人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

通夜の参列時のバックについて

明晩、通夜へいくことになりました。
仕事上、いわゆるリクルートスーツになってしまうのですが、その時に持って行くバックで悩んでいます。
フォーマルなバックはいわゆるリクルートのバックしか持っていないのですが、これは合皮なために新しく買った方がいいのでしょうか?
また、仕事でもリクルートバックを使っているため当日も持って行くのですが、その場合は式場近くのコインランドリーに保管でしょうか?

東京には上京してきたのですが、地元との地域差が激しく、親しい方にも相談できない状況です。
ご教示いただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通夜は急な催しですから服装にこだわらないでいいのです。


バック、靴なども会社のままでいいです。
    • good
    • 0

コインランドリーの意味合いが分かりませんが、リクルートのバッグで良いと思いますよ。

    • good
    • 0

わざわざ買う必要はありません。

手持ちのもので結構です。
お通夜は告別式とはちがい平服で構わないものです。
コインランドリーに保管?の意味がわかりませんが、いつものバッグを持って行って構いませんよ。

ただし、ネクタイと靴下は黒に替えましょう。
コンビニでも売ってますから。
    • good
    • 0

バッグって(それ以外の皮物も、男の場合だとベルトと腕時計ベルトかな)葬儀の時は本物の皮で出来たものを使うな、と言われる場合がありますので、持っている合皮のバッグで良いのではないでしょうか。



私は皮にこだわりが無いので、腕時計もメタルブレスですが、皮は100均の合皮です。
どんな時計をしていくかはその時々なので(今は暑くて皮をする気になりませんが)一本持ってだけ行きます。腕にはめていくものの他に予備を2本持っていきます。汗で手首で回らなくてもイヤだし、緩々もイヤなので。

殺生して作ったものはNGとかって言います。(男の場合ほぼメタルですが)

その上で、お通夜の場合は葬儀用の服装のほうが浮いちゃいます。
一度、法事のあとぶるまいから真っ直ぐ礼服のままでお通夜に行ったら、完全に浮いていました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む

Qお通夜と告別式の服装について

明日友人の通夜があり、明後日に告別式があるのですが、喪服になりそうなものがリクルートスーツしかありません。
しかもパンツスーツ+白ブラウスなんですが、調べてみるとあまりよくないとか・・・。
あとバッグも就活で使ったA4が入るぐらいのバッグで持ち手の部分が革(多分合皮だとは思いますが・・・)で 黒の少し光沢のある金具が付いちゃってます。

今まで、葬儀に出席したことがなくて全然わかりません。すぐにでも買い揃えに行った方がいいのでしょうか・・・?
他にも必要な小物があったら教えてください

Aベストアンサー

年齢的に数多くの葬儀の参列やお手伝いの経験があります。

一昔前は、お通夜は急に駆けつけたという意味もあり地味なら黒で無くても構わないと言われてました。
しかし今では、皆さんお通夜には黒の礼服を着用しています。
女性は特に黒を着ています。
稀に男性で仕事帰りに急遽駆けつけた方を見かけます。

もし黒でない地味な服装でも決して悪い事ではありませんが、非常に目だってしまうことは確かです。

葬儀に関しては黒ですね。
黒のブラウスを買う時間があるなら買って着用した方が良いです。
リクルートスーツの黒とブラウスの黒で今回の葬式は大丈夫と思います。


縁起悪いですが、次回の為にじっくり選んで礼服を買えば良いと思います。

学校を出たばかりの若い方は礼服を持ってない方が多いようで、先日も葬儀の時、故人の孫の友人らしき方達が数人来ていまして1~2人リクルートスーツに黒のブラウスを着ていました。
また故人の孫の一人もリクルートスーツに黒のブラウスを着ていました。

袱紗(ふくさ)と言う香典を包む小さな風呂敷のようなものがあると便利です。

お手伝いに関しては、故人と近所で幼馴染で家族と気心が知れているならお手伝いをする場合も有りますが、基本的には友人関係では葬儀のお手伝いはしなくても良いです。
(するものではないかな?)
葬儀場従業員や近所の方・遠縁の方がお手伝いをします。
(慣れてない友人関係の若い方がやると正直言って邪魔です。おばさん達にお任せです)

エプロンに関しては上記の理由でお手伝いは一般参列者なのでしないはずなので、必要は無いと思います。
色は土地柄によって黒のエプロンと白のエプロンと違いはあります。
昔は白でしたが最近は黒を使用するように変化しています。

年齢的に数多くの葬儀の参列やお手伝いの経験があります。

一昔前は、お通夜は急に駆けつけたという意味もあり地味なら黒で無くても構わないと言われてました。
しかし今では、皆さんお通夜には黒の礼服を着用しています。
女性は特に黒を着ています。
稀に男性で仕事帰りに急遽駆けつけた方を見かけます。

もし黒でない地味な服装でも決して悪い事ではありませんが、非常に目だってしまうことは確かです。

葬儀に関しては黒ですね。
黒のブラウスを買う時間があるなら買って着用した方が良いです。
...続きを読む

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。


人気Q&Aランキング