高校生の作文で、アフリカの飢餓問題について書いたホームページはありませんか?何かのコンクールとか・・・飢餓問題だけでなく、発展途上国の紛争についてでもかまいませんのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「高校生の作文で」というのはどう係るのでしょうか?


「高校生が書いた作文を探している」or「高校生が作文に書くための情報を探している」のどちらでしょう?ゴメンナサイ。

後者とすれば、、、という回答になりますが。。。

TV・新聞etcメディアへの圧力は大変なもので、各種事情により、途上国民の悲惨な状況はなかなか表にでてきません。

飢餓なんて、生やさしいものではないようです。以下私のアフリカの某国の知人本人が、某地域(アフリカ複数国)で最近見聞してきたものを直接聞いた話の一部です。

 腐敗しきった権力上部とゲリラの間にえんえんと続いている戦い。日常的に行われる虐殺。無政府状態なので、ビザ無しで国に出入りできるし、逆にパスポートは紙切れでしかなく、何の保証にもならない。2集団が道ですれ違っただけのはずが、何とは無しにすぐ殺し合いの争いになる。そこに第3者が居た場合、一方を攻撃していなければ、其れ即ち他方の敵とされて殺される。(実際黒人のアメリカ人ジャーナリストもそのような無関係な争いに巻き込まれて殺された。)争いを逃れて川へ逃げ込んだ人々を、橋の上から政府軍が銃で乱射し皆殺し。その遺体を魚が食べているのをみて彼の母親は魚が食べられなくなったと彼は笑って話す。。。このような戦いを続けるには政府・ゲリラ共に金がいる。政府にはODA等の途上国支援金が、ゲリラにはダイアモンド密輸による金がある。平然とニュースで顔が流れている現権力者も、裏では数十・数百という人を虐殺している。

アフリカに限らずそんな地域はいくらでもあるのに、いろんな圧力から極めて偏った情報しか流さないメディアに憤りを感じます。社会人ぶっているくせに、結局ヒトゴトなんですよね。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飢餓なのになぜ人口爆発が起こるのですか?

病気・栄養失調などで飢餓に瀕している子供たちを見て心をいためています。
しかし、飢餓なのになぜ子供がたくさん生まれるのか、ふと不思議に思いました。というのも、一般的に女性は行過ぎたダイエットや拒食症の場合、(つまり飢餓状態になると)生理が停止するからです。なぜ出産が可能なのでしょうか?
その国あるいはその地域の人が飢餓状態なら、出生率は低下すると思うのですが。。
医学的、社会学的見地からこの「からくり」を解明してくださる方々の回答をお待ちしています。あるいは、このことを明らかにしている書物等ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 人口爆発は、出生率(人口1000人当たり)と死亡率(人口1000人当たり)の差が大きいことが原因です。現在の日本は、どちらも10ほどです。

 平均寿命が40歳以下の、日本だと江戸時代以前の出生率は、出生率も死亡率も50~70と均衡していました。ですから、江戸時代の260年間かかって、2000万から3000万人と50%の増加でした。
 平均寿命が50歳の、現在の発展途上国だと、出生率は50程度ですが、死亡率は20ほど。その差が30だと、1000人当たりだと3%になります。『わずか3%』の印象でしょうが、毎年のことですから、33年もすると3%×33.3年=100%、すなわち2倍になります。100年もすれば2倍の2倍で8倍、江戸時代は260年間で50%増ですから、人口爆発という表現も頷けます。
 なお、平均寿命と出生率、死亡率との関係については、因果関係の無い擬似相関ですが、分かりやすいかと。

>飢餓なのになぜ子供がたくさん生まれるのか
 発展途上国は、慢性的な飢餓という感じもありますが、美味しさの元である蛋白や脂質は不足していますが、エネルギーであるカロリーでみると、炭水化物で満たすので、その平均値は先進国とそれほど変わりません。すなわち、平均的には飢餓とは言えないのです。
 飢餓の印象が強いのは、一部の地域では天候不順や内戦などで飢餓が続き、マスコミでも報道されるので、全体が飢餓の印象を受けてしまいます。「この地域以外は、問題ありません」なんぞは報道しません(それが悪いと言っているのではありません)。さらに、日本でも10年前だったか、米不足のときに外国米を買占めました。が、発展途上国は金が無いので、食料の輸入が簡単ではなく、飢餓に速やかに対処できません。そこで、「飢餓」の時期、地域が強調され、イメージとして埋め込まれます。
 先進国から見れば栄養状態が悪いのですが、発展途上国の生活レベルは、江戸時代(子供を生んでいた)より、はるかに上です。全体的には、子供を生み・育てられないほど悪い状況ではないのです。
 

 人口爆発は、出生率(人口1000人当たり)と死亡率(人口1000人当たり)の差が大きいことが原因です。現在の日本は、どちらも10ほどです。

 平均寿命が40歳以下の、日本だと江戸時代以前の出生率は、出生率も死亡率も50~70と均衡していました。ですから、江戸時代の260年間かかって、2000万から3000万人と50%の増加でした。
 平均寿命が50歳の、現在の発展途上国だと、出生率は50程度ですが、死亡率は20ほど。その差が30だと、1000人当たりだと3%になります。『わずか3%』の印象でしょうが、毎年のことですか...続きを読む

Q発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)

こんにちはsometimespage3です。

タイトルにもあるようにいま発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)について調べています。しかし、なかなか思うように情報が集まらず困っています。
誰かこの基準はどのようなものであり、どれくらいの国があるかなど、詳しい情報を教えてください。どこかのサイトでも大歓迎です。

Aベストアンサー

LLDC(=Least among Less Developed Countries)
後発開発途上国(但し最近の国連文書においてはLeast Developed Countries(LDC)と称するのが一般的)。開発途上国の中でも特に開発の遅れた国々を指す。この存在自体はすでに1960年代末時点から認識されていた。国連の開発計画委員会の認定基準によって評価した後、経済社会理事会における審議を経て国連総会の決議により認定される。具体的には、1人当たりGNIが750ドル未満、人口75百万人以下等が基準とされており、現在は世界50カ国が認定されている。

と簡単に説明すると以上のようになります。
外務省の国連に関するページにLDCについてのページがありましたのでURLを載せておきます。詳しくはそちらを参照してくださいね。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ldc/index.html

Q食事制限による体の飢餓状態は、栄養不足でおこる?空腹感でおこる?

 よく、ダイエットで過剰に食事制限すると、体が飢餓状態になるので余計に脂肪を溜め込むようになる、といいますよね。
 この飢餓状は栄養不足からくるのでしょうか? 空腹感からくるのでしょうか?
 もし空腹感からくるのでしたら寒天やコンニャクなどの低カロリーのものを食べていれば飢餓状態を抑えられるし、逆に栄養不足からくるものなら寒天やコンニャクでは効果がないのではないかと思い、質問させていただきました。
 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>ダイエットで過剰に食事制限すると、体が飢餓状態になるので余計に脂肪を溜め込むようになる
…これは、普段人間は何も行動してないときも1日何カロリーか消費しています。ですが無理なダイエットをすると、体が少しでもエネルギーを節約しようとするため前述したような、いわゆる基礎代謝が低下しこれが健康を害したり、リバウンドしたりする原因になります。

>この飢餓状は栄養不足からくるのでしょうか? 空腹感からくるのでしょうか?
…栄養(エネルギー)不足です。

基本的に極端な食事制限ダイエットは最初こそ、効果が目に見えて表れることが多いため試す人もたくさんいますが、上記のように基礎代謝が低下するため、成功したと思い食事制限を緩めたとたん急激に太る(体の本能で)こともあれば、この時代に栄養失調で倒れる人もいます。極端な場合では拒食症や過食症になる人もいるようです。

Q今後のアフリカの飢餓問題について

アフリカ(サブサハラアフリカ)の飢餓について分からないところがあるので、教えてください。お願いします。

☆ アフリカは食料を自給できていない覚えがあります。しかし、ある文献で、アフリカは本来自給できており、海外に輸出するために国内で飢餓が発生。購買力がないために、目の前に食料があっても買えない?正しいですか?
つまり、この考えでは、いくら国内生産を増やそうがあまり関係がない?


私はアフリカの飢餓原因は1、購買力がない。2、人口の増加。3、世界の穀物需要が増加し、輸入できない
この3つだと考えています。つまり、国内の自給率を向上させれば、飢餓は減少すると書きたいのですが、上の星で書いたとおりならば国内生産を増加させても、解決にはつながりませんか?解決にはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

定量的に見てみると、カロリーの輸出入と
栄養不足人口の関連性は想像されるほど高くはないようです。

・FAO-農業貿易マップ (輸出-輸入)÷消費カロリー
http://faostat.fao.org/Portals/_Faostat/documents/pdf/map05.pdf
・FAO-栄養不足人口マップ
http://www.fao.org/statistics/yearbook/vol_1_1/pdf/map14.pdf

広大な砂漠が広がり食料の自給に適さないように見える北アフリカは、
実はアフリカの中で栄養不足人口の割合が一番低いです。
一方、中南部には比較的自給的なはずですが、
栄養不足人口の割合の大きい国がたくさんあります。

そもそも自給率という言葉は日本以外であまり使われず、
国際開発上重要なキーワードではないです。
分母となる供給量に問題があり、自給していても供給量が少ない国では、
穀物が輸入できないために食糧事情が悪い可能性があります。
輸入できる能力があれば食料のキャパシティはあるわけで、
石油輸出能力がある国で栄養不足の問題は比較的小さくなります。
原理上は、中国のように工業製品を輸出することや、
インドのようにソフトウェアを輸出することでも食料と交換できます。

従って輸入に依存できる能力があれば食糧不足にならない仕組みですが、
自給率というよりも農業生産量は増加した方が望ましいと考えられます。
第一に自国産物の価格低下、穀物価格上昇、資本逃避などの変動で
輸入能力が低下した時に食料消費水準が悪化する可能性がある点、
第二には生産能力拡大による所得水準向上のために、
第三には世界レベルの供給拡張の必要性のために、
農業生産の増加は貧困脱出にとって重要となると思われます。

飢餓の最も多い地域と、紛争地域または最近まで
紛争を抱えていた地域は顕著に一致します。
これらの地域は、安定を保てればインフラが大きく改善できるかもしれません。
所得の低い地域では紛争が起こりやすいという関係も指摘され、
そのためなかなか貧困から脱出できない面もあります。

一方、人口問題に関しては、懸念はあるとはいえ、
一見想像されるほど所得水準や飢餓に与える影響は絶望的ではないかもしれません。
人口増加前にも飢餓がなかったわけではなく、
現状の供給能力が飽和しているという証拠は特にありません。
1980年のアフリカの人口は今の半分強で、人口的に余裕があるように見えますが、
ほとんどの国で1人当たりの消費カロリーも今より少なく食糧事情はよくなかったりします。

・消費カロリー水準
(アフリカの人口 (1980)4.8億人 (1990)6.4億人 (2000)8.2億人)(UNより)
ナイジェリア (1980)2050kcal(1990)2430kcal(2000)2700kcal
エジプト (1980)2900kcal(1990)3180kcal(2000)3350kcal
スーダン (1980)2180kcal(1990)2160kcal(2000)2260kcal
タンザニア (1980)2190kcal(1990)2120kcal(2000)1960kcal
モロッコ (1980)2750kcal(1990)3060kcal(2000)3070kcal
アルジェリア (1980)2640kcal(1990)2880kcal(2000)3040kcal
ケニア (1980)2250kcal(1990)2020kcal(2000)2150kcal
ウガンダ (1980)2110kcal(1990)2310kcal(2000)2380kcal
ガーナ (1980)1700kcal(1990)2010kcal(2000)2650kcal
中国 (1980)2330kcal(1990)2680kcal(2000)2940kcal
インド (1980)2080kcal(1990)2370kcal(2000)2440kcal
(FAOより、1980:1979-81年 1990:1989-91年 2000:2001-2003年)

平均の所得水準が悪化していないとしても、人口の増加に伴って、
栄養不足人口の絶対数が増加する問題はあります。
ただ、うまくいっていると人口が増加しながら
栄養不足人口が減少している国もあります。

・ナイジェリア
全人口 (1980)6430万人(1990)8600万人(2000)12400万人
栄養不足人口 (1980)2390万人(1990)1180万人(2000)1150万人
・エジプト
全人口 (1980)4390万人(1990)5580万人(2000)7190万人
栄養不足人口 (1980)360万人(1990)250万人(2000)240万人
・中国
全人口 (1980)10億4200万人(1990)11億6090万人(2000)13億1170万人
栄養不足人口 (1980)3億0400万人(1990)1億9360万人(2000)1億5000万人
・インド
全人口 (1980)6億8900万人(1990)8億4640万人(2000)10億6550万人
栄養不足人口 (1980)2億6130万人(1990)2億1480万人(2000)2億1200万人
(FAOより、1980:1979-81年 1990:1989-91年 2000:2001-2003年、全人口は2003年)

定量的に見てみると、カロリーの輸出入と
栄養不足人口の関連性は想像されるほど高くはないようです。

・FAO-農業貿易マップ (輸出-輸入)÷消費カロリー
http://faostat.fao.org/Portals/_Faostat/documents/pdf/map05.pdf
・FAO-栄養不足人口マップ
http://www.fao.org/statistics/yearbook/vol_1_1/pdf/map14.pdf

広大な砂漠が広がり食料の自給に適さないように見える北アフリカは、
実はアフリカの中で栄養不足人口の割合が一番低いです。
一方、中南部には比較的自給的なはずですが、
栄養不足人...続きを読む

Qナポレオン戦争終結→イングランド飢餓?

wikiに
>1815年にナポレオン戦争が終結したことでイングランドは飢餓と記録的な高失業の時代を迎え、
>穀物法の制定がそれに拍車をかけた。

 とあるのですが、
 戦争終結がどのように飢餓につながったのでしょうか?
  よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

戦争終結がどのように飢餓につながったのでしょうか?



繋がっていない。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_famines

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E5%B9%B4

インドネシアの火山爆発による「夏のない年」というのが1816年に生じているが戦争とは関係ない。
1798年にマルサスが「人口論」を書きますが、
1800年以降、イングランドに「二度と飢餓の縁をさまようことがないようになっている」
豊かさの誕生 ウィリアム・バーンスタイン P29より

Qアフリカの飢餓問題で

以前から思っていたことですが、先日テレビを見ていてつくづく感じました。
飢餓に飢えている地域の方々に、古古米とか何故国は送らないのでしょうか。
価格調整とかで、せっかくの米を倉に入れておいて古古米にするとか、せっかくできた野菜を捨てるとかニュースで見ますが、捨てるぐらいなら国が貰って国の予算で貧困国に送ることはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

他の人も回答しているように、お米を食べるには大量の水が必要です。米は「炊いて食べる」ものなのです。水田というくらいですから、お米に水は欠かせないんですね。

だけど、彼の地では肝心の水が不足しているので大量の水を必要とする米は向かないのですよ。
野菜は、腐っちゃうから。飢餓国は交通の便も悪いので、届けるまでに何か月もかかっちゃうでしょ。

困っているのに食べたくないとはどうなんだって意見がありますけど、実はあの東日本大震災のときにも似たような現象が起きました。
あの「トモダチ作戦」というのがありましたよね。米軍が大量に支援をしてくれました。そのとき、米軍は大量の食糧も支援してくれたんですが、それがまずくてですね。アメリカに行ったことがある人なら知っているんですが、アメリカの食べ物ってはっきりいってなんでもまずいんです。日本人の感覚では理解できないほどまずい。クッキーとかそういうもんにまずいとかないだろうと思っても、そういうものですらまずいんです。
それで、米軍から何かと食料はもらったものの、口にすると腹が立つほどまずいのでみんな内心悪いとは思いつつ食べなかったんだそうです。まずいメシを無理やり食べさせられても気分が悪いでしょ。
その後自衛隊がやってきてカレーライスをふるまったところ自衛隊のカレーって美味しいので有名なのでどこでも大歓迎されたそうですよ。

トルコで大地震があったとき、日本から大量の乾パンなどが支援されましたが、少なくない数が賞味期限が切れていたそうです。それはなんだかごみ箱代わりにしているようで失礼ですよね。

他の人も回答しているように、お米を食べるには大量の水が必要です。米は「炊いて食べる」ものなのです。水田というくらいですから、お米に水は欠かせないんですね。

だけど、彼の地では肝心の水が不足しているので大量の水を必要とする米は向かないのですよ。
野菜は、腐っちゃうから。飢餓国は交通の便も悪いので、届けるまでに何か月もかかっちゃうでしょ。

困っているのに食べたくないとはどうなんだって意見がありますけど、実はあの東日本大震災のときにも似たような現象が起きました。
あの「トモダチ作...続きを読む

Q飢餓に関わる職業・学問

高校生です。

ソマリア干ばつのニュースなどを見て、世界の飢餓の問題に改めて興味を持ちました。

飢餓問題は原因が複雑で、解決には様々な形でのアプローチがあると思うのですが、問題解決に貢献できる職業にはどのようなものがあるのでしょうか。

また、飢餓に関わる学問としてはどのようなものがあるのでしょうか。

自分は理系なので、特に自然科学的な立場から飢餓に取り組むときにどういう側面があるのかが知りたいです。

Aベストアンサー

職業と呼んでいいのかどうか分りませんが、直接的な支援の手を差し伸べられたいのなら青年海外協力隊があります。

また、様々な形でのアプローチ、貢献できる職業、のワードから読み解くと農業土木辺りが一番妥当な所かと思いますが、何せこう言った国々の問題点は国としてのシステムが未熟で、インフラも殆ど整っていないので、変に日本の技術を当て嵌め様ととしても受け皿とコストの問題から敬遠され、ビジネスとして成り立たないと言う一面があります。

質問文では、理系で自然科学分野からの取り組みをと書かれておられます。それなら、農業分野で環境に強い新種改良に取り組むか、植物の生育可能な土壌改良への取り組みなどが考えられます。

何れにしても、そういった国々は最貧国に分類されるでしょうから、持ち出し覚悟のボランティア精神で出向くか、国連関系若しくは日本の政府開発援助機構か何かの組織に属する事を今から考えておくかしないと、習得した知識も技術も生かせなくなります。

Q発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲しくて、質問をしました。

事の発端は、同居している、75歳の父親と、中国の大連出身で、結婚して10年近く経つ、嫁との会話です。

父「中国は、貧乏だから、給料は日本の何分の一、だから、物価も全て、日本車も日本の電気製品も、何分の一、そして、商品の種類も、日本の何分の一しかないだろう!:と。

嫁、「お父さん、バカな事、言わないで!中国だって、物は、たくさんあるし、確かに、物価は日本より安いものもあるけど、そんなに楽じゃないよ!」

私は結婚した時、3日だけ、大連に滞在したのですが、確かに、物価は安いですが、極端に安いと言う印象はありませんでした。

物価の印象よりも、別の部分で衝撃を受けたのですが、ここで、話す内容では無いので。。。

さらに、以前、フィリピンのマニラで1週間ほど民家に滞在した事があり、もっと、食費が安かった印象があるのですが、停電と断水にはビックリしまして・・・。

とにかく、「同僚や友人から同じ退職金でも中国に住めば、殿様生活出来るから、中国人の嫁さんが居て、羨ましいとも、たまに言われます」

私は以上の理由から、そんな事は無いよ・・・と、強く反論したいのですが、それほど、長く滞在していないので、反論しにくいです。

かと言って、嫁が反論しても、母国の愛国心から中国びいきと思われ易い(嫁は母国を嫌ってますが)ので、友人は話し半分に聞きそうですしね。。。。

以上、補足説明という形が大半で、異論もあるとは思いますが、ぜひ!とも、回答をよろしくお願いします!

今回の質問は、発展途上国では、数百万円で、一生遊んで暮らせますか?って、質問です。

そして、私の中で、結論は出ています。基本的に、衣類と食は、確かに安いが、電気製品や車などは、日本と変わらないか、むしろ、高いケースもある。、

そして、発展途上国の農村部は、都市部よりも、全てが安いが、電気も水も電話も無い所が大半なので、日本と同じような生活は出来ない。

・・という結論ですが、もう少し、知識を深めたいので、私の間違った知識も含めて、もう少し、皆さんの様々な角度からの知識が欲し...続きを読む

Aベストアンサー

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、と思っていただいていいと思います。その代わり日常品といってもコップや食器、ブラシや箒などの必需品の多くは100円ショップレベルの品質のものが多いでしょう。日本で言うところの高級品は、相当な都市に行かなければ手に入りませんし、また値段は日本と同じかそれ以上になります。また日本で一般的な品質のもの(たとえばなべとか包丁など)を手に入れるもけっこう難しいといえます。

洗剤やシャンプーなどの日常品は欧米向けでよければ、品質は悪くありません。住居は場所によりますが、家具は安いものは安く高いものは高くても品質が日本で手にいれられるものよりも劣ります。

携帯電話はものすごく発達しています。電気・水道などのインフラは日本のレベルには達しませんが、大都市の近隣なら日常生活に不自由しない程度にはなっています。大体、日本の昭和40年代初頭ぐらい(東京オリンピックでインフラ整備された後)ぐらいのレベルには達してるところが多いでしょう。

食事については、当然安く済みます。東南アジアでよくある露天などで食事をするなら、1食あたり100円程度で済むでしょう。1日夕食を少し豪華にしても500円ぐらいで済むと思います。しかも、まったく自分で作らないわけです(どうでしょう。殿様でしょうか?)


したがって、東南アジアの途上国で日本と直行便でつながる空港がある地域から少し離れた郊外にアパートを月3万円ぐらいで借り、食費は2万円ぐらい、携帯やインフラに1万円程度、車は高いのでバイク程度にしておけば、月10万円以下でかなり遊んで暮らせるでしょう。これで年100万円程度です。

ですから、退職金に年金が月10万ぐらい出れば、まあ遊んで暮らせるとはいえます。
贅沢をしない、ならなんとかなりますね。

ただ、現実問題としては滞在許可の問題があります。これをクリアしない限り済み続けることはできませんので、絵に描いたもちです。

身内が発展途上国に住んでいます。いわゆる微笑の国です。

さて「発展途上国では、数百万円で、殿様生活出来ますか?」という質問ですが、「殿様」という意味がよくわかりません。というより範囲が広すぎで何をもって「殿様」なのかが明確ではないでね。

まず、東南アジアの途上国であっても、さすがに数百万で一生殿様生活はできません。100万円で1年遊んで暮すのが精一杯だと思います。また日本とは生活の質が違います。

まず途上国の現状ですが、中国の農村部を含めて生活日常品はほぼ日本並みに手に入る、...続きを読む

Q「愛情飢餓感」とはどういう意味ですか?

当カテゴリでははじめまして。
「愛情飢餓感」ってどういう意味ですか?
心理学用語であるようなのですが、加藤氏のサイトなど読んでもどうもよく分かりません。
某サイトで「愛情飢餓感は人の着地点を見誤させる」という一文を読み、どういう意味かよく分からなかったのですが。

Aベストアンサー

こんにちは、お礼を有難うございました。

回答してから、「着地点を見誤らせる」について、
先の回答の他の可能性を考えてみました。

「人の着地点を見誤させる」とは

「愛情飢餓感」にいたっている人間は、他人からの好意を、
「裏に意図のある行為」なのか、或いは「無償の行為」かの区別がつき難く、
簡単に騙されたりすることを、言っているのかも知れません。

死にそうなくらいに、喉がカラカラの時に、差し出された水は、
毒入りかどうかなどまったく考えないで、飲み干す確立が高いと思われます。
飢餓状態の時には、色々な可能性や選択肢があることを、
考えられない(余裕が無い)のが普通の心理です。

「認知の歪み」はここ↓のページに詳しく書いてありますので参考に…
http://www.ncn-k.net/azaz/nintip02_1.htm

 ※“歪み”と言うからには、裏に歪みのない正常な状態を想定していると考えられますが、
  本来、人間なんてそれぞれに違うもので、正常な状態はあり得ないので、
  私的に、この「認知の歪み」て言い方は、余り好きではありません。

他の回答でも書きましたが、私たちは常に外界を、省略・歪曲・一般化して解釈しています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4946036.html

「認知の歪み」は生きている人間なら誰にでも在り、それから逃れることはできません、
要は、『歪みの程度の問題』と『その歪みが自分や他人を傷つけるものではないか』が問題なのです。

過去の質問に、愛情不足やそう感じることによって起こって来る問題について
私の回答がありますので参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4435853.html

人間は、他人(養育者や周り)からの愛情なしに幼児期を生き延びていくことは出来ません、
本人が愛情不足と感じるのは、自己否定を土台にして、相手からの愛情を否定している可能性もあり
先に書いたことと、逆のことを書いているようですが、愛情飢餓感と自己否定は、
「ニワトリとタマゴ」の関係のようで、一方はもう片方を強化していく関係にありまし、
自己否定も重症化する(認知の歪みがひどくなる)と、他者否定に行き当たります。

 ※1、自分が社会に認められないからと、無差別大量殺人行った秋葉原事件の犯人などに
  この傾向がみられます、彼らは自分の愛し方、愛され方を学べなかったという一面は
  大変に可哀想な人間です。

これを防ぐには、自分の歪みに気づくことですが、これは中々簡単な事ではありません。
自分感じていること飢餓感が、“自分の(思い込んだ)事実”から来ていることを認識し
“本当の事実”と“自分の事実”の異差に気づく(※2)ことが、愛情飢餓感から抜け出すことの
第一歩になると思われますし、自分を愛すること、楽しみを見つけること、で
自分の愛し方を学び、無条件に他人(異性)を愛し、愛されることで、
愛情の受け入れ方を学ぶことが一番ではないかと、思います。

 ※2、相手の実際の行動や言葉だけが、“本当の事実”であり、
  そこから、感じたことが、“自分の事実”であることをシッカリと分けることです。
  相手が「よく勉強しているね」と言った、言葉を褒められた、と捉えるか、
  皮肉を言われたと捉えるかは、人の歪み方次第ですが、どうせ歪むなら
  (先に書きましたが、本当はそれぞれに形が違うだけで、歪みなどないのですが…)
  ある程度、事実を正確に把握しながら、(事実の把握がなければ、他人とのズレが激しくなります)
  そして、自分に利益があるように、事実を捉えるが、得だと考えています。

長くなってしまいました、スイマセン

こんにちは、お礼を有難うございました。

回答してから、「着地点を見誤らせる」について、
先の回答の他の可能性を考えてみました。

「人の着地点を見誤させる」とは

「愛情飢餓感」にいたっている人間は、他人からの好意を、
「裏に意図のある行為」なのか、或いは「無償の行為」かの区別がつき難く、
簡単に騙されたりすることを、言っているのかも知れません。

死にそうなくらいに、喉がカラカラの時に、差し出された水は、
毒入りかどうかなどまったく考えないで、飲み干す確立が高いと思わ...続きを読む

Qアフリカで飢餓や貧困で困っている人、どのくらいでしょう?

アフリカで内戦や干ばつ、洪水とか天候などで不作になって、飢餓状態にある人とか、
何万、何十万人単位で、困っている人たちがいたら、
1ヶ所でもいいです、どこか地名、国名を教えてください。
(できたら人数も)

Aベストアンサー

 下記URLを、参照して下さい。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~gorba/jrc/98-kiga.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報