アラフォーの男性です。
毎年の健康診断の結果が先日出ました。例年肝機能の数値が思わしくなく、節制ある食事とほどほどの運動、マルチビタミンなどのサプリによる栄養の補給をしてそれなりに気をつけて来ました。その結果、肝機能の数値については基準値に近い数値でした。

しかし、中性脂肪の値(基準値 mg/dL 30~149) のところが293 とかなり増加してしまいました(昨年は156程度です)

かかりつけの医者からは[あんた暑くくてアイス食いまくってるでしょ、不摂生としか思えない]ときついお叱りを受け、リビディルが処方されました。私は甘いものは殆ど食べず、ドリンクも水とお茶、週3回のジム通いをしているのですが、リビティルの服用だけで十分でしょうか?
その他にサプリなどで補う必要はありますでしょうか?例えば↓のようなEPA/DHAのサプリです。
http://jp.iherb.com/Now-Foods-Ultra-Omega-3-500- …

私はマルチビタミン、コエンザイム、リコピン、銀杏、5-HTPなど結構サプリを飲んでいて何か中性脂肪を下げるサプリがないか探して上記のサプリに行き着きました。
基本的に日々の生活の中で改善して いかなければならないと思うのですが、EPAなどのサプリが手助けになるのかなと思い相談させていただきました。飲んでも無駄よ、っていう意見も歓迎です。また、リビディルを飲んでいればサプリなどで補助する必要は無いのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

中性脂肪が多い原因は糖質の過剰摂取となります。



体のあらゆる細胞は、タンパク質と脂肪でできています。

食事については粗食であればいいというものではなく、必要な栄養はしっかりとった上で栄養を考えます。
そうなると肉、魚、卵の摂取はどうしても必要なのですが、摂取方法に気をつけます。

それらの摂取は、炭水化物をとらずに摂取する事が重要です。

その為に肉、魚、卵を塩のみで頂くと体内で中性脂肪にならずに必要な細胞が作られます。

もちろん余れば中性脂肪にもなりますが、糖質を摂取しなければ体はコントロールしてくれます。

そうなるとご飯やパンの摂取も小食でも気をつける必要があります。
野菜については栄養素があるとはいえ、タンパク質や脂肪を細胞にする為の補助的なものである事を考慮して下さい。
それと炭水化物も結構含まれています。
野菜や果物は『糖度』の少ないものにする事が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。食事に気を配り頑張って値を減らしたいと思います!

お礼日時:2016/08/20 16:11

俺は病気で手術しました。


一週間で退院しましたが、入退院前後に3回血液検査をして
中性脂肪が入院前350、入院中250、退院前165と激減しましたよ。

確か基準値は150以下位だと思うが、原因は完全にまずい病院の
食事だと思う。
脂肪分の極端に少ない日本食でまずかった。

中性脂肪を減らす方法=まずい質素な日本食です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。食事をこれまで以上に気を配り、有酸素運動を多く取り入れてなんとか減らしたいと思います。ご回答有り難うございました!

お礼日時:2016/08/20 16:11

サプリを飲むなどという安易な方向ではなくて、一言で言えば生活習慣の改善が必要です。


1.「有酸素運動」を「毎日」励行する。
2. 食事の注意は動物性脂肪や糖質(砂糖、果糖、ブドウ糖)などいわゆる「おいしいもの」を控える必要があります。単純化された考え方としてカロリーを控えるために「よりまし」な食べ方をする。暑いからアイスクリームではなく冷えたお茶にすれば随分違います。ラーメンのスープを飲まない。鶏の唐揚げより寿司。
蛇足:アラフォーがサプリで飲んで良いのはマルチビタミンのみ。中性脂肪を減らすなどという意味ではなくて、不足するビタミンを補うという意味。
    • good
    • 1

私は近頃食生活を変えたら中性脂肪が基準より低値になりました


同じ食生活を始めた旦那も中性脂肪が低値になってます

やっている制限というのは、ローカーボ(低炭水化物)です
朝と昼は炭水化物はほとんど摂取しません
夜だけ制限なく食べています

まだ初めて数か月ですが、去年の健康診断は中性脂肪がやや高値だったのが、今年で基準値より少し低値になりました

参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。食事をこれまで以上に気を配り、有酸素運動を多く取り入れてなんとか減らしたいと思います。ご回答有り難うございました!

お礼日時:2016/08/20 16:12

>かかりつけの医者からは[あんた暑くくてアイス食いまくってるでしょ、不摂生としか思えない]ときついお叱りを受け、リビディルが処方されました。


完全な藪医者ですね。

私はコレステロールが高かったり低かったり?

コレステロールは現在医学でも、
メカニズムが解析されてない。

だから、善玉」や「悪玉」などの訳のわかんない、
言葉がはびこっている。

私は、コレステロール値は無視しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かかりつけの医者を変えることも考えていこうと思いました。ありがとうございます

お礼日時:2016/08/20 16:12

炭水化物、アルコールの摂取はどのようになっていますか?


甘いものだけが中性脂肪を上げる要因ではありません。

サプリメントに頼る前に食生活を見直す必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アルコールは基本的に飲まず、炭水化物については朝昼がパン、夜がご飯お茶碗1杯で比較的小食(粗食かもしれない)と思います。野菜を増やす食生活に変えてみようかと思う次第です。

お礼日時:2016/08/08 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDHCのオルニチンとゆうサプリメントと小林製薬のEPA.DHAのサプリメントとバージンココナッツオイ

DHCのオルニチンとゆうサプリメントと小林製薬のEPA.DHAのサプリメントとバージンココナッツオイルのサプリメントを今飲もうと考えていますがこの3種類のサプリメントは一緒に飲んだらダメなのでしょうか?
教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

薬ではないので、問題ありません。

Q中性脂肪が高い 健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。 食

中性脂肪が高い

健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。
食事は野菜中心にして気を使っている方だと思います。仕事がデスクワークなので運動不足気味なのは否めませんが、極力階段を使ったり、たまにウォーキングなどしています。
なぜ中性脂肪だけが高いのか、低くする方法があれば、アドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

中性脂肪の場合には、もうこれは単純に摂取カロリーと消費カロリーの差が表れていますので、難しく考えることはないです。
一番のお勧めは毎日のウォーキングです。45-60分位早足で。暑いので途中の水分(糖分なし!)摂取も忘れずに。必ず効果が出ます!

QEPA、DHAについて。

こんにちは。

シーズー10歳4.5キロですが中性脂肪が高いのと眼が悪いのでEPA、DHAのカプセルを与えようと思っています。

EPA、DHAの1日の含有量は何mgのものが良いでしょうか?
EPA、DHAの比率はどれくらいのものが良いでしょうか?

アズミラは1カプセルあたり
オメガ-3 脂肪酸500mg( EPA's 300mg , DHA's 200mg )で人間用並みになっています。

最近日本製のものを買ったのですがDHA72.5mg、EPA17.6mgで少ないです。

多めに与えても大丈夫なんでしょうか?

お勧めのものがあったら教えてください。

手作り食です。

Aベストアンサー

犬にとっての必須脂肪酸がリノール酸のみであるというのは、誤りです。
誤りというか、情報が古いと言った方がいいのかもしれません。

そもそも、栄養学的に見てもリノール酸から合成できるのはγリノレン酸であって、リノール酸からαリノレン酸(オメガ3)を作ることはできません。また、これは犬に限ったことではありません。
犬の必須脂肪酸は、リノール酸とαリノレン酸であるというのが現在の正しい理解です。

詳しくは、こちら等を。
http://www.anicli24.com/column/article/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%80%E7%AC%AC4%E5%9B%9E%E3%80%80%E8%84%82%E8%B3%AA%E3%80%80%E7%B7%A8%E3%80%80%E3%80%80%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%80%80%E4%BD%90%E8%97%A4
http://www.le-ciel.me/?mode=f7

本題です。
>EPA、DHAの1日の含有量は何mgのものが良いでしょうか?
実際のところ、オメガ3をどの程度与える必要があるかというのは、どれくらいオメガ6を摂取しているかにかかってきます。
上記URLにもある通り、両者はそのバランスが大事なのです。
ただ、残念なことに犬にとって最適なバランスが何対何なのかは分かっていません。
また、与えている食餌内容によって必要とされるオメガ3の量も変わってくるので、一概に何mgということはできません。

ただ、私の持っている資料によれば、
小型犬一日当たり100~200mgの魚油の摂取を推奨しているものがあります(あくまで魚油としてです)。

>EPA、DHAの比率はどれくらいのものが良いでしょうか?
最近では、EPAの比率が高い方が推奨されています。
人間の場合、2:1が目安となるようですが、これも犬の場合はどうなのか分かっていません。
ところで、両者の効果の違いについて、非常に大まかにいうと
中性脂肪を減らしたり動脈硬化を予防するという点においては、EPAが優れており、
認知症の予防効果はDHAのみが持っているということになります。
よって、今回の場合は、やはりEPAの摂取をメインにされた方がいいと思います。

>多めに与えても大丈夫なんでしょうか?
DHA・EPAの効果として血液がサラサラになることが指摘されています。
これは逆に考えると出血傾向の増大を表します。
従って、手術前などの摂取は(規定量であっても)勧められません。
また、αリノレン酸の過剰摂取は、下痢・嘔吐を引き起こすことがあります。
ただ、人間の場合ですが、余程の過剰摂取でない限り、副作用は稀とも言われています。
いずれにせよ、犬の状態を観察しつつ少量から試して見られた方がいいでしょう。

>お勧めのものがあったら教えてください。
海外製のものは含有量が多すぎるので、小型犬なら日本製の方がいいかなと思います(ただし品質には十分に注意してください。魚油は重金属の問題もあります)。
また、DHA+EPAというような表示の物は、DHAの比率が高いことが多いので、EPAをメインに謳っているものがいいでしょう(DHAも普通は入っています)。
さらに、ご存知と思いますが、犬用の液体タイプは酸化しやすいので、必ずカプセルタイプでビタミンEの添加されているものを。
今、楽天をちょっと覗いた限りでは、含有量・比率・カプセル・ビタミンE添加という点でわりといいかなと思ったのはこれです。週に1~2回程度から始めて、一日置きぐらいがよさそうですね。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4987072015896/
ただ、使用したことがないので、実際のところはわかりません。
また、普段からカプセルを食べ慣れている子は良いですが、そうでない子は食べてくれない可能性もあります。
うちの子達も、最初は何度も口に入れては吐きだして、「なにこれ?食べ物?」という感じでした。
今は、全頭大好きで、蓋を開ける音で飛んできます。

犬にとっての必須脂肪酸がリノール酸のみであるというのは、誤りです。
誤りというか、情報が古いと言った方がいいのかもしれません。

そもそも、栄養学的に見てもリノール酸から合成できるのはγリノレン酸であって、リノール酸からαリノレン酸(オメガ3)を作ることはできません。また、これは犬に限ったことではありません。
犬の必須脂肪酸は、リノール酸とαリノレン酸であるというのが現在の正しい理解です。

詳しくは、こちら等を。
http://www.anicli24.com/column/article/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%...続きを読む

Q40台後半の私(男)ですが゜、健康診断の結果、中性脂肪の値のみが高く(

40台後半の私(男)ですが゜、健康診断の結果、中性脂肪の値のみが高く(190?)、効果のある改善策をさがしています。できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、ほかで続けられそうなものを探しています。どなたか?良い方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、
残念ですが、これが一番の改善策です。
でも、どうしても他の方法を! と仰るなら

ご飯や麺類は、炭水化物の多い食品です。
炭水化物は消化されると糖質になります。
糖質が体内で余分にあると中性脂肪になり、脂肪として体内に蓄積されていまいます。
目安ですが・・・男性用の大き目の茶碗にご飯を普通によそったら、260Kcalです。
今まで、ご飯を茶碗に山盛りに食べていた場合は、減らしましょう。
おかわりをしていた場合は、茶碗1杯でおしまいにしましょう。
お酒も中性脂肪をあげる要素ですので、晩酌した時は茶碗半分のご飯を覚悟してください。

蛋白質は、体を作る大切な成分ですので、魚・肉類は内容を見直してください。
肉よりも魚を食べる日を増やします。
肉を食べる時は、脂分の多い肉は避け、赤身の多い肉にします。
鶏肉は、皮には脂がいっぱいですので、皮は避けるようにします。
大豆製品は、植物性の蛋白質を多く含みますので、お勧めです。(でも片寄らないようにしてください)

あとは、野菜です。
野菜は心がけて多めにとりましょう。

運動は必要です。
どうしてもしたくないのなら・・・仕方ありません。
日常生活でマメに動きましょう。
休日ゆっくり休養 は返上し、掃除・洗濯をして体を動かします。
奥様がしてくださるのなら、休日は質問者さまがするのです。
買い物にも一緒に行き、とにかく体を動かすことです。

これでも、中性脂肪が改善されなければ、飲酒と運動という最終手段になります。
質問者さまは、中性脂肪は190ですので、ちょっと頑張れば基準値に戻れると思いますので
無理のない範囲で、ちょっとがんばってみてください。

>できれば、飲酒と運動は最終手段にしたいので、
残念ですが、これが一番の改善策です。
でも、どうしても他の方法を! と仰るなら

ご飯や麺類は、炭水化物の多い食品です。
炭水化物は消化されると糖質になります。
糖質が体内で余分にあると中性脂肪になり、脂肪として体内に蓄積されていまいます。
目安ですが・・・男性用の大き目の茶碗にご飯を普通によそったら、260Kcalです。
今まで、ご飯を茶碗に山盛りに食べていた場合は、減らしましょう。
おかわりをしていた場合は、茶碗1杯でおしまいにし...続きを読む

Qオメガ3脂肪酸はなぜ脳(人間にとって一番大切な器官)で使われているのか?

飽和脂肪酸は、劣化しにくい油だと思うので
そっちを脳で使えばいいと思うのですが、
なぜオメガ3が脳で使われているのでしょうか?

オメガ3は不飽和脂肪酸で二重結合があり、
酸化しやすい、壊れやすい
と思うのですが?

Aベストアンサー

>変化しやいから使いかってがよい、ということでしょうか?
と言うより、変化しなきゃ役に立たないということです。飽和脂肪酸は既に述べた結晶性に加え、石油成分みたいに燃やす以外変化しません、まるで役に立たないのです。

Q先日、健康診断の血液検査で、総コレステロール286、HDL61、LDL191という結果がでました。

先日、健康診断の血液検査で、総コレステロール286、HDL61、LDL191という結果がでました。
以前からコレステロールが高いと指摘されていたのですが、今回はかなり悪い結果に…医師にすぐに病院で服薬治療を開始するよう言われました。
自分としてはあまり薬を飲みたくないため、3ヶ月ほど、食生活改善・運動を頑張り様子見をしてから病院に行こうと思うのですが、この数値の場合すぐに服薬をスタートすべきでしょうか?

ちなみに、BMIは瘦せ型で、中性脂肪61。
しかしながら総ビリルビン1.44、コリンエステラーゼ454で高めでした。

お手数ですが教えていただけますと幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは

先ずはかかりつけ内科で健康診断の結果を見ていただきましょう
そして薬の服用、と言われたら
少し食生活改善しますのでそれからでもいいですか?と話してみてください
私がその方法で毎年見送って居ます

Q青魚に含まれるDHAやEPAの効能について

よくサンマやサバ、イワシなどの青魚に含まれるDHAやEPAが頭に良いと言われますけど、それはどんな科学的根拠によるものなのですか?具体的にDHAやEPAが大脳にどんな作用を及ぼしているのですか?

Aベストアンサー

こんにちは



DHAを摂取することによって
脳は多くの酸素を必要としますが、酸素化ヘモグロビンが少なくても
恋率よく脳が動かせるということらしいです。

引用

脳が活動するためには酸素が必要ですが、この結果から、DHAを摂取することによって、「少ない酸素でも効率よく脳を動かせるようになった」という可能性が考えられます。

http://www.nissui-research.com/archives/2013/20130107093000.php


DHAは、摂取することで脳の神経細胞が柔らかくなり、
シナプスの神経伝達物質のやり取りを活性化して記憶力や学習能力の向上に役立ちます
http://www.hamptonhistory.org/brain-dha/

Q検診の結果 不安な数値があります 中性脂肪

40代中程の女性です コレステロールが高いので薬を服用しております
今回職場の検診で
LDL104 HDL62 中性脂肪なんと330となってしまいました 中性脂肪はコレステロールの薬は効かないのでしょうか?食事で改善すること以外ないのでしょうか?
また肝臓の判定もAと出ているのですが ASTの数値が基準値内ぎりぎりの30で心配です 何か良くない原因があるのでしょうか?
不安です どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
中性脂肪は、食事の改善が第一です。
動物性脂質、糖分を控えめにしましょう(甘い飲み物なんかも)。

それでも改善しなければ、薬を使いますが、高コレステロール血症のお薬ではなく、中性脂肪を下げることを目的にした薬を飲んだほうが良いです。
普通の内科医であれば、コレステロールを下げる薬と中性脂肪を下げる薬の使い分けができるはずです。
薬で下げるのはそう難しくはありませんが、まずは食事です。


ASTの数値は、特に気にする値ではありませんね。

QDHAとEPAとは異なるものですか?

DHAがボケ防止に効くとのことで、母に飲ませようと
お店を見てきたのですが、EPAという栄養剤があり、
パッケージに魚の絵が書いてあったので、DHAと同じ効果のものなのかな
と迷っています。
DHAとEPAは同じ効果をもつものでしょうか?

Aベストアンサー

DHAは脳まで行き着きますが、EPAは脳まで届きません。
どちらも血行をよくしますが、認知症予防で飲まれるのでしたら、DHAが入っていないとダメです。がハッキリ立証はされていません。
 油剤を飲まれる時にはビタミンEも摂取された方がいいと思います。

 あとちなみに認知症予防にいいものとして、1から2g程度のビタミンCもいいです。あとはフランス海岸松、イチョウ葉、人参エキスなどもいいと思います。

Q主人の中性脂肪が高い、と診断された

年1回会社の健康診断があり、昨日結果をもらってきました。
主人は肥満度-6で、BMI値 20.7 で喫煙しませんし、お酒も飲みません。
総コレステロール 231 で HDL-コレステロールは 42 でした。
動脈硬化指数 が 4.5 と基準値ぎりぎりで、中性脂肪の値が 193と
去年 122 に比べ 急激に上がり「要生活改善」と記入されていました。
毎年総コレステロール値が基準値ぎりぎりな為、油モノは控えたり、使用する場合はオリーブ油かゴマ油などコレステロールを下げると言われる油を使用していました。
 いろいろ今まで調べていましたが、要因がわかりません。
常に主人は腹八分目ですし、寝る前には必ずストレッチは欠かさないし、定期的にトレーニングもしているので、運動不足ではないと思うのです。
ただ、主人の仕事は運転手で出勤時間が定まっていません。睡眠時間も平均して4~5時間とれればいい方です。3食はきちんととっていると思います。時間はさまざまだとは思いますが。

‘医師の指示に従って’とありますが、どういったところに相談すればいいのでしょうか。
よろしくお願いします。

年1回会社の健康診断があり、昨日結果をもらってきました。
主人は肥満度-6で、BMI値 20.7 で喫煙しませんし、お酒も飲みません。
総コレステロール 231 で HDL-コレステロールは 42 でした。
動脈硬化指数 が 4.5 と基準値ぎりぎりで、中性脂肪の値が 193と
去年 122 に比べ 急激に上がり「要生活改善」と記入されていました。
毎年総コレステロール値が基準値ぎりぎりな為、油モノは控えたり、使用する場合はオリーブ油かゴマ油などコレステロールを下げると言われる油を使用してい...続きを読む

Aベストアンサー

 身長と体重から割り出したBMIが20.7なら十分に良好な標準範囲(18.5~25)に入っており、どちらかというと痩せ気味の体のような数値です。ですが、体重だけで体質を語ることはできません。筋肉量と脂肪量がどれくらいの割合であるかを調べないと、何とも言えないのです。
 筋肉は骨格筋・平滑筋・心筋の3種があり、仕事や運動で使う(自分の意思で動かせる)筋肉は骨格筋です。この骨格筋が日々の生活習慣(仕事や運動など)によって徐々に衰えて減り、その一方で脂肪が増えて、体重にはさして変化がない可能性もあるわけです(中年男性にはありがちです)。
 骨格筋量は体重の半分ほどを占めますから、それが僅かに数パーセント減ってその重量分だけ脂肪が増えたとしても、体脂肪量としてはそれなりに多くなります。
 中年男性になるとありがちなのは、内臓脂肪の増加です。皮下脂肪と違って、これが少々ついても外観的にはそう太っては見えないので、隠れ肥満などと言われることもあります。
 運転手をされているあなたのご主人は、歩く機会が少なくなってどうしてもカロリー消費がふつうの人より少なめになっているのではないか、と思います。私たちの体におけるカロリー消費は、脳がいちばん多く、次が足(の筋肉)です。筋肉の中でもっとも量が多いのが足の筋肉なので、毎日長い時間足をあまり使わない仕事をしていると、どうしてもカロリー消費が進みません。余った1日のカロリーが僅かでも、それが1年も蓄積するとかなりの量(脂肪量)になります。
 ストレッチもトレーニングもやっている、とおっしゃいますが、実は運動で消費できるカロリーは意外と僅かです。長時間続けないと、大したカロリー消費にはならないのです。言い方は良くないかも知れませんが、ひょっとしたら今のストレッチもトレーニングも、焼け石に水です。
 また腹八分目の食事だと言われますが、これほどいい加減なものはありません。ややもすると、それでも食べ過ぎになりがちです。

 以上で前置きの説明はお仕舞いで、ここからが本題です。
 ご主人の体脂肪率を測定してみてください。市販の体脂肪率計はかなりいい加減で、体の水分量によってかなり測定値がばらつくので、出来ればスポーツなどで汗を流した後や、水分が少なめになる朝は避けて、午前10時頃や午後3時頃に測定するようにしてください。また1機種の体脂肪率計では当てにならないので、出来れば3機種くらいで測定してみることをお勧めします。
 体脂肪率が20%近い値になっていると、隠れ肥満になりつつある疑いがあります(男性の標準は10%~20%です)。その場合の対策は、油モノを控えるのは当然として、糖質の量も調整し、カロリー摂取をもう少し減らし、食生活を改善することです(他の方の意見も参考に)。もちろんスポーツをするのも健康のためにはお勧めです。

 身長と体重から割り出したBMIが20.7なら十分に良好な標準範囲(18.5~25)に入っており、どちらかというと痩せ気味の体のような数値です。ですが、体重だけで体質を語ることはできません。筋肉量と脂肪量がどれくらいの割合であるかを調べないと、何とも言えないのです。
 筋肉は骨格筋・平滑筋・心筋の3種があり、仕事や運動で使う(自分の意思で動かせる)筋肉は骨格筋です。この骨格筋が日々の生活習慣(仕事や運動など)によって徐々に衰えて減り、その一方で脂肪が増えて、体重にはさして変化がない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報