これからの季節に親子でハイキング! >>

長年親指シフトを使ってきて、windows10に移行し、親指シフトキーボードFKB7628-801なら、使えるということで、本日何か月ぶりに親指シフトが使えるようになりました。まだ、使い初めですが、わからないことがあります。句読点の「、」が打てないのです。「、」のキーを打っても「:」になってしまいます。句読点の「。」は、キーの通り打てます。

質問者からの補足コメント

  • すみません。もう少し詳しく教えてください。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/08/07 09:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

富士通のUSB親指シフトキーボードの仕様はJISキーボードです。

キーボードドライバもマイクロソフト標準を使用します。Japanist 2003ややまぶきR、DovorakJなどのソフトを使用しないと「ちとしはきくまのりれ」となります。Japanist 2003の場合は修正プログラムをインストールすると、親指シフトキーボードを自動的に検出して親指シフトが適応されますが手動設定も可能です。やまぶきRの場合は配列定義をNICOLAからNICOLA-Fに変更して試してください。DovorakJを使ったことがありませんが、タブレットモードでも動く可能性があるそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/15 05:20

Japanist2003をお使いなら、キーボードが誤認識されている可能性があります。

windows(8.1または10)の「高速スタートアップをオフにする」が効く場合があります。設定のやり方は、私は覚えていないので検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/15 05:20

ThumbTouchというキーですね。

Windows10でやまぶきRを起動させて使っていますが、動いていますよ。レイアウトのファイルは自分用に編集して使い勝手を変えています。
Enterの真下を押して「、」もでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/15 05:20

KBのデバイス変わっていませんか

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/15 05:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルでのみ句読点「。」が「.」になって戻りません

句読点変換について
以前の質問を調べてみると、IMEのプロパティで入力設定が出来るようですが、きちんと設定されています。
WORDでは「。」が入力されますが、エクセルだけ「.」です。
どうしたら元に戻るのでしょうか。

Aベストアンサー

> 「め」にいたってはエクセルの一番上部「ファイル」を押してしまうようになっています。

副次的な影響のこちらの件についてだけお答えします。

これは、DOS 版の LOTUS 1-2-3 との互換性が初期設定されているためです
(「/」スラッシュキーでメニュー呼出しが行われる)。

以下の設定で解除できます。
「ツール」->「オプション」->「移行タブ」の
「代替キーの設定」をクリア(文字の削除)してください。
おそらく初期状態の「/」が入っています。

元の原因である「半角英数入力になってしまう」点については、分りません。

Q句読点の、と,の違いを教えてください。全て「、」ではいけないのですか?

句読点の、と,の違いを教えてください。全て「、」ではいけないのですか?

Aベストアンサー

通常の日本語では、句点は「。」、読点は「、」です。
しかし、横書き公文書に関しては、作成要領が通知され、役所においてはそれが守られています。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/main.asp?fl=show&id=1000005568&clc=1000000068&cmc=1000005514&cli=1000005536&cmi=1000005557
すなわち、横書き公文書では

> 句読点は,横書きでは「,」および「。」を用いる。

です。あくまでこれは公文書の書き方なのですが、横書き教科書や、一部企業の社内文書などでも、使用されることがあります。

Qカギ括弧内の最後に句読点は間違い?(例:「~。」)

「こんにちは。」などという用法は間違いだと言う記事を見かけたのですが、
私は小学生のころに「~~です」と書いてバツを貰い「~~です。」と直された経験があります。
以後、作文などで「~。」という使い方をしていましたが間違いだと指摘されたことはありませんでした。

どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

1)「こんにちは」
2)「こんにちは。」
 どちらも間違いではありません。
 どういうルールに従うか、という問題です。

 学校(義務教育)では、昭和21年に文部省が発表した「くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)」の影響があるせいか、2)の書き方を教えます。
【くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf
 しかし、新聞や一般の出版物は1)の形が圧倒的に多いはずです。

 新聞や一般の出版物の句点の打ち方は、おおむね下記のようなルールになっています。
【句読点の打ち方──簡略版】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n140029
 以下は一部の抜粋(重言)。

================引用開始
 句読点の使い方のうち、句点(マル、「。」)については、それほど問題はないと思います。「文の終わりにつければいい」ということはだれでも知っているはずです。「文章読本」に書かれている句点の使い方を見ると、次のような記述になっています。

1)段落全体がカギカッコなどで始まりカギカッコなどで終わる場合は句点をつけない
例 「きょうは予報がはずれてひどい雨降りでした。あしたは晴れるでしょう」
※一般の新聞や雑誌はこうなっている。しかし、教科書の類いはこういう場合もカギカッコの前に句点をつけている。その影響と思われるが、マンガのセリフの場合も、小学館は句読点をつけていることが多い。他社は句点も読点もつけていない。ほかに句読点をつける流儀にしている出版社があれば教えてください。

2)段落の途中に句点があり、その直後にカギカッコなどが続いて段落末がカギカッコなどになった場合は句点をつけない
例 天気予報は、何度も同じことを繰り返していた。「あしたは晴れるでしょう」

3)段落の最後の文がカギカッコなどで終わる場合でも、その直前に主語があり、文末のカギカッコなどのあとの述語(「と語った」など)が省略されているときは句点をつける
例 気象予報士は苦笑しながら「あしたは晴れるでしょう」。
  この数日の予報がはずれつづけているだけに、さすがに自信のなさそうな口ぶりだった。

4)文末に注釈などを加えるパーレン(丸カッコ)を使うときは、そのあとに句点をつける
例 気象予報士は苦笑しながらコメントを終えたが、さすがに自信のなさそうな口ぶりだった(笑)。

5)文章全体の注釈、クレジットなどを加える場合は、パーレンの前に句点をつける
例 きょうは天気予報がはずれてひどい雨降りでした。あしたは晴れると思います。(談)

6)改行して箇条書きにする場合は、各文の文末に句点をつける(ただし、箇条書きの内容が簡単な場合はつけなくていい)

 本によって書き方は多少違いますが、だいたいこんなところではないでしょうか。
 新聞でよく見かける3)の形は言葉足らずの印象があり、ふつうの文章で使われている例も少ないので、避けたほうが無難です。6)は趣味の問題で、本書では箇条書きの場合、原則として句点はつけていません。
================引用終了

1)「こんにちは」
2)「こんにちは。」
 どちらも間違いではありません。
 どういうルールに従うか、という問題です。

 学校(義務教育)では、昭和21年に文部省が発表した「くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)」の影響があるせいか、2)の書き方を教えます。
【くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf
 しかし、新聞や一般の出版物は1)の形が圧倒的に多いはずです。

 新聞や一般の出版物の句点の打ち方は、おおむね下記のようなルールに...続きを読む


人気Q&Aランキング