自然から遠ざかること、つまり都市化が進むと人間の本来の動物的な生命エネルギーが低下してしまう気がします。先進国で見られる、現代病もこのエネルギーの低下が原因だと思うのですが。どうでしょうか?

A 回答 (5件)

「現在の都市生活者は、人間に適した環境で生活していないのではないか」という


意味の問いかけでしょうか?

たしかに適応不能なストレスが多いですね。
・簡単に手に入って豊富すぎる食料
・食料採集活動がへったことによる、運動する必要のない生活
・野生動物と争うわけでもないのに維持されている、過剰な攻撃性
などなど。

ただ、冷静に考えてみれば、完全なワイルドネイチャーの中で生きていた
人類の寿命は今よりはるかに短かったことも思い出されるので、
一概に今がいけないのかというと、私には良くわかりません。

人間は人間自身を改造する必要がある気はします。
文明の中で生きていくために。
    • good
    • 0

ビルの中の音にならない低周波は人に影響すると聞いたことがあります。


自然界にあるナチュラルな高周波は都会ではあまり存在しません。
メディアはデジタル化(高周波無条件カットのギスギス音)でどんどん息が詰まるような媒体になりつつあります。圧縮メディアは最悪化の一途です。
音楽は著作権で身動きがとれずに、町から音が消えていきます。
音ひとつとっても、窒息しやすい環境は整ってますね。
森のそよぐ音、ひばりの声、クラシックなどのレンジの広いライブ演奏の音
テジタルが進化してもバーチャルでは再現できない神の領域ですね。
Hi-Fiは絶滅しつつありますけど 笑
    • good
    • 0

こんにちは。



savaren さんのおっしゃっている「生命エネルギー」というのは、既に色々解明されている事の総合効果というように御見受けします。

例えば、先人の生活の知恵。技術の発達により、いわゆる「おばあちゃんの知恵」とか、色々な工夫はどんどん失われてきています。これに伴い、工夫をする能力も失われているようですね。

免疫力。都会の人は、明らかに低下しています。

体力。忍耐力。これらはもう何も言う必要がないですね。

・・・・

というわけで、おっしゃっている事は、こういう意味と捉えれば確かだろうと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。



都市化が進むことによって、生命エネルギーとsavarenさんが
おっしゃっている力が低下する(弱まる)というのは
ほんとうにそうですね。私もそう想います。

毎日の生活のリズムの破綻、摂取する食事の栄養の偏り、
経済優先による公害や食品添加物による健康の破綻、
人間の孤独化による精神的な安定の破綻、
自然の中で暮らす者にとってごく自然であることが
数え切れないほどの障害をともなって損なわれているのが
現状ですよね。

現代病も同様に、生命エネルギーとsavarenさんがおっしゃる
ものの低下のみでなくこういう
多くの要因が複雑に関わっているのだと想います。

しかし、このような状態を私達人間が造り出し
そしてその中で生きていることは、一体なぜなのでしょうか?
昔に比べれば確かに体力も落ちた現代人が
このような現状の中でこそ新たに何かを
自ら生み出せるという可能性に、
私は予感のようなものを感じているのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>このような現状の中でこそ新たに何かを
>自ら生み出せるという可能性に、
>私は予感のようなものを感じているのですが。

それはあるかもしれませんね。環境に適応してしまった動物というのはもう進化しないのだそうです。進化する必要がないのですから、当然といえば当然なのですが。その意味では、人間が新しいなにかを作れる存在であることは確かだと思います。ただ、そのことが自然と共存する形をとるのか、排除する形になるのかで大きく違ってくるのでしょうが。僕はやはり、地球上に存在しようとする限りにおいては自然の摂理を排除する方向性というのには無理がある気がします。

お礼日時:2001/07/04 13:12

「動物的な生命エネルギー」とは


何を意味して語っているのですか?
用語の意味をはっきりさせて欲しいです。

先進国で見られる現代病とは、具体的には何を指していますか?
これもよくわかりません。

この回答への補足

 動物的生命エネルギーとは、人間が持っているサバイバル能力のようなもので、スポーツ選手やしのぎを削って競争をしている人などはこのエネルギーが強い気がします。(まだ、曖昧ですね、すいません)

 現代病については、先進国の人間はかかるけど、アフリカの奥地に住むような人間はかからなそうな病気のことで、精神的なものとしては不眠症やうつ病、自律神経失調症など、免疫的なものとしてはアトピー、様々なアレルギー症などという意味で使いました。

補足日時:2001/06/22 10:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報