『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

肺ガン(腺がん)告知を告げられました。
納得いかない、信じられない部分があり、再検査を受けようと思っています。納得したうえで、納得出来る治療を受けたいです。
都内の病院、またはその周辺で、紹介してください。尚、有名な大学病院で告知されました。急ぎます。
私、地方出身であり、都内に知り合いがいません。入院の場合、支障がありますでしょうか?
2つについて、回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も9日に乳がんを告知されました。


腫瘍の大きさは8.5ミリと小さなものですが少しまわりに広がりがあるため右乳房全摘出手術と言われました。
今は現実を受け入れられず放心状態です。

あまり参考にならないと思いますが、私の母も54歳の時に肺がんと診断されました。
国立がんセンターで診断されたのですが、恐怖でいっぱいになった母はがんセンターで治療するのが怖いと田舎の肺専門の病院を選択したんです。
手術が可能だったので手術はしたものの、その後抗ガン剤治療もなく本人は抗ガン剤治療しないって事は
『私はガンじゃなかったのかもしれない。』
と言って喜んでいたのですが…しばらくすると脳に転移していました…。
今でも悔やまれるのはどうしてあの時抗ガン剤治療をきちんとしなかったのか…。
国立がんセンターで治療していたら脳への転移はさけられたのではないか…。
という事です。
母は58歳で亡くなりました。

そして私も今乳がんを告知され…きちんと病気と向き合い治療する事が一番大事だと思っています。
母は国立がんセンターで治療したらガン患者になって死んでしまう気がするから怖いとと言っていました。
でも田舎の病院で治療した結果中途半端な治療しか受けられなかった訳です。

私は国立がんセンターで治療します。
明日PETCTを受ける事になっていて他に転移がないのか今は恐怖でいっぱいです。

宇宙人ですさんも今は夢なのか現実なのか頭の中が混乱していると思います。

私は地方なので都内のいい病院はわからないのですが、宇宙人ですさんが信頼できる先生に出会える事を祈ってます。

私は今の主治医の先生に全てお任せしようという気持ちになれたので前向きに頑張ろうと思っています。

あまり参考にならない回答でごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実を受け入れ、今はもう前向きです。同じ立場の方に会えて、なおさら頑張ろうという気持ちになりました。堂々と構えて、一緒にがんばろうぜ!
ますます元気でてきた!
ありがとう!

お礼日時:2016/08/17 21:19

何回か色々な処で検査を受けて下さい。


ステージが進むので早めに

信じられないとか納得いかないのは良くある話です。

誰もセカンドオピニオンやサードオピニオンを受けても不思議がりません。

入院・・・賃貸は1週間~2週間なら問題ないでしょ。

入院は身支度長期出張levelの(パジャマとか下着とか)さえできれば病院にはコインランドリも有るし
食事は出て来るしテレビとかもカードかって観たりも出来るので。。。

2週間なら余裕で生活出来ると思います。

ただ保険等失業等に備えが無いと退院した後偉い事に成る可能性も有りますね。。。

お大事にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入院は初めてなので、心配が多いですが、なんとかやっていけそうな自信がつきました。
とにかく頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/17 20:39

肺がんの名医が紹介されています。

行きたい病院は、自由に選べます。何の支障もありません。

http://doctors-cancer.main.jp/hads/haigan-doctor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お医者さんは決めました。
このリストにのってました。
ホッとしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/17 20:48

肺ガンであるかないかの確実に診断できるのは、生体標本を収集培養で5日後です。

しかし、この生体標本を収集するのは、胸を開いてですので、手術室で麻酔をして、費用も手術と同じようにかかるので、ほとんどの医師は、経験より肺ガンと診断します。
また、納得して上で、納得できる治療を受けたいという気持ちは、わかりますが、納得できる治療など現在医学では、残念ながら存在していません。肺ガンって、ガンの中でも一番頑固なガンであることは、ガン専門医なら知り尽くしています。どこの病院でも、同じようなことしかしないので、わだわだ誰も知り合いのいない都内に行かずに、ご家族のおられる町が一番です。
ハッキリ申し上げます。1回250万円の抗ガン治療、妻は8回受けましたが、死亡しました。肺ガンと乳ガンに効果があるという抗ガン剤(1カプセル20万円)も6回使用しました。放射線治療も20回照射しました。結果は、妻にやれるだけのことはすべてやっただけの満足感だけです。8か月余命との宣言で3年半の延命はありましたが、最後の半年は、寝返りをしても激痛、2時間毎の麻薬系鎮痛剤使用でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悲しい限りです。
ただ私はまだ死ぬわけにはいきません。お金をかけすぎないように、
可能な限りの治療法を捜してみます。2回も回答頂いて、感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2016/08/11 00:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング