「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

この魚はなんですか?
福井県の若狭湾で釣れました。

「この魚はなんですか? 福井県の若狭湾で釣」の質問画像

A 回答 (4件)

お歯黒ベラ(♀)。

 オスは黒っぽいです。
http://www.zukan-bouz.com/bera/bera/ohagurobera. …

これに似たのが ササノハベラで、ササノハベラのほうがかわいく見えます。お歯黒は年増っていう雰囲気ですかね?
http://blogs.yahoo.co.jp/a_bio_club/30571313.html

釣りで良く釣れるのはササノハベラのほうですので数的にはササノハベラのほうが生息数はかなり多いようです。お歯黒はあまり釣れませんし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/08 12:46

オハグロベラですね。


http://zukan.com/fish/leaf59260
    • good
    • 1

http://www.zukan-bouz.com/kasago/oniokoze/yaseok …
旦那いわく、ヒメオコゼ系?と言っております。
    • good
    • 1

Red Oscar Fish でしょうか? 南米系、らしい。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの魚について教えてください

本日、福井県の小浜新港の防波堤で、オキアミ(えび)で、添付写真のような魚がつれました。(写真を添付します。)

一体この魚はなんなのでしょうか?
また、食べることができるのでしょうか?
食べるとしたらどんな料理がいいのでしょうか?

全く分からないので、教えてください。

Aベストアンサー

元魚屋勤務です。

普通のウグイですね。
終わり!


・・・じゃベストアンサー貰えないと思うので、せっかくなのでここでマルタウグイとの違いについてアンサー!

マルタウグイは寒冷系の魚で、日本海では能登半島より北部、太平洋側は神奈川県より北部に生息している(と思う・・・誰か補足ちょうだい)ので、若狭湾はグレーゾーンかもしれません。
ウグイは日本全国どこでもいます。(沖縄は自信なし)
山陰の当方はマルタを見たことありません。
もう1つ、婚姻色が画像ではうっすら2本あるのでウグイかマルタのメスという事になります。
マルタのオスは1本です。
それと、聞いた話によるとうろこが荒いのがウグイ、少し細かいのがマルタだそうな。
これは当方にも見分けがつかないですが、画像の魚は毎年(鮎釣りの外道で)釣っていたうぐいによく似てます。
以上により、生息域、婚姻色、うろこ等の総合判断により、高い確率でうぐいと判定しました。(当方基準)

ちなみにウグイでも春の産卵期(ゴールデンウィーク前)の頃になると最大で40cmオーバーが釣れたりします。
ウグイはお魚の食味ランキングでも最下位グループなので、食べる人は1万人中数人くらい(戦前の年配の方々が多い)だと思いますが、マルタのほうは意外に美味しいらしいです。
ウグイは他の方が言われる通り、小骨が多いし独特の臭みがあるので刺身や塩焼きには不向き。
どうしても食べたいなら唐揚げ(下味にカレー粉まぶしたら臭み無くなります)はいかがでしょうか?

私は絶対に食べません!

元魚屋勤務です。

普通のウグイですね。
終わり!


・・・じゃベストアンサー貰えないと思うので、せっかくなのでここでマルタウグイとの違いについてアンサー!

マルタウグイは寒冷系の魚で、日本海では能登半島より北部、太平洋側は神奈川県より北部に生息している(と思う・・・誰か補足ちょうだい)ので、若狭湾はグレーゾーンかもしれません。
ウグイは日本全国どこでもいます。(沖縄は自信なし)
山陰の当方はマルタを見たことありません。
もう1つ、婚姻色が画像ではうっすら2本あるのでウグイかマル...続きを読む

Qサビキ釣りに最適な潮

釣り初心者ですが初心者なりに楽しめるサビキ釣りにまずは挑戦したいと思います!
場所は福井の敦賀へ釣りに行こうと思っています。
そこでお聞きしたいのですがサビキ釣りに最適な潮はどれになりますか?
釣るのは恐らく豆アジになります。

また仕掛けは敦賀のほうの釣り具やに行ってどの仕掛け、場所がいいか聞いて買ったほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
あまり日本海方面へは釣行しないのですが、サビキ釣りはしょっちゅう
やります。一般論としては魚が良く釣れる潮回りは大潮前の中潮と
大潮後の中潮…なんて事も言われますね。
ただ経験則からお話させて頂ければ、回遊性小型魚を狙うサビキ釣りでは
釣行前の数日間に酷暑や酷寒など気温の急変や、大雨後などで海水の情況が
一変するような場合が一番釣れ難い気が致します。
また今回の対象魚であるアジも、夏の間の10cm以下の個体なら
表層や中層で日中でもポロポロ釣れ続きますが、秋が深まって個体が15cm
を越えるぐらいになると、釣れる棚は底付近に集中するようになり、また釣れる
時間も朝早くと夕方、共に空が薄暗い時間に集中するようになります。
泉州などでは地元のおいやんが、漁港でセル浮きの一本釣りの夜釣りを楽しむ
ように日中より夜間に明かりのある場所で狙う方が良く釣れる場合が多いです。

ですので、サビキ釣りであれば潮回りよりは時間を重視された方が良い結果が
得られると思います。この季節なら、朝まだ暗いうちに釣り場に着く事は
出来ると思います。また時間の都合が付けば夕方から夜に掛けての釣行も
良いでしょうね。

仕掛けに関しては、ピンクスキンタイプとサバ皮(ハゲ皮)タイプの二種類を
揃えて置くことをお勧めします。日によって場所によって、喰いの良い仕掛けは
変わりますので。
個人的には釣り場がもし5ヒロ(7.5m)を越える水深がある場合には、
ハヤブサの蓄光スキンレッドはけっこうお勧めですかね。
鈎の号数は15センチ以下の豆アジなら5号前後が適当でしょう。
まぁぶっちゃけ 鈎サイズさえ間違わなければどの仕掛けでもそれなりに釣れます。

場所は初めての場所なら事前に良く調べておく必要がありますね。
同じ漁港内でも、あそこは爆釣なのにこちらはサッパリ…なんてことはしょっちゅう
ありますから、「何漁港がいい」だけでなく「何漁港のどこ」が良いかまで
分かればそれが一番ですね。ただなにぶんにも自然相手なので、昨日はここで
爆釣したのに今日はサッパリ…という事もありますよ。

あとご存知かも知れませんが、今年は震災の影響で全国的にサビキ釣りの餌である
「国産アミエビ」が不足気味です。中国などから輸入したものは 国産に比べて
明らかに質が落ちます。どのような場所で釣行されるかは分かりませんが
万一を考えて「サビキクラブ」などを釣行前に1袋でも用意出来れば良いですね。
封を切らない限り、常温で長期保管可能です。車の中に入れて置いても匂いません。

http://takamiya.jp/html/item/002/042/item169590.html

http://store.shopping.yahoo.co.jp/waterhouse/sabikiclub.html

こんばんは。
あまり日本海方面へは釣行しないのですが、サビキ釣りはしょっちゅう
やります。一般論としては魚が良く釣れる潮回りは大潮前の中潮と
大潮後の中潮…なんて事も言われますね。
ただ経験則からお話させて頂ければ、回遊性小型魚を狙うサビキ釣りでは
釣行前の数日間に酷暑や酷寒など気温の急変や、大雨後などで海水の情況が
一変するような場合が一番釣れ難い気が致します。
また今回の対象魚であるアジも、夏の間の10cm以下の個体なら
表層や中層で日中でもポロポロ釣れ続きますが、秋が深まって...続きを読む


人気Q&Aランキング