21歳の女性です。

顔が太りやすいです。
顔が痩せてすっきりしたと思えば
1週間で元通り。。

どうしたら常に痩せた顔のままで
居られますか?

21歳の女性です。

ちなみに関係ないかもですが
DHCのコラーゲンドリンクと豆乳を
美容の為に
毎日夜に飲んでます。

A 回答 (2件)

緊張した毎日を送れば顔もしまってきます。


乱れたみだらな生活をしてれば顔がだらしなくなります。

その上若いのにむくみに近い状態になる
コラーゲンドリンクなどは必要ないよ。
食のバランスが大切でしょう。
    • good
    • 0

ガムを噛んでみる。

顔の筋肉を動かすのは色々な意味で有効。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおいしさすっきり調製豆乳と国産大豆の調製豆乳

おいしさすっきり調製豆乳と国産大豆の調製豆乳,どちらもトクホの製品でコレステロールを低下させる働きがあるようですが,どちらの方がより効果的なんでしょうか?大差ありませんか?

また,トクホを取得してない調製豆乳にはコレステロールを下げる働きは取得製品と比べるとあまりないんでしょうか?

コレステロールがやや高めなので購入を考えています.

Aベストアンサー

血中コレステロールを減らすのは、不飽和脂肪酸の働きによります。元々大豆に含まれていますが、調整豆乳はさらに添加物によって不飽和脂肪酸が増えています。飽和脂肪酸は逆に血中コレステロールを増やします。飽和脂肪酸は肉類・乳製品・洋菓子などに多いです。

調整豆乳は確かに不飽和脂肪酸は多いけど、それは飲み物の中では比較的多いというだけです。所詮飲み物ですから、高が知れています。コレステロール値が高いなら牛乳の代わりに豆乳を飲みましょうとはいえるけど、あまり過信されても困ります。

肉類・乳製品・洋菓子に偏った食生活をしていたら、焼け石に水で追いつきません。肉類・乳製品・洋菓子はコレステロールが多いうえに、血中コレステロールを増やす飽和脂肪酸が多いから始末に負えない。

たんぱく質なら、大豆加工食品・魚類・魚介類・木の実類でも摂れます。特に大豆加工食品・木の実類は植物性食材なのでコレステロールを全く含まない。

コレステロールは体内でも生産されますが、食品では動物性食材にしか含まれていないのです。

確かに豆乳がコレステロールを減らすというのは嘘ではありませんが、それならピーナッツ、くるみ、マカダミアナッツ、アーモンドなどの木の実類をちょっとつまんだ方が効率的ともいえます。

100gあたりの飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸の含有量gを比較すると、以下のようになります。
調整豆乳=0.50,0.75,1.99
豆乳=0.35,0.40,1.00
ピーナッツ=9.90,22.72,15.16
くるみ=6.87,10.26,50.28
マカダミアナッツ=12.46,59.23,1.56
アーモンド=4.09,34.77,12.54

飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸のバランスは3:4:3が理想といわれていて、ピーナッツは最も理想のバランスに近いといえます。しかも比較的安い。
だからピーナッツ味噌を発明した千葉県民は偉いのです。

そんなわけで、豆乳を調整するよりも、食生活のバランスを調整したほうが良いというお話です。(了)

血中コレステロールを減らすのは、不飽和脂肪酸の働きによります。元々大豆に含まれていますが、調整豆乳はさらに添加物によって不飽和脂肪酸が増えています。飽和脂肪酸は逆に血中コレステロールを増やします。飽和脂肪酸は肉類・乳製品・洋菓子などに多いです。

調整豆乳は確かに不飽和脂肪酸は多いけど、それは飲み物の中では比較的多いというだけです。所詮飲み物ですから、高が知れています。コレステロール値が高いなら牛乳の代わりに豆乳を飲みましょうとはいえるけど、あまり過信されても困ります。

肉...続きを読む

Qドリンク剤の「豆乳と黒酢」について

最近はやっているドリンク剤で「豆乳」と「黒酢」についてなんですが、当然、どちらも身体にいいのは漠然としてわかってはいます。ただ、もっと具体的に教えていただきたいのですが、どちらがどのように身体に良いのでしょうか?仮にどちらかだけを毎日飲むとすれば、どちらがいいのでしょうか?どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ごめんなさいm(_ _"m)ペコリこちらのURLが正解ですhttp://kurozu.iihoken.nobody.jp/
http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/
の2つです。1つ目が黒酢について、2つ目が豆乳についてです。

Q無調整豆乳と調整豆乳

大豆サポニンや大豆ペプチドを摂取する際には豆乳がベストということで、豆乳を飲もうと思っているんですが…無調整豆乳はマズイ…

そこで質問です。無調整豆乳と調整豆乳、カロリーはあまり大きくは違わないようなんですが、大豆サポニンや大豆ペプチドの含有量はどの程度違うんでしょう
そんなに違わないようだったら調整豆乳飲もうかなと思うんですが…

詳しい方お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。

下記のサイトは豆乳協会のサイトで豆乳についていろいろと書かれているのでとても参考になるかと思います。
掲示板にその質問を書き込みすると協会の方から何らかの答えがいただけるので、そちらで聞かれるといいかもしれません。


 

                              

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~tounyu/

Q無調整豆乳と調整豆乳

お肌やバストアップの効果を期待して、豆乳を飲み始めようと思っているのですが、
無調整豆乳と調整豆乳では何か成分などに違いはあるのでしょうか・・?
お肌やバストアップのために飲むなら無調整でなければ意味が無いと聞いたのですが、
やっぱり無調整のほうが良いんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があり、無調整のものが最も有効成分を多く含んでいます。
こちらもご参考に。
http://beans.sakura.ne.jp/glossary/mucyousei.htm
左の緑の枠をクリックしてみて下さい。

Q栄養ドリンクとエナジードリンクの違いはありますか?

栄養ドリンクとエナジードリンクの違いはありますか?
有効成分の量の差でしょうか?
詳しく教えて欲しいです。

Aベストアンサー

大きく分けると、薬機法での分類にはいるか入らないかです。

1.栄養ドリンク=薬機法での分類、「第2類医薬品」「第3類医薬品」「医薬部外品」のどれかに該当するもの

・第2類の栄養ドリンク:医薬品に分類されています。「薬理作用」「毒性」「吸収」「代謝」などのデータや臨床試験の成績によって国に承認された栄養ドリンクのみが認められています。薬剤師か登録販売者を通しての販売が必要であり、コンビニ等では買えません。

・第3類の栄養ドリンク:第2類同様に医薬品に分類。違いは、「副作用」と「相互作用」のリスクで、第2に比べてリスクの少ない成分のみで作られたものです。

・医薬部外品の栄養ドリンク:医薬品以下、化粧品未満の効果が期待できるとされるもの。副作用の危険が最も少ないものです。

2.エナジードリンク=清涼飲料水、 上記薬機法での分類にはいりません。
食品および食品添加物のみが原材料となっているもので、含有成分による効果や効能を医薬品として保障しているわけではない食品です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報