてくれる方への寸志・遺影写真・お供え用のお花、親戚へのお返し、ご本尊だけでいいでしょうか。

初めて仏壇を購入したので、開眼供養も一緒にやっていただきますが、お布施は法要と一緒にお渡しして大丈夫ですか?それとも別の封筒に入れるべきでしょうか。封筒の表書きは「お布施」でいいですか?開眼供養ではご本尊以外に用意するものはありますか?

喪主は実父ですが、葬儀等の支払いはすべて私が支払いました。葬儀、49日法要、仏壇、これから買う予定のお墓も私が支払います。

支払いや打ち合わせ等やった私は施主扱いになるのでしょうか。
施主は香典を出す必要はないと思いますが、別居している兄は香典を出すべきですか?

父が高齢な為準備は私がやりなるべく負担なくすべて終わらせてあげたいと思い、本やネットでも調べましたが、わからない事ばかりです。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の中で、御骨、白木御位牌を持つ方は墓地に到着するま
で後ろを振り向いてはいけないと言う決まりがあります。これは死者が現世
に未練を残すから駄目だと言われています。
遺影は葬儀や火葬場には持参しますが、墓地には持参しません。
御布施も墓地で僧侶に手渡す事はしません。会食が終わって僧侶の方が
帰られる際に渡します。

会食の手伝いをして頂いた方に御礼をする時は白封筒で「寸志」で構いませ
んが、僧侶には白封筒では駄目です。必ず香典袋に「御布施」と書きます。
四十九日法要、開眼供養など、その日に同時に行われる事に関しての御礼
はまとめてで構いません。法要と開眼供養等の総合した金額を包みます。

法要に関しての御礼は「御布施」、僧侶に御越し頂いた御礼として「お車代」、
会食をしなかった時の「御膳料」はそれぞれ個別に包みます。
お盆の上に袱紗を広げて、それぞれを個別に並べます。僧侶の目の前に置い
て僧侶が自ら受け散って貰えるようにします。間違っても手渡しは駄目です。
会食をする時は御膳料は不要です。僧侶が食べないで帰られる時は、出され
た料理を持ち帰り用の容器に移し替えて持ち帰って頂きます。その時は車ま
で喪主が持参し、僧侶が車に乗られた時点で手渡します。

親の葬儀や法要には香典は不要と思っています。でも葬儀や法要には金銭
が掛かります。少しでも負担を少なくしようとする気持ちがあれば包んで貰った
方が良いのですが、これは強要する事は出来ません。ただ喪主以外の貴女は
相談する事は出来ます。相談して出す出さないを決めましょう。

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の...続きを読む

Q仏壇開き(開眼供養)について

いつも御世話になります。

一昨年夏に父、昨年秋に母を亡くしました。実家には誰も住んでいません。実家の仏壇も30年と古くて大きく我が家には移動する事は無く処分します。

そこで仏壇を購入しました、住職を呼んで『仏壇開き』を行いたい思います。
その際のお布施は幾ら位包むのが良いのかと他にアドバイス(用意するもの)が有ればお願いします。
お骨は既に父母とも四十九日後、お寺の納骨堂に納めています。

こちらは北海道です、宗派は浄土真宗、住職さんには車で来てもらいます。(片道30分位)

Aベストアンサー

【開眼供養】の行事になります。通常は、49日の納骨と同時ですが、多少のずれは構わないでしょう。
御布施または御経料は、3万円程度。
__お車代は、5千円~1万円くらい。
__御膳料は、5千円~2万円くらい。
・お金を入れる袋の表書きは薄墨ではなく普通の墨で書きます。
半紙の中包みに入れ、奉書紙で慶事の上包みの折り方をするのが最も丁寧な形ですが、市販の白い封筒で構いません。郵便番号欄の無い無地の封筒を用います。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q御霊入れの時。住職へのお礼の時の熨斗袋

初めて質問をさせていただきます。
この度仏壇を購入し、御霊入れを行うことになったのですが、住職へ御礼をするときには、どのようにお渡しすればよいか、困っています。
知り合いの方に聞いた話だと、「開眼」と書いて、紅白の熨斗袋でお渡しすると伺ったのですが、それでいいのでしょうか?
なんとなく、白黒の熨斗袋なのかなと思ってしまうのですが…

Aベストアンサー

こんにちは。

#1の方が要を得た答えをされていますので、蛇足のつもりで書かせてもらいます。

本来から言えば、住職に対するお礼は何でも「布施」になります。僧はものを所有しないのが建前ですから「もう私のものではありません」という意味で「布施(広く施こされたもの、という意味)」として差し出すわけです。ですから、この言い方はほぼ万能ですね。
開眼、ということをどうしても入れたければ、布施の字の右肩に「開眼法要」などと書かれてはどうですか。

水引の色は、(また本来から言えば)仏教とは無関係です。仏教は事をあるがままに受けとめて、禍福を分けないのですから。
あくまで習俗として言えば、仏事全般にたしかに黒白や黄白が多いのですが、開眼そのものは誰かの不幸とも直接関係ないし、むしろ今後しっかりした供養ができるので、家の普請などと同じ発想で、住職に対しても紅白のものを使う地方はわりとありますよ。少なくとも失礼ではないと思います。ただ、外野で誤解をする人は常にいるので実際には多少やっかいですが。

いちいちわずらわしいことを考えたくなければ、水引のない白封筒に「布施」+「名前」が万能です。

こんにちは。

#1の方が要を得た答えをされていますので、蛇足のつもりで書かせてもらいます。

本来から言えば、住職に対するお礼は何でも「布施」になります。僧はものを所有しないのが建前ですから「もう私のものではありません」という意味で「布施(広く施こされたもの、という意味)」として差し出すわけです。ですから、この言い方はほぼ万能ですね。
開眼、ということをどうしても入れたければ、布施の字の右肩に「開眼法要」などと書かれてはどうですか。

水引の色は、(また本来から言えば)...続きを読む


人気Q&Aランキング