「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

はじめまして!
何かで見たのですが、ハーブゼラニウムというのが
蚊よけになると言うのは本当でしょうか?
なんでも、ゼラニウムから蚊の嫌いなにおいだか成分だかが出るとかで、鉢を置いておくと蚊が近寄らないのだそうです。
本当かどうか、知っている方がいらっしゃいましたら、
教えてください!

花の咲くゼラニウムとハーブゼラニウムというのは
同じものなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問の物は、


ハーブペラルゴニュームです。普通、花屋さんでは、
蚊取り線香と言う商品名で、5号鉢で五~六百円、
6号鉢で、千二百円程度で、在ると思います。
効果の程は、全くないとは、言いませんが、あまり期待
は、出来ないと、思いますよ。
ペラルゴニューム(以下ペラルゴ)は、花を見て楽しむ
タイプと観葉タイプのハーブぺラルゴに、分かれます。
ハーブペラルゴも、花は咲きますが、一般的には、観賞
用です。ローズペラルゴと言ってほんのりバラの香りが、
する物もあります。花の咲くものは、三月頃から五月中
旬までが、シーズンで、ハーブペラルゴは、六月下旬から
八月いっぱいまで、店頭に並んでいると、思います。
また、余談ですが、ゼラニュームとぺラルゴは、違います。仲間的には、同じなのですが、ゼラニュームは、
日本名 花葵(徳川葵のご紋)、葉の模様
ゼラニュームは、日光を好みますので、今頃の季節
地中海に、面したヨーロッパには、向きますが、日本の
梅雨の今頃は、温度はいいのですが、日照が足りないため
花がパラパラと、散って掃除が大変です。お日さまが、でていれば、次々と、花が咲いてきれいですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 14:59

「蚊蓮草」は商品名ですが、もともとオーストラリアから輸入され、園芸用に改良されたゼラニュームです。

派手な花ではありませんが、ピンクでかわいい!この草全体が放つ柑橘系の揮発性油がの香が虫に対し忌避性があるということですが・・・
よくバーベキューやキャンプで使う虫除けキャンドルのような香です。確かにあれほどの効果はありませんね。

umetarouさんも写真などでご存知かと思いますが、ヨーロッパで窓辺を飾るゼラニューム。装飾の意味もありますが、虫除けのために好んで育てられる植物です。でも前述のものとは種類が違い、香もまったく別で、臭いです。日本ほどには蚊などの虫が多くないので、あれで十分役立っているのです。

蚊を防ぐ目的なら、あまりお勧めできません。でも挿し木でどんどん増えるし、厳冬以外は屋外でもOKですから、宿根草として庭のあちこちで育ててみるのもいいのでは?私が数年前に育てていたとき、一株で一抱えにもなる大株になって困ってしまったことがありました。
さすがにアブラムシはつきませんでしたが、イモ虫、毛虫類には注意してください。根元にはダンゴ虫も多くいました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 15:00

うちは数年前買って、玄関に置いてみたんですが、


びっくりするような効果はなく、そういわれれば…という感じでした。
オープンエアだから効果弱かったのかもしれませんが。
(青虫が食ったりしたので、なんか不信感が)

でも、花も地味~ながらカワイイし、
ゼラニウム系の匂いがお好きなら、ほんのり香って楽しいのでお勧めです。
結構丈夫だし。
葉っぱの形からして、多分ゼラニウムの原種に近いんじゃないかと思います。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/mitsuru/garden/mos/mos. …
    • good
    • 6

ローズゼラニウム(ゼラニウムの一種)蚊が嫌う匂いとかで最近よく言われています。

蚊蓮草ともいわれています。室内だと一鉢でいいかも知れないけれど、屋外だと大量に必要かも。また、完全に蚊を追い払うことが出来るとはいいきれませんが。

参考URL:http://www.try-net.or.jp/~mizuho/herbes/herbes/r …
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蚊の少ない庭にしたいのですが

東京在住ですが、毎年5月~(暖冬だと)11月まで、蚊がひどく発生します。建物の影になって、柿木・ざくろ等がある庭です。植木屋さんに切ってもらってもいるんですが・・・。撲滅は無理としても、減少させるいい手立てをご存じないでしょうか?毎朝この時期、洗濯物を干すだけでも蚊よけスプレーが欠かせません。犬も庭に出してやりたいんですが、この状態ではとても無理で困っています。季節外れの質問のようですが、今から手立てを打ちたいので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 池や水溜りなどの他に 風が吹き抜けないとか 影で夏は他より涼しいため蚊が寄って来易いかもしれませんね。
  蚊が嫌う植物があれば、庭に出た時に枝葉を軽く揺さぶるだけで、香り成分が辺りに広がり、虫除けスプレーの代わりになるそうです(参考urlを見て下さい)。
 文中に出てくるカレンソウ(蚊連草/蚊蓮草)の別名はカトリソウ(蚊取草)でその由来は文の通りです。
 シトロネラやレモングラスは、香り成分のシトロネラールが蚊を寄せ付けないそうです。
 私の経験ではレモンユーカリには確かに蚊よけ効果があるんですが、屋外での冬越しができないため鉢植えにしてます。

参考URL:http://www.smartgarden.co.jp/life/pokebi/pokebi004.html

Qハーブを育てることによって、虫除けになりますか?

室内でハーブを育てることによって、虫除けになりますか?
虫除けが目的なら市販の虫除けグッツを買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

みなさんのおっしゃる通り、虫よけグッズのほうが良いです。

私は広くはないベランダいっぱいにハーブを育てています。およそ60種類。
その中には当然、虫が嫌がると言われているものが多数あります。
でも、蚊もくるし、ハエも来るし、ゴキも通る。
ムカデとクモは棲みついています。
テントウムシとカマキリとカタツムリは毎年卵を産んでいくし、
コガネやカメムシもいなくならない。
チョウなんて、わざわざハーブの葉についた水滴を飲みに来るんですよ。

はっきり言って、ハーブは植えているだけでは虫よけ効果を望めません。
やるなら、煎じ液を散布するとか、まとめて燻すとかしないと
(でも、やっても効果は除虫剤以下ですけどね)。

そして、鉢を室内に置いておいたり、ベランダと室内で行き来させたりしていると、
鉢から虫がわき出ます。
植木鉢そのものが、虫の発生源になってしまう。
アブラムシが浮遊する寝室とか、気分最悪よ・・・。
ですから、室内に鉢植えを置くのは、おすすめしません。

虫よけには、私はトランスフルトリンを使っています。
「24時間ワンプッシュ!」とかって書いてあるやつ。
どの部屋にも簡単に散布できて、電池もコンセントも火もいらなくて、
においもしないし、ちゃんと効くし、本当に便利ですよ。

みなさんのおっしゃる通り、虫よけグッズのほうが良いです。

私は広くはないベランダいっぱいにハーブを育てています。およそ60種類。
その中には当然、虫が嫌がると言われているものが多数あります。
でも、蚊もくるし、ハエも来るし、ゴキも通る。
ムカデとクモは棲みついています。
テントウムシとカマキリとカタツムリは毎年卵を産んでいくし、
コガネやカメムシもいなくならない。
チョウなんて、わざわざハーブの葉についた水滴を飲みに来るんですよ。

はっきり言って、ハーブは植えているだけでは虫よけ...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q藪蚊を何とかできないか

隣人宅が現在誰も住んでいないので、庭が雑草だらけで藪蚊がすごいのですが、ここでのアドバイスで市役所に今度打診してみようと思うのですが、とりあえず、対処してくれるまで、藪蚊を何とかしたいのですが、何かよい知恵はないでしょうか?

閉鎖空間ではないので、バルサンも蚊取り線香も意味がなさそうですし。。。。

玄関先がすぐ隣の雑草なので毎日の出入りだけで射されてしまいます。

せいぜい、市販のハーブ入りの虫除け芳香剤を玄関内に置くくらいですがあまり効果がありません。
できれば、継続的に効果のあるものがあったら教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

ご自宅ではないとの事ですし少し難しいかもしれませんが・・・「蚊が嫌がる」等で検索してみました。

・服装に気をつける(肌が出ている時は虫除けスプレ
ー)黒色が好きなようです

・蚊の天敵のトンボ、ヤゴ(トンボの幼虫)、コウモリ、クモ、メダカなどを庭で飼う(?)

・蚊の発生を防ぐ
1週間に一度は、
(1)住宅周辺の水がたまった容器を逆さにして水をなくす。
(2)溜まった落ち葉を掃除する

参考
http://www.city.gifu.gifu.jp/hoken/ka/kanohassei.htm


・レモングラスというハーブを使った料理をしたり、庭や玄関に置く。
レモングラスの成分が体の中に入ると、汗と一緒になって発散され「蚊」がよってこないとのこと。

参考
http://blog.livedoor.jp/biopro/archives/cat_1299902.html
他にも蚊を寄せ付けないハーブとやらがあるらしいです
http://www.rakuten.co.jp/ivyberry/570413/663463/

ご自宅ではないとの事ですし少し難しいかもしれませんが・・・「蚊が嫌がる」等で検索してみました。

・服装に気をつける(肌が出ている時は虫除けスプレ
ー)黒色が好きなようです

・蚊の天敵のトンボ、ヤゴ(トンボの幼虫)、コウモリ、クモ、メダカなどを庭で飼う(?)

・蚊の発生を防ぐ
1週間に一度は、
(1)住宅周辺の水がたまった容器を逆さにして水をなくす。
(2)溜まった落ち葉を掃除する

参考
http://www.city.gifu.gifu.jp/hoken/ka/kanohassei.htm


・レモングラスというハーブ...続きを読む

Q夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。

夏に強く、花期が長く、虫や害虫が来ず・・・・そんな花を教えてください。
できれば今から苗を買ってきて植え付けられるものを探しています。

今育てているのはペンタス、ミリオンベル、イチゴ。
種をまいて発芽したばかりは、ヒマワリ、アスターです。

Aベストアンサー

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウム)(写真左下)
様々な品種があり、それぞれ香りに特徴があります。この中のシトロン・ゼラニウム(Peralgonium citrosa)は蚊連草とも呼ばれ、植えておくと蚊避けの効果もあります。初夏から秋口まで花を咲かし続けてくれます。多年草ですが挿し木で増やせます(写真左上)。

チェリーセージ(写真中上)とパイナップルセージ(写真中下)
チェリーセージ(Salvia greggii)は、初夏から秋口まで多数の赤い花を咲かし続けます。一方パイナップルセージ(Salvia ellegance)は、入れ替わって夏の終わり頃から冬の季節まで花を着けます。
どちらもとてもきれいな花です。多年草ですが茎は木質になり、挿し木で増やせます。虫はほとんど付かない様です。どちらも観賞用のセージです。
なお料理や薬用にするコモンセージ(Salvia officinalis)も虫が嫌うのですが、開花期間が限られるので、ご希望には合わないかも知れません。しかし西洋では昔からセージがある家には病人が出ないと言われていた程で、植えておきたいハーブです。

コモン・マロウ(写真右上)
タチアオイとも呼ばれる様です。1年草ですが地植えで育てると1m以上に育ち、初夏から薄紫色の花を多数着け続けてくれます。1年で枯れますがこぼれ種で自然に増えて行きます。虫は少ないでしょう。

ナスタチウム(写真右下)
種で育つ一年草です。地植えで育てれば1株が30cm以上もの大きさに広がり、(株)毎に赤、橙、黄色のきれいな花を咲かし続けてくれます。多少密集して植えると立派な花畑になります。虫は少ないと思います。

ハーブの中から希望にあいそうなものを選んでみました。ハーブ類は余り立派な花は付けませんが、夏中咲き続けるものが多く、芳香が強いためか虫が余りつきません。

ローズマリー(写真左上)
立性と匍匐性があり、立性のものは1m以上もの低木の様に育ちます。開花まで多少の年数がかかりましたが、開花し始めた後は初夏の頃から秋口まで可憐な花を着け続けます。料理にも使うハーブで芳香が強く、虫は嫌う様なので、植えておくと虫除けにもなります。挿し木で増やせます。

ペラルゴニウム(セインテッドゼラニウ...続きを読む

Q虫除けにいい植物ってなんですか?

こんにちは!
ガーデニングとは異なる質問になってしまいますがよろしくお願いします。

掲題の件ですが虫除けになる手に入りやすい植物にはどういったものがありますでしょうか?

主に、蚊や小さな羽根の生えた虫(2.3ミリくらいの)に
効くものがほしいです。

網戸にしてはいますが玄関や網戸の隙間から入ってしまっています。

虫が苦手なのでなんとかしたいのです。


当方0歳児がおりますので、人体には影響のでにくいものがよいので市販されているノーマットやなんかは不安です。

ハーブか何かで初心者でも育てられるようなものはありませんでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

除虫効果のある植物は
身近なところに意外とあるのですが、
代表的なものとして

キンセンカ・マリーゴールド・ヨモギ・金木犀(花の香り)・マジョラム・ゼラニューム・セージ・ペパーミントなど・・・。

ただ、
全ての虫に効くという植物は無く、
効果があるとは言っても流石に殺虫剤等の効果とは比べ物にはなりません(^^ゞ

下記のページは私がいつも利用しているお店なんですが、
2品ほど虫除け関係の植物を販売しているので
ご覧になってみては如何でしょうか。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nikkoseed/525905/

Qニームの木って効き目ありますか?

通販でニームの小さい木を買おうと思います。

その効き目はあるでしょうか?
虫に効くとのことですが。。

Aベストアンサー

 比較試験を行ったというような情報を得ていませんので、なんとも言いようがありません。

 ただ、ニームオイルを防虫に使ってみての感想は、たいして効果がないかな・・・、というのが正直な感想です。定期的に散布しているニームオイルでアブラムシを退治できませんし、ハムシの類も大手を振って食害を繰り返しています。うどん粉病も一部出ているようです。

 だからといって、まったく効果がないとはいえません。なぜなら、定期的に使っているからです。使わなかった時がどうなのか、私は試す気もありませんが、スミチオン、オルトランなどのほかの薬剤の使用料が減ったような気もします。

 それと同様にニームの木も、その程度の効果があると思って使うといいと思います。その程度のものだと思います。

Qネコよけによい植物を教えてください。

こんにちは。今年の4月に建売に入居したのですがネコの糞害にほとほと困っています。
忌避剤やコーヒーカス、トイレの芳香剤(かんきつ香)、100ショップのDontCatも効果なしです。(9匹家族プラス4匹くらいたくさんいます)
オープン外溝で4畳ほどのスペースしかないのですが
家庭菜園をやりたかったのですが、ネコよけのための割り箸をびっちりさしたままのひどい庭の状態です。
同じ分譲の人は次々とコンクリートにしてしまいました。
でも私はまだ土のままであきらめたくないので、まずはネコの習慣を断ち切るためにネコが嫌がる草花で覆いつくそうと思いました。

そこで以下のような条件の植物があったら教えて
どうかいただけないでしょうか。

(1)繁殖力が強い(病気にも強いとうれしい)
(2)密に茂る
(3)冬も枯れない
(4)座るのを嫌がるような固めの茎かチクチクがある植物

(4)がけっこう重要でして
隣のアパートの1F庭が今雑草でボウボウなのですが
そこにもやっぱりしていますので、密に茂ってネコが座るのが嫌だと思うような植物でないと。。。
(ネコはウンチするときは必ず座りますので)

それからできれば見た目もよいほうがうれしいのですが、どなたかそんな植物を教えてください。

私が調べた限りではバーベナがよいと思ったのですが
(4)の条件がクリアされていないような夏は背が高くなるからなんとかなるかな。。。

その辺もいろいろアドバイスいただけたらうれしいです。

こんにちは。今年の4月に建売に入居したのですがネコの糞害にほとほと困っています。
忌避剤やコーヒーカス、トイレの芳香剤(かんきつ香)、100ショップのDontCatも効果なしです。(9匹家族プラス4匹くらいたくさんいます)
オープン外溝で4畳ほどのスペースしかないのですが
家庭菜園をやりたかったのですが、ネコよけのための割り箸をびっちりさしたままのひどい庭の状態です。
同じ分譲の人は次々とコンクリートにしてしまいました。
でも私はまだ土のままであきらめたくないので、まずはネコの習慣...続きを読む

Aベストアンサー

こんなサイトを発見しました。

参考URL:http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/24/24_49.html

Q蚊が大量発生,駆除したい

毎年,この時期,庭に蚊が大量発生します。
どうやったら駆除できますか。
蚊の種類ですが,日中は「黒と白のシマシマのある蚊」
夕方から夜間は「小さいグレーのような蚊」(イエカ?)です。
蚊取り草を育てているのですが効果ありません。
庭の真ん中と端に雨水を排水するための穴があるのですが,おそらくそこに卵を産んで増えていると思われます。(常に少量の水がたまってる)
ホームセンターには蚊対策の殺虫剤が売ってません。なにかいい方法はありませんか?
庭の手入れができません。

Aベストアンサー

蚊の防除には発生源対策として、やはり庭にある水溜まりの水を考えないといけないと思います。
その水たまりに園芸用の殺虫剤を散布したら効くと思います。
あと、十円玉にボウフラの羽化を阻害する効果があるみたいなんで
ダメもとで十円玉を入れて試してみてもいいかなと思います。

参考URL:http://sougo007.aicomp.jp/

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング