ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

玉川大学や東京経済大学は就職的にどうでしょうか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

玉川大学は 教員志望なら 少しは強いかな

    • good
    • 1

採用担当者が大学名を見ても一切関心ないと思います。


なら
必要な資格・技術だけ得る専門学校のが良いと思います。
    • good
    • 0

「個人の能力次第」ではありますが、



その大学名は決して武器にはなりません。その他おおぜいの一つです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q獨協(独協)大学と、東京経済大学どちらがよいですか?

学部が経済・経営の場合、どちらのほうがよいと思いますか?
私のイメージとしては、
獨協・・・それなりに有名な大学。
     外国語は偏差値高い、その他は偏差値50より少し上。
東経・・・名前のとおり、経済経営に力を入れていそう、就職に強そう。偏差値は約50。

名前が有名な獨協か、もしくは有名ではないが就職に強い東経か・・どちらのほうがよいと思いますか?

Aベストアンサー

 それなりにマジレスしますと、あなたが男性なら東経大、
女性なら獨協が現実的な選択のように思えます。

 東経大は、大蔵財閥の作った大倉商業学校が前身で、そこそこの
伝統と実績があります。学生には地方の有力企業の子弟が少なくなく、
学力的にはあまり上を望めないけど、東京でマジメに勉強して家業を
継いでもらうという考えで進学してきます。

 いっぽうの獨協は、名前の通りドイツ学協会学校を前身と
しており、外国語教育には定評があります。そのため外語大や
上智には及ばないけど、外国語を学びたいという学生(とくに
女子学生)の吸引力が強いです。

 逆に言えば外国語学部以外はパッとしませんね。獨協高校は
有力な進学校で、東一早慶や医学部への進学実績がありますが、
獨協大学への内進は落ちこぼれ扱いとも聞いています。

 まったく狭い範囲の経験談で言えば、東経大卒の人には
会ったことがありますが、獨協卒は皆無です。私の地元にある
某地方中核企業の代表取締役が東経大卒だったりします。

Q東京経済大学・東洋大学・東海大学この中で、いい大学はどこですか?

上記のとおり、この中で講義内容、カリキュラムがしっかり
している、大学はどれですが?
経営学部に行きたいと思ってます。

Aベストアンサー

経営学に限れば、東京経済大学でしょうね。
なにしろ実業家が作った大学なので、貴方が挙げた大学の中では群を抜いていると思います。

また高大連携に熱心な関係上、多摩地区では比較的知名度が高いのもイイ感じです。

ただどうせなら、もう少しバックボーンの広い日大や専修大、第一志望として成蹊大あたりを持ってきてほしい気もしますが。

Q偏差値で、日東駒専と大東亜帝国の間にある名門大学

自分の偏差値は今40前後です。

1年間勉強しても、偏差値が55程度必要な日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)にはとても届かないと思います。
ただ、大東亜帝国(大東文化・東海・亜細亜・帝京・國學院)に行くのだけは避けたいです。

日東駒専と大東亜帝国の間にランク付けされている大学の中で、就職に強く、知名度もある、お得な大学はありますでしょうか?

個人的には、東京経済大学や獨協大学、玉川大学、愛知大学あたりは良さそうだな。と思ってるのですが・・・

知識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

難しいですね。日東駒専はだいたい55ぐらい、大東亜帝国は48ぐらいから52ぐらいです。つまり、その間というのはあまりないんですけど。学部によっては45近いけどある学部だと55ぐらいあるという大学が多いですから。
ちなみに、例に上げている東京経済大、玉川大は50前後ですので大東亜帝国とほぼ同じ、獨協と愛知大は52~55ぐらいです。獨協は学部によっては60近いですよ。偏差値50周辺の5位の差はあまり変わらないと思った方が良いです。65と70だとかなり差がある感じになりますけど。

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q日本大学、獨協大学、國學院大學、玉川大学、神奈川大学

こんにちは。
現在高校3年で受験を控えている者です。
○日本大学 国際関係学部 
○獨協大学 経済学部
○國學院大學 経済学部
○玉川大学 経営学部
○神奈川大学 経営学部
これら5校の中から受験を考えています。

将来就きたい職業は明確には決まっておりませんが、
金融や出版関係の仕事に興味があります。
具体的には大学で学んでいく中で考えていこうと思っています。

オープンキャンパスにも参加したいのですが、
地方に住んでいるためなかなか難しい状況です。

知名度、キャンパスの様子、就職の強さなどを総合的にみて
どの大学が有利でしょうか?

詳しい方は是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師をしており、教え子が各大学に入学してます。
キャンパスの雰囲気などは大変でしょうが実際に行って見るしかないと思います。せっかくの夏休みですし、
遊びも兼ねて二日間くらいで回ってみては如何でしょうか?オープンキャンパスでなくても対応してくれます
し、素の部分が見れますよ。知名度に関しては日本大学が一番でしょう、マンモス校ですし箱根駅伝なども
出場してますから。ただ、就活面から言うとどの大学も「大学名が足を引っ張ることは無いけど、武器にもな
らない」といったところです。

私見ですが、この中では獨協大学がオススメです。地方での知名度は低いですが、授業の内容などしっかりし
ていますし入試制度も利用しやすいです。

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q玉川大学の芸術学部と日本大学の芸術学部

私は将来、アニメ制作の現場で音響の職について働きたいと思っているので、
大学は音響の学べるところに行きたいと思っています。
それで今、進学を考えているのは、玉川大学と日本大学です。
どちらも芸術学部です。
玉川大学はメディア・アーツ学科、日本大学は放送学科です。
どちらとも音響が学べるみたいです。
そこで、どちらの大学の方が、アニメの音響の分野に関して学べますか?
どちらの方が私の学びたい分野に向いているのかがわかりません。
ややこしいことを聞いてしまい、ごめんなさい。
わかる方はお願いします。

Aベストアンサー

単純な比較で言えば、断然「日芸」です。
ネームバリューもさることながら、OBの人脈が違います。
途中でアニメに挫折しても、つぶしがききます。
玉川は歴史が浅すぎます。

Q現在 東京都市大学を考えているのですが、そこはFランらしいので 留年し

現在 東京都市大学を考えているのですが、そこはFランらしいので 留年してでももっと上の大学に行った方がいいという話を良く聞きます。

実際に授業では興味の有る「情報」を学べるので良いかなという気持ちが有ったのですが、
ここの大学に決めた理由の一つに、数学3Cが必修でないからという理由があったのが自分自身で不安になってきました。
いままで専門学校を考えて、評定平均を上げたかったので三年になってから必要最低限の授業だけをとってしまいました。
そのせいで、いざ大学にいきたいと思い立ったときには 微分積分・線形代数 の授業がある学科を敬遠して考えていました。
しかし、情報系を志望するなら数学はできなくてはいけないと今更考え始めました。
なのでいまより上の大学に入りたいという考えを持っています。受験で数学3Cを使って入学はおそらく無理だと思いましたので、入試に数学3cを使わない大学を考えてみようかとも考えています。
そこで気になったのが

●実際入った後に数学についていけるのか
●苦労して数学を学習することで 情報系でどれほど役に立つのか。
●東京都市大学は文理系の学部なので情報系では優遇されないのか。
●東京都市大学よりも上で、目指せる大学はどこなのか
を気になっています。

また、 3Dやwebサービス、メディア、ネットワーク などを学びたい。と考えているのですが、
自分の状況だと 偏差値45~60までの 数学3cでの受験が要らない大学となります。
今まで東京都市大学の偏差値は50程度あると思っていたのですが、志望学部は45程度だったのでもっと上を目指した方がいいかと思いました。
●そこで東洋大学・東邦大学・日本大学を考え始めたのですが、上を目指した方がいい理由と、利点を教えていただきたいです。
●メディアやネットワークを学べる 45~60程度の学校が有れば教えていただきたいです。
●現在まで世間でFランと言われる大学を考えてきたのですが、 50~60程度の大学では受験科目はいくつぐらいになるのでしょうか? いままで数学・英語の2科目だけ勉強していたので不安です。
まだどこに受けると決まったわけでもないので、平均的やイメージでも構いません。


●東京都市大学では 従業員が多い企業に就職していることを売りにしていましたが、実際はそこまで多人数の企業にはいるメリットは有るのでしょうか? 大企業ではなく従業員の多さを売りにしている意味があまりわかりませんでした。
●東京都市大学ではメディア学部から広告企業への就職を書いていましたが、広告は文系のイメージがあります。
実際は広告業界に文理系の人材は必要とされているのでしょうか?

ぜひ回答をお願いします。

現在 東京都市大学を考えているのですが、そこはFランらしいので 留年してでももっと上の大学に行った方がいいという話を良く聞きます。

実際に授業では興味の有る「情報」を学べるので良いかなという気持ちが有ったのですが、
ここの大学に決めた理由の一つに、数学3Cが必修でないからという理由があったのが自分自身で不安になってきました。
いままで専門学校を考えて、評定平均を上げたかったので三年になってから必要最低限の授業だけをとってしまいました。
そのせいで、いざ大学にいきたいと思い立った...続きを読む

Aベストアンサー

あまり詳しく書いても仕方がないので。

大企業というのは、従業員の数で定義されています。
大学側が分かりやすく説明しただけだと思いますよ。
ご質問者さんのように言葉の意味をあまりよく知らない人たちも広報の対象ということでしょう。

あと、東京とし大学がFランクなんですか。わたしは模試に関わる仕事をしてますが、初めて聞きました。
全国には800くらいの大学があり、東京都市大は上位100には余裕ではいる人気大ですよ。
Fランクの意味はご存知ですよね。全大学の1割ちょとしか判定が出せない模試ってどんなんですか?

もうひとつ。お手軽に「偏差値」という言葉を使っていますが、どういう意味か分かって使われていますか?
この辺はわざとねじって使う人もいるので、本質を見おとさないようにね。ある種の人たちがFランクって言葉を意味もなく感情を乗せるためだけで使っているようにね。

Q底辺大学(Fランク大学)や偏差値が低い大学の中で、就職が強い大学を教え

底辺大学(Fランク大学)や偏差値が低い大学の中で、就職が強い大学を教えてください。

私は賢いとはお世辞にも言えないので、偏差値50以上の大学に合格することは不可能だと感じています。
なので、偏差値は低く、誰でも入れるが(三流大学であるが)就職が強い、出口がしっかりしている大学を教えてください。


レベルは、
大東亜帝国や獨協大学・東京経済大学・神奈川大学・創価大学クラスもしくは、それ未満でお願いします。自分自身バカだと理解してるので、有名大学は狙いませんし、狙えませんので。

Aベストアンサー

私は、帝京大や東海大のような、大規模大学をオススメします。
経営が安定しているので、大学の設備は良い、ということと、卒業生が多いので、就職でもそれなりに貢献するという点は、有理かと思います。
就職の出だしでは、OB・OGに会うことが多いのですが、暴力的に数が多いのは、私立大出身者の特権です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング