【お知らせ】カテゴリの見直しについて

育て方を読み、一番日当たりの良い、1日4時間くらい日光が良く当たる
風通しの良い場所に植えました。が花が全く咲きません。
肥料もやらないほうがいいと書いてあったので、やってません。
関西で、この猛暑なので、夕方に水を毎日やってます。
このまま咲かないことってあるのでしょうか?
ポーチュラカの真横では、かすみ草が満開です。良いアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

6月下旬はもう咲いているものが売っています


そのころに苗を買って植えたのならそろそろ咲いていてもいいはずです
つぼみはついていますか?今ついていなくても自然に出てくると思います
ちょっと遅れているだけかもしれません
引き続き1日1回お水をあげてください 確かに肥料はいりません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

私が買った八重の苗は咲いてなかったんです。
蕾は見当たらないですが、ちょっと遅れてると思って、見守ります。
はい、お水、引き続きあげます。きれいな八重をぜひ見たいので、希望が持てました。
ご回答ありがとうございました。(*´ω`)

お礼日時:2016/08/07 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポーチュラカをこんもりさせたい

画像のような感じで、こんもりとなりません。端を切れば分岐して上に伸びてくれるかなと思ってやってみたのですが、だめでした。よそのお宅にはこんもりとした感じになっているのをよく見かけるのですが、種類が違うのでしょうか。去年買った物も同じ感じで、地植えにしていたのですが蜘蛛の巣みたいに地面にへばりついてこんもりとはなりませんでした。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

有る程度の剪定が必要みたいです
http://yasashi.info/ha_00021g.htm

Qポーチュラカの挿し木としてカットする部分について教えてください。

ポーチュラカを増やそうと思っています。枝をカットするのですが、徒長しているのか、長いのです。枝と枝の間も土に挿せば根が出て成長するものなのでしょうか?それとも、先端からカットしたものでなければ発芽しないものでしょうか?

挿す土ですが、お庭にあるもともとの土をそのまま使っても大丈夫でしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

カットは、どこでもOK。
ただ先端は徒長して、葉と葉の間隔が長く、
見栄えが悪いので、先端はカット。

それと、先端は花芽があって、
挿し木が成長中に、花が咲くと、脇目が出にくい。
花がないと、植物は子孫繁栄で、花を咲かせようとがんばり、
結果、脇目が出やすいです。

なるべく、葉と葉の間隔が短いところでカット。
このほうが、成長したあと、こんもりします。

土に挿す以外の、葉を残して、土にさす。
脇目(新しい芽)が出てそれが成長して枝になります。

脇目が出るのは、葉の付け根です(葉を取ってもそこから出る)。

土は、もともとの土でOK。
挿し木後は、絶対に直射日光に当てない(明るい日陰がいい)、
土が常に湿気るように。
(挿した直後は根がないので、茎から水を吸わせる)。
脇芽が出て、根が出たら、徐々に、水を控え、日光に充分当てる。

私も、先日剪定して、切ったものを挿し木にしています。
今夏は、天気悪く成長が遅いです。

それと、鉢花は、雨に当てないのが、基本ですが、
ポーチュラカは、雨が好きみたいです。
雨後の朝は茎が元気よく、天に向かってそびえ立っています。
理由はよく?ですが、葉っぱもたまに、水浴びしたいのかな。

カットは、どこでもOK。
ただ先端は徒長して、葉と葉の間隔が長く、
見栄えが悪いので、先端はカット。

それと、先端は花芽があって、
挿し木が成長中に、花が咲くと、脇目が出にくい。
花がないと、植物は子孫繁栄で、花を咲かせようとがんばり、
結果、脇目が出やすいです。

なるべく、葉と葉の間隔が短いところでカット。
このほうが、成長したあと、こんもりします。

土に挿す以外の、葉を残して、土にさす。
脇目(新しい芽)が出てそれが成長して枝になります。

脇目が出るのは、葉の...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qパンジーの花を食べる虫

パンジーの花を食べる虫がいるのですが目に見えません。  プランターにはナメクジがいたので、ひとつひとつ取り払い、ナメクジ用の駆除剤も撒きました。  玄関にあるプランターのパンジーはその後無事でいるのですが、裏庭のプランターと地面に植えたパンジーは毎日食べられています。  そこにもナメクジ駆除剤を撒いてあるのですが効果がありません。 ナメクジは見当たりません。  他の虫も見えません。  どうしたらいいでしょうか。  地面にパンジーと一緒に植えてある他の花は食べられていないのです。   どなたか助けてください。

Aベストアンサー

No1です。

実際の虫を見なくちゃわかりませんが、ナメクジ以外で考えられるのは
No2さんと同じくヨトウムシだと思います。


質問者様のお住まいの地域がわかりませんが、
ナメクジが活動してるとのことなので、比較的暖かい地域だとおもいます。
ヨトウムシにも種類はあるのですが
ハスモンヨトウは休眠しないので、温度があればこの季節でも活動します。

ヨトウは夜に活動するので、暗くなっってから、
懐中電灯でパンジーを照らせば、簡単に見つけられます。
捕殺してください。

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む

Qポーチュラカが変!!

教えてください。
ポーチュラカが今までは咲いていたのに、最近、茎のところが赤くなり、勢いがなく、だら~としてきました。花はついているのですが、お天気がいいのにつぼみのままで咲いていません。

病気でしょうか??
消毒はしてみましたが、良くなりません。
肥料もやってます。

短く切って様子を見ていますが、元気がなくだらりとしています。

なぜなのか?
どうすればいいのか・・・教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヤサシイエンゲイ」抜粋(参考URL http://www.yasashi.info/ha_00021g.htm)
寒さに弱く冬越しには最低12℃必要で霜に当たると1発で枯れてしまいます。鉢植えの場合は室内に取り込んで育てますが庭植えにしているものは保温することが難しいので一年草として扱った方がよいでしょう。


鉢植えで室内に取り込んでおられますか?私も毎年育てていますが、今年はこの寒さで一気に枯れてきて、葉が落ち、茎とつぼみのみといった状態になったので、処分しました。  

Q南向き庭で植えっぱなしでOKのお花は・・・?

すみません、園芸初心者です。
環境は南向きで直射日光あり、(夏は高温になります)
家族全員が忙しい日が多いので、水をやり忘れる日があり、
(忘れないのは土日祝・・・)
こんな状態でも露地で植えっぱなしで毎年育って花を咲かせてくれる球根植物(宿根草でもOK)
はありますでしょうか。(なるべく大きな花がいいと家族は言います・・・)
なんかわがままな話かもしれませんが
情報よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ローズマリー、カモミール(以上ハーブ)
   ガウラ、三尺バーベナ、エリゲロン(宿根草、晩秋まで咲き続けます)
夏-ヒャクニチソウ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)
  センニチコウ、ストロベリーフィールズ(晩秋まで咲き続けます)
秋-ダイヤモンドリリー、ヒガンバナ(白)、ゼフィランサス(以上球根)
  ニラ(案外可愛い花ですよ、春や初夏はおいしくいただけますし)、小菊(以上宿根草)
冬-冬知らず(黄色の小花、こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。)
  ノースポール(こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)

おすすめ低木(冬1回の剪定で小さく育てられます)
八重咲き芙蓉、コバノランタナ、ブッドレア(バタフライブッシュ)
落葉樹のほどよい木陰があればクリスマスローズや高砂ユリ、アジュガ、ギボウシなども
植えっぱなしにできます。

以上、全く水遣りをしなくても毎年咲く花を紹介しましたが、週に1回水遣りができるのであれば
選択肢はさらに広がると思います。
1年草は花付きの苗を買ってくるよりも、種から育てて小さいうちに定植したものの方が水遣りなしで上手に育ちます。こぼれダネで生えたものに関しては一切水遣りなしでもOKです(笑)
いろいろな植物を上手に組み合わせて春夏秋冬お花が咲きみだれる、素敵な花壇を作ってくださいね^^

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ロー...続きを読む

Qポーチュラカの冬越し

ポーチュラカは花が小さくなり終わりだと思いますが、茎を切って

根だけ土の中に残しても 来春花は咲きませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

うちはマンションの中層階で上下左右囲まれたますので、暖房の余熱や周りからの熱で早朝外気温0℃切れるような日でもめったに室温13℃切れる事がないのですね。

1軒屋でもどれくらいの温度がキープ出来るかによります、耐寒温度は10℃くらいと言われてますから玄関先では無理かもしれません、出来ればリビングとかね、3鉢あるなら日当たりの良い所で置き場所変えて実験してみることです。1階よりは2階のが条件は良いのではと思います。

ま~いろいろやってみる事です、新しい発見があるかもしれません、同じくらいの耐寒温度のマンデビラなどは室内水差しで越冬できましたよ(根がでるまで3カ月弱かかりました)。

参考:
http://www.e-garden.co.jp/counsel/coun-pochu.html


人気Q&Aランキング