プロが教えるわが家の防犯対策術!

「時間はすこし足りなめなのがよろしい。」 「…足りなめな…」のはどういう意味ですか

gooドクター

A 回答 (5件)

すでに正しくとらえられた回答がありますが、「め」は接尾語で形容詞の語幹に直接ついて形容動詞を作ります。

「多い」「少ない」「高い」のそれぞれの語幹「多(おお)」「少な」「高」について、「多め(だ)」「少なめ(だ)」「高め(だ)」という形容動詞を作ります。
 しかし、「足りなめ」はでき方が違います。「足りる」という動詞に打ち消し助動詞「ない」のついた形「足りない」を「すくない」のような一語の形容詞に考えてしまった(錯覚した)ため「足りな+め」という言い方ができあがったのです。ただ、なんとなく意味として分からないでもないところが、面白いですね。
 普通の言い方は、すでに書かれているように、「少し足りないくらいがよろしい」ですね。

 参考までに書きます。(ここから後は無視した方がいいかも)「打消」の助動詞は時代とともに変化し、関西方面では「ん」になりました。「行かん」(行かへん)一方この「ん」は関東方言で「ない」になりました。これが「形容詞」の「無い」と同型なのでややこしいことになりました。上記にも使いましたが、「ないでもない」は前の「ない」は「打ち消し」なのか「無い」なのか分かりません。後ろの「ない」は「(も)ない」と言っているから形容詞です。「(は)ない」も形容詞。「行かないでもない」の場合は、場合は前が助動詞、後ろが形容詞です。「金はないでもない」の場合は、前も後ろも形容詞です。
 関西弁なら、「行かんこともない(あらへん)」「金はあらへんこともない」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/10 15:02

多め、少なめ・・・・・・。


足りない、否定語の怖いところ、否定語に肯定語と同じ感覚で足りな・め、としたのが間違い。
なぜでしょう、否定、ものの場合は「無い」なにか、最初に「ない」と言ってしまうと、何も特定できませんね。
リンゴは無い○、無いリンゴ×(無いと言ってしまうとリンゴの必要ありません)。
足りない、無いと否定してしまえば、程度なんかあるはず無いですね。
    • good
    • 1

「少なめ」「多め」「大きめ」「小さめ」「熱め」「ぬるめ」などはあります。


しかし「足りなめ」はあまり見かけません。
同じ意味で「め」をつけたのでしょうが、イレギュラーだと思います。

意味としては「ちょっと○○くらい」、「少し○○くらい」。
「ちょっと少ないくらい」、「ちょっと多いくらい」、・・・。

たぶん、「見た目でちょっと少ない」、「見た目でちょっと大きい」というニュアンスで、「め」は「見た目」の目だろうと思います。

だから「足りなめ」は、「ちょっと足りないかな?くらい」。

でも、「足りなめ」は、一般的にはあまり使わない言いかただと思います。
文法的に正しいのかもしれませんが、耳慣れない表現です。(専門家ではないのでわかりません)

「時間は少し足りないくらいがよろしい」というのが日本語としては分かり易く、通じやすいです。
    • good
    • 1

形容詞の末尾につくことが多い語幹の「い」の部分を接尾語「め」に置き換えて形容動詞としたものです。


多い、少ない、短い、軽いなども同様の使い方になります。「濃い」だけは違いますが。

意味は「以前と比べると比較的○○な状態」程度でいいと思います。
    • good
    • 1

専門家ではないので


言語学的な説明はできませんが
「足りなめ」の「め」は
「感じ」というニュアンスかと。

「多い感じ」を「多め」
「強い感じ」を「強め」というのと同じです。

ご質問の文について、意味がわからないなら
「時間は少し足りないくらいがいい」
と解釈すればいいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング