現在20代後半で、会社を辞めて語学留学に来ている女です。
日本では、四年制大学を卒業してそれなりのレベルで働いていましたが、
30代を目前に、長年の夢だった留学にチャレンジしたいと思い、やってきました。

今後、日本に戻ってキャリアアップを考えているのと、興味があるマーケティングを
しっかりと勉強したいと思い、高等教育機関への進学を考えています。
正直、大学院レベルは費用の工面が難しそうなので、カナダの公立カレッジや、
オーストラリアのTAFEなども視野に入れているのですが、
こうした学校は日本ではあまり評価されないと聞きました…。
一方で、例えば時間をかけて大学院を出たとしても、再就職が30代前半の女性となると、
日本の転職市場ではどうなるのでしょうか。。笑

留学エージェントはこうした部分は避けた内容の話しかしないので、
実際に経験された方や、キャリアコンサルタントの方のアドバイスを聞けると嬉しいです。

質問者からの補足コメント

  • ご回答ありがとうございます。実際に5年以上の実務経験がある中で、更なるキャリアアップになればと思い、進学を考えているところでした。いずれにせよ、アドバイスありがとうございます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/08/10 01:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1. >四年制大学を卒業


2. >5年以上の実務経験
3. >キャリアアップのための留学
であれば、大学院か、MBAへ行くことではないですか。
オーストラリアのTAFEは、職業訓練が主たる目的のようですから、これまでとは別の分野へ進もうと思うのでなければ、キャリアアップに繫がらないのではないでしょうか。
因みに、知人の女性は、一流私大を卒業後、IT企業に就職して、5,6年後に、1年制のMBAに留学して、日本に帰国後、コンサルタント会社へ再就職しました。
彼女の場合は、キャリアアップしたと言えると思います。

また、もう一人の男性は、大学卒業後、貿易会社に就職後、30代になって、語学留学から入って、4年生の州立大学へ編入して、卒業後は、アメリカの日系企業に就職した人もいます。
彼の場合は、前歴の営業経験が役に立ったようですが、キャリアアップと言えるかどうか。

いずれにいしても、キャリアアップを計ろうと思えば、学業でも、実務経験でも、前歴よりもランクの高いものを積み重ねていかないと。。。と思います。

既に、大学卒なのに、4年制のカレッジやTAFEへ行っても、自分の職務能力のカバレッジは広がっても、キャリアアップと言えるかどうか。。。
30代になって、再就職するときに効果があるのかどうか。。。

良く見極めえた方が良いのではないですか。
    • good
    • 0

何度も私からのコメントだけで申し訳無いけど、海外で留学生達のスクール&就職カウンセラーの経験があるので....



現在語学学校に行かれているレベルという事ですが、TOEFL、IELTSはおいくつでしょうかね。通常日本の大企業を辞めて、キャリアアップを狙ってくる方は、日本にいる間に既にTOEFLは90以上、IELTSは7.0近くとってから直接海外の大学や院、専門スクールへ入学しに来ます。語学学校でまずは英語力からのスタートです...だとそれだけ仕事していないブランクがどんどん長くなりますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。親身にご回答をありがとうございます。
IELTSは渡航前が6、こちらへきて3ヶ月で7まで上げました。

言葉足らずでしたが、元々カナダのカレッジにアプライする予定できました。ので、語学学校も通常のESLクラスではありません。
が、心境の変化もあり、改めて日本国内の現状を冷静に教えてくれる方のアドバイスをいただきたく、投稿した次第です。

お礼日時:2016/08/10 09:19

>5年以上の実務経験



これは現在「興味がある」と仰っているマーケティングの事ですか?私が言った実務経験とは転職先と同じ職種の実務経験ですよ。キャリアアップの為にしているのが語学留学というのも気になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろんです。。それから、語学留学はその後の学校に行くための足がかりという認識でした。
いずれにせよ、日本国内の現実を再確認できました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/10 07:58

どこの国でも、学校でいくら勉強しても、経験とスキルが伴わなければ評価されませんよ。

いかに仕事のブランクが短いか、年齢相応のスキルと経験を持っているか、これが転職をするポイントです。

極端に言うと、トップスクールでアカウンティングを勉強して、他国のオープンスクールも通信で同時に受講して卒業した人

よりも

5、6年アカウンター(日本だと経理)として勤務して来た普通の学校卒業の人が転職は成功する可能性が高いです。特に、年齢が上がれば上がるほとんど、実務経験が必須です。

可能なら、今ならギリギリ未経験で会社へ入れる年齢だと思います。学校へ行くよりもサッサと仕事として始めて下さい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの大学留学 学費工面

こんばんは、アメリカの大学について素朴な疑問と切実な質問です。
アメリカの大学の学費というのはなぜ$20,000をゆうに超えるような高額なのですか?日本の大学では私立大学でも高くて100万円ですんでいるのに、アメリカの大学で州立以外はほとんどが200万円を超えます。あれほど高い学費を払って子供を大学に通わすことのできる親というのは、ごくごく一部の階級に限られてしまうのではありませんか?みんなどうやって学費を工面しているのでしょう。それともほんとうに極めてごく一部だけが私立大学に通うのでしょうか。

と、上に書いたことが疑問で、以下がそれに連続する質問です。

高校を卒業した後そのままむこうの大学にはいろうと考えているのですが、がんばって勉強しても、年間200万円を超える学費が払えなくて留学をあきらめなければならないかもしれません。ネットで奨学金を探すと、日本で二年課程を終えた後向こうの大学で二年か学ぶための資金を提供してくれる「ロータリー」が一番高額の奨学金で、私のように高校の後そのまま入る人が利用できる奨学金は日本には(200万円も出してくれるものは)ありませんでした。どうすればいいのでしょう?大学に直接問い合わせているのですが、なかなかメールが返ってこないで困っています。 どうぞよろしくおねがいします。

こんばんは、アメリカの大学について素朴な疑問と切実な質問です。
アメリカの大学の学費というのはなぜ$20,000をゆうに超えるような高額なのですか?日本の大学では私立大学でも高くて100万円ですんでいるのに、アメリカの大学で州立以外はほとんどが200万円を超えます。あれほど高い学費を払って子供を大学に通わすことのできる親というのは、ごくごく一部の階級に限られてしまうのではありませんか?みんなどうやって学費を工面しているのでしょう。それともほんとうに極めてごく一部だけが私立大学に通うので...続きを読む

Aベストアンサー

>みんなどうやって学費を工面しているのでしょう。

州立の学費が高いのは完全な独立採算制で、国からの援助が少ないからです。私立は殆ど援助がなく、授業料と寄付のみで賄われているため、非常な高額になってしまいます。

ふつうは学生自身が学資ローンを組み、就職後にコツコツ返済します。もしくは、高卒後に働いてお金を貯めるか、働きながら安いコミュニティカレッジなどに進学します。
有名私立大学へ入学できる人は、ほんのごくわずかで、大半が金持ちの子弟です。

中間層は、子供がゼロ歳から学費を積み立てている親が多いです。貧困層は高卒が一般的で、ごく優秀な人だけが奨学金で大学に進めます。一定期間勤めると学費を貰えるため、軍隊に入隊する人もいます。
みんな、学費には苦労しているんですよ。

アメリカの進学率は60%程度で、学費が高くて大学へ行けない人も多いです。
喉から手が出るくらい奨学金が欲しいアメリカ人学生が多いのですから、外国人にあげる前に自国民や州民を優先します。
だから、残念ながら、学部の留学生が奨学金を貰える大学は殆どありません。
大学からメールの返事がなくても不思議ではありません。F-1ビザは充分な留学費用があることを前提に申請するものですから「学費がないから奨学金を下さい」と大学に聞くのはおかしい話だからです。

アラバマやケンタッキーの人気のない州立大学では、2年目から留学生でも優秀であれば奨学金が貰えるシステムがあるそうです。探してみてください。
他の方法としては、学費の安いコミュニティカレッジへ進学して、3年次に大学へ編入して節約する方法もあります。

日本の奨学金は、学部生向けのものは殆どありませんし、あったとしても、ものすごい競争率です。
残念ながら、留学は費用がある人だけができるのです。
お金がないなら、日本で留学ローンを組むか(アメリカでは留学生はローンは組めません)、もしくは自分で働いて留学資金を貯めるかだと思います。

>みんなどうやって学費を工面しているのでしょう。

州立の学費が高いのは完全な独立採算制で、国からの援助が少ないからです。私立は殆ど援助がなく、授業料と寄付のみで賄われているため、非常な高額になってしまいます。

ふつうは学生自身が学資ローンを組み、就職後にコツコツ返済します。もしくは、高卒後に働いてお金を貯めるか、働きながら安いコミュニティカレッジなどに進学します。
有名私立大学へ入学できる人は、ほんのごくわずかで、大半が金持ちの子弟です。

中間層は、子供がゼロ歳から学...続きを読む

Q30代で語学留学して海外就職出来ますか

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/category2-14.html

このサイトを見て海外で働きたい、と強く思うようになりました。
英語は学生時代以来やっていないので、まずは語学力の習得を目指し語学留学しようと思っていますが、その後海外で就職出来るのでしょうか。

このサイトの方はオーストラリアに1年後学留学した後、デザイン系の学校でグラフィックデザインを学び現在はシンガポールで働いているとの事です。

自分が留学するとなると来年からだと思うのでこの1年間は国内で英語の猛勉強ですが、正直30代前半では無理なのかと思い不安です。

Aベストアンサー

現在どの程度の英語力を持っていらっしゃるのかわかりませんが、1年や2年で何とかなるものではないと思います。
しかも、この不況でどの国も国民の雇用の確保で手一杯、企業は社の生き残りをかけて必死。
この状況で、語学力に不安がある人を雇わないと思います。

質問者さんがどんなお仕事をされているのかわかりませんが、
このサイトを見て海外へ行きたいと思ったということは、今のお仕事に不満があるのだと思います。
30代であればキャリアもある程度積んでいると思います。
まずは今のお仕事を続けながら、ご自分の労働環境を改善すべく転職活動をしてみてはいかがですか?

キャリアコンサルタントの口コミ情報
http://kuchiran.jp/business/recruit.html?gclid=CNXWrvKdzp8CFUwwpAodiUEdIQ

Qアメリカの大学院留学では卒業まで普通は

アメリカの大学院留学では卒業まで普通は
2年かとおもいますが、サマースクールをしっかりやって卒業までの期間を短くすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

可能です。
私の昔のルームメイトは、詰めて履修して1年で卒業してました。
彼女は英語に問題がなかったから出来たのでしょうけど。

ただし、夏は開講されるクラスが少ないので、最初にきちんと履修計画を練る必要があります。
また、1学期に9単位以上を履修するには、かなりの英語力が要求されます。
それから、卒論や卒業研究があると、一般的に英作文が苦手な日本人は2年でも卒業するのは難しいです。

Qアメリカ・コミュニティーカレッジ留学

こんにちは、初めて投稿させていただきます。

私は現在18歳で今年の3月に通信制の高校を卒業しました。
私は来年の(できれば)1月頃からの春の学期に、アメリカのあるコミュニティーカレッジに行こうと思い アルバイトでお金をためながら英語の勉強をしています。留学についてはインターネットや本で調べた程度で、いまだに混乱することが多々あります。

去年何も分からないままとりあえず TOEFL iBT を一度受けたのですが(自分の実力を知るということもかねて)、学校の提示する最低限の点数を取ることができず、まだ願書も出していません。しかし、私の行きたい学校の職員(留学担当の方?)と連絡を取ることき、その方が言うにはTOEFLをもう一度受けなくても私が渡米し、その大学を訪れることができれば Placement Test を受けることができるというので、今年の7月に渡米予定です。(他の用事もあるので…)もちろんその前にまたTOEFLを受けるかもしれません。しかしどっちにしろ何かしらの知能テストを受けなければいけないらしいです…。そこで受かったと前提し、その場合は願書の手続き?や必要なことは手助けをしてくれるといいます。

そのあとにVISA申請などいろいろ自分が日本でやらなければいけないことが出てくると思いますが、VISA申請などはどのくらいの期間を要するのですか?アメリカでテストを受ける前に(渡米前に)日本で”受かる前提で”何かわたしが準備できること、しておかなければいけない事などはありますか?
この予定だとVISAなど手続きが間に合わないというなら、入学は延長してもかまいませんが、とりあえずどのような手順でものが進み、私はなにができるかをアドバイスをしてくださると助かります。

ありがとうございます。

こんにちは、初めて投稿させていただきます。

私は現在18歳で今年の3月に通信制の高校を卒業しました。
私は来年の(できれば)1月頃からの春の学期に、アメリカのあるコミュニティーカレッジに行こうと思い アルバイトでお金をためながら英語の勉強をしています。留学についてはインターネットや本で調べた程度で、いまだに混乱することが多々あります。

去年何も分からないままとりあえず TOEFL iBT を一度受けたのですが(自分の実力を知るということもかねて)、学校の提示する最低限の点数を取るこ...続きを読む

Aベストアンサー

回答します。

Placement Test受験の場合には、VISA申請は必要ありません。入学が決まってから学生ビザ申請を行うことになります。

コミュニティカレッジの場合には、市民大学に相当する大学で、「准学士」に相当する学位を授与する大学です。具体的には、日本で言えば短期大学・専修大学に相当します。

学生ビザの申請には、以下の書類を揃える必要があります。
1.入学決定通知書
2.銀行の残高証明
3.渡米先の滞在先(予定でも構わない)

以上の書類をそろえたら、在日米国大使館もしくは在日米国領事館に申請を出しますが、その場合には予約制になっています。

申請のフローは、
領事館→郵便→大使館→内緒→米国国務省(海外学生対応庁)→内緒→大使館→郵便→領事館
概ね、4週間程度かかります(特に、米国の大学の始まる、9月期に間に合わせるためには、7月に申請すると良いでしょう。なぜならば、時間が1ヶ月半程度かかります)。

米国内には、いろんな大学や学部・専攻がありますが、とりあえず米国滞在中は、留学生対応のアドミニストレーションやカウンセリングなどもありまので、相談してみると良いでしょう。

日本政府として出来ることは、在米日本領事館や在米日本大使館などで、邦人の安全を優先にした情報提供やビザ関係の手続き、パスポートを紛失・盗難などの対応が可能です。その辺りも、ご活用いただければ幸いです。

では。

回答します。

Placement Test受験の場合には、VISA申請は必要ありません。入学が決まってから学生ビザ申請を行うことになります。

コミュニティカレッジの場合には、市民大学に相当する大学で、「准学士」に相当する学位を授与する大学です。具体的には、日本で言えば短期大学・専修大学に相当します。

学生ビザの申請には、以下の書類を揃える必要があります。
1.入学決定通知書
2.銀行の残高証明
3.渡米先の滞在先(予定でも構わない)

以上の書類をそろえたら、在日米国大使館もしくは在日米国...続きを読む

Qアメリカのコミュニティーカレッジ留学について

9月からカリフォルニアのコミカレ留学を考えています。
色々調べたところ、主に4年制大学へのトランスファー目的の人が多いようで、
職業訓練コースの情報があまり得られませんでした。

質問なのですが、
(1)私が専攻したいインターナショナルビジネス、またはホテル・レストランマネージメントなどの学科はトランスファー向けなのでしょうか?

できれば職業訓練コースのような形で2年以内で英語力とある程度の専門知識を身に付け、就職したいと思っています。中国の4年制大学を7月に卒業するためアメリカでまた4年制大学にいくつもりはありません。
プログラムを見ただけでは何が職業訓練コースなのかなど詳しいことがさっぱりわかりません。

(2)また、甘いとわかっていますし、私次第なのかもしれませんが、今のところビジネスやマネージメントの知識はありませんし、入学条件の英検2Aだけ取ったものの準1級は落ちるレベルです。こんな私がESLの授業と平行してなどで、そのような専門の授業についていったり、クラスメイトとうまくやっていくことは可能でしょうか?

詳しい方どうぞよろしくお願いします。

9月からカリフォルニアのコミカレ留学を考えています。
色々調べたところ、主に4年制大学へのトランスファー目的の人が多いようで、
職業訓練コースの情報があまり得られませんでした。

質問なのですが、
(1)私が専攻したいインターナショナルビジネス、またはホテル・レストランマネージメントなどの学科はトランスファー向けなのでしょうか?

できれば職業訓練コースのような形で2年以内で英語力とある程度の専門知識を身に付け、就職したいと思っています。中国の4年制大学を7月に卒業するためアメリカ...続きを読む

Aベストアンサー

現在アメリカで留学している者です。
僕もコミュニティーカレッジに通っています。
専門が全く違うので、(1)は答えられませんが、安心材料として(2)の情報提供はできるかな、と思い回答させていただきます。
ビジネスやマネージメントの授業は基本的にテストやクイズが多く、友人たちはいつも四苦八苦してます。でもこなせないレベルではないようです。なんとかみんなやってます。おそらく、ESLの授業は最初の一学期をまるまる受けたら、終わると思います。
ESLの授業で英語力があがるというよりは、日々の生活を3ヶ月こなせば(日本人と会わない、友達と会話する)、ある程度分かるようになってきます。むしろESLを必要としないように今から勉強しておく事をお勧めしておきます。
あなたのパーソナリティに寄ると思いますが、オープンマインドの方ならば、友達はできますし、一緒に勉強するようにもなると思います。友達ができそうなときには、プレゼントと称してキーホルダー的なものを渡すといいです。僕は5円玉をひもで通して、キーホルダーにしました(安上がりですしね)

結局(2)の心配は問題ないと思います。

一応(1)に関しては、インターナショナルビジネスはおそらく多くの学校で専門があると思いますが、ホテルの方はカレッジに依ると思います。もしない場合は途中でカレッジを変更するのも手だと思います。現地で訪ねるのが確実で正確な情報が手に入ると思います。
もしくは、ホテル勤めの人に片っ端から訪ねていくのもありだと思います。日本の大きなホテルには一人ぐらい留学経験のある方がいると思いますよ。(少なくともこれぐらいの行動力が常に求められるのが留学生活だと考えてください)

それではがんばってください/

現在アメリカで留学している者です。
僕もコミュニティーカレッジに通っています。
専門が全く違うので、(1)は答えられませんが、安心材料として(2)の情報提供はできるかな、と思い回答させていただきます。
ビジネスやマネージメントの授業は基本的にテストやクイズが多く、友人たちはいつも四苦八苦してます。でもこなせないレベルではないようです。なんとかみんなやってます。おそらく、ESLの授業は最初の一学期をまるまる受けたら、終わると思います。
ESLの授業で英語力があがるというよりは、日々の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報